STORYS.JP

渡辺 友美

渡辺 友美の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

渡辺 友美の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Handa Naoto
49297
126

「お腹の子は、無脳児でした。」~葛藤と感動に包まれた5日間の記録~

「大事な話があるから、 電話に出られるようにしておいてね。」と、 妻のはなちゃんからLINEが入った。 昼休み。丁度、店内でチキンクリスプの包み紙を開けるところだった。 「そうかあ、本当にだめだったのか。」と心の中で深くため息をついた。 確かに、はなちゃんは病院に行く前から気にしていた。 「もうちょっとお腹大きくなってもいいころなのに。 ちゃんと育っているか心配。」 1か月くらい前から、何度かそう話
Sato Keiko
188
1

高速の料金所でマイカー出産した話 4(完)

ダンナサンはどこに行った? と思いつつ、私は次の陣痛を待つことしか出来ませんでした。 1度出産を経験しているので、“その時”がすぐそこに迫っているのが分かります。 座席に浅く腰掛けると、顔の横あたりにあった車のアシストグリップを握りしめました。 くるぞ、くるぞ、きた! 猛烈な痛みと連動して、体は再び、いきんでいました。 うううううううんんんんんんん・・・ 頭が出た。 感覚で分かりました。でも、どうす
Sato Keiko
738

高速の料金所でマイカー出産した話 3

ダンナサンは、なかなかトイレから出てきてくれませんでした。 後で聞いたところ、かなりピーピーだったそうです。 なにか食べた物に当たったのか? それとも出産が迫った緊張のせいだったのか? だけど間違いなく、そのダンナサンより私の方が何倍も辛い状況でした。 どのくらい待ったのか覚えていません。 ようやくダンナサンから「さあ行こう」の声が聞けたのです。 既に、私の陣痛間隔は、かなり短くなっていました。 も
Sato Keiko
751

高速の料金所でマイカー出産した話 2

ところで妊婦さんは、自分の出産をどうイメージトレーニングするんでしょうか? 予定日が迫ってきたら おしるしがあって 弱い陣痛がきて 10分間隔になったら産院へ連絡? 夜ならダンナサンの運転する車で、昼間ならタクシーを呼んで産院へ行こう。 私は初めての妊娠の時、そんな風に考えていた記憶があります。 ここで脱線しますが、第一子の時のお話です。 助産婦さんからは 「陣痛が始まってから生まれるまで、半日~1
Sato Keiko
754

高速の料金所でマイカー出産した話 1

息子の出産、それは、私のお行儀が悪かったせい?の破水から始まりました。 あなたやあなたの周りでも、もしかして起こるかもしれない? 想定外な出産のお話です。 2001年10月18日 夕飯の後片付けが終わり、私は翌日の朝ごはん用のお米を研ぐつもりでした。 お米をボウルに移したのが少しこぼれて、足下にパラパラと散らばってしまったんです。 そのころ妊娠36週、お腹もデーンと突き出して、床に屈むのも大変な時期
Kei Sen
62
1

 金縛りにあって幽霊に言われた衝撃の一言。

 その日、布団の位置を変えて寝てみようと決めた。 私の部屋は長方形の1DKで、入り口が北向き、バルコニーが南向き。 普段は頭を東向きに布団を敷いて寝ていたけど、 なんとなく北向き、頭が玄関扉に向かうように布団をしいて その日は眠った。 なんか、体が布団にめり込むな・・・。 うは!金縛り! く、苦しい・・・。 覚えたての不動明王の真言を頭の中で唱えてみる。 のーまくさんまんだー ばーざらだん 玄関ドア
Kei Sen
404
15

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。その後

 函館から帰り、数日後 私を苦しめた左胸は大分おさまっていたが、 まだ心臓に何かを巻かれているような違和感は残っていた。 それが突然 パリン!とガラスが割れるような感触がして 心臓が元に戻り、温かい血液が体中にめぐるのがわかった。 お墓が直ったんだ! その日の夕方、石材屋のおばあちゃんから電話があった。 おばあちゃん お墓なおったわよ。写真も現像次第おくるわ 私 ありがとうありがとうありがとう! お
Kei Sen
792
2

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。⑥

 墓石屋のおばあちゃんと墓地へ戻る。 シゲオじいちゃんの墓に案内すると、 うーん、と、おばあちゃんは厳しい顔つきになった。 おばあちゃん 墓相が悪いね。 私 あ、やっぱり 詳しくは聞かなかったけど、 私もそんな感じはしていた。 シゲオじいちゃんの墓は 竿石の下に蓮華という、はすの花の形をした石が 敷かれていたんだけど、 蓮華の下の部分が高い足になっていて、 中台との間に空間があり、 正面から向こう側
Kei Sen
807
1

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。④

 後ろに女の子の幽霊?がいる。 お墓参りになにもっていけばいいんだろう?  考えていたら 「お人形!」と、頭の後ろから女の子の声が聞こえた。 私が探しているのは、シゲオじいちゃんの墓なんだけど、 女の子? お人形? 怖い感じはしない。 笑いがこみ上げてきて、会社の帰り道、 ショッピングモールの和雑貨屋さんによって、 ちりめんでできたウサギ人形と、風車を購入した 。 函館へ飛ぶ朝。 部屋の中に女の子の
Kei Sen
793
1

地震で壊れた祖父のお墓をなおす旅に、幽霊?の女の子と一緒にいった話。③

 祖父のお墓が何処にあるのか? どうやって調べる? 聞ける家族も親戚も、いない。 本籍地を手がかりにしてみよう。  謄本を取ってみよう。 父親の謄本を取り寄せ、本籍地と祖父の名前を初めて知った。 祖父の名前はシゲオ  父の本籍地(祖父の家だろう) 北海道上磯郡    郡?ぐん?ぐんで終わり? 北海道上磯郡のみで、町名がない。 範囲が広いなぁ。 これだけで調べるのか・・・。 函館空港から左側に海岸の道

書きかけのストーリー

渡辺 友美さんの書きかけのストーリーはありません

渡辺 友美さんにもっと聞きたい話リクエストする

|