STORYS.JP

佐藤 政樹

【異色の経歴】明治大学理工学部卒→フリータ→俳優養成所→劇団四季主役→人材育成講師。【資格】気象予報士
フリーターから劇団四季の主役まで登りつめた経験や15年以上突き詰めてきたプロの伝わる技術を活かして経営者やリーダー向けの講座を展開中。http://satomasaki.com
人気講座「感動を創造する言葉の伝え方」は口コミで全国に広がる。
【OFF】
「人生を楽しむ」を一番のモットーに
どうしたら楽しいか?
どうしたらワクワクするか?
どうしたらまわりをハッピーにできるか?
をいつも考えてます。

ストーリーをリクエストする

佐藤 政樹の人生のストーリー

内定ゼロのバンドマンが23歳でバレエを始めて劇団四季の主役になった話

内定ゼロのバンドマンが劇団四季の主役へ 就活負け組の元フリーターが劇団四季で主役まで這い上がり、その後転落して野菜を抱えて飛び込み営業をすることになったが今は復活して講演家をして生計をたてているって言ったら信じてもらえるでしょうか? 僕はそんな、ちょっとスパイシーな人生を歩いてきた人間です(笑) 就活で一社の内定もとれずにそのままフリーターとなった僕が、大手企業の人事採用担当者の方々が集まる研修会で

よくあるようなサクセスストーリーではありません。

人生を渡り歩くコツは、劇団四季に合格するまでにやったアルバイトで学んだ

人生を渡り歩くコツは、劇団四季に合格するまでにやったアルバイトで学んだ 僕は就活完全負け組、社会人生活をフリーターとして迎えた人間だ。 何を思ったか、23才で劇団四季に合格するという夢を持ちそこからクラシックバレエを習い始めた。そして28才手前で劇団四季に合格。35才で劇団四季の主役までのし上がったという変わった経歴を持っている。 好きな言葉は雑草魂(メジャーリーグの上原浩治と同い年の現在39才)。

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんの僅かな違い~生き残る人・消える人~11のポイント

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんのわずかな違い~生き残る人・消える人~11のポイント 「劇団四季に入るためにはどうしたらいいですか?」 この質問、僕のところにネット経由で頻繁に来る。 この二年位は、劇団四季のステージを夢見る若者たちのためになれればと丁寧に返信していたのだが ・有益な情報をもらうことしか考えていない ・あまりにも意識が低い ・まったく行動しない という人が多すぎて

劇団四季ライオンキングはなぜ15年もロングヒットを続けられるのか?~仕事に役立つ豆知識~

劇団四季ライオンキングはなぜ15年もロングヒットを続けられるのか?~仕事に役立つ豆知識~ 劇団四季のライオンキングを見たことがありますか? 日本で15年以上も上演を続け、日本での観客動員は述べ1000万人を超えるメガヒットミュージカルです。 僕は幸運にもそのライオンキングに8年以上出演し、あの「めちゃイケ!」にも出演させてもらいました。 なぜこんなにもロングヒットを飛ばし続けられると思いますか???

3日で100万PV!! (;゚Д゚)ガクガクぶるぶる体験の舞台裏~記事がバズった5つの理由~

3日で100万PV!! (;゚Д゚)ガクガクぶるぶる体験の舞台裏~記事がバズった5つの理由~ 「劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんの僅かな違い~生き残る人・消える人~11のポイント」 という記事を読んでくださった方、多いと思います。 私が書いたこの記事、ネットで拡散が突然起こりなんと 3日 で 100万PV を超えてしまいました…。 Facebook の いいね! は 5万7000

これからプロを目指す人のための11の心得

これからプロを目指す人が心得ておいた方がいい11のポイントとは? 「自分の好きなことや得意なことでプロになりたい」 「自分の持っている技術で仕事をしていきたい」 「人や組織に依存するのではなく、自分の力で道を切り拓きたい」 この記事は、上記のような気持ちがある、これからプロを目指そうとしているダイヤの原石達に必要な心得をつづった記事です。 これを書いている私は、23歳フリーターからさまざまな逆境を乗

読んでよかったストーリー

森山 真祐子
255

登山をキッカケに人生前向きに!就活失敗女子が、カンボジアで起業するまで

就職活動と、苦悩の日々 わたしの大学生活は、大部分で言えばキラキラ充実していたと思う。 それが一転したのは、就職活動を迎えてからだった。 何がしたいのか、何をすべきか、わからない。 その頃の私は「社会に出る」ということが何を意味するのか、全くイメージできていなかった。 わからないなりに、同期の見よう見まねで頑張ったが、採用に結びつけられない。 どんどん自分が嫌いになってくる。 ついには、心の底から好
Sasaki Shin
2584
27

就活生へ捧ぐ、ベンチャー企業に入ろうしていた私が大企業に入った理由

最近は就職活動が本格的になってきているようですね。私はリクルートという会社に勤めているのですが、ビル内でもリクルートスーツを身にまとった学生さんをたくさん見かけるようになりました。 そして同時に、学生さんから「リクルートについて話を聞かせてください!」とOB訪問のようなものを受けることが多くなりました。しかし、私はまだ26歳の新米ビジネスマンです。そう多く語れることもありませんし、良いアドバイスもし
安田 理香
148

アメリカ転勤での経験と学び☆彡

・・何よりも苦労したけれど、楽しい思いでもたくさんあるのが英会話。いろんな伝説!?を最後にご紹介します。 はじまりは一本の電話から 約6年ほど癌の研究や治療に携わったある日、仕事中、内線がかかってきた。「えっと、来月から3年ほどいってきてください」と一言だけの社長の言葉が衝撃的。。。いきなりアメリカのPhiladelphia(ペンシルバニア州)にいくことに。人生が一変した。1999.2.22 フィラ

書きかけのストーリー

佐藤 政樹さんにもっと聞きたい話リクエストする

|