自分が考える事・自分について

自分が考える事・自分について

STORYS.JPには沢山の『自分について・自分の考え』のストーリーが投稿されています。あなたも、自分の考えや自分についての事を、ストーリーとして投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が考える事・自分についてのタグが付いたストーリー一覧 2304件

【中学生その4】認めてもらえない悔しさ

中学二年生の後半になると周りは受験ムード一色でした。   私はというと学校では自分の視線の恐怖からあまり授業に参加できずにいました。 かといって自宅で勉強するわけでもなく、両親と兄達が寝静まった後に声優のラジオを聴きながら漫画を描くという生活を送っていました。   正直勉強は大嫌いでした。中学一年生の最初の頃不登校気味だったということもあり、数学の基礎がわからなかったため特に数学が嫌いでした。  
茶花 つばき
2

【中学生その3】はじめての本音

相変わらず一部の同級生からは陰口や汚い物扱いを受けていましたが、中学一年生の後半になると徐々に友達も増えて、休みがちだった学校にも通えるようになり部活も楽しくなってきた頃、ある不可解な現象が現れはじめました。   「自分の視線が相手に不快感を与えているのではないか?」というものです。 なるべく不快にさせないように相手の顔を見ないように会話をしていたのを覚えています。   特に授業中と給食の時間が苦痛
茶花 つばき
2

人生は時に不公平~35~

新宿の喫茶店でレーベルの社長さんとお話をさせて頂く事になった。 社長 今日は来てくれてありがとう、とりあえず好きな頼んで。 自分 ありがとうございます!(クリームソーダ800円もするよ高けぇ。。心の声) 社長 ほんとに何でもいいのよ、経費で落とすから 自分 じゃあクリームソーダで。(良かった。。心の声) 社長 それで君達は何処までスケジュール決まってるの?? 自分 えっと大まかにですけど、一応年内は
根本 竜助
3

人生は時に不公平~34~

スタートをきったのは東京で初めて立った高田馬場AREAだった。 初ライブの動員は60人ほどだったと思う、通常ブッキングでこれだけ数字を残せば噂は広まる。 この時はまだ業界の知識は乏しかった。 ただ漠然と自信だけは、あった。 子供の頃から勉強にスポーツ、少しだけ努力すれば人並み以上に出来た。 この事で自分が努力すれば天才にもなれる、全て上手くいくと思えた。 多分、そういう感情を持った人はたくさん居ると
根本 竜助
3

これから仮面浪人を考えている方へ(突貫版)

書かなければいけないと感じた、余計なお世話だけど。 私が仮面浪人の経験を通してどんなことをしていたのか、また、どんな考えがあってやったのかという計算式を書こうと思っていた時期がありました。(書きかけのストーリーを見れば分かって貰えると思います) ですが、手を止めていました だって、何の意味も無いですからね。読みたいといってくれる人も居なければ、私自身の考えていること全てを書くことは時間も無ければ、や
青黒 紅白
2

聞こえないブロガーが50円ブログを起業しました。

最近50円ブログを起業しました、聞こえないブロガーのそーたです。 どんなブログかというと、50円で何でも屋としてご依頼を引き受けて、そのご依頼をネタとして記事を書くという感じです。 なぜこのようなブログを起業したのか、経緯を書こうと思います。 中に起業を考えている人がいたら、参考にもなってもらえばと。 長文になりますが、最後まで付き合ってくださいませ。 去年のちょうどいまはアメリカ大使館関連のTOM
室伏 宗太
3

第162章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

本日「春分の日」 人間関係・人としての「人」で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる? *:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの? から タイトルを変えました。 人の悩みの№1は今も昔も変わらず「人間関係」 そんなわけで・・・
あっきー あっき~
3

 ~ホームシック。~

よし。 明日から出勤しよう。 と思って二日。 『出勤だるい。』   その時流川は、現実の厳しさと実家への甘え。 地元の友人達と離れて寂しい思いが爆発してしまったんです。   ほんと自分弱いんです。 改めて今でも思います(-_-;) 一人じゃ何にもできないんだから。流川。   自炊、洗濯物のめんどくささ。 休みの日に遊ぶ相手のいない日々。 毎日職場で怒られる。 結果がでない。 お金もない。 ↓↓↓ 結
流川 ゆ
5

【2話/ゆとり世代】母親の凶報から人生を見つめ直し、日本版マイケル・ジョーダンを発掘する男、佐藤さん。

1989年の社会 佐藤さんは一九八九年生まれ。 昭和天皇が崩御し、「激動の昭和」と呼ばれた、日本で最も長い元号が終焉を迎えた年である。と言っても、激動から突然として平穏に切り替わることもなく、目まぐるしく変化した年だったようである。 少しだけ、時代背景を遡ってみる。 天皇崩御後、小渕恵三官房長官が新元号の記者会見で「平成」と発表しスタートした。国内政治では、この年に3人の首相が就任、2人が辞任に追い
西嶋 タクロウ
5

人生は時に不公平〜33〜

ひたすら人と話、人脈を作り、音を重ね合わせる日々を続けた。 引っ込み思案であまり人と話すのは得意ではなかったが色んな人と話して得る物も大きかった。 時には天狗ではないが失礼な発言もしてたと思います。 それでもちゃんと話し合わないと運命共同体として活動する事は困難だと思っていたのでズバズバ言っていました。 そして、自分のバンドを持つ事に集中する為に付き人を卒業させて頂きました。 いつ飽きられるかわから
根本 竜助
5

人生は時に不公平~32~

メンバーの答えは分かれた ベースとギターはこの時にはCLUBチッタでのライブが決定していた、キャパ1000位あるので、WESTより遥かにデカい。 そして、原因は他にもあった、自分のバンドに対する姿勢だった。 スタジオに遅刻したり、曲を覚えてこなかったり、何よりもギターが下手だった。 この時にもう少し大人になれていればと今でも後悔している。 結果的にWESTの話は流れてしまった。 若さと話題性で突っ走
根本 竜助
6

人生は時に不公平〜31〜

     東京での初ライブを決行する 付き人をしていると人脈なども広がり、その中の1人からライブに出てみないかと誘われる 他のバンドの付き人5人でのライブだった。そして会場は当時、都内で1番最初に目標に設定していた 高田馬場AREAというキャパ400人の会場だった。 もちろん不安もあったが、何より嬉しかった。 それと同時にこんな簡単に東京でライブ出来るんだと思ってしまった。 その日のイベントは7バン
根本 竜助
6

若手トレーナーと、とある女性コンサルの話。②

初コンサル。 23歳の頃から、いろんな人と出会う中で、ある日mixiからメッセージが届いた。 僕は結構早い段階でfacebookユーザーになっており、あまり使っていなかったのだが、ある時開くとメッセージが来ていた。 「面白そうな方で興味を持ちました!是非お会いしたいです!」 上京したての僕にとっては非常に嬉しいメッセージである。 「是非に!」 二つ返事で会う事に。 新宿のカフェで会う。 都会に来ると
岡崎 秀哉
4

筋トレと入浴を上手く使いこなそう!

ジョギングや筋トレをした後、汗をびっしょりかいてしまい、一刻も早く温かいお風呂に入って不快な感じを拭い去りたいと思う方は多いと思います。しかし、暫く経ってから入浴をした方が良いと知っていますか?今日はトレーニングと入浴に関する話を阿南英樹がしようと思います。筋トレやジョギングをした後、身体が火照った状態になっています。これは体中の筋肉が炎症を起こしている状態です。この状態で身体を温めないで冷やした方
阿南 英樹
4

「自分」は一人だけ

色んな事が楽しくて仕方ない自分。 全てがどうでもよくなって、厭世したくなる自分。 今ならなんでもできそうな気がする自分。 適当に生きられればそれで満足な自分。 許せないと思ったら理性で考える前にSNSでも何でも使って「正義」を主張してしまう自分。 何かを主張しようとは思いつつ、そんな自分のエゴを曝け出すことが嫌で留まる自分。 他人様のちょっと呆れるような主張にはそれとなく遠回しにチクリと毒針を刺す自
Hiro yuki
22

STORYS.JPには沢山の『自分について・自分の考え』のストーリーが投稿されています。あなたも、自分の考えや自分についての事を、ストーリーとして投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

自分が考える事・自分について 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!