STORYS.JP

守 淳史

慶應義塾大学に通う大学4年生です。

就職を諦めて、自由を追い求める!
『創職男子』として活動中!!

・メインブログ はコチラです!
【Affiliate Business Community】
http://perfectlifeproject.com

・Facebookでの友達申請は大歓迎です!https://www.facebook.com/moriatushi

・Twitterもお気軽にフォローしてください。
https://twitter.com/atuatu922


・LINE@ではよりラフな感じで情報発信してます。
http://perfectlifeproject.com/atuatuline

ストーリーをリクエストする

守 淳史の人生のストーリー

大手財務コンサルティングの内定を取り消して、年収やキャリア採用を捨てた理由

このストーリーは、 大手財務コンサルティングの内定を勝ち取ったにも関わらず、 年収やキャリア採用を捨てて、 在学中にビジネスで独立する決意をした慶應生の話である。 第一部 <友人との再会> 就職の内定、取り消そうかな。。。。。。 大手財務コンサルティングから内定を勝ち取り、 時間と心にも余裕ができたから、 社会人2年目の友人と久しぶりに会うことになった。 僕は浪人と交換留学でニューヨークにも行ってた

大手財務コンサルからの内定を蹴って、学生起業するまでに至った経緯について書きました!

慶應生が『バイスジャンガル』で牛糞をかき集めた話

このストーリーは、 途上国のド田舎『バイスジャンガル』で牛糞をかき集めるうちに 己の中に眠る『野生』を目覚めさせた慶應生の話である。 大学1年生の夏休みに、 僕は『バイスジャンガル』という森の奥地で 牛糞を素手でひたすらかき集める作業を繰り返していた。。。 いきなりこんなことを言ってもびっくりするだろうから、 どうしてこんな事態に陥ったのか簡単に経緯を話そうと思う。 今考えると、大学生活初めての夏休

人生初の海外旅行では、一人で現地人すら聞いたこともない土地『バイスジャンガル』で農業体験をしてきました。その当時の経験が今の自分にどのような影響を与えているのか書きました!

読んでよかったストーリー

Coco Nozzie
6500
25

ホワイト企業に絶望して入社3ヶ月で『退職』を決意するまでに感じたこと。

『これで人生からも卒業だな!』 2013年3月22日、一人の友人が放った言葉が今でも耳から離れないでいる。 その日、僕たちはいつもと変わらない様子で何気ない会話を楽しみ、驚くほどあっさりとした別れの言葉を交わし、それぞれの道へと歩き出していった。 いつもと違っていたのは、僕たちが着ている服だけだった。古いデニムをはきつぶしていた友人はスーツを息苦しそうに身にまとい、ミニスカートがよく似合うあの子は華
Minto Santo
157
6

【知られざる原宿Cawaiiの闇】元ショップ店員が語る、パワハラや低賃金に怯えたブラックな記憶

芸能人への接客・憧れの東京暮らし・・夢に向けて全力で走り続けた準備期間 ある晴れた日のこと。 眩しいくらいの太陽の下、全速力で高校から帰宅したわたしは コンビニで購入した雑誌、『Cutie』の新刊を取り出し ベッドの上でワクワクしながら無我夢中になって読み漁る。 そう、わたしは当時現役のショップ店員として働く、超憧れの読者モデルがいた。 わたしはとにかく彼女の原宿系コーディネートや ヘアスタイルを真
平城 寿
390
15

貧乏時代

大人になっていくにつれて、 実は自分の家が『貧乏』であったことを徐々に感じるようになった。 私は宮崎県の生まれだったが、一応一戸建ての持ち家に住んでおり、 クラスの中にはいわゆる『公団住宅』に住んでいる人もいたため、 さすがに医者の家庭とまでは行かなくても、クラスの平均以上の家庭だと思っていた。 しかし、よくよく分析してみると、 ・色鉛筆は手で握れなくなるまで使っている ・靴下に穴が空いたら、糸で縫
平城 寿
530
27

@SOHO創業者が語る、『順風満帆の人生を送っていると思われている私が、実は結構”失敗”と”挫折”を経験してきた話』

私の人生は、実は苦難の連続でした。 こんにちは、私は『@SOHO』という、 ビジネスマッチングサイトを創業し、運営してきました。 一応、このジャンルのWebサイトとしては日本国内No.1の会員数となっています。 私はこれまで『華々しい経歴を歩んできた』 と思われることが多かったのですが、 実はそれは誤解で、 私も様々な失敗と挫折を経験しながら、 今に至っています。 最近では起業を目指す方にアドバイス
守 淳史
205
8

大手財務コンサルティングの内定を取り消して、年収やキャリア採用を捨てた理由

このストーリーは、 大手財務コンサルティングの内定を勝ち取ったにも関わらず、 年収やキャリア採用を捨てて、 在学中にビジネスで独立する決意をした慶應生の話である。 第一部 <友人との再会> 就職の内定、取り消そうかな。。。。。。 大手財務コンサルティングから内定を勝ち取り、 時間と心にも余裕ができたから、 社会人2年目の友人と久しぶりに会うことになった。 僕は浪人と交換留学でニューヨークにも行ってた

書きかけのストーリー

守 淳史さんにもっと聞きたい話リクエストする

|