STORYS.JP

Ken Zhao

アイデンティティ行方不明系男子

ストーリーをリクエストする

Ken Zhaoの人生のストーリー

日本語が通じないド田舎で生まれた猿が、気がついたら東京でニートになっていた話 その2

汽車 が到着するまではまだ少し時間があった。 折角だから味付玉子とサラミを買おうと、男は思った。 漢族の味付けはいまいち好かないが、これから旅に出るのだ。旅に出る前は味付け卵を食べるべきだし、列車の中ではサラミを食べるべきだった。男にとってそれは、朝起き一番に金魚にエサをやるぐらい、あるべき習慣となっていたし、男はその習慣が嫌いではなかった。 煙草の火が消えかける頃に、味付玉子とサラミを抱えた女と

日本語が通じないド田舎で生まれた猿が、気がついたら東京でニートになっていた話

雪 の降る夜だった。 一人の若い男が、白桃の缶詰を持って、ブーユー病院に駆け込んできた。 病室に駆け込むと同時に、甲高い声で泣く猿のような物体と、疲れた顔をした女が目に入った。 男と女は、寄り添いながら良く泣く猿を笑顔で見つめた。 サルには髪の毛が全然ないのだ。 ルーペでじっくり見たいと思ったが、ふと、女の家に電話をかけなければならない約束を思い出し、病院の外にある有人の電話ブースへと走っていった

ここが変だよ日本企業

全然おなじみではありませんが 日本語が通じないド田舎で生まれた猿が、気がついたら東京でニートになっていた話 を書いた中国人のkenと申します。 数カ月ぶりの更新のような気がするのですが、何事もなかったかのように、しれっと予め設定していたストーリーについて、更新します。 今回、本来のタイトルは「日本企業と中国企業の違い」というタイトルでしたが、どう考えても比べられるものではありませんでした。 なので、

日本語が通じないド田舎で生まれた猿が、気がついたら東京でニートになっていた話 その3

―本当に全て捨てたなぁ 公園で煙草を吸いながら男は思った。 権力もお金もあって優しい親を、お金も時間もある仕事を、尽くしてくれる嫁と可愛い子どもを。 男は久しぶりに一人で過ごす時間に、清々しささえ覚えていた。 明後日には嫁がこっちに来る。狭いワンルームだけど、きっと一緒に頑張ってくれるのだろうし、尽くしてくれるのだろう。女性というのは本当に強い。 ちゃんとした仕事が見つかったら。子どもも連れてこよう

日本語が通じないド田舎で生まれた猿が、気がついたら東京でニートになっていた話 最後

2012年7月。 上海浦東空港の到着ゲートを括ると、笑顔でこちらに手を降る父と母の姿がいた。 二年前。もうおさらばだと思いながら、逃げるようにして出た日本に戻り、僕はサラリーマンをしていた。 今回は有給休暇をとって両親が住む上海に会いにきた。 両親と一緒に車に乗り、家とは少し違う方向に向かって走った。 父が運転し、僕が助手席に座る。母は後ろの席に座り、水筒を取り出し、家で作ってきたであろう珈琲とお菓

ここが変だよ中国企業

反省しています。 ここが変だよ日本企業 がヒットしてしまい焦りましたkenです。 酔っぱらいながら書いたダサい文章がなぜか話題のストーリーに掲載されてしまい、ここに週間ぐらい携帯のメールとfacebookの通知が鳴り止みませんでした。ネットってすげーなと感動を覚える反面、注意しなくてはならないなとか、もっとマシな文章を公開すべきかなとか色々考え、今まで書けていませんでしたが、 まぁもういいや。 今回

読んでよかったストーリー

Tommy 1031
1805
62

一回り年下のアメリカ人と、電撃国際結婚しちゃいました。

2008年12月25日、クリスマス。 サンタさんから成田空港にプレゼントが到着した。 それが今の旦那さん。 当時、彼ハタチ。私、32歳。干支が同じアメリカ人。 彼の所持金:ゼロ。 つきあった期間:数ヶ月。 ※『ダーリンは外国人』みたいな明るい話を想像して読まれると、がっかりすると思います。どちらかというと、国際結婚のダークサイドと私自身の結婚論のようなものを書いていますので、それでもいいよ〜という方
北川 雄一
26

普通の人生

TVBrosの『ネット探偵団』でこのサイトを知りました。 皆さんの投稿を読むと 『ビジネスで成功した!』とか 『元極道との・・・』というパッと見、目を引くような記事が多くあって驚きます。 極道屋さんの話はやっぱり非日常な感じがするのか人気みたいですね。 非日常的な感じもしないのでそこを重点的に書くことは避けます。 なんらかのビジネスで成功してるわけでもないし、 めちゃくちゃモテてもいないし、 まぁそ
亀貝 康明
267
8

日本人が思う中国について

はじめに僕は左でも右でもない。 常に客観的にバランスよく考えることを心がけている。 そんな自分が思うこと。 中国や韓国の歴史教育はおかしい。 よく言われる話。 確かにおかしいと思いますよ。 でもね、実は日本も同じ。歴史教育というよりもメディアかな。 僕は今上海に住んでいる。3年目。 上海のほかにも北京、西安、杭州、深圳などにも行ったことがあります。 結論から言えば、日本人が思う中国は非常に偏っている
阪口 ユウキ
40258
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)

書きかけのストーリー

Ken Zhaoさんにもっと聞きたい話リクエストする

|