STORYS.JP

稲村 有美

稲村 有美の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

稲村 有美の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

春明 力
185
4

みんなにチョコを配ってた女子からさえも、チョコをもらえなかった男子の話。

小学生の頃、 バレンタインデーが、一年で一番嫌いな日になりました。 小学生になった頃から、バレンタインデーの存在を意識し始めました。 正確に言うと、意識させられはじめました。 「これ、いらないんだよなー。」 「気持ちわりー。」 と口では言いつつも、ニヤニヤしながら 女子からもらったチョコをかばんに入れてる友達が増えたから。 僕の真横で、チョコレートを女子から手渡しされてる友達がいたから。 弟さえも、
坪田 真紀
1975
19

大嫌いで顔も見たくなかった父にどうしても今伝えたいこと。

今日は父の日です。 この、STORYS.JPさんの場をお借りして、 私から父にプレゼントをしたいと思います。 その前に、少し私たち家族をご紹介させてください。 父を嫌う娘 お父さんなんて、嫌い。 話したくない。 話かけんな。 そう思っている子は多いと思います。年頃の女の子なんて特に。 よくある父と娘の話です。 私もその中のひとり。 私が家に帰ってくるたび、話かけてくる父でした。 「仕事はどうだ?」
鈴木 崇弘
129
1

第一志望企業を辞退した就職活動。本当に大切にしたいことに気付いて決断をした時の話

家庭が全宇宙。マレーシアでの光景。 僕は物心ついた時からマレーシア・クアラルンプールで暮らしていた。 家業の都合でマレーシアに2歳から10歳まで住んでいた。 最初の記憶はマレーシアで迎えた3歳の誕生日。 「さんさい!」と言って3本指を立ててはしゃぎ、左手を父が、右手を母が持ってブランコのように揺すられていたのを覚えている。 そのころのマレーシアは、さまざまなものが整っていなかった。断水、停電、物品の
市川 英昭
35

ボクと彼女と就職活動 後編

本気で変わらなくては。 決意した私は不退転の覚悟でホストを辞め 中華料理店でアルバイトを始めたが レタス炒飯のレタスを入れるタイミングが早すぎると 高校生のアルバイトに怒られ3日で辞めた。 自分にはミュージシャンを目指す覚悟が足りなかった。 学生時代も仕事を辞めてからもただ夢を 言い訳にしただ楽な方へ転がっただけだった。 転がり落ち辿り着いた先が地の底。 どこにも所属していない状況は時間的には自由で
日野 道啓
1134
2

自分の可能性は自分が思っている以上にある①-落ちこぼれが大学教員になる

□落ちこぼれが大学教員になる:自分の可能性は自分が思っている以上にある 「たった15分間、勉強机に座ることができない」、「漢字が読めない」、「高校時代の偏差値は40程度を行ったり、来たり」・・・そんな自他ともに認める「落ちこぼれ」が、現在、国立大学(鹿児島大学)の准教授をしています。その「落ちこぼれ」とは、私のことです。  私の経歴を知っている学生や教員は、あまり多くありません。別に、隠していたわ
Akari en
179
5

カナダの履歴書の書き方、働くことへの考え方を変えた2枚

私がワーキングホリデービザではじめに目指したのは、ニューファンドランド州(NL)St. John'sというカナダ大西洋側にある都市だった。もともと学校に通う予算は持っていなかったのですぐ働くか、無料で受けられる講座があれば受けたいと思っていた。 都会で仕事がありそうなトロントからスタートすることも考えたが、NLにいるカナダの友人が、自分が受けた無料の講座がとてもよくて、私にも受講のチャンスがあるかも
野田 隼平
3434
20

電車に轢かれて脚を丸ごと一本切断したサラリーマンが、半年後義足で職場復帰した話

脚一本程度で人生は終わらない これが今の自分の姿。 左脚は丸ごと一本義足です。 股関節離断という症状で 「股義足(こぎそく)」 と言われる義足を履いています。 充実した生活を送っていた中、電車に轢かれ脚を失ったのは6年前。それから半年後、職場復帰するまでの体験を綴らせて頂きます。 生死の境目、片脚を失った人生のどん底からどうやって自分が立ち上がったのか。 その体験が読まれた方の何かのきっかけになれば
コレナガ カオリ
386
18

7歳の娘に教えてもらった人が綺麗であるには〇〇〇だという話

若くて美しいことは、 自然のいたずら。 年をとっても美しいことは芸術です。   - エレノア・ルーズベルト -(1884~1962) 米国のファーストレディ、人権活動家 もうすぐ9時だ。 娘様はもう寝る時間。 わたし むすめさまーー 寝る時間だよー 歯磨きしよう。 娘様 はーーーい シャカシャカシャカ。 よし、私も化粧でも落とすか。 隣で一生懸命に歯を磨く娘様を見守りながら、今日も私の顔を覆う魔法の
中村 珍晴
411
23

アメフトで首を骨折し、四肢麻痺になった青年がヘッドコーチとしてチームに復帰した話。パート15【最終話】

突然の打診でした。 前シーズンまで8年間ヘッドコーチを務めたコーチの方が東京に転勤することになり、後任として僕の名前が上がりました。確かにチームに復帰してから糸賀さんに自分が指導者になったらこんなチームにしたいという話はよくしていました。だとしても、コーチになって1年目の人間にチームのトップを任せようとする発想がすごいと思いました。まぁパイオニアになることを大切にしている糸賀さんなら普通のことかもし
佐藤 政樹
18579
120

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんの僅かな違い~生き残る人・消える人~11のポイント

劇団四季で学んだプロフェッショナルとアマチュアのほんのわずかな違い~生き残る人・消える人~11のポイント 「劇団四季に入るためにはどうしたらいいですか?」 この質問、僕のところにネット経由で頻繁に来る。 この二年位は、劇団四季のステージを夢見る若者たちのためになれればと丁寧に返信していたのだが ・有益な情報をもらうことしか考えていない ・あまりにも意識が低い ・まったく行動しない という人が多すぎて

書きかけのストーリー

稲村 有美さんの書きかけのストーリーはありません

稲村 有美さんにもっと聞きたい話リクエストする

|