STORYS.JP

Ichikawa Akira

ベトナムに農場建設をすべく奮闘中。

ストーリーをリクエストする

Ichikawa Akiraの人生のストーリー

コミュ障のヲタクが厨二病をこじらして、海外で農業を始める話① 幼少期篇

 東京近郊のベッドタウンで、5人兄弟の末っ子として生まれた私は、取り合えずは何の不自由もなく育った。  まぁ、家庭内にちょっとしたゴタゴタはあったが、その手のゴタゴタはどこの家庭でもあることで、取り立てて私の人生に影響を与えることではなかった。  ただ、少し他の家庭とちょっと違ったところは、母親がちょっと ヒステリックな左翼かぶれ で、家庭内に良く分からん掟があったことくらいである。その掟というのは

コミュ障のヲタクが厨二病をこじらして、海外で農業を始める② 厨二篇 

 何とか小学校という環境に馴染んできた私であるが、中学校には馴染めなかった。 部活動が活発な学校で、クラスの皆は何かしらの部活に所属して、溌剌と部活動に精を出していた。  私は元来、運動が苦手で運動部系の部活に入るのは嫌だったし、取り立てて、やりたいことも無かったので、授業が終わってイソイソと部活の準備を始める級友達を横目にトボトボと家路に帰る生活をしていた。  家に帰っても、私にはやることが無かっ

コミュ障のヲタクが厨二病をこじらして、海外で農業を始める話③ 厨二病重篤篇

 自分でも予期せぬ形で、優等生として想定外の高校デビューをしてしまった私は、クラスの中で浮いた存在になってしまったが、   私には、そんな事はどうでも良かった。 むしろ、ガキっぽい級友とは距離を置いて、一人窓際で物思いにふける知的な少年を演じて自己陶酔に浸っていたのである。   それは丸で、新世紀エヴァンゲリオンの主人公「碇シンジ」のように 私は、それこそ一日中、新世紀エヴァンゲリオンのことを考えて

コミュ障のヲタクが厨二病をこじらして、海外で農業を始める話④ 厨二病回復篇

厨二病をこじらせ過ぎた私は、アニメーターになる決意をし、日々、絵を描き始めました。 高校の選択授業では、大学進学を目指す級友が受験勉強コースを選択する中、 私は美術を選択して、エヴァのオマージュを油絵で描くことに精を出しておりました。 しかし、当然、母親はアニメーターになることなど大反対です。 母親 あんた、大学どうするの? 俺 代々木アニメーション学院行きます!! 母親 そんな学校に行くお金は出さ

読んでよかったストーリー

中村 珍晴
462
24

アメフトで首を骨折し、四肢麻痺になった青年がヘッドコーチとしてチームに復帰した話。パート15【最終話】

突然の打診でした。 前シーズンまで8年間ヘッドコーチを務めたコーチの方が東京に転勤することになり、後任として僕の名前が上がりました。確かにチームに復帰してから糸賀さんに自分が指導者になったらこんなチームにしたいという話はよくしていました。だとしても、コーチになって1年目の人間にチームのトップを任せようとする発想がすごいと思いました。まぁパイオニアになることを大切にしている糸賀さんなら普通のことかもし
重田 大吾
701
9

自信喪失のヒョロガリ体型、うつ病介護士だった俺がたった半年でカルフォルニアボディビル王者になった話

僕に残された道は、2つに1つだった。 1つは、死ぬか。 もう1つは、脱ぐか。 意味がわからないと思う。だけど、当時の僕にはその2つしか選択肢がなかった。 何度か、自殺を試みた。 どうやったら苦しまずに死ねるだろう?と自殺サイトを徘徊しては、 「やっぱり俺には死ぬ勇気すらない・・・」 と自己嫌悪に陥る毎日。 当時の写真が奇跡的に残っていたので公開しておこう。 ああ、自分で見ても本当にやばい顔をしている
只石 昌幸
1423
25

無職だった当時の僕に、無理やり、彼女が七夕の短冊を書かせた結果、1年後、あまりに信じられないことが起きた〜あの七夕が僕に、なりたい姿の描き方を教えてくれた。そして、人生の快進撃が始まった話〜

嫌がる僕に、彼女は無理やり・・・ 「いやだよ!ぜってー、イヤ!!」 「お願い!書くのは、タダでしょ。好きなこと書いていいんだから、書きなよ〜」 「イヤ!! 俺は、絶対に、書かないぞ!!!!!!!」 もうすぐ、7月7日の七夕近くの、ある日、 彼女と僕は、短冊に願い事を書くか、どうかで、言いあっていた。 ただ、、、短冊に“夢”を書くだけなのに・・・ でも、 僕には、短冊に夢を書けない理由があった。 僕の
円山 嚆矢
1027
12

【リメーク紙書籍化決定】『早稲田出ててもバカはバカ』試し読み(商品無料サンプル)

2014年8月に投稿し反響を頂きました拙著が2015年4月に電子書籍されamazon(kindle)のノンフィクション部門で2位を獲得することができました。 お陰様でその後複数の出版社からオファーを頂きこの度、2015年9月30日に「ぴあ」さんより紙書籍として出版する運びとなりました。 電子書籍の内容は大幅に書き直したリメーク版となります。 少しでも多くの方に読んで頂きたく、こちらにサンプルをUPさ
阪口 ユウキ
41403
216

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)

書きかけのストーリー

Ichikawa Akiraさんにもっと聞きたい話リクエストする

|