STORYS.JP

重田 大吾

2016年4月16日@渋谷

講師プロフィール

重田大吾(しげた・だいご)
1989年5月15日(26歳) 神奈川県生まれ

元:ヒョロガリ、ドモリの「のび太」
現:ボディビルの聖地、 カリフォルニアボディビルコンテストチャンピオン
*マッスルビーチコンテストビギナーズクラス優勝

幼少から保育士の虐待と両親との確執が
「人を傷つけたくない」という想いを肥大化させ介護士に就職。

そこで「お年寄りを大切にする」とは名ばかりの 「人間の尊厳」を無視した現場と
それに染まってしまう自分の弱さに絶望。

道徳や綺麗事を盾にして、 現実を見ようとしない大人たちにも腹を立てる。

自分の人生を生きるために起業を志すが、 彼女に理解をされずにそのまま振られる。
職無し、彼女無し、取り柄無しの ないない状態を脱却するため起業を志し、
とある経営者勉強会に参加。

手取り16万円という薄給の中、毎月の支払が22万というもっとも高いコースに申し込み
引くに引けない状況に自分を追い込み、 そこから自分の精神性を叩き直すことを決意。

勉強会の主催者に勧められ身体を鍛えることを

2015年4月より本格的にボディビルトレーニングを開始。
しかし、当時は周囲の誰もが認める「ヒョロガリのび太」状態であった。

その後、日本初のカルフォル二アチャンピオンであり、【THE WORKOUT】のカリスマボディビルダーとして有名な北島達也と知り合い、短期間のうちに筋肉を10キロ増やすことに成功。

2015年9月、スタートからわずか半年で、CAベニスビーチで開かれるボディビルダーの祭典
「マッスルビーチコンテスト」においてチャンピオンに輝く。

帰国後、その経験を活かして訪問型フィットネストレーナーとして起業。
メール相談だけでクライアントをリバウンドさせることなく、8キロダイエットさせるなど指導力を発揮。
その他、携わったすべてのクライアントたちダイエットを成功させる(2ヶ月平均6kg)など、高い信頼を得ている。

現在は次のステージの挑戦に進むため、 恩師の元でゼロからのスタートを切っている。

ストーリーをリクエストする