STORYS.JP

相澤 奈生子

相澤 奈生子の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

相澤 奈生子の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

玉村 勇喜
513

第17話『約3週間後から趣味に没頭するようになる』 大手企業で重度のうつ病を発症し、里帰り出産の妻から離婚され、約一年間自殺願望の消えなかった僕に深い愛情で接してくれた両親のおかげで、うつ病克服専門心理カウンセラーという天職に出会えた話

休職から3週間も経った頃、僕はだいぶ良くなっていたと思う。うつの苦しさはあったが、テレビを見たり、マンガを読んだり、歌を歌ったりすることができるようになっていたからだ。内容も少しずつ頭に入ってくるようになった。 それで僕は兼ねてから読みたいと思っていたマンガや見たいと思っていたDVDを見ようと思った。 マンガは全巻セットで買いあさり、むさぼるように読んだ。 DVDもネットでレンタルして、こちらもむさ
大西 明美
403
2

大事にされたい女の婚活が長くなるメカニズム 第4回(最終回)

お客様は、さらに続けた。 お客様 あのー、大事にされたいと思うことがなんで悪いのですか? ん?え?全然悪くないです。 お客様 じゃあ、私の問題は何だったのでしょうか。 私は、深呼吸をした。 『大事にしているならこうするべき』と相手に義務を課す考え方をすることです。お見合いの返事もLINEのやりとりも『こうじゃないと大事にされていない』と思ってしまう。それが当たることも多いですが、はずれることもある。
河村 駿介
543

兄の結婚式で泣きすぎて司会の人を困らせた話【第3話】

高校生になり 実は兄の入っていた中学校というのは私立でして(推薦もあるし) 私はお受験をしていたので、高校受験というのはありませんでした。 そのままするっと高校生になったわけですが・・・ 兄貴にコンプレックスを抱いていた私は またしても自分のことをろくに考えもせずに 大事な選択 をしてしまうのです。 それがクラス分けの希望です。 ・勉強に特化したクラス ・全体的に万遍無く行うクラス ・英語に特化し
Sato Keiko
744

高速の料金所でマイカー出産した話 3

ダンナサンは、なかなかトイレから出てきてくれませんでした。 後で聞いたところ、かなりピーピーだったそうです。 なにか食べた物に当たったのか? それとも出産が迫った緊張のせいだったのか? だけど間違いなく、そのダンナサンより私の方が何倍も辛い状況でした。 どのくらい待ったのか覚えていません。 ようやくダンナサンから「さあ行こう」の声が聞けたのです。 既に、私の陣痛間隔は、かなり短くなっていました。 も
小澤 直也
2615
3

3ヵ月試用期間後に即解雇され今に至るまでの話 episode:1

学生の頃にインターンでお世話になった後、そのまま就職。 それなりに幸先のいいスタートを切ったと思っていたのですが、解雇。 3ヵ月の試用期間に解雇され今に至るまでの淡々と綴りたいと思います。 OJT 当時の私は何もありませんでした。 その業界が求める資格も学生時代の実績も何もない全くの白紙です。 ただあえて持っていたというならIT系の専門学校に通っていたという事実だけ、 本当にそれだけの私が働かせてく
小山 まき
302
5

イライラご飯がにこにこご飯に変わるまで。

                              わたし 今日も疲れたな。ご飯なに作ろう・・ 仕事を終えてスーパーに向かう。それが日課。 結婚後、OLを続けていたわたし。 毎朝起きたら急いで朝ごはんの用意をして洗濯をして、出社。 仕事を終えたら買い物をして、帰って洗濯物を片付け、晩ご飯を作り、お弁当の下ごしらえ。 毎日時間に追われていてクタクタだった。 世の中の兼業主婦の皆さまを心から尊敬
矢野 雄也
455
6

所持金3000円ホームレス男との共同生活で人生が変わった話

寳槻 泰伸
29131
94

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

学校よりもクリエイティブな1日にできるなら無理に行かなくても良い。 その後、本当に学校に行かなくなり 大検制度を使って京大に放り込まれた3兄弟は 変わった教育方針の父親の元で育ちました。 一般的な家庭なら 「早く起きろ!さっさと学校に行け!」 と育てるところでしょうが3兄弟の家庭(ホーツキ家)はその真逆。 学校に頼って勉強するのではなく、自分で勉強を組み立てろというのがその主旨でした。 小学生の僕(
寳槻 泰伸
17905
67

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート2 受験編

全ては 長男の「やめたい」 から始まった 今思えば、これがオヤジの壮大な実験の始まりでした。 3兄弟を高校に通わせずに大学に放り込めるのか・・・ 京大3兄弟というオヤジのネタ(自慢)を完成させられるのか・・・ 長男の僕にとって、小中学校の生活は部活や友達など楽しい時期もありました。恋愛とかスポーツとか。でも、1日何時間も退屈な授業を聞いて、多少窮屈さを感じていたのも事実です。 高校という所はきっと自
阪口 ユウキ
41459
216

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)

書きかけのストーリー

相澤 奈生子さんの書きかけのストーリーはありません

相澤 奈生子さんにもっと聞きたい話リクエストする

|