STORYS.JP

麻丘 亜希

ラナンアンドキュラス代表、ウエディングエプロンのデザイン・プロデュースを個人で行っています。仕事の9割をノマド化し、時間と場所にとらわれない生活を実践中。「自分の好きを仕事にする」「女性らしい生き方」を追求。2014年9月からは新婚旅行として世界一周に出発。現在も日本と海外を行き来しながら自由に暮らせるのか挑戦中!

ストーリーをリクエストする

麻丘 亜希の人生のストーリー

OLが脱サラをして、未経験ながらデザイナーになった話

私はウエディングエプロン デザイナーです。 私はネットショップでオリジナルのエプロンを販売しています。 結婚式の演出用で、花嫁さんがウエディングドレスの上に着用するエプロンです。 すなわち、ウエディングエプロンです。 こんな風に伝えると 「お裁縫が得意なんですね」 と言われますがそんなことはありません。w 商品の製作は、縫製工場にお任せしています。 工場は地元に貢献したいとの思いから、大阪の会社にお

初めてMNPで携帯会社を変えてみた。客取りは熾烈だと感じた話。

みんな携帯電話って上手に契約できるの?めげそうなんだけど。 ソフトバンク回線iPhone4Sから au回線iPhone5Sに乗り換えました。 情報弱者は辛いですね。 ネットの情報は、わかっている人が書いているので 初心者からするとチンプンカンプンです。 知らないと数万円の差が生まれると分かったこと、 リアルな情報があんまりネットになかったので書いてみます。 いま私はiPhone4Sを使っています。

海外ノマドな姉が、引きこもり4年目の弟を芥川賞作家にしようとする話

私は現在、起業4年目です。 自分でデザインしたエプロンを、ネットショップで販売しています。 ショップ運営の他には起業支援、時間と場所にとらわれない働き方を目指す「海外ノマド倶楽部」のディレクター(運営)をしています。 基本はどこでも仕事が出来るので、国内外を問わず気分や気候に合わせてふらっと出かけています。 午前中は仕事、午後は観光。 30歳、まさに 独身貴族です。 そんな私には、引きこもりの弟がい

読んでよかったストーリー

青峰 隆
105

震度7を経験した僕がシンガポールから自分に出来る事として伝えられる事

青の力で日本と世界を繋ぐ青峰です。 熊本で大きな震災がありました。 この文章を書いている今も 自衛隊や数々のボランティアの方が 熊本へと助けに行ってます。 震度の大きさや起こった場所 Facebookで流れてくる画像を見て 今から21年前の阪神淡路大震災とダブり 当時の記憶が蘇ってきました。 その時、僕は震度7を受け 高速道路が倒れた場所に住んでいて その時の記憶は今でも鮮明で 熊本で起こっている事
土田 ひとみ
754
8

【末期がんの父に贈った病院ウエディング】めげない心が起こした奇跡

「1+1=3!」 なんて、ふざけたことばかり言っていた。 そんな父が真面目なことを言ったから 私の心にグッと刻まれた。 この言葉をくれたのは、 小学生になったばかりの頃だったな。 「国語も算数も全部できなくていい。 ただ、 これだけは誰にも負けないという たった一つの道を見つけなさい」 30 歳になった私は、 ようやくその『たった一つの道』を見つけた。 父の死と引き換えに。 *・*・*・*・*・*・
山本 裕子
549
8

一風堂のスタンプカードが私に教えてくれた大切な3つのこと。

プロローグ ずっと自分の中にだけしまっていたことがあります。 こんなとこで公表してもいいものなのか。しかし、もう自分だけでは抱えきれなくなってしまいました。 他の方の協力が必要なところまで。  あともうちょっとで夢が叶うのです。でもタイムリミットがあと1ヶ月半後にせまってしまった。。  なので… ついに 、 ついに。 バリスゴカードのスタンプについて、募集したいと思います。  ===========
m m
382

1年半前にSTORYS.JPに投稿したストーリーが書籍になった話

2014年2月に「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事」を投稿した者です。 お読みくださった皆様、「読んでよかった」を押してくださった皆様、コメントを寄せてくださった皆様、本当にありがとうございました。 3つ子や私達家族を思いやる言葉をくださった方、辛い体験を話してくださった方、ママとして奮闘されている方など、ひとつひとつ心に留めております。 今年に入り、メタモ
水田 くるみ えだまめ
437
13

女の子の可愛いは、女の子にしか作れない。私がカメラマンになった理由

モデル: micha えだまめ 「インターネットにいるカメラマンって、女の子を廃墟とか路地裏とか、暗いところで撮っているのが多いよね」 友人 「みんなセーラー服を着て、悲しそうな顔で、露出をしたりしている」 インターネットの闇 そんな話をしたのは、今年の4月頃だったと思う。 私はインターネット、特にツイッター、さらに言うとサブカルが大好きで、いつもパソコンにかじりついていた。 その中でも特に「被写体
taro kotori
1114
46

精神障害の母とアル中の父から教えられた「実にシンプルな生きることの意味とは?」後編

前回のお話では、私の生い立ちについて簡単に触れました。 その後、両親だけでなく、私の人生も上手くいかなくなっていました。 大学進学のために、家を出たものの、3年のときに、中退してしまいました。 外側の言い訳は、 「父親がリストラされたから家計の負担を減らすため。あと、このまま大学に残っても別に得るものもないだろうし。」 というような、かっこつけた理由を付けていました。 しかし、ホントのところの中退の
Takahashi Mai
595
7

【1話】日本の広告代理店営業出身の私がどうやってY Combinatorのハッカソンで受賞をし、シリコンバレーでiOS Developerとしてゲームを作ったか

皆さま、はじめまして。 このStoryは、日本で生まれ日本で育った私が、 アメリカのシリコンバレーという地域で人生が大きく変わった2つの出来事について、 少しずつ書いています。 内容がインターネットテクノロジーに偏っているため、 多少のマニアックな表現や用語が出てきてしまいます。 また少し長くなりますが、興味の有る方は 是非最後までお付き合い頂けますと嬉しいです。 ストーリーは大まかに分けて、2つの
Yamada Risako
1231
20

偏差値が低すぎて全科目偏差値測定不能だった子を都内お嬢様中学に合格させた塾講師のたった1つの言葉。

=================================== 「子供が勉強しない。馬鹿で困るんです。」 家庭教師をしている時にそんな相談を受けた。そんなお悩みを持つお母様方に送る 「私がスーパー馬鹿だった時の話」 =================================== ◆母「あんたは受験してOO中学に行きなさいね:D 」◆ それは私が小学校4年生だった時。突然そんなことを母
小林 佳徳
196
6

読書感想文が何より嫌いだった自分が、アラフォーになって出版をすることになった話

いつまでもあると思うな親と金、ないと思うな運と災難 40歳のとある冬の日のできごとでした。 STORYS.JPの中の人 小林様のストーリーに関しまして、ある出版社より書籍化の要望が来ております。もし興味がありましたらご連絡ください いつものように仕事でクタクタになって帰宅したあと、これまたいつものようにメールボックスを開くと 見慣れない人からメール が届いていた。 「え?」 「え?」 「え?」 出版
Yamauchi Nobutaka
258
3

[あとがき]友人Bの死が、俺に与えてくれた物

 ここまで読んでくれてありがとう。 まずは、最初から読んでいただいた方 途中からでも読んでいただいた方 お礼を申し上げます。 ほんまにありがとう。 今回このストーリーを書くにあたり 人の死をどこまで描くか? 俺のことをどこまで話すか? ショッキングな話題についてきてくれんのか? 暗い話でうんざりせぇへんか? 様々な苦悩がありました。 嘘は書いていませんが 読みやすくするために俺なりに あった場面のカ

書きかけのストーリー

麻丘 亜希さんの書きかけのストーリーはありません

麻丘 亜希さんにもっと聞きたい話リクエストする

|