自分が考える事・自分について

自分が考える事・自分について

STORYS.JPには沢山の『自分について・自分の考え』のストーリーが投稿されています。あなたも、自分の考えや自分についての事を、ストーリーとして投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分が考える事・自分についてのタグが付いたストーリー一覧 2246件

プロボノ的組織の運営に必要なこと、学びの記録

【お金ではなく、”人”や”経験(成長)”を価値として感じ、動いてもらう組織の代表をするという事】 妙に、今年は年度を強く意識しました。 理由は、昨年の4月1日、インテリジェンス様にご協賛いただき実施したイベント「Happy Quarter of a Century(通称はぴくお)」を開催したから。 ”人生に一度の四半世紀のタイミングで、同世代だけで夢とか悩みをため口で語り合う場があったらいいな。これ
長井 ジュン
27

今日のストライクTV見てたら「SNSでウザイ男」=私みたいなのが典型なのよね

あーそうだろうね-。でもそういう意見のほうがうざいわー、逆におれからするとおまえらがうざいわー。 ・・・と、いうことを言いたくなりました。 4月8日第4問目 女性ユーザーに徹底調査/SNSで女性が嫌う男とは!? SNSで女性が嫌う男  ※番組調べ 第1位: 自分の顔写真をアップする男 第2位: どうでもいいカキコミを連発する男 第3位: ナンパ目的の男 第4位: 他人のカキコミに即答する男 第5位:
吉田 勇気
106

献血 STORY

献血をすること  昨日、池袋にある献血ルームで献血をしました。3ヶ月ぶりです。献血は、誰かのためにできることの一つであると思っています。献血ルームでもらった小さい冊子の中にここ数年の献血の統計について書いていました。年々献血者数が減っていました。少子高齢化、献血に対する意識の希薄さなど様々な原因があるでしょう。一概に誰かを何かを責めることではないと思います。 自分のできること  それは、できる時に献
Rhie Yongil
29

非コミュ・対人恐怖症を自力で克服したときの話

昔、アフリカから日本に帰国したばかりの頃、同じ年頃の子供たちと上手につきあうことができず、まあ、お約束のようにイジメをうけてすっかりネクラ人間になりました。 その弊害としてかどうか、他人とコミュニケーションすることがものすごく難しかった時期が私にはあります。 というか、他人がね、ものすごく怖かったんですよ。一度なぞ、渋谷の人ごみを歩いているとき、周囲の人たちの目が恐ろしくなって、走って逃げ出したこと
藤井 拓也
114

【3つの起業家精神】STARTUP WEEKEND UW

ぶっちゃけ、イベント直前まで行くの辞めようかなって思ったりしてた。 自分の実力がどこまで通じるかってのと 正直英語で一緒に働けるのかって心配があった。(日本語でだって大変なのに) 恐る恐る会場に向かい、ついてみたら、みんなスマートに見えて なんだか、俺完全に会場に飲まれてました。 何度も言うけど、まじで、びびってた。 初めは、ただの会話だから、なんとかついていけるけど、 不安はなかなか消えない。 コ
Shibayama Yuki
53

想いのメッセンジャーたち

みなさんは 「人は誰かと話したくて本を読む」 というような事を 聞いた、もしくは読んだ ことがおありでしょうか? 私が初めてそれを聞いた時、 目からウロコという感じで とても腑に落ちました。 本って、それを書いた人と それを読む人との間で 交わされる会話なんですよね。 で、 どんなにヒッキーで 人と世界が嫌いだと 思っている人でも 好きな本(雑誌や漫画含む)や 映画や音楽はあるじゃないですか? 実は
Ohta Yuki
40

誰かから与えられた幻想

自由に生きている振りをしながら 本当は常に他人と自分を較べてばかりで いっつも自分に変なプレッシャーかけてた 若い頃の自分の姿を思い出して、さっき 小さなため息をつきました(笑)。 世間や社会や周りの人から与えられた 「幸せなシーン」の中のキャラクターに なるために必死で、いろいろ試してみたけど 実際には「幸せなシーン」と「不幸なシーン」 もあんまり変わらなかった。 統計的には 不幸・不幸・不幸【幸
Ohta Yuki
38

高校時代に植えたあの芝が…. はじまり篇

今からかれこれ15年ほど前の話だ。 高校の卒業式を終えたわたしは、 気の知れた友人たちと馬鹿騒ぎをしながら いつもの見慣れた帰路をゆっくりと歩いていた。 今思えば「あれ」はただの偶然ではないように思える。 いつもの道の、いつもの空き地。 いつもの友人たちとの帰り道だったが、 一つだけ違ったのは、 卒業式後の妙なハイテンションのせいか、 色々なものへ興味が向いていた点だった。 私は道路脇の空き地に青々
松戸 賢治
20

死神と会う日までに

退屈したり、いろいろ悩んだりできる間は まだ全然、楽勝だなと気付きました。 極限状態になったら、そんな余裕ないし。 良し悪し、快・不快関係なく。 自分のこれまでの過ちは、 そこにあったことにも気付きました。 私はこれまで何度か 死にかけたことがありますが あれくらい追いつめられた 精神状態で毎日生きてたら 早死にするかもしれないけど楽しそう。 数年前、交通事故に遭い、 被害者ぶって、同情買うために
Ohta Yuki
42

SNSストーリー

Facebookを始めたきっかけ。。すごく単純な自分  私のSNS歴はTwitterが最初です。何か新しいのが始まればとりあえずやってみるのが好きなので、少しビビリながら始めました。なんてことないなと思いながらフォローしたりされたりしていたわけですが、まったく知らない人、又は似たような趣向を持った人たちでつながり始めるとなかなか面白いものがあると感じました。そんなTwitterライフを続けていました
Rhie Yongil
38

東京ストーリー

東京に来て4ヶ月が過ぎました。転勤という形で青森から東京にきたわけですが、会社の教育やプライベートの旅行で来たことはあっても「住む」ことは初めてなのです。 大都会、首都、2020年夏のオリンピック開催候補都市。。 住んでいてもまだまだ未知の世界です。とりあえずいろんなところを歩き、観ていきたいと思います。 東京、Tokyo、동경..
Rhie Yongil
21

インターン生が卒業した時に思わず出てしまった言葉

1年半インターンをしてくれていた学生が4月より新卒社員なので、その子に向かって思わず口に出してしまった言葉があります。  社会は厳しい厳しいというけれど、  思った以上に厳しいと捉える人も、  こんなもんだと捉える人も、  楽勝だと捉える人も、人それぞれ  贈るタイミングで話す事ではないかもしれませんが、  僕は、「社会は思っている以上に厳しい」と  思っています。  理由は、『成果・結果』がすべて
鈴木 貴大
58

ノマドは必然性があるもの

ノマドワーカーというコトバが浸透してかなりの年数が経っている。コワーキングスペースも増えて、ノマドワーカーをサポートする環境が整備されているようだ。 僕は、自分をノマドワーカーなどとは呼ばないけれど、仕事柄地方の拠点を点々としているので、そのようなワークスタイルは定着している。東京の自宅やオフィス、福岡のオフィスからホテル、空港のラウンジも仕事がしやすいし、ときには実家の庭でスカイプ会議をすることも
緑川 岳志
36

自ら機会を作り、機会によって自らを変えよ

「自ら機会を作り、機会によって自らを変えよ」 江副浩正さんが伝えてたこのワード、リクルートに入社してから知って、10年くらい普通に意識するコトバとして身に付いているんだけど、転職してみると、このコトバが通用しない人が多いことに気がつく。 ・機会をつくったら仕事が増える ・機会をつくっても給与は増えない ・そもそも自分を変えるつもりなんてない と考えている人が多すぎる。 原因を考えてみたんだけど、これ
緑川 岳志
157

仕事=部活

リクエストありがとうございます。休眠ユーザーで僭越ながら、記載させていただきます。夜明け前だからか、五月蠅いこと書いちゃいそうですが、おゆるしください。 色々とありますが、3つ書かせていただきます。 1、目的・目標・課題解決の為にする行為。 ◆共通項 部活も仕事も、遊びや飲み会や恋愛とは違う「苦楽」を味わう。良くも悪くも味わえる。→自分の壁を超える→成長して、今までと違う景色が見える。求めるものも、
平林 義行
40

STORYS.JPには沢山の『自分について・自分の考え』のストーリーが投稿されています。あなたも、自分の考えや自分についての事を、ストーリーとして投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

自分が考える事・自分について 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!