STORYS.JP

徳田 彩

私、自己紹介 苦手なんですよね。

人の聞くのは大好きなんですけど。


人前で話す時は毎回 真っ赤になりながら話すんです。


えー… とくだあやと申します。
生まれも育ちも東京の府中です。競馬場と刑務所しかありません。


えー…周りの方は個性的な方ばかりですが、私は至って普通です。

しいて言えば 2人の子供がいるくらいです。口癖は「めんどくさい」と「まぁいっか」です。
でも、世話焼きです。


熱しやすく冷めやすいですが、
やる気を出した時の集中力は人一倍あります。

性格に関しては「冷めてる」とか「見た目の割りに中身は男前」だと言われます。



好きなものは、白ワインと今は亡きレバ刺し。イチゴチョコとイケメンがあればどんなに機嫌が悪くても直ります。



あー… そして 度胸はあるけどチキンなのでシラフだと話しかけられないと話しません。
酔っぱらったときは大変です。
特技は可愛い女の子をナンパしてチューしてもらうことです。



以上です。

ストーリーをリクエストする

徳田 彩の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

吉田 勇気
3612
20

ヤクザに殴られてから刑事訴訟をするまで私のしたこと

皆さん、ヤクザ怖いですか? 私もこのようなことになるまで怖かったです。 ええ、過去形です 。私の体験談を共有することで皆さんの恐怖が軽減できればと思います。 無知だとなすすべもない 西暦2000年の話 です。私は当時二十歳、すすきののカラオケ店に勤務しておりました。16時くらいから3人組の男の受付をしたところ、しばらくして別の部屋からクレームが入りました。いわく「勝手に部屋に入ってきて一緒に歌おう
伊集院 歌子
163
3

愛し愛され、騙し騙され、幾度となく失敗を繰り返した女の愛の叫びと、心の叫びです。プロローグ「秘密の手帳」

いつもそうだった。 わたしがそっぽを向くと大好き大好きって言うくせに、 わたしが真剣になると必ず相手はどこかに行ってしまう。 その繰り返し。 またか、と悲しくなる。 それでもまた、わたしは誰かに恋をする。 そしてやはり、繰り返す。 そうしているうちに、わたしは「全然平気」という技を 身につけてしまった。 全然平気。そんなに本気じゃないから。 全然平気。あなたがいなくなっても途方にくれたりしないから。
徳永 聡
484
6

あのとき、伝えられなかったけど。

受託Web制作会社でWebディレクターとして毎日働いている僕ですが、ほんの一瞬、数年前に1~2年ほど、学校の先生をやっていたことがある。 自分が卒業した母校である専門学校の先生。専門学校の、Web学科の講師。なんとなく当時のブログに書いていた日記をここに改めて書いてみようと思う。 あのとき、何が起きたのか。 あのとき、僕は何を考えたのか。 あれから、どうなったのか。 2008年03月10日22:08
阪口 ユウキ
40763
215

あいりん地区で元ヤクザ幹部に教わった、「○○がない仕事だけはしたらあかん」という話。

どんな仕事を選んでもええ。ただ、○○がない仕事だけはしたらあかんで! こんにちは! 個人でWEBサイトをつくりながら世界を旅している、阪口といいます。 僕は今の仕事をはじめてまだ稼げなかったとき、2011年9月~2012年4月まで、 大阪・あいりん地区のドヤ街で暮らしていたことがあります。 (詳しい経緯は「 鬱病で半年間寝たきりだった僕が、PC1台で世界を飛び回るようになった話。 」で書いてます)

書きかけのストーリー

徳田 彩さんの書きかけのストーリーはありません

徳田 彩さんにもっと聞きたい話リクエストする

|