STORYS.JP

Fujiwara Ai

主に飲食業、3年間ショップカフェ経営後、仕事の為にインドネシアへ。記事にも書いた卵巣腫瘍が再発したので、日本に戻る事にしました。
BLOG: http://ameblo.jp/lovesgallery/
love and peace

ストーリーをリクエストする

Fujiwara Aiの人生のストーリー

ネイティブ英語が通じないこともある「世界を相手にする英語」〜自分の英語アイデンティティを知る〜

初めまして。 此処では私が経験してきた英語遍歴を通して感じた、日本での「英語」と海外の「英語」の認識の違いについてお話させて頂きます。今世界に飛び出すべく英語を勉強している方の肩の力が少しでも抜けますように。 英語ペラペラになりたくて 18歳、高校卒業してから単独語学留学 カナダのブリティッシュコロンビア州はバンクーバー。 当時の私の中で「英語」とはまさに憧れ。アメリカ人が話しているように英語を話

まずはどの世界に通用したいのかを知り、自分の英語アイデンティティを確立すること

ネイティブ英語が通じないこともある「世界を相手にする英語」〜相手の英語アイデンティティを知る〜

帰ってきた、バンコク 写真アユタヤですけどね。(ちなみに私左、当時21歳) 実は高校生の時にタイの女の子をホストファミリーとして受け入れたことがあり、カナダ行く前度胸試しに彼女に会いにタイへ一人旅したことがあって。 母の手料理食べてるだけ、わずか半年で体重が戻った私は社会復帰。 すっかりタイの魅力にハマってしまった私は、貯めたお金でまたタイへ。 すると不思議なことに18歳の時に初めて行ったタイでは

まだ一回も婦人科検診を受けたことがない20代女性がいたら是非読んで欲しい、卵巣手術した時のお話。

だってこわいもん。 2012年3月末、当時25歳の私は初めて産婦人科へ検診に行きました。 周りの友人が急に子宮頸がんとか言いだして、検診行った?とか聞かれて 答えがノーだと凄い勢いで受けなさいよと言われていた、 のに なかなか行けずにいました。みんなも怖いよね? 正直未知の世界が怖かったし 病院好きじゃないし(好きな人いないか) 私はきっと大丈夫だろうと自負していました。 そんな私が行こうと奮起し

読んでよかったストーリー

嶋津 桂子
7427
3

新品のスポンジが泥水を吸ったらしい。―純粋だった少女が恋愛と酒とセックスで変わっていくお話―

ーーーこれは限りなく事実に近い、美大出身のとある女性の物語です。 「恥の多い生涯を送って来ました。」――太宰治、『人間失格』より 美大進学を志してから現在に至るまで、人生に迷い、酒に溺れ、ダメ男と出会っては 4回も婚約破棄をした女性 がいる。 今から5年前、「彼氏いない歴」と「年齢」がイコールだった、21歳当時の、美大生だったその女性。 彼女は身持ちが固かったわけではなく、高校生時代は作品制作や美術
足立 晴子
133

私がDNAを残したくない理由の話

幼稚園で友達がクリスマスにはプレゼントをもらうパーティをすると言っていました、私はそれを素直に母に話しました、 クリスマスの朝私の枕元には欲しかった編み物が出来るおもちゃが置いてあり、小躍りしながら下の階に降りました、当時はもちろんサンタクロースが居ると思っていたので激しく興奮していたのを覚えています。 実家は一階が店舗になっていてその日はたまたま休業だったと思います。降りてみると従業員の連れてきた
Funamizu Mac
508
2

デザイナーの役割

自分は英語講師の後デザイナーになり、2年ほどしてからある銀行のインハウスデザイナーとして温々と5年ほど過ごした後、フリーランスでデザイナーをしていました。フリーランスは自分自信が会社なので、デザインのスキル以外に学ぶ点が非常に多く、同時にデザイナーとしても数多くの同業者の中で選ばれ、生き残っていく術を身につけることができました。おかげさまでヨーロッパと北米では少し著名になり、名指しでプロジェクトに呼
Motonaga Mitsuhiko
273
16

日本人の才能と海外の人の才能

日本人と海外の人の大きな才能の違いは、0からアイディアを生み出す才能とサービスや商品にアレンジを加えクオリティーを上げる才能に大きな違いがあると思います。考えてみると分かりますが、電化製品、車、インターネットサービスなど100%日本初という商品はあまり思い当たりまあせん。例えば、最近騒がれたIPS細胞も元はイギリスの学者の研究を基に山中教授がアレンジした結果大きな成果を得ました。この文章から推察され
Fujiwara Ai
10061
33

まだ一回も婦人科検診を受けたことがない20代女性がいたら是非読んで欲しい、卵巣手術した時のお話。

だってこわいもん。 2012年3月末、当時25歳の私は初めて産婦人科へ検診に行きました。 周りの友人が急に子宮頸がんとか言いだして、検診行った?とか聞かれて 答えがノーだと凄い勢いで受けなさいよと言われていた、 のに なかなか行けずにいました。みんなも怖いよね? 正直未知の世界が怖かったし 病院好きじゃないし(好きな人いないか) 私はきっと大丈夫だろうと自負していました。 そんな私が行こうと奮起し
馬場 峻樹
944
24

ダメバンドマンの人生がMac一台で180度変わった話 ③ 完結

Appleの製品はご存知の通り、美しい。 化粧箱まで美しい。 ロックをやっていた僕には、ロックスター的な先輩がたくさんいた。彼らが口癖のように言っていた言葉がある。 ロックスター先輩 ハッタリかましながら成長しろ ロックスター先輩 セクシーじゃないやつは出しゃばるな 編集 おつむのアレなシュンキは都合よく受け取っていたので、自分がイケテルと思うならそれを信じろ!という美しい言葉だと思っていた。(今も
Fujiwara Ai
370
4

ネイティブ英語が通じないこともある「世界を相手にする英語」〜相手の英語アイデンティティを知る〜

帰ってきた、バンコク 写真アユタヤですけどね。(ちなみに私左、当時21歳) 実は高校生の時にタイの女の子をホストファミリーとして受け入れたことがあり、カナダ行く前度胸試しに彼女に会いにタイへ一人旅したことがあって。 母の手料理食べてるだけ、わずか半年で体重が戻った私は社会復帰。 すっかりタイの魅力にハマってしまった私は、貯めたお金でまたタイへ。 すると不思議なことに18歳の時に初めて行ったタイでは
mamita .
371
6

三十路VIPPERが女だてらに突然ボクシングを始めた理由を笑うな!真剣だから!

VIPPERからボクサーへ、突然のジョブチェンジ 半年前から急にボクシングを始めた私に、旧友たちは困惑の色を隠せなかったようだ。 「…なんでボクシング?」「ボクササイズじゃなくて…?」「え?週5で練習してんの?は?」 それもそうだ。至極まっとうな疑問である。なぜなら旧友たちの間で私は「インターネット大好き引きこもり内向的根暗のVIPPER」と認識されており、そのイメージは大正解である。ではなぜボクシ
井上 祐巳梨
1631
12

世界196ヶ国60万人の中から、日本人唯一25人の中に選ばれた時の話

タイトルの通り、おおよそカジノで億万長者になる確率と似た確率で、ものすごい倍率を突破した時のお話です。でもこれは、私1人の話というよりは、応援してくださった方々全ての人たちのストーリーであると思っています。 オーストラリア政府の「世界最高の仕事」、ご存じでしょうか。2009年にクイーンズランド州にあるハミルトン島で「アイランドケアテイカー(島の管理人)」を世界的に募集をしたアレです。「楽しく暮らして

書きかけのストーリー

Fujiwara Aiさんの書きかけのストーリーはありません

Fujiwara Aiさんにもっと聞きたい話リクエストする

|