STORYS.JP

神田 彩乃

神田 彩乃の人生のストーリー

ストーリーをリクエストする

神田 彩乃の人生のストーリー

読んでよかったストーリー

Shono Maho
6461
5

第1話あーすじぷしー【少し不思議な力を持った双子の姉妹が、600ドルとアメリカまでの片道切符だけを持って、"人生をかけた実験の旅"に出たおはなし】

はじめまして! 私たちは Naho Maho という双子の姉妹です。 世界を旅しながら" あーすじぷしー "という生き方をしています。 現在(2014/2/8)グアテマラのホテルでこれを書いています。 この話は、私たちが" あーすじぷしー "という生き方をする前の話です。 1年前、まさか自分の人生でこんな奇妙な実験を本気で始めると思いもしませんでした。 そしてこんな人生を送るとも思いませんでした。
コマツ マヨ
832

母親から聞いた、ちょっと驚く不思議な話

久しぶりに母親に会って、いろいろ話をしたときのことだ。 親というのは、なぜあんなに子供の時の話を何度も何度も飽きずにするのだろう。 母親となればなおさら。私が生まれた時の話から幼稚園のときに好きだった男の子の話や小学校の時の恥ずかしい話など、今までの人生で何度も聞いた話を、また繰り返す。 自分が話したことを覚えていないのか?それとも、何度も言うほど大切な話なのか? これは、自分が親になって子供が話せ
ぎぶん そら
2120
13

本当にやりたいことを本気で、今日見つけたい人へ

私がやっと見つけた方法をおしえます! 自分は何をやりたいのかと悩んでいる人はたくさんいると思う。でも、本気で毎日それを見つけたいと日々努力している人は少ないと思う。 それはどうやってみつけたらよいかわからないからである。考えても、考えても、わからない、意見がまとまらない、人の意見を聞いても、セミナーに出ても、いろんな本を読んでも、自分がなにをしたいのかまったくわからない。だから、毎日を楽しく生きれば
Suzuki Takuya
667
10

真面目になったとたん成績が伸びなくなった時の話。勉強は長距離走と短距離走。

中学の時に覚えた「だるい」って言葉。 小学校まで真面目だったのに親との関係が悪くなって居場所を求めて気づいたらヤンキー社会の中にいた。周りの仲間はいつも口癖のように「だりー」とか言っていて自分も頻繁に「だりーなー」って口に出すようになっていた。ぐだぐだ外でたむろすることがなぜか楽しく夜遅くまでコンビニの前とかたまり場にいて昼過ぎまで家で寝ているような中学生活だった。だるいことは最小限やらないようにす
中村 麻美
335
10

自分に嘘のない人生を!

過去の自分へのお手紙、書こうと思います。 高校生の君へ 人は自分の経験や得た知識から 思想をもつ生き物で その思想はいつの間にやら 指針になったりする。 その指針が情熱に変わったトキ 夢は膨らみ行動は自然と起きてくるものだけど トキに周りはその指針に対して判断を下すかもしれない。 それは 君にはできないよ、だったり 身分相応ではないと、諦めるように仕向けたり。 本当は応援してほしいはずの家族や友人な
寳槻 泰伸
3280
110

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート3 オヤジの教育論編

家庭教育の役割って何だろう 破天荒で型破りなオヤジが繰り広げる家庭教育のストーリーもいよいよ最終章。 パート3では、家庭教育の役割についてオヤジや僕の意見を書かせて頂こうと思います。 前回まではオヤジのぶっとびエピソードが中心でしたが、今回はマジメに教育論を語っています のでご了承ください。 まず、興味関心を育てることに心血を注ぐ。 お父さん・お母さん
寳槻 泰伸
17846
67

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話 パート2 受験編

全ては 長男の「やめたい」 から始まった 今思えば、これがオヤジの壮大な実験の始まりでした。 3兄弟を高校に通わせずに大学に放り込めるのか・・・ 京大3兄弟というオヤジのネタ(自慢)を完成させられるのか・・・ 長男の僕にとって、小中学校の生活は部活や友達など楽しい時期もありました。恋愛とかスポーツとか。でも、1日何時間も退屈な授業を聞いて、多少窮屈さを感じていたのも事実です。 高校という所はきっと自
寳槻 泰伸
29031
94

強烈なオヤジが高校も塾も通わせずに3人の息子を京都大学に放り込んだ話

学校よりもクリエイティブな1日にできるなら無理に行かなくても良い。 その後、本当に学校に行かなくなり 大検制度を使って京大に放り込まれた3兄弟は 変わった教育方針の父親の元で育ちました。 一般的な家庭なら 「早く起きろ!さっさと学校に行け!」 と育てるところでしょうが3兄弟の家庭(ホーツキ家)はその真逆。 学校に頼って勉強するのではなく、自分で勉強を組み立てろというのがその主旨でした。 小学生の僕(

書きかけのストーリー

神田 彩乃さんの書きかけのストーリーはありません

神田 彩乃さんにもっと聞きたい話リクエストする

|