STORYS.JP

藤井 彰人

名古屋工業大学に通う大学3年生です。専門は高分子材料工学科。趣味はサッカーです。

ストーリーをリクエストする

藤井 彰人の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

いぐち ようへい
826

20代前半に「して良かった」と思う生き方5つ

僕自身前途有望な若人を取っ捕まえて説教垂れるほど偉そうな身分でもないですしあと1ヵ月で27歳を迎える程度の若造なのであんまり参考にならないかもしれませんが「20代後半を迎えた人間が20代前半を振り返って」と言う意味で自分にとっての振り返りと今20代前半を生きる方にとって考え方のヒントになればいいかなー、と。 先に結論、と言うかエッセンスだけ。 今のうちにやれることはやっちまえ。 使えるモンは全て使っ
Sasaki Shin
2807
27

就活生へ捧ぐ、ベンチャー企業に入ろうしていた私が大企業に入った理由

最近は就職活動が本格的になってきているようですね。私はリクルートという会社に勤めているのですが、ビル内でもリクルートスーツを身にまとった学生さんをたくさん見かけるようになりました。 そして同時に、学生さんから「リクルートについて話を聞かせてください!」とOB訪問のようなものを受けることが多くなりました。しかし、私はまだ26歳の新米ビジネスマンです。そう多く語れることもありませんし、良いアドバイスもし
Azuma Y
2481
13

就活中、運命は必ずしも実らないことを知った。けれど、幸運の掴み方を1つ知れた。

この記事は、自分のブログに転載いたしました。 この記事は魂を込めて書いた記事なので、是非読んでみてください。 「Be Excited」 記事はこちら
佐藤 裕介
902
19

「正しいこと」の凶暴性

「ちゃんとすること」の、悪い意味での強力さを、近頃よく感じています。 ちゃんとすることで組織は硬直化し、反骨精神のないつまらない企業に変容していくのです。 # このエントリを公開するキッカケになった当社 HR Manager のインタビュー記事:  http://compass.campus-web.jp/archive/538/ ◆ 体調不良になるインターン たとえば、当社の新卒採用向けインターン
佐藤 裕介
668
3

Google を辞めたのは

悶絶インザベッド。こういう時に限って買い置きのVittel もなく口の中と心をカラカラにして頭痛と戦いながら、仰向けに寝転がりラップトップを胸の上にセット、まくらを立てて首を起こし、病床コンピューティングを続けています。 このように久しぶりの風邪に完全に屈しながらも、先日婚活女子に問われたGoogle を辞めた理由をぼんやり熱っぽい頭で考えてみたら草むしりの原理に落ち着いたので、それについて書いてみ
Ryo Kikuchi
15507
12

高校をやめて六年間も部屋にいて何もしなかった話(前編)

このストーリーは読者に怒られるかもしれません まず始めに書いておかなければいけないことがあります。 ストーリーJPで書かれるのは 「こういう転機がやってきて、人生がこう変わりました!」 という話が多いです。 しかし、これから僕が書くのは、 「たくさん時間があったけど、何もしませんでした!」 という話です。 何も教訓はありませんし、読み終わって得るものはありません。 あなたが僕の両親なら「この野郎!!

書きかけのストーリー

藤井 彰人さんの書きかけのストーリーはありません

藤井 彰人さんにもっと聞きたい話リクエストする

|