STORYS.JP

勝村 博樹

勝村 博樹の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

勝村 博樹の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

阪口 ユウキ
2688
20

【男が道に迷ったら】とある石油会社の重役に、利根川で鯰を釣りながら教わった人生の指針。

男はな、○○をしていないと、何を見つけることも、何を手に入れることもできないんさ。 こんにちは! WEBの仕事をしながら世界を旅している、阪口といいます。 今から3年半前、僕は重い鬱病で、半年ほど寝たきりになっていた時期があります。 そのとき、利根川の桟橋で、 とある石油会社の重役である「伊波さん(仮名)」 という方と釣りをする機会がありました。肩を並べて釣りをしながら、 男が道に迷ったときはどうす
阪口 ユウキ
39697
212

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
Takai Rei
2823

母を自宅で看取り天涯孤独となった瞬間の話。②

プロローグ 2002年秋 突然親から電話があった。 そろそろ、死期が近いと。 母は再発を含め3回ガンになっていた。28歳から20年以上ガンと戦ってきたから、そろそろ生命力が削られてなくなりつつあるのが分かると。 徐々に検査で腫瘍マーカーの値が上がってはきてたけど、今月(2002年11月)になって先月の3倍になってたと。 今回はもうもたないと思うと電話があった。 最初なんの事だかはっきりと現実味が感じ

書きかけのストーリー

勝村 博樹さんの書きかけのストーリーはありません

勝村 博樹さんにもっと聞きたい話リクエストする

|