STORYS.JP

柴田 大吉

柴田 大吉の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

柴田 大吉の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

横山 明日希
321
2

「自分の価値が分からなくなった少年」

「自分の価値が分からなくなったことはありますか?」 こんな投げかけについて、本気で悩んだある少年のお話です。 -------- ごく普通の家に次男として生まれ、ごく普通に育った。 ごく普通というより、むしろ、何でもやりたいことをさせてくれる家だったのだろう。 「ピアノを習いたい」と言えばやらせてくれる。 「お寿司が食べたい」と言えば、回転寿司とはいえ、ちゃんと連れて行ってくれる。 2つ上の兄を、良き
金子 瑞恵
767
4

50年生きてみて

1966年8月28日 新宿歌舞伎町の ラブホテル街の一角にあった病院で 生まれました 血液型 O型 算命学のことは詳しくわかりませんが ド真ん中に「調舒星」というのを持っているそうです メンドクサい象徴 のような星らしいです(笑) 両手に K(空気)Y(読めない)線を持ってます 左手に 仏眼があります 父の死後 明らかにされますが 母ひとり 子ひとりの環境で育ちました キリスト教の私立の幼稚園に通っ
私と ○○○
132

私が今死んでない理由

虐待、施設育ち、家出、援交、風俗、身元不明者、借金 私の生きてきた足跡はぐちゃぐちゃだ。 私は両親から手を離され施設で育ち、途中から親の元へ帰るも高校を中退し家出をした。 そんな私が出会った人はもう二度と会えない、私のあしながおじさん。 十五歳で家を飛び出した私は友人から教えてもらい、身体を使ってお金を稼ぐ方法を知った。 後先の事は考えてなかった、ただなんとなく何もかもが嫌で。 オジサン 腹、減って
大柴 貴紀
1279
10

16歳夏の忘れられない悲しい出来事

これまでの人生で最も勉強をした時期である中学3年の冬。僕の勉強机は家族の寝室の一角にあった。夜遅く勉強する時は部屋の電気を消し、机の蛍光灯だけで勉強した。傍らには家族が寝ていた。机の蛍光灯が寝ている母親の顔に当たらないように工夫したりした。この頃、母親の体調が急激に悪くなっていた。 母親の様子が少しおかしいなと気づいたのは秋くらいだった。これまで就寝時以外に横になっているのを見た事がなかったが、この
Suzuki Takuya
19195
173

【バカヤン】もし元とび職の不良が世界の名門大学に入学したら・・・こうなった。カルフォルニア大学バークレー校、通称UCバークレーでの「ぼくのやったこと」

初めて警察に捕まったのは13歳の時だった。 神奈川県川崎市の宮前警察署に連行され、やたら長い調書をとった。「朝起きたところから捕まるまでの過程をすべて話せ」そう言われた。 「マジで言ってんのこのクソ警察!?」 そう思ったのはよく覚えている。警察がワープロで書いた調書を印刷し渡してきた。「調書のタイトル書け!」そう言われても何書けばいいんだろうと思っていたら。 「ぼくのやったこと」 と書けと指示され書
重信 誠
353
8

僕の母親はおばあちゃん

今日は母の日ですね。 皆さん日頃の感謝を伝えましたか? 少し照れ臭いけど、感謝を伝えるって素敵なことですよね。 僕は、実家の母親に花を贈りました。 母親って言っても、おばあちゃんなんですけどね。 僕の両親は、僕が小さい頃に離婚して、父方の祖父母の家で育てられました。 厳格な祖父と、優しい祖母。 おばあちゃんは僕の母親代わりとなって僕を育ててくれました。 朝ごはんを毎日作って、学校へと送り出してくれま
松元 宏樹
1998
6

タモリさんが教えてくれた絶対に夢を叶える方法

みなさんはタモリさんをしっているだろうか。 そう。あのタモリさんである。みなさんはきっと、「笑っていいとも」で毎日のように顔をテレビで見て笑っていただろう。いつも僕たちを楽しませてくれる人だった。 今日はそんなタモリさんにまつわる「絶対に夢をかなえる方法のお話」    タモリさんはある日、視聴者の方から、こんな質問をもらったそう。     "タモリさんは自分の番組をもってたくさんの人に幸せを与えて夢
竹内 紳也
3394
26

出会って30秒ぐらいの人にプロポーズした話 【第2話】

嫁募集、前夜 2013年3月31日。 僕が徹夜で書きあげた原稿は下記の様な構成で成り立っていた。 なぜ結婚がしたいのか 自己紹介 未来の嫁に対する願望 これまでの人生について これからやりたいこと 周りの人間からの評価 嫁に希望する条件 応募方法 ※実際に書いた記事はこちら 紳さんこと、株式会社LIGメディア事業部・部長の竹内紳也が嫁を募集します。 あくまでも真面目に、なるべく真摯に、真剣さが伝わる
花井 大地
2385
13

日本一高いところ(標高3,400メートル)で遭難して、自分だけ助かろうと必死になったが、やっぱり天罰が下った話

------------------------------------------------------------------------------------------------ X日午前、富士山を登山していた20代の男性4人が9合目付近で 雪が固まって滑りやすくなるアイスバーンのため身動きできなくなりました。 全員がヘリコプターで救助され、けがはありませんでした。  救助されたのは、
馬場 猪木
1169
4

~リストラの舞台裏~ 「私はこれで、部下を辞めさせました」 10

彼の目には、日増しに殺意が宿っていった(2)|関取くんの優しさに涙を堪えた日。 気弱な関取が自分の元にやってきて、数ヶ月の二人三脚により再生させた。 それから2週間後くらいだっただろうか。再びシコを踏み始めた関取の処刑を命じられたのは。 ■処刑リストのトップに名前のあった関取くん 関取くんとの祝勝会を終えた2週間後。わたしは、件の『自己都合を強要するリストラ』を命じられた。自分の部下を数十名、退職に

書きかけのストーリー

柴田 大吉さんの書きかけのストーリーはありません

柴田 大吉さんにもっと聞きたい話リクエストする

|