STORYS.JP

前島 貴子

中学生、小学生の3人の子供達に囲まれて、医師を目指しています。

ストーリーをリクエストする

前島 貴子の人生のストーリー

3人の子育てしながらの医学部受験

30代半ばにさしかかり、ようやく結婚した私はどうしても医師になりたくて結婚と同時に医学部受験を始めました。 当時薬店の仕事もしながら夜は小さな個人塾に行きながら、数学が大の苦手だった私は分数から数学をやり直しました。当時は国公立大学しか受験を考えておらず、センター試験の内容も全て一からやりました。 主人も受験し九州大学に入学したため福岡に移りそこでは初産では流産しましたが第一子が誕生しました。 しか

借金を残して自死した父②

今回の内容は赤裸々な描写もありますので、気分が優れない場合もあります。ご了承下さい。 パパパパと叫びながら探しました。どこにもいなくて、はっと思いついて一階の厨房を見たらそこに大の字になっていました。 その前に私は万一のことを考えて救急車を呼んでいました。 父はど素人が見ても亡くなっている事がわかりました。しかし、私はどうにか助かるかもしれないと僅かな期待を込めてお願いしますといいましたが、 亡くな

借金を残して自死した父①

母との離婚後、再婚してまた離婚した父。 ある日突然亡くなった父、しかも借金を残して。 それは、ある日の昼過ぎ、当時薬店を経営していた私は配達に追われていました。配達途中薬店に帰ると店の前の酒屋さんの従業員さんが、 「お父さんのお店、一昨日から空いてないよ。なんかあったかな?」 胸騒ぎがして私は自転車を走らせ全力疾走で父が経営する飲食店に行きました。 途中何度も嫌な予感がして、 もし倒れていたら救急車

借金を残して自死した父③

警察からようやく解放された父の遺体を連れて実家へ向かいましたが、急な死だったため葬儀をしてくれるお寺さんがいませんでした。 ようやく葬儀を受け付けてくれるお寺さんを見つけたのが夜8時くらいでした。 宗派は曹洞宗でした。 夜突然訪ねていきましたがお坊さんは優しく受け入れてくれました。 本当に有難かったです。 その日の父の死からはじめてようやく座ってゆっくりお茶を飲みました。 父の遺体には沢山の刺し傷が

借金を残して自死した父④

葬儀の後、あちらこちら見知らぬ人から電話がかかってきました。それは、サラ金と言うヤクザな世界の方でした。 亡くなった事を新聞にも上げなかったのに、知人から連絡があり自死だったかと問われました。 そういう死に方は、おそらく世間ではまだゆるされないのだと痛感しました。 父が残したのは、様々な機関から多額の借金でした。 例え自死でも相手はそう簡単には許しません。 自死だからと言って借金を免れようとしても決

借金を残して自死した父⑤最終話

沢山の人にお金を貸して、金融会社から借金をしていた父、 父を頼りに来ていた人に会いにいきましたが、みんな知らぬ存ぜぬでお金を返すつもりも、 父が亡くなった事を悲しむ人もいませんでした。 何故父は亡くならなければいけなかったのか、 兄も私も 父の寂しさに寄り添えなかったのは事実です。 私が高2の時離婚、再婚してまた離婚した父を当時の私達兄弟は、煙たがっていました。  父は10歳くらいで実母を亡くし、そ

人生は前向きにしか生きれない。父の死から学んだこと。

父が自死と言われて、納得いかなかったけど自死でもそうじゃなくても、いいんだ。 要は父が亡くなったその理由には、 死にたいじゃなくて、 死ぬほど生きたかったんだとわかったんだ。 寂しさを紛らわすために様々なことをしたり、 愛を率直に示したり受け取れなくてもがいたり、 自分を責めたのだと思う。 そう、 だからこそ残された遺族は亡くなった責任をずっと持ち続けて生きていく。その生きたいを解ってあげれなかった

読んでよかったストーリー

Murao Masaki
156
4

最終話:11歳で母を自殺で亡くした若者が生きることを諦めなかった『からあげ』の話。

からあげが2個 そのような僕が生きることを諦めなかったのは、理由がある。 僕は中学校に入ってクラスの委員や部活動でリーダーを務めるようになった。前向きな気持ちがあったからではない。周りに心配をかけてはいけない、自分がしっかりしなければいけない、その気持ちだけが体を動かしていた。 放課後は、夜遅くまで友達と遊ぶようになった。部活動が終わって帰宅すると、自転車に乗ってバスケットボールのコートがある公園へ
寒川 友貴
601
11

ちくわに母を殺されたハタチの大学生の話

大好物 僕(寒川友貴)の好きな食べ物はおでん、特に味がしっかり浸み込んだ、ちくわが大好きだった。 あの日が来るまでは…。 突然すぎる別れ … 2016年12月27日夜、僕はJR東京駅の新幹線ホームにいた。 大学が冬休みに入り、実家のある神戸に帰省するためだ。 のぞみに乗る前、駅で晩メシとお土産の東京ばな奈を買い、予定よりも1日早く今から帰ることを伝えようと母に電話した。 なぜか母のケータイにも家電に
Dokai Chiaki
129
2

国境を越えて求められる看護人材

※医療系とは全く異なる出身畑からの投稿になりますが、何かのお役立てれば幸いです。 私は、いわゆる開発コンサルタントをしています。 もともとは、公務員・金融・システム・ITがバックグランドですが、現在はご縁があり医療・福祉関係に携わっています。 (チームで取り組むプロジェクトなので、その一部を担当しています。) 私自身にとってみれば、医療機関は非日常の世界です。 風邪すらひかないので病院に行くことも
永田 寛哲
293
1

センター試験で学んだ大事な教訓

2年前にはてなダイアリーで書いた文章の転載です。 ◆ 中高一貫校に通っていた僕は、在学中まったく勉強をしなかった。大抵のクラスメートは、入学後すぐに塾に通い始めるか、少なくとも学校の授業は真面目に受けていた。しかし僕は「次の受験まで6年もあるじゃん」と思って、とりあえず中学3年間は遊んでもいいと判断し、ひたすら遊び倒していた。これは、中学受験を本格的に始めたのが小学5年の夏休み明けからで、それでも合
江草 乗
122
2

いつも信号無視をするおかあさんへ

  オレは通勤の時、国道25号線を通る。寺田町の駅のところで大阪環状線のガードをくぐり、少し進んだところの大きな交差点を玉造筋に右折する。ガード下から前方の青信号が見えていても、交差点に入るあたりで信号は右折矢印信号に変わっている。そうなると直進車(ときどき信号が変わった直後も強引に直進しようとするクルマがあるから、注意しないといけないのだが)も停止しているのだが、そこで強引にオレの目の前を横切って
Sasaki Shin
2178
40

医者になれなきゃ死んだ方が良いと本気で思っていた高校時代のお話

◆落ちこぼれだった高校時代 高校時代、私はおちこぼれでした。どれくらいおちこぼれだったかと言うと、全国模試で数学の偏差値が38、おまけに足首を捻挫しているのがクセになっているので運動もまともにできない、彼女はいない、青春の思い出はゲーセンでのメダルゲームだけという素晴らしい灰色オレンジ・デイズを送っていたわけです。 とはいえ、最初から落ちこぼれだったわけではありません。高校受験をしていた時は第一志
大貫 恵
10840
131

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ3(本編)

前編・後編お疲れ様でした こんにちは、おおぬきです。 長々と暗い話にお付き合いくださり、ありがとうございました。実は私が本当に書きたかったことは、こちらの本編です。もう少しお付き合いください。 旦那が死んでそれからどうした? 行動①家を出ました 旦那の四十九日が終わってすぐ、一緒に住んでいた家を出ました。これはお義母さんからの提案でした。多分みんな 「家出るの早すぎない?」 って思うかもしれません。
大貫 恵
102041
13

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ2(発生事実・後編)

こんにちは、おおぬきです。前編を読んでいただいたみなさん、ありがとうございます。そしてここからは、なにも言わなくなった旦那と過ごす、私と家族の最後の3日間です。いま思い出しても涙が出てくるけど、頑張って書くので、最後までおつきあいよろしくお願いします。 旦那を一般病棟(個室)へ移してもらったのが、2月14日のお昼過ぎ。人工呼吸器を装着し、太ももの付け根から血圧を維持する薬を入れるためにカテーテルを挿
大貫 恵
125594
16

急に旦那が死ぬことになった!その時の私の心情と行動のまとめ1(発生事実・前編)

暗い話ですいません。 最初に謝っておきます。 暗い話です。嫌な話です。 ですが死は誰にでも訪れ、それはどのタイミングでやってくるのかわかりません。 これは私の主人が脳出血を発症し、急逝した時の「私の行動と心情をまとめた話」です。 命に関わる病気をいきなり発症する確率は誰にでもあると思います。 もし身近な人にそれが起こったとき…この話が少しでも役に立てば…。 まずは、私の旦那がなぜ死ぬことになったのか
前島 貴子
9

3人の子育てしながらの医学部受験

30代半ばにさしかかり、ようやく結婚した私はどうしても医師になりたくて結婚と同時に医学部受験を始めました。 当時薬店の仕事もしながら夜は小さな個人塾に行きながら、数学が大の苦手だった私は分数から数学をやり直しました。当時は国公立大学しか受験を考えておらず、センター試験の内容も全て一からやりました。 主人も受験し九州大学に入学したため福岡に移りそこでは初産では流産しましたが第一子が誕生しました。 しか

書きかけのストーリー

前島 貴子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|