自分が考える事・自分について

自分が考える事・自分について

STORYS.JPには沢山の『自分について・自分の考え』のストーリーが投稿されています。あなたも、自分の考えや自分についての事を、ストーリーとして投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が考える事・自分についてのタグが付いたストーリー一覧 2365件

【18】痛みと温度が同居した日 ~眠れない日々が永遠に思えた~

みるくの香りがする。 はじめて娘をこの胸に引き寄せたトキ そう思った。 真っ白で 頬はほんのりピンクに色づき ふわふわしてて やわらかくて 心地よい温度。 まるで 生きたホワイトアウト。 あまりに小さいから はじめは不慣れな手つきで 触れていいのかも分からないくらいに丁寧に、を心がけていました。 母乳で育てよう、そう思って 一日 一日 また一日が過ぎて行った。 助産院を数日して出て家に戻ってからは
中村 麻美
467

第3回 日本の会社を辞めて中国上海で働くまでの経緯。

僕は4月下旬上海に飛んだ。 大学生の時、僕は初めて海外に行った。 中国北京だった。 電波少年の猿岩石の影響が強く自由に放浪するような旅にあこがれていた。 そのためツアーではなく、地球の歩き方を持って自由きままに仲間と2人旅をした。 そのときの印象、北京はエネルギーあふれる街だなということ、 そして留学してもよい、住んでもよいと思ったぐらい肌に合った。 その後大学在籍中に中国で言えば、上海、杭州にも訪
亀貝 康明
783

ヘタレ貧乏、起業する 第3話:負幸運。

「運」というものを信じられるだろうか? 運というものは確かに存在する。 ただしそれは、見えない力を言葉として認識するための便宜上の呼び名でしかない。 運という言葉に翻弄されると、僕のような失敗をしてしまうかもしれないよ。 ヘタレ貧乏、起業する 第3話:負幸運。 そして1999年12月24日、東京は葛飾区、こち亀で有名な亀有駅前のイトーヨーカドーが閉まった後、人生ではじめての路上ライブを開始した。移動
結城 隆行
250

自分の可能性は自分が思っている以上にある⑤ー成功の方程式の「応用編」

□はじめに  前項および前々項において、下記の「成功の方程式」について説明しました。 成功(という結果)=能力×能力の使い方×努力(×運)  今回は、「成功の方程式」の応用編ということで、自分で意識的に変化させることができる「能力の使い方」のコツ、あるいは上達方法を考えてみたいと思います。  大切なことは、本人が気付くことです。「自分自身を」、そして「自分自身が本当に望む結果を」。 □注意点  まず
日野 道啓
93

ヘタレ貧乏、起業する 第2話:夢の始まり。

人間は夢を見る。 「夢」って一体なんだろう? 寝てる時に見るものも夢という。 目覚めている時に見る叶えたいことも夢という。 間違いなく言えることは、この時の僕はまだ「夢の中」にいた。 ヘタレ貧乏、起業する 第2話:夢の始まり。 考えても仕方のない、自分の力でどうにもならない事柄についての妄想は終わらせた。 1999年は前年に「ネオ・フォーク」と呼ばれるジャンルを確立したゆずが大ブレイクしており、あち
結城 隆行
306

ヘタレ貧乏、起業する 第1話:終わり。

2006年、12月。 僕は6年間自身の夢としていた音楽の道を、自ら閉ざすことになる。 生まれて初めて人前で泣いた日。 いつも強がっていた自分が、恥ずかしさも感じる余裕すらなく、ぐしゃぐしゃになった日。 多分僕はあの日のことを忘れることはないだろう。 自分のことが、大嫌いになった日。 ヘタレ貧乏、起業する 第1話:終わり。 1999年、ノストラダムスの大予言ネタでメディアが賑わっていたが、 結局恐怖
結城 隆行
466

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたものです。 【Makotoとの出会いは、3年ぶり。そして、運命はmixiから始まった】 きっかけはmixiだった。 大学3年21歳の秋に、当時友人間で流行っていたmixiにて高校の同級生と3年ぶりに偶然、再会した。 彼は高校時代部活が一緒だったMakotoである。 正直自分とはタイプが違うと思っていたが、当時の軟式テニス部を
菱沼 真
15315

自分の可能性は自分が思っている以上にある④ ー成功の方程式について(下)

□はじめに  前項でまだ説明が終わっていなかった、 「成功の方程式」の続き(「運」について)を説明をします。 私が考える成功の方程式とは、  成功(という結果)=能力×能力の使い方×努力(×運) です。 □一番重要な「運」:「勉強」と「その他」  さて、成功の方程式で、一番重要な要因は何かというと、それは「運」です。「なんだ、結局、運なのか!?」とがっかりされる方もいるかもしれません。しかし、とりあ
日野 道啓
336

わが子に知っておいて欲しい学校や会社で創り出される幻想としての物語

あなたが大人になる頃、これから話す物語がまだ続いているかもしれない。 それは刺激的ではあるが、あまり楽しくはないかもしれない。 今は、私や私の友人たちがこの物語を作っています。 そして、あなたが大人になる頃、この物語の続きを作っていってほしいと思います。 だから、私は、あなたにこの物語を渡すまでの間、この物語をもっと楽しいものにしたいと思っています。 私たちは、生まれてから日々を過ごしていると、学校
迫平 直幸
66

私が大企業での出世の道から下りた本当の理由 その2

17年前、総従業員数が20万人を超える大企業に、気合いと元気だけでなんとか就職。泥臭く仕事をしながら、同期のトップグループで課長まで昇進。 学生の頃の自分からは予想できない状況。 「俺、良くやってるよ、出来過ぎじゃん」と心の中でつぶやきが聞こえてくる。 ただ、それと同時に、 「このままでいいの?どうすんの俺?」という問いが波の様に繰り返されていました。 起業する訳でも、転職する訳でもなく、 絵に描
迫平 直幸
877

【17】痛みと温度が同居した日 ~あなたが生まれた日、わたしも生まれたんだよ~

8年前 あなたは生まれた。 そして わたしも同時に生まれたんだよ、母として。 このストーリーは わたしにとって語らずにはいられないエピソードです。 なぜなら、わたしの人生にとびっきりのギフトをくれたのは娘の存在でした。 現在8歳の娘はこのストーリーを描く わたしの横でテレビを見て笑っています。 「ねぇ、さき。ママは本当のことを語ろうと思うよ。」 2006年、今から9年前。 いつもと様子の違う自分に気
中村 麻美
529

FaceBookとのお付き合い

生まれて何十年、ずっと、自分の名前が嫌いだった。 そして顔も。 だからFaceBookで写真を載せるのも嫌だったし、実名なのも気に入らなかった。 もちろん自分のブログや、その他のSNSのようにペンネームやアバターを創り出してしまえばいい。 と、思うのだけれど、結局は出来ていない。 ただ、最近。 本当に最近になって、ちょっとしたことに気づきました。 こんな経験はありませんか? 街中...とくに都心部を
小金井 正美
34

私が大企業での出世の道から下りた本当の理由

(本題では無いのですが) それは、 30代・40代のビジネスパーソン(≒一定のキャリアや立場がある者)だからこそやるべきことがあるだろうと思ったのです。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 私は40代を目前にして、 自分の遺産は1000年先までは残らないが、生き様や考え方は家族や子供、 その子孫によって受け継がれていくだろうなと思いました。 (自分だって、知らず知
迫平 直幸
1195

偏差値30台から、4年浪人して獣医学科に入学した話 第14回

入院 + 4浪生活 不安だらけ。。。。 ダンボール箱1杯分の問題集と参考書を持って、入院しました。 何が不安か。。。。全部。 いつ退院できるのか?受験はどうなるのか?これから先は???? 何もかも、先が見えなかったのです。 検査が進むにつれ、自分のぼろぼろさ加減がはっきりしてきました。 ・脳下垂体萎縮 ・肝不全 ・その他もろもろ。。。。。。 それでも、受験勉強は続けました。 そうするしか、不安を何と
平松 育子
3612

AEROSONICを終えて。。。

AEROSONIC2013のB'z編をお届けします^^ 2013年8月8日。 真夏。灼熱の太陽にジリジリと肌が焼かれる一日だった。 などなどLIVE前夜に色々お話を頂いたこともあって、お値段も 15000円のチケットを3500円 でお譲りいただけることになり、、、  ALブロック(最前ブロックレフト側) に入ることができ、  もう、それはそれは極上の空間時間を堪能することができたのでした。  ありが
蒼山 隆之
45

STORYS.JPには沢山の『自分について・自分の考え』のストーリーが投稿されています。あなたも、自分の考えや自分についての事を、ストーリーとして投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

自分が考える事・自分について 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!