STORYS.JP

吉本 光映

Nice to meet you!
Welcome my profile! Iam Akira Yoshimoto.
I was given some names to live freely. For example, "Yosshi" , "Okina" , "Yoshimon" and so on. So, there are many identity. The situation is make my life enjoyable.
If you know how to change facebook's profile name, give me a hint.
I wanna change it in english.
I love music and singing! My favorite song is "GOOD LUCK MY WAY" by L'Arc~en~Ciel. That's my best mp3 now. It's make me happy and brave!
I'm respecting HYDE as vocalist. He is my best vocalist. Do you know how to sing like HYDE? Maybe, no one can sing better than him as rock vocalist in Japan.
He is my goal as vocalist. So, I go learning singing at vocal school to be like him. Ah, I wanna join rock band as vocalist! It's my praying.
By the way, attention please the woman in my profile photo. She is my best friend girl. I have many memory with her. For example, go snowboarding, singing, playing at Tokyo dome city and so on.
Nothing can hold her mind, maybe. Coz, she love freedom. Her mind gives me a lot of precious experience. It's make me grow up! She is my wonderful person. I respect her!
And some my friend commented that I am "Tyarai". I'm not tyarai. I'm just good at makeing friend. Don't call me "Tyarao"! It hurts me!
I'm sorry to be absent facebook. Almost, I don't login facebook. Coz, I can't realize how to use and what to be interested in this.
But, I'd love to make friend. If you wanna connect to me, I'm always waiting for you. Coz, I wanna connect to you, too! Connecting you is may be my happiness and strength.
At last, tell me my mistake in this profile. I'm poor at using English. But, I always wanna be challenger. This is my challenge. I wanna make English my native language.

ストーリーをリクエストする

吉本 光映の人生のストーリー

惹かれる

どうしてか、自分でも全くわからない。どうしてここまで、あの物語に惹かれるのか。 FINAL FANTASY XIII ネットとか友達の話では、あまり評判はよくない。それは仕方ない。人はそれぞれ感性が違うんだから。 それでも僕にとっては本当に大切で、たまらなく愛しい物語なんだ。 このゲームに始めて触れたのは、2013年の11月だったと思う。確か、「LIGHTNING RETURNS  FINAL FA

気づかされる

今でこそ、自分の長所のひとつにコミュニケーション能力を挙げられる。 まぁ、社会人の方々にしてみれば、生意気な話だけど。それでも、コミュニケーション能力に関しては、なかなか良いものを持っていると豪語できる。 だが、こんな僕は小学校の頃は不登校だった。児童相談所では、社会性の欠損、つまりコミュニケーション能力が著しく低いと診断されたほど。 そんな僕は、「人見知りです」と自己紹介すると「なに意味不明なこ

思い知らされる

「気づかされる」の続きです。僕のコミュニケーション能力の育ちの軌跡です。もしよかったら、読んでみてください。 高校生になって初めて   小学校の不登校を親、先生方、友達の力を借りて乗り越えた。当然のことではあるけど、無事に卒業することができた。   中学校に入り、友達と毎日昼休みにサッカーをしたり、時には学校を抜け出して学校の近くの池に落ちる友達を見て爆笑したり。本当に楽しかった。そんな大切な友達と

悟られる 〜僕が人見知りを乗り越えるまでの道のり〜

前回、「思い知らされる」の続きです。僕がコミュニケーション能力を体得するまでのstoryです。これで、たぶん一区切りつくと思います。良かったら読んでみてください。 「コミュニケーション」の理解 大学に入学し、恋人をゲットするために日々努力していた頃、違和感を感じた。 それまで僕は、とにかく外見を良くすることに必死だった。 前回書いたように、髪型を整えたりオシャレをするようにしたり。毎日鏡に向き合って

守られる 〜僕が母の愛を知るまでの道のり〜

はじめに 母さん、ごめんなさい。僕は最低の息子です。僕はあなたを未だに許せずにいます。 初めて母を… 中学2年から、僕と母の間には奇妙で大切な距離ができた。 物心ついた頃から僕には父親がいなく、母子家庭だった。確か、僕が保育園の頃かな。僕の両親は離婚した。当時はわけもわからずただ母親が 「今日から新しい名字になるからね!」 と明るく振舞っていたことを覚えている。当時僕は、新しい名字になることに新鮮さ

離れる 〜僕が母の愛に気づくまでの道のり〜

前回、「守られる」の続きです。 自然になった距離 中学から始まった僕と母の別居は、僕が高校に入学しても終わらなかった。その頃には、もはやその 距離 が必要なものになっていた。その距離がなければ、僕と母はぶつかってしまう。不干渉であること、それが僕と母のルールになった。 母は僕に何度も帰ってくるように言ってきた。僕はその度に 「自分から出て行けと言っておいて何なんだ?オレの親をやめた人間の家に住む気

咎められる 〜僕が母の愛を知るまでの道のり〜

前回、「離れる」の続きです。 前回は重々しいストーリーを書いてしまい、読書の方々を不快にさせてしまったかもしれません。本当に申し訳ありません。 これが、「母の愛を知るまでの道のり」は最後です。よかったら、読んでみてください。 一人暮らしの時間 なんとか大学に合格。 そして一人暮らしが始まった。同時に僕と母の間には、心理的にも物理的にも絶対的な距離ができた。 僕にとって一人暮らしは天国だった。小さい

刺される 〜僕が本の素晴らしさを知るまでの道のり〜

僕は、小さいころ、全く本が読めなかった。 なんというか、小説を読んでいても勉強しているような感覚があり、苦痛でしかなかった。 本に慣れない 小さいころ、具体的には小学校のころだ。 僕が書籍の文章を読むのは授業の時がほとんどで、自主的に本を読んだり教科書を読んだりすることは、まずあり得なかった。 TVっ子だった僕は、集中力がまるでなかった。たまに親が本を買ってきたが、本を開いて5分もしないうちに休憩と

生かされる 〜僕が人生について考えたこと〜

僕は、現在22才です。もうすぐ、大学を卒業して社会人になってしまいます。できることならもっともっと学生でいたかったです。 もっと学生のうちにいろんなことを経験しておきたかったです。自由に使える時間があるうちに。 就職活動?なにそれ美味しいの? 僕は大学3年の10月くらいに就活を始めました。比較的早い方だと思います。 でもって、現在でも継続中です。内定は頂いているので、気軽にやってます。 今になって本

壊される 〜「呪い」を解く方法〜

2014年3月に、僕は大学を卒業した。 たいていの大学生は、日本に根付く一種の宗教活動である「就職活動」を経て、大学卒業と同時にどこかの企業に就職し、不特定多数の大衆に融けていく。 僕も然り。就職活動をした。一応内定もとった。でも、僕は今、ある学校に通っている。 ある「呪い」から解放され、今に至る。 断っておくが、このSTORYで述べられている「呪い」とは、怨念とか魔法とか、そういったファンタジック

読んでよかったストーリー

武藤 北斗
233
5

「好きな日に働ける会社」にして2年たちました

フリースケジュールという、パート従業員が好きな日に働ける会社を知っていますか。もちろん有給もあり、ミーティングや個別相談も勤務時間内。気持ちよく働くことを第一に考える、そんな会社のお話です。 *動画での解説作りました☟ https://youtu.be/xykPg70EPww ●届出もなく、好きな日に働く パート従業員は好きな日に出勤できます。週・月単位での出勤日数の定めもなく、 欠勤・出勤ともに連
春明 力
86

笑顔の仮面を脱いで、本当の笑顔へたどり着くための働き方-笑いたくないのに、笑っている人へ-

「もっと安かったら、買ってあげるのにな。」 新宿にある色んな会社が入った雑居ビル。 その雑居ビルの一室の古びたソファーに僕は座っている。 「ホームページちょうどリニューアルしたかったんだよね。」 数日前にもらったその言葉に期待して訪れた営業先だ。 机の上には、うちのホームページ制作のサービスについて書かれたチラシが置かれている。 そのチラシを見ながら、説明をひとしきり終えた僕に営業先の社長が口を開く
宇野 成人
478
8

それは必ずどこかにある ~あなたのファンが居る世界の探し方~

自分の長所とか、そんなの恥ずかしくて言えないよ 長所と短所という言葉を初めて知ったのは、小学生くらいの頃でしょうか? 当時10歳くらいのツルツル脳みそのぼくは、 「長所は良くて、短所はダメ」 くらいのレベルで理解してました。 その後ほんの少しだけ脳みそにシワが増え、 長所 とは客観的に自分を見て、 生きる上でそれがプラスに作用するもの。 または、得意な事。 短所 とは客観的に自分を見て、 生きる上で
細田 翔郁
253

”まだ本気出してない。。。”と逃げに逃げてた僕が、一瞬で寝る間を惜しむぐらい本気になった時に必要だったもの

あなたは自分自身の集中するタイミングを 自由自在にコントロールすることが出来ますか? 私はもう完璧です。 いつでも、どこでも、回りに誰が居ようと 集中することがで来ます! と仰る方は、今日のお話は 聞かなくても良いかもしれません。 ですが、、 ・なかなか集中することが出来ません ・取りかかっても気付いたら、ノートによだれがついています ・やらなきゃ行けないのは分かるのですが、なせがやる気が出ません
松井 貴宏
436

受験失敗したアニヲタを京大合格まで導いた、たった1つのモチベーション管理術

もう5年も前の事になるが、 11月になると今でも受験の事を自然と思い出す。 11月は夏までの努力の結果が一番目に見える。 「大学別模試」が実施されるからだ。 秋の「大学別模試」はほとんどの受験生が受け、 受験本番の前哨戦 の意味合いが強い。 京大を志望していた俺も勿論、 代ゼミ、河合、駿台の3つ全て受験するととした。 この時、浪人していた俺は、 既に受験勉強がぐだぐだになっていて、 秋にはアニメ視聴
蓬莱 レン
592
6

”たった2つの感情”で引きこもりのキモオタ童貞が、日本でトップの難関大学、東京大学に合格。さらにカワイイ彼女まで作ることができた話

それは、僕がまだ中学2年の時のことです。 僕は教室で、いつも通り友人とたわいもない会話を楽しんでいました。 すると突然、大きな声が聞こえてきたのです。 『キモい!!』 僕は、声のした方向へ顔を向けました。 すると、一人の女子が、僕を睨みつけていたのです! そして、気がつきました。 放たれた 『キモイ』 の言葉は まぎれもなく僕のことを指しているんだと!! 正直、戸惑いました。 大勢のクラスメイトの前
Sasaki Shin
2436
27

就活生へ捧ぐ、ベンチャー企業に入ろうしていた私が大企業に入った理由

最近は就職活動が本格的になってきているようですね。私はリクルートという会社に勤めているのですが、ビル内でもリクルートスーツを身にまとった学生さんをたくさん見かけるようになりました。 そして同時に、学生さんから「リクルートについて話を聞かせてください!」とOB訪問のようなものを受けることが多くなりました。しかし、私はまだ26歳の新米ビジネスマンです。そう多く語れることもありませんし、良いアドバイスもし
Sayuri Sugawara
2350
35

メジャーアーティストを辞めました。メジャーデビューから、インディーズデビューをもくろむ話。

はじめまして。 菅原紗由理といいます。 私は2009年、19歳のときに FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT から、歌手としてメジャーデビューし、活動してきました。 そんな私ですが、2013年11月某日、 メジャーアーティストを辞めました。 幼い頃から、ずっとずっと夢だった憧れの舞台を飛び降りて、まっさらな「インディーズ」の状態から、すべてをスタートさせます。 メジャーアーティス

書きかけのストーリー

吉本 光映さんにもっと聞きたい話リクエストする

|