STORYS.JP

華 はな

職業:セブで家政婦の養成

教員養成系大学卒業後,
娘が小学生になるタイミングで小学校教師になる。

希望に燃えて教師になったが,
児童たちの生活の格差や社会の歪の影響の大きさに悩む。

教育カウンセリングや音楽療法,
数々の成功法則などを学ぶが,
それらではどうにもできない

ストーリーをリクエストする

華 はなの人生のストーリー

小学校教員が安定した職を捨て、家族を日本に残し、発展開発国に単身赴任した話(2)

憧れの小学校教員に!でも実態は……。 娘が小学校に上がるのと同時に、 私も晴れて小学校教員になれました。 娘を育てた経験から、 「子どもたちにはこういうことを教えたい!」 というものがありましたし、 つれあいが一足先に教員になっていたので その様子を見ながら 「私もこんな学級経営をしたい!」 というものがありました。 ところが、実際に教員になってみると…… 理想と現実のギャップにさいなまれることにな

小学校教員が安定した職を捨て、家族を日本に残し、発展開発国に単身赴任した話(1)

私が教員になったのは、娘が小学校に入る年でした。 実は私は教員になる気など全くなく、大学は第一希望も第二希望も、「女に学問はいらない」と親が反対する理学部を受験しました。 その代わりに第3希望は「女の子は公務員になるのが一番幸せ」という両親の思い込みを満足させる、教員養成系の大学を受験することにしたのです。 結果、第一希望、第二希望の受験には失敗し、行きたくもなかった第3希望の大学に進むことになりま

小学校教員が安定した職を捨て、家族を日本に残し、発展開発国に単身赴任した話(3)

都会の学校で感じた違和感…… 娘が高校3年生になる年に 私は3校目の学校に転勤になります。 それまで田舎の小さな学校しか知らなかった私にとって、 3校目の都会の学校は未知の世界。 好奇心旺盛な私はワクワクしながら 高学年の担任を担当しました。 子どもたちは田舎も都会も同じ。 高学年になると それぞれ思春期特有の悩みをもつようになるし、 親御さんの心配事も増えていきます。 けれども、それとは別に私が感

小学校教員が安定した職を捨て、家族を日本に残し、発展開発国に単身赴任した話(4)

教員を辞めたい!でも私に何ができる? 辞めたい!となったらもう我慢がきかない私。 でも、公立小学校教員という狭い世界しか知らない私が 教員を辞めたところで一体何ができるだろう? と考えました。 そこで私はネットを駆使して、 ありとあらゆる情報教材を探すことにしました。 望月俊孝さんの宝地図(これは今でも実践中) マツダミヒロさんの魔法の質問(今もメルマガ読んでいます) ロジャー・J・ハミルトン さん

小学校教員が安定した職を捨て、家族を日本に残し、発展開発国に単身赴任した話(5)

教師をやめて私に何ができる? 問い続けていた私に転機が訪れたのは、 チャーリーさんの投資クラブに入って4ヶ月目。 当時(今もあるかしら)香港・珠海・マカオツアー というのが開催されていて、 私はそれに参加することにしました。 それぞれの国について知ることができ、 投資セミナーに参加でき、 投資を学ぶ仲間たちに会え、 そして何よりチャーリーさんに会えるという、 北海道の片隅にいて セミナー等にもなかな

読んでよかったストーリー

森田 友里
27

語学留学

マクタン島、FIRST ENGLISH GLOBAL COLLEGE  おはようございます。語学留学のことを書きます。  私は2/8(日)~2/14(土)までフィリピンのセブの南にある、2つの橋で繋がった、  マクタン島というところの、  First English Global Collegeという語学学校でお世話になりました。  そこは、キレイで活気のある学校です。  スタッフの方も生き生きとさ
森田 友里
47
3

過敏性腸症候群 3回目

2011年から  S県から帰ってきた私は荒れていました。  そして翌年の2011年3月。私は電車の中にいました。  母は職場にいながら、私のことを心配していました。  テレビは連日、東北の状況を放送していました。  どうしてこの時、東北に行かなかったのか。  母に、「私の子供なら行ってほしかった」としみじみ言われて  内心「お腹のことが心配過ぎて無理なんだ」と思ってました。    そして同年10月、
森田 友里
77
2

過敏性腸症候群 第2回

編入学と卒業、それから入学と退学の繰り返し  全日制の高校を辞めてからすぐ、  通信制の高校に編入学して、なんとか卒業できました。  通えた理由は、「分校」での月2,3回の授業と、  「キャンパス」での週1回だけの集まりに出席するだけだったからです。  この病気になってから、こういう形態の授業内容に  どれだけ救われたかわかりません。  また、信じられませんが、  私の実家の、同じマンションに住み、
森田 友里
58

過敏性腸症候群

今もなお心の中にある恐怖  皆さんは、過敏性腸症候群(IBS)という病気をご存知ですか?  過敏性腸症候群は、ストレスや不安や恐怖を感じると、腹部が痛み出す・ガスが溜まって苦しくなる・お腹を下す等が突然起こる病気です。腸や血液の検査をしても、何の異常も見られないことも特徴です。→http://medical.yahoo.co.jp/katei/160303000/?disid=160303000←
永井 俊一
435
15

39歳独身経営者、中学生に負けたくなくて英語を勉強した結果、海外留学エージェントに昇格した話。

始まりは、セブ島留学での大失敗。 こんにちは。 「セブ島留学サポートセンター」を創業しました永井と申します。 私はセブ島留学エージェントとして2013年の10月10日に開業しました。 英語の勉強をする為の留学エージェントというと、皆さんから「英語ペラペラなんでしょ?」と言われますが、そんな事はありません。 全く話せませんでした。 そんな私が、何でセブ島留学エージェントになったのか? お話しさせて頂き
森内 剛
47

私が作・編曲に取り組む理由

ボロクソに言われた,初めての学芸会  私は小学校の教師になったその年,学芸会で大失態を演じてしまった。それも,劇と音楽,ダブルでだ。  私は小学生に,どこまで指導して良いのかが分からなかった。そういう私に対して,先輩教師たちは,手を差し伸べてはくれなかった。いや,私がSOSを発すればすぐ助けてくれたのだろう。私からSOSのサインが出るまでは私のやりたいようにさせる,それが私を育てるのに必要だと思って
森内 剛
29

【私の思い出たち】〔第四話〕

背中に見えた光  遥か昔教員になった年の事。私は3年生の担任だった。ある女の子の事が気になった。その子は常日頃はおとなしく,友達と一緒に遊ぶ事も少なかったから。  運動会の前,体育の学習で,グラウンドで50㍍走の記録をとっていた時のこと。私はその子のフォームがとても美しい事に気がついた。授業時間が終わって教室に戻る道すがら,何気なく彼女に 「走るかっこうが,とってもいいね。絶対速くなるよ!」 と声を
森内 剛
35

【私の思い出たち】〔第三話〕

崩れた均衡  昔のこと。ある子が不登校気味になってしまった。そこでその子が学校に来やすくなるように保護者に働きかけ,私の指導する少年団に入部してもらった。その子は教室に入るのは嫌だが練習はしたいので,なんとか登校するようになった。そして技術が向上し,その活動が周囲から名指しで絶賛されるまでになった。
  その子は自身と自信を取り戻し,時間はかかったが,学校生活を再び謳歌するようになった。その過程で得
森内 剛
31

【私の思い出たち】〔第二話〕

姉と同じ顔  一昨年の2学期,中学年(小学校)の参観日のことでした。当時担任を持たずに理科と書写の専科担当だった私は,参観日の懇談会に出ることもなく,職員室で仕事をしていました(確か理科の単元テストの採点だったと思います)。集中して仕事をしていた私は,私の前に静かに立つ女性の姿に気付きませんでした。そしておもむろにその女性が私に声をかけます。 「先生,お久しぶりです」 と。  彼女の顔を見上げると,
森内 剛
30

【私の思い出たち】〔第一話〕

わすれないよ  私が勤務を終え,疲れた体を引きずりながら夕食の材料を買いに生協に行った時のこと。
  私が食材を吟味していると,隣りから私の顔をじ~っと見つめている女性の姿がありました。なんだろうと思い,私も見つめ返したら,その女性,おずおずと
 「あの~,違っていたらごめんなさい,小学校の先生ですか?」
 と言われるのです。私は“来たな”と思いました。こういう場合,まず間違いなく,昔の教え子との再

書きかけのストーリー

華 はなさんにもっと聞きたい話リクエストする

|