STORYS.JP

奥野 兼明

ローマで会社経営しながら60カ国旅して帰国から早11年。IT業界に身を置きマーケティングを研究中。平日は恵比須、中目黒、西麻布、休日は自由が丘、駒沢公園、海かゴルフ場に出没。100%LAZIO. C'e sempre il mio cuore alla curva nord di Stadio Olimpico!

ストーリーをリクエストする

奥野 兼明の人生のストーリー

「死ぬまでに会いたい奴リスト」に載ってる奴らに会ってきた話 〜ローマ編〜

私には「 死ぬまでに会いたい奴リスト 」というのがあってだな、正確に言うと "昔会った事があり、連絡先も無く簡単に会う事ができないけど、死ぬまでにはもう一度だけでいいから会っておきたい奴" がリスト化されており、今回はそのリストに入ってるヤツに苦労して会いに行った話しを書こうと思う。 ● プロローグ その昔、私がまだ会社を作る前にローマでよくつるんでた日本人とイタリア人混合の10人グループがあったん

ネットを駆使して懐かしいツレに会ってきました。昔ローマでやんちゃしてた頃のエピソードも。

ミラノの繁華街で愛車が爆発炎上した話

結論から言おう。乗っていた車が爆発した。ただそれだけの話しなんだが少し付き合ってくれ。 ぶっちゃけイタリアって不良品が多いからなのか、私以外でも燃えてる車を何度か見た。初めてみたのはローマのバチカン。サンピエトロ寺院の前で車が燃えてるから最初テロかと思ったね。観光客もバスから降りて荘厳なサンピエトロ寺院に感動する前に、みーんな燃えてる車の写真撮ってたもん。 多分信じて貰えないと思うけど、本当にあちこ

タイトルのまんま!そして爆発の後も酷かった。人生の中で「死にそうになったできごとワースト10」に入る体験談の1つを書きました。

続「死ぬまでに会いたい奴リスト」に載ってる奴らに会ってきた話 〜ローマ編〜

● プロローグ 急遽ね、前回の話しの続きを書くできごとがあったので読んでください。 前回、” 「死ぬまでに会いたい奴リスト」に載ってる奴らに会ってきた話〜 ローマ編〜 ” を書いたのが9月上旬。その3週間後にまさかまさかの急遽仕事でローマに行く事が決まり、そして10月に行ってきた。 なんかね、巡り合わせというか、ずっと忘れていた事を思い出しこうやってSTORYS.JPにローマの思い出を書いた途端、そ

前回は日本でツレに会った話しだけど、今回はローマで懐かしいツレ達に会ってきました。しかも偶然バッタリ会った。

読んでよかったストーリー

奥野 兼明
81

続「死ぬまでに会いたい奴リスト」に載ってる奴らに会ってきた話 〜ローマ編〜

● プロローグ 急遽ね、前回の話しの続きを書くできごとがあったので読んでください。 前回、” 「死ぬまでに会いたい奴リスト」に載ってる奴らに会ってきた話〜 ローマ編〜 ” を書いたのが9月上旬。その3週間後にまさかまさかの急遽仕事でローマに行く事が決まり、そして10月に行ってきた。 なんかね、巡り合わせというか、ずっと忘れていた事を思い出しこうやってSTORYS.JPにローマの思い出を書いた途端、そ
Love Juri
62

アメリカで日本人女性の泥棒にやられた!!

アメリカはボストンに留学して2学期目を終えた夏、大学の教授と生徒と一緒にアフリカはガーナへ音楽を学びに3週間行った時の話。 アフリカに旅立つ数時間前に友達から緊急の電話があった。 彼女は日本人。盲目の彼女は盲導犬と暮らしていたがなんと大家が酷い人でその犬(盲導犬なのに)を嫌っていて文句を言っていた。 そのせいか?彼女はアパートを日本人女性に又貸しする予定だったがそれが大家にバレ契約違反だからその日本
大貫 恵
11359
133

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。

書きかけのストーリー

奥野 兼明さんにもっと聞きたい話リクエストする

|