STORYS.JP

岸 朝美

ネイリスト

ストーリーをリクエストする

岸 朝美の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

鈴木 賀葉(かよ)
41
1

タクシー運転手に怒鳴っていた私がいつも穏やかで笑顔でいられるようになった話

私、鈴木賀葉(かよ)は[株式会社ここそら]で3つの事業をおこなっております ■エステティックサロン事業 coco/sora ■サロンオーナー向け事業 ココソラ ■飲食事業(準備中) 全ての事業において ”続いていく笑顔をつくる” という理念のもとに全スタッフが志事(仕事)をしていきます この理念にたどり着いたいきさつに、ひどい過去があるので^^; 今日はそれについてお話します. 代表である私、鈴木
春明 力
594
12

散々おごってもらった友達に「お返し」をした時に言われた言葉がシビれた話。

今から2年ほど前、僕は長崎の実家に帰りました。 「両親に会う」という目的もありましたが、 「友達に会う」 という目的でも帰りました。 だから、一泊を両親。もう一泊を友達と過ごしました。 「社会人になったら、学生の時の友達とは疎遠になりがち」 という言葉をよく聞きます。 だけど、僕らの場合、今でも電話し合ったり・・・ 僕が住んでいる東京まで友達が会いにきてくれたりもします。 地元の友達のほとんどが、高
高堀 郁恵
149
7

本音の・本気のお付き合いが好きなんです!

私は、建築総合商社でOLを12年していました。 2年目から後輩ができ、教育係もしていました。                         最初は、自分の事で精一杯。 後輩の面倒をみることが負担でありつつも、楽しくもありました。 毎年、同じ部署に後輩が入社してきていたので 12年で、10人以上の直属の後輩がいて、 その他、他部署には何百人という数えきれない程の仲間と仕事をしてきました。 先日、直属
春明 力
35

【短め】安さをウリにしたら集客はできた。だけど、しんどくなった理由。

もうホームページ制作の事業をはじめて、7年以上が経ちました。 今まで制作してきたものは、何百にもなります。 最初の頃は、「更新のしやすさ」を売りにしてました。 で、たくさーん伝えたけど売れなくて・・・。 で、 「日本一安いホームページ」 を「ウリ」にしはじめました。 もう本当必死。 必死で、 安いよ安いよ。買わないと損だよー! って伝えてました。 そしたら、「安さを求めてる人」がお客さんになってくれ
小山 まき
139

婚約破棄を経験しボロボロだった女子大生が幸せな結婚をし、夢までみつけて叶えた話

お客様 心の中のモヤモヤが一瞬でスっとなくなりました!ありがとう! お客様 女性としての楽しみ方を改めて教えてもらえた!ありがとう! わたしは、お客様からこのようなお言葉を頂く度に泣きたくなる位幸せな気持ちになります。 こんな素敵な状況が自分に訪れるなんて、6年前のわたしは知りませんでした。 ==================== 大学生3年生の冬、周囲は就職活動モードに突入していました。 リーマ
春明 力
221
4

みんなにチョコを配ってた女子からさえも、チョコをもらえなかった男子の話。

小学生の頃、 バレンタインデーが、一年で一番嫌いな日になりました。 小学生になった頃から、バレンタインデーの存在を意識し始めました。 正確に言うと、意識させられはじめました。 「これ、いらないんだよなー。」 「気持ちわりー。」 と口では言いつつも、ニヤニヤしながら 女子からもらったチョコをかばんに入れてる友達が増えたから。 僕の真横で、チョコレートを女子から手渡しされてる友達がいたから。 弟さえも、
鈴木 賀葉(かよ)
143

満員電車で女子高生に怒鳴っていた私が誰にも怒らなくなった話

私 「ちょっと!背中のカバン下ろしなさいよ!」 女子高生 「・・・・(チッうるせーな)」 私 「満員電車で背中にかけられると迷惑なのよ!!!!(激怒・大声)」 女子高生 「・・・・・・」 ”何が正しいか正しくないか、という事が大切だ” と勘違いしていたあの頃。 私は毎朝イライラして電車に乗っていました。 今回のSTORYは、 人間関係が上手くいかず、毎日イライラしていた私が、 捉え方を変えたら人生が
春明 力
648
9

ケチ男が全財産の5万円を握りしめて、タイに新婚旅行に行ったおかげで、ビジネスが軌道に乗り始めた話。

新婚旅行はタイに行こう!! そう決めて・・・ タイへの新婚旅行の飛行機代・ホテル代を払ったのは、まだ会社に勤めてた頃の 5月 ごろでした。 その時には、数か月後に起業することは決めていました。 だけど、楽天家の僕は その頃には、うまく行ってて 贅沢な旅行ができるかもしれない。 なんて、思ってたわけです。 で・・・ 実際に新婚旅行に行く前日。 12月 の最終週の頃。 僕の銀行口座には、0円。 財布の中
鈴木 颯人
69

実績もないスポーツメンタルコーチがたったの2年でプロ野球選手を生み出すまでの話【独立前】

今回の話は私がスポーツメンタルコーチとして創業し、僅か2年でプロ野球選手が誕生するまでの話を綴りました。 ドラフト会議 DeNAベイスターズ   ドラフト5位  山下幸輝  国学院大 野手 自分 やった〜〜〜!!!! 夢が本当に叶った! 幸輝、本当におめでとう!!! 2014年10月 この年のドラフト会議で大学3年夏からサポートしていた山下幸輝くんが、 プロ野球選手という子供からの夢を叶えました。
鈴木 賀葉(かよ)
168

売上どん底になりお店を閉める覚悟をした私が繁盛店に盛り返した話~前編~

東京の片隅にある下町北千住。 マンションの一室を借りてエステサロンをはじめ早5年。 現在は数ヶ月先まで予約待ちで《予約のとれない人気サロン》とまで言われるようになりました。 しかし、私にも《どん底》という経営状態の時代がありました。 せっかく起こした株式会社を倒産させる覚悟を決め、一人で泣きました。 抱えた借金。沢山の怖い想像をしながら…。 今回のストーリーは、 ”そんなどん底時代”から這い上がり、

書きかけのストーリー

岸 朝美さんにもっと聞きたい話リクエストする

|