STORYS.JP

金子 亜都武

金子 亜都武の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

金子 亜都武の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

柳 俊
98
6

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

女の子とお酒飲んでお金貰えるなんて最高だな! 華のキャンパスライフに憧れ入学した中央大学。 留学もしよう、公認会計士の資格も取ろう、宅建も取って、中国語もマスターするために語学は必修が多いコースを選択しよう……などといわゆる意識高い系だった僕の夢は、結論から述べると全て叶わなかった。 多くの大学生がそうであるように実際は新入生歓迎会という名の飲み会に明け暮れ、どんどんと自堕落な方向へと流されてしまっ
室田 泰文
681
10

『好きな事しかしないが、それには情熱を傾ける』自分の性格を人事部の部長が認め、富士フイルム入社後に何でもありになった話~退社までの流れ

このstoryは 『入社試験に落ちながら、面接官に思いをぶつけることで逆転合格!特別待遇(何してもいい!)にまでなった話』 の後編です。 【前回までのあらすじ】 ”好きな事しかしない”ヤスは大学時代、バスケットボールや語学学習(英語やドイツ語など)に明け暮れていた。化学が専攻だったのにもかかわらず、化学に関してはあまり勉強していなかった(その割に大学院まで行っていたが、、)。富士フイルムの入社試験で
佐藤 政樹
2484
50

内定ゼロのバンドマンが23歳でバレエを始めて劇団四季の主役になった話

内定ゼロのバンドマンが劇団四季の主役へ 就活負け組の元フリーターが劇団四季で主役まで這い上がり、その後転落して野菜を抱えて飛び込み営業をすることになったが今は復活して講演家をして生計をたてているって言ったら信じてもらえるでしょうか? 僕はそんな、ちょっとスパイシーな人生を歩いてきた人間です(笑) 就活で一社の内定もとれずにそのままフリーターとなった僕が、大手企業の人事採用担当者の方々が集まる研修会で
寺澤 浩一
918
3

パズドラで急成長するガンホーの孫泰蔵会長が、東大受験に2回失敗した時に、兄・孫正義ソフトバンク会長から教わったこと。

だいぶ昔の話になりますが、1990年代終わり頃の数年間、僕はある大手証券会社のベンチャー企業支援事業のお手伝いをしていたことがあります。具体的には、全国の中堅・中小企業の経営者や起業家向けに月刊情報誌を編集・制作する仕事でした。その中で、当時注目され始めていたベンチャー起業家に毎月1人ずつお会いし、インタビュー記事を書いていました。 ガンホーの孫泰蔵会長(当時はインディゴ代表取締役)にお会いしたのも
Sakura Teruko
254
4

【ニート道】借金300万抱えた私が上智大卒ニートになるまでの道のり【人生で大切なことって何?】

ニートって楽そう? そうですね。 毎朝心ゆくまでお布団にくるまっていられます。 ぎゅうぎゅうの満員電車に乗らなくてもいいんです。 でもニートだって戦っているんですよ。 え、何にかって? ニートには戦うべきものが3つあります。かなり強敵ですよ。 罪悪感 朝早くから働きにでる両親を見送るわたし。 罪悪感で胸が張り裂けそうなので、なるべく部屋に引きこもります。 明日 ニートは今を楽しんで生きています。 決
Miyoshi Hirofumi
45

祈りは感謝

大学浪人のころ、私は一人で小さな町に住んでいた。 予備校に付属した寮で生活していた。 テレビもダメ、音楽もダメ、門限は九時。 窓の一つしかない4畳の部屋は、見学したとき監獄に思えた。 予備校生活はそれなりに楽しかったが、 一年後の不安は消えなかった。 高校の友達は大学なり専門学校なりで、もう自分より先の言葉を話していた。 寮があった町には、駅の近くに商店街があって、 その中心に神社があった。 神社を
Kobayashi Haruhiko
172
3

【 Episode:1 】[中高編]『23歳、現役大学生・社長兼デザイナー』が歩んだ、自分に正直すぎる人生。

遅くなったけど、やっと時間が出来たのでまたマイペースにすすめていきます。 中学生編 僕が『自分に正直すぎる人生』を歩みだしたのは、恐らく中学生時代からだったのかなと思います。 ツンツンしてました。色んなところがつんつん。 結論、”やんちゃ”してました。正直な話。 なので、色んなところが "ツンツン" してました。 髪とか目とか眉毛とか、言葉使いとかとか。。。 誰よりも早く、トラブルの渦中に飛び込んで
小森 雅
5270
11

就活失敗して内定がもらえなかったからMBAにいったらスゴイことになった話

プロフィール 小森雅(こもりみやび)。1988年生まれで神奈川県出身。日本大学、商学部卒。大学3年から4年にかけて就活をするも全滅し、逃げ道として一橋大学大学院のMBAに進む。そこで大量の情報をインプットし、毎日優秀な人と議論し、課題をこなすことで実力を身につけ、2度目の就活では一流企業から複数内定を獲得することに成功。 はじめての就職活動 志望動機なんかねーよ 大学3年、後期の授業が始まり、10月
貴島 泰実
62

就職活動中の学生と先輩社会人の話(11)

社会人 言い方が悪いけれど、会社はみんなが言うところの「社畜」を欲しがっているってのはあると思うね。 社会人 それもただの「社畜」ではだめだ。会社で飼い慣らすことができるぎりぎりの範囲での「野生さ」が必要ってことだと思う。 学生 具体的にはどういう風にアピールしたらよいと思いますか? 社会人 そうだな。例えば君がサークル活動やバイトをやってたとしたら、ルールや(縦)社会にしっかり順応できることをP
貴島 泰実
285

就職活動中の学生と先輩社会人の話(10)

社会人 さっき挙げた採用活動でセグメントされる側に自分が該当すればいいわけだよ。 社会人 特定大学の個別説明会、リクルーター活動、ターゲッティングされるような大学・学部に入学したらいい。 社会人 大学で体育会に入ったらいい。 社会人 就職活動前にインターンで就業経験を積んだらいい。 社会人 ネット上でやばそうな個人情報(SNS)を削除、会社に受けの良い内容を掲載しておけばいい。 社会人 そしてしっ

書きかけのストーリー

金子 亜都武さんの書きかけのストーリーはありません

金子 亜都武さんにもっと聞きたい話リクエストする

|