STORYS.JP

浅野 幸子

浅野 幸子の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

浅野 幸子の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Shono Maho
942
21

第14話 1本の木と奇妙な夜 【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

1本の木と奇妙な夜 前回の記事はこちらへ⇒ 第13話ルカとの出会い 書籍「あーす・じぷしー」先行予約 開始しました^^ ______________________ マチュピチュ村へ。 ルカ マチュピチュって、行ったあと不思議なことが起こるんだって。 旅人の中で言われてるんだよ。知ってる? まほ えっ…?なんって? 電車は渓谷の間をガタガタと揺れながら走る。 マチュピチュへ行く専用の電車だった。 急
溝部 拓郎
127
1

ゲームが僕に教えてくれた事。

僕とゲームと人生。 の続き 人生において大切な事を学ぶ場面は人それぞれだと思う。 ある人は偉大な先輩だったり、ある人は熱中できる仕事だったり、親友だったり恋人だったり。あるいは小説だったり映画だったり漫画だったり。 私にとっては、それはゲームだったと思う。 私は、大切なことの多くをゲームから学んだ。 ゲームから学んだ事を、大きく分けて3つに分けようと思う。 1. 兄弟との絆 2. 最適解を自分
溝部 拓郎
233
5

劇的ビフォーアフター!ゼロからサービスを作ってみた話。オンラインフリーマーケット『ekino』

ゼロからサービスが出来るまで。 約2年前、友達とオンラインフリーマーケット『ekino』を作りました。 ここでは、特に『 デザイン』 にフォーカスして当時の話を振り返りたいと思います。 Webサービスって、こんな感じで出来るんだな〜と楽しんで頂けたら幸いです。 下の方では、製作途中のデザインも公開します! 俺 ビフォーアフターをお楽しみください!\(^o^)/ 編集 作ったキッカケ 当時、忙しかった
Shono Maho
2964
45

第9話 コップの水はどれくらい入っている?【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

あなたのコップの水はどのくらい入っている? 作家さん これは、まほちゃんのコップだよ。 まほちゃん自身の、うーんそうだな、 人間のコップ、という感じかな? 作家さん 今のマホちゃんは、今の自分は、 どれくらい水が入っていると思う? 私は、机に置かれたそのコップを見つめた。     ー私のコップの水.....? 今私は、仕事もしてないし何も頑張っていない。 社会的には何も役に立ってない、下の下の方にい
Shono Maho
4983
10

第3話 絶対見てはいけないもの。【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

人生を変えるのはいつも人との出会いだった。 しかも、 え?漫画ですか?小説ですか? というくらい、分かりやすいオチつきの出会いがたまにやってくる。 その出会いが本当に人生の角度を思いっきり変えてしまうのだ。 この日の出会いも変わっていて、その日一日ずっと変な日だった。 もう路頭に迷っていた。 まずこの時の説明をすると、時間は2010年の夏頃で、東京で二回目の服の専門学校へ通っていた。 この時の私はも
Shono Maho
2201
9

第8話 人生を変えた1つの質問【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

ー前兆に従ってゆきなさい かけ足で山手線の原宿駅の改札をぬけると、 原宿のシンボルのような、大きなGAPの建物が見えた。 平日の昼間だというのに原宿の街は OLさんや早足のサラリーマン、学生たちで忙しそうだ。 うぅ....寒い。 急にブルっと震えが来る。 春になったばかりの東京は、日差しは暖かいけれどまだ風が冷たい。 えっと......なにしにきたんだっけ。 勢いで家を飛び出してここまで来てしまった

書きかけのストーリー

浅野 幸子さんの書きかけのストーリーはありません

浅野 幸子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|