STORYS.JP

熊谷 あかり

熊谷 あかりの人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

熊谷 あかりの人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Kosuge Masayuki
443
2

28才大学生(実話)前編-サラリーマンから32才新卒就活まで

「大学って、何?」 「おまえギャグかよ!その年で大学行ってどうすんの?キャリアも無くなるし32才で新卒採用で取ってもらえると思ってるの?!」 同僚の厳しい論調はこの夜ずっと続いた。 今から8年前、2009年1月、ぼくはサラリーマンをしていた。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ おかげさまで1万人以上の方に読んで頂きました。 誠にありがとうございます。 現在、書籍化プロジェク
ヨシモト ユウタ
518

高校デビューをバカにするな。人はいつか必ずデビューする。

4月になり新年度が始まりましたね。 たくさんのワクワクとドキドキと不安を胸に新しい環境に飛び込んだ人が多いこの時期、いつも決まって思い出すのは自分の高校入学の時のこと。 以前に『 思春期にモテたくてダイエットに挑戦したら、贅肉が落ちて自信がついた話 』というストーリーでも書いたのですが、太っていたことが理由で自分に自信を持てず中学3年間をネクラデブ街道をまっしぐらに過ごしていました。 しかし、高校入
mamita .
1276
15

おっと三十路婚活女の悪口はそこまでだ【婚活女と童貞との共通点を考える】

ネット上(主観として2ちゃんねるのVIP板)において、長年敵対関係とされてきた妙齢婚活女と童貞の相互関係を見直さなければいけないと感じる。我々は分かり合えるのではないか。その根拠となる共通点を箇条書きにする。 三十路婚活女と童貞との共通点まとめ 「なんで童貞なん?」→「できるもんならしてます」 「なんで結婚しないの?」→「できるもんならしてます」 「女の理想が高すぎるんじゃないの?」→「そんなことな
高原 響
1433
17

マタニティマークの話。

マタニティマークをつけていると、いろんなドラマがある。 私が十月十日の妊婦生活の中で印象に残った、あるオジサマの話をしたい。 いまお腹にいる子どもが大きくなったときに 「あなたはこんな人にも守ってもらってたんだよ」 と伝えたいから、書き残しておこうと思う。 自分がなってみて初めて分かったけど、妊婦は本当に身体がしんどいことが多い。 個人差があるけど、多くの人が 初期はつわりでツライし、 安定期を越え
大隈 明子
79
2

それは神がかり的な出会いから始まった~その8

着いてみると、そこはスゴイ場所でした。 多分、一般旅行者が入れる場所ではないです。 「こ・ここはっ!?」 「何?何?どうなっているの~~?」 「私たち、こんな所で食べていいんですかっ!?」 事情があって、場所も案内してくれた方々の 顔もお名前も出せないんです。 県のお偉いさん方しかいないところですね。 でも、雰囲気だけちょっと この方は、ドライバーの柳さんなので顔出しOK! 私たちがここに着いた時に
春明 力
125
6

【後篇】「人のせい」にばかりしてたダメ社長が、「一生食べていける仕事」がダメになって、「一生食べていける生き方」を身につけた話。

この話は・・・ 【前篇】「人のせい」にばかりしてたダメ社長が、「一生食べていける仕事」がダメになって、「一生食べていける生き方」を身につけた話。 【中篇】「人のせい」にばかりしてたダメ社長が、「一生食べていける仕事」がダメになって、「一生食べていける生き方」を身につけた話。 の続きになります。 「ブログで伝える」ことを決めてから、数か月後・・・ 電話が鳴りました。 ブログを見てくれた人が、 仕事の依
春明 力
19

ネガティブ君がポジティブ君に変われた話

頻繁に傷ついていた時期がありました。 人に噛みついていた時期がありました。 それは意気込んで起業して、まもない頃のことでした。 馬鹿みたいに上手くいかなくて、 それを自分のせいにするのが耐えられなくて… 周りのせいにしていた時期。 友達から「がんばってね」と言われたら、 「がんばってるけど、どうにもならない」って傷ついて…。 経営者の先輩から「いつでも相談のるよ」と言われたら、 「相談したからって、
春明 力
79

「無名」の僕が、村上春樹、三浦春馬、はるな愛と並んで「女性ファッション誌 Domani」に取材・掲載された理由。

一年ちょっと前に、小学館さんから封書が届きました。 そこには、 女性ファッション誌のDomani が2冊入っていました。 付箋が貼ってあるページを開くと 村上春樹さん、はるな愛さん、三浦春馬さんと 並んで僕が掲載されていました。 それから、さかのぼること1か月前 僕はDomaniの取材を受けました。 有名人でもない。 何か目立つ実績をあげたわけでもない。 出版社にコネがあるわけでもない。 小さな会社
春明 力
107
5

打ち合わせに行ったら、遅刻された上にキレられて、人が怖くなった。そんな経験を繰り返すうちに、大事なことに気付き、経営者に教える講師になった話。

こちらのストーリー 「何度も何度も打ち合わせをして契約してもらえて、スタッフ全員で大喜びした。そして、「大手じゃないから・・・」って理由でキャンセルされた日から「働き方」が変わった話。」 でもお伝えしたように、僕は昔、結果を出せていませんでした。 そして、よくこんな言葉を言ってました。 僕 良い人と出逢えない・・・。 すごく偉そうに接してくる。 すごく雑に扱われる。 全然話を聞いてない。 そんな人と
春明 力
590
12

散々おごってもらった友達に「お返し」をした時に言われた言葉がシビれた話。

今から2年ほど前、僕は長崎の実家に帰りました。 「両親に会う」という目的もありましたが、 「友達に会う」 という目的でも帰りました。 だから、一泊を両親。もう一泊を友達と過ごしました。 「社会人になったら、学生の時の友達とは疎遠になりがち」 という言葉をよく聞きます。 だけど、僕らの場合、今でも電話し合ったり・・・ 僕が住んでいる東京まで友達が会いにきてくれたりもします。 地元の友達のほとんどが、高

書きかけのストーリー

熊谷 あかりさんの書きかけのストーリーはありません

熊谷 あかりさんにもっと聞きたい話リクエストする

|