STORYS.JP

松平 典親

松平 典親の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

松平 典親の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

ueta yukako
382

コミュニケーション力上達の為に~実践編2~本音のコツ

・本音を言えない人への本音のコツ はい、更新いつ振りだ!?って位久々の更新で 本当に申し訳ございません・・・ 忙しい?そんなの言い訳です。ハイ・・・ こんな状態なのに目を通してくださってありがとうございます。(涙) さて、今回は本音をなかなか言えない人へ本音を言い易くしていくコツ・・・とでもいいますか 自分を表現していく方法をお伝えできればと思います 【あなたは誰に好意的ですか?】 私は、自分が人付
ueta yukako
2157
1

コミュニケーション力上達の為の準備を始める!

ちょっと間が開いてしまいましたが、続きを書きたいと思います。 コミュニケーション力を上達させる・・・まぁ大袈裟に書いていますが 要は人付き合いをどう上手くこなすかって事です。 いきなり今日心がけて明日からバッチリ!なんて事はあるわけもなく やっぱり色々段階を経ないといけないわけです。 今回はその準備について書かせて頂こうと思います。 そして、前回も書きましたが、これはあくまでも私個人の見解です。その
I am ばーみつ
80

ほぼニート女がゾウに乗りたくてタイに1週間ひとり旅した話。 ~水かけ祭りと、ニセ韓国人と、ときどきマフィア~ 【その4:南京錠事件】

格安ゲストハウスで宿探し カオサンロードにゲストハウスはいたるところにあった。 多すぎてどこがいいかわからない。 どこも大丈夫そうっちゃ大丈夫だし、ヤバそうっちゃヤバそう。 へんなゲストハウスに入らないためにはどうしたらいいのか。 私の場合ほぼ100% 勘(かん) である。(キリッ どこでも寝れてしまうので衛生面も気にならない。ベッドがあるだけで最高だった。 やばいところなら 荷物もって逃げればいい
Yoshimura Naoya
202
6

18歳で初めて大失敗をした。暗い気持ちで立ち食いうどん屋に入った。注文してないおでんがでてきた。美味しかった。○○がたっぷりと入っていた。僕は強くなった。(後編)

駅のホームの立ち食いうどん屋さんで、注文してないのに出てきたおでんは、いままで食べたおでんの中で一番、美味しいおでんだった。  あのあばちゃんに会ってからも、僕はなんだかパッとしない気持ちの沈んだ日々を送っていた。  なんでこうなったんだろう。覚悟したのにストイックを貫くと決めたのに、そうもうまくいかない。とりあえず、講師がいうような予習とか復習とかはし始めたし、なんだかんだ勉強はするようになったけ
Suzuki Takuya
17799
169

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書
Muko Masaya
178
1

普通の大学生がインフルエンザをきっかけにカナダワーホリへ。そこで3つのことを学び、人生が変わった話。

こんにちは!好きな事を仕事にしたくてWEBデザインの学校に通いながらいろいろな活動をしている masaya といいます。 僕は今から4年前、大学2年生の時、インフルエンザになったのをきっかけに決意し、休学・カナダワーキングホリデーをすることで3つのことを学び、自分の人生がびっくりするほど変わりました。今回はそのお話をここに書きます。 行ったのは2010年の3月〜1年間。バンクーバーオリンピック直後の
西春 博矢
75
1

大学名に抱いたコンプレックスが未だに消えない話 第三話

▼前回のあらすじ▼ 2年生になり、いろいろなことに手を出した自分 しかし、根本的なコンプレックスの解消に至るものはひとつもなかった そんな中、「成長のためにはコンプレックスを認めることが必要」ということがわかり  自分と向き合い始めることができてくる そして3年生になった。 環境に求めすぎるな コンプレックスと自己成長のこと以外にわかったことがもう一つあります それが上に書いてある「環境に求めすぎる
Azuma Y
2424
13

就活中、運命は必ずしも実らないことを知った。けれど、幸運の掴み方を1つ知れた。

この記事は、自分のブログに転載いたしました。 この記事は魂を込めて書いた記事なので、是非読んでみてください。 「Be Excited」 記事はこちら
Ryo Kikuchi
15087
12

高校をやめて六年間も部屋にいて何もしなかった話(前編)

このストーリーは読者に怒られるかもしれません まず始めに書いておかなければいけないことがあります。 ストーリーJPで書かれるのは 「こういう転機がやってきて、人生がこう変わりました!」 という話が多いです。 しかし、これから僕が書くのは、 「たくさん時間があったけど、何もしませんでした!」 という話です。 何も教訓はありませんし、読み終わって得るものはありません。 あなたが僕の両親なら「この野郎!!
Miyoshi Hirofumi
816

不安の解消について~22年間自分探しを続けた私~2

変わったつもりが自分は何も変わっていなかった。でも,どうするべきか何もわからない。 実家の平屋根にブルーシートを引いて,よく空を眺めていました。誰に相談しようにも,自分が何に悩んでいるのかすらわかりません。どうしてこんなに生きにくいのだろう。 このとき私が次の進路として考えていたのは,これまで自分が好きなことややりたいだと思っていたことではありませんでした。イメージでいえば,強くてはっきりしたもので

書きかけのストーリー

松平 典親さんにもっと聞きたい話リクエストする

|