STORYS.JP

野上 敦史

野上 敦史の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

野上 敦史の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Kuchiki Seiichiro
516
1

いつかなにもわからなくなるとして

こんにちは。医学生兼ライターの朽木( @amanojerk )です。 ライターとしてのお仕事の傍ら、医学生として、外来や病棟で触れた医療の様々についてお話ししています。 今回は「最後まで残る言葉」について。 ※個人情報への配慮 これは特定の患者さんを話題にするものではありません。場所・時間、患者さんの病名・病歴など、すべてに僕が経験したことをゆるやかに織り交ぜ、一部にフィクションを加えています。ご了
Kuchiki Seiichiro
493
3

明日の朝いつもどおりに目が覚める保証なんてない

今日の夜いつもどおりに眠りについて、明日の朝いつもどおりに目が覚める保証なんてない。 そんなことを考えながら、ベッドの中で目をつむる人が、いったいどれくらいいるというのだろう。 当たり前のことだと思っていないだろうか? 誤解しないでほしい。人は死ぬ、あっけなく死ぬ。 人の死がドラマチックなものとは限らない。あなたの人生が、あなたがそれとわからないうちに、フッと途切れてしまうことは十分にあり得る。 真
阪口 ユウキ
42129
216

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)
金子 洋平
478
1

高校生の時アニメオタクが、24歳の時ファッションビジネスで起業する話 vol.3

ハロー、ファッション 高校が大学の付属校であった僕はたいした勉強もしないで、付属の大学への 入学が早々に決まっていました。 不安は、私服で大学に行くのでは一生彼女が出来ないのでは、、、ということです。 高校生から大学生に変わるこの時、僕は変わらなくてはならない。 今まで愛読していた、アニメ雑誌を卒業し、僕はオシャレになることを決めたのです。 メンズノンノ、ファインボーイズ、ブーン、ホットドッグなどの

書きかけのストーリー

野上 敦史さんの書きかけのストーリーはありません

野上 敦史さんにもっと聞きたい話リクエストする

|