STORYS.JP

山崎 雄仁

山崎 雄仁の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

山崎 雄仁の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

アルバート 伊藤
125
1

悪ガキ5人組がサイパンで遭遇したグリーンモンスター!!、の謎が高校生になって分かって腰抜かした話。

夏なのでそろそろ怖い話をするべきだと思いました。 怖いというか、人によっては感動するかもしれません。 僕は少年期をサイパンで過ごしておりました。小学校4年生の頃の話です。学校の授業で海外沿いのゴミ拾い活動がありました。 クラスにはヤンチャで家庭環境が漫画より複雑な悪ガキ5人がいて、僕はその一人でした。そんな悪がきファイブは同じ班になってゴミ拾いを始めるのですが先生の目を盗みドンドン遠くへ進みました。
Kuribara Kao
228
2

初めての障がい者暮らし ~今日から障がい者はじめました~

 昨年の秋ぐらいに脳梗塞の病院に行きましたら 「5年たったから次回のMRIと検診で終わりにしましょうね~」 と先生に言われまして。  はぁ~もう5年も経つんですね~月日が流れるのは早いもんです。  子宮内膜症とチョコレート嚢腫で投薬したピルが悪さして脳梗塞になり、片麻痺になってもう5年か。  そういや相方と暮らし始めて6年。  小一が中一になる年月ですわ。背負われているように見えるランドセルがいつの
森田 望美
331

母がアルコール依存症だと気づいてから10日間地獄を見た話。

はじめに 母が変だ。何だ? えっ、まさか…。 これが俗に言うアルコール依存症なのかな…。 と薄々気づきだした頃、 地獄はすでに始まっていた 。 母がお酒に溺れたきっかけは借金だったようだ。 闇金 からの取り立てが世にも恐ろしい出来事だったらしく、現実から目を背けたかったのだろう。 実際は母が 闇金 から借りていたわけでは無く、母の実母が借主で、母は保証人だったらしい。 増え続ける借金 実家は田舎で小
Kosuge Masayuki
338

28歳大学生で入学した僕が32歳新卒採用で内定を6つもらう奇跡(実話)体験談編

前編をおさらい 前編 28歳大学生サラーリマンからの受験挑戦を読んで頂いて誠にありがとうございます。 簡単におさらいすると、フツーの高卒サラリーマン営業職が葛藤の末に偏差値40からの大学受験を決意し、半年で国公立大学に受かるという体験記でした。 今編では、実際にあった体験記を描きます。 ノウハウ等は読みたい方がいらっしゃたら書こうと思いますので、 宜しくお願いします。 おかげさまで、全国書籍化決定致
長野 亘孝
1019
4

時速80kmの車に轢かれ13m飛ばされ、高次脳機能障害で国立大学院生が「大きい」すら書けなくなった1000日の冒険④

一番になりたい!なるためには? ①はこちらからどうぞ。 さて、秋から冬にかけて追い込みの時期がやって来た 僕が経済産業省の統計からいくつかの条件を設定して、導き出した業界の長期データが7つ残りました。その中から、実際に詳しく調べていく3つを選び出しました。 それが釘、パン、食酢の3業界を戦後以降の時代の変遷、経営など多角的に調べていきました。 そして、アポをとってインタビューもしていきました。 実際
中条 信一
439
4

スタートアップ(ベンチャー起業)と言う魔法の言葉に騙されてはいけない

初めまして、まず最初にIT系のベンチャー企業で、 働いていた私の経験談を語りたいと思います。 在籍は約7年。「 得た物 」と、「 失った物 」を伝えて 読者さんのこれからの就職の手助けになれば幸いです。 実際に経験して解った事を書きたいと思います。 ◆失った物編◆ ① 「就労が安定しない」 社員を守る制度が当時無かったなぁと。 また大企業と違って、人を守ろうと言う意識で働いてないので、 去る物追わず
長谷川 弘樹
3179
21

【色覚異常の話】周りの人達には、どうやら虹が虹色に見えるらしい。

周りの人達には、どうやら虹が虹色に見えるらしい。 虹が本当に7色に見えるのであれば、どれほど美しいのだろう。 僕は、2色で構成される世界で生きている。 先天性の色覚異常だ。 これといった先入観がない限り、水色、青、紫といった色は「青系」として、黄、赤、緑、茶、肌色、朱色、オレンジといった色は「赤系」として識別される。 それ故の失敗談は、掃いて捨てるほどある。 幼稚園の参観会では、背面黒板に貼られた「
福元 惇二
2115

新卒で証券会社に入社して1年間で100件以上の新規開拓を達成し、3億円の資金を導入した話(2)

配属先が決定。そこは、縁もゆかりもない「群馬県」 内定先から手紙が届きました。 配属地決定の手紙です。 大手の証券会社に就職が決まっていた私は、ぼんやりと、東京か大阪か名古屋あたりで働くことになると考えていました。 しかし、封を開けるとそこに書かれていたのは見たこともない地名。 「高崎市」 ん?? いったいどこだろう。 すかさずGoogleで検索。 。 。 。 群馬県!? よくインターネットで騒がれ
神谷 純平
1323
18

「安定していけば、生涯年収2億円」僕は大学を辞めることを決めた。

大学を辞めたらこうなりました。 このストーリーはわたしの大切な仲間、勇太さんの壮絶な生涯をJUMPEIが代わりに書き残したものです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 第1話 寿司屋のバイトが○○で2500万円稼いだ話 勇太 スーツを着るのが嫌だ!サッカーで食ってく。 そんなことを思ったのが中学2年、サッカー少年の時だった。 しかし、飽き症だったわたしは、サッカーに集中することが出来ず サ
Masato Miki
367
2

金髪美女が、僕の部屋に泊まりに来た 4・5日目

 俺の女に手を出すなっ! ヴァネッサが私のうちに来てからもう6日目。 できることなら、彼女との共同生活が永遠に続いてほしい。 しかし、世の中というものは思い通りにはいかない。 私の淡い期待をぶち壊す事件は、突然、勃発した。 貴船神社を後にした我々は、鞍馬山をハイキングしていた。 とても気持ちのいい天気で、しかも同伴者はヴァネッサ。 私は幸せの絶頂だった。 私とヴァネッサがおやつ休憩をとっていると、背

書きかけのストーリー

山崎 雄仁さんの書きかけのストーリーはありません

山崎 雄仁さんにもっと聞きたい話リクエストする

|