仕事

仕事

皆さんは、『仕事』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『仕事』に関するストーリーが投稿されています。多くの人があなたの『仕事』に関するストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事のタグが付いたストーリー一覧 1483件

プログラムの講師(1)

私はプログラマーを職業としている。今は違うが、客先に常駐してシステムの開発をやってきた。そして、システムが完成し、運用が始まったりすると、また別の客先に行って違うシステムを開発する。 7年ほどの間で色々なシステム開発に関わってきたが、一度、開発ではない職に出向させられたことがある。プログラム教育だ。 リーマンショックの影響で、開発案件が少なくなっていた頃だ。ちょうど一つの案件が終わった私に会社の上司
Noz O
278

子どもを亡くして社畜をやめた話④妻からのメール

子どもを亡くして社畜をやめた話④妻からのメール 目が覚めた時 むすこが死んでいた 体温が抜け始めている その小さな体を抱き上げて妻に渡す 彼女は 慈愛に満ちたような 打ちひしがれて緊張を失ってしまったような 緩やかな表情で 何も言葉を発することなくただむすこを抱きしめた おれはそのときの彼女の表情が忘れられない 感情の抜けきった人間の表情は 思い出すだけでも背筋を冷たくする 不幸 これから訪れる幸福
中野 ガンジー
2144

IT資格ハンター

会社で技術資格の取得で金一封出る制度があった。大体ベンダー資格ってのは下位から取得しなくてはいけなくて、段階的に上位の資格を取っていく。金一封は下位から順に3万、5万、10万、って感じででることになっていた。その制度が会社にあることを知って、私は取得することにした。2006年から2007年のことだ。 私はプロフィールで公開している通り、高卒だ。IT業界に入ったのは2005年のことで、27歳の時だった
Noz O
48

サラリーマンという夢 ~パパは、そんなワクワクしながら会社に行っていないよ・・・~

「大人になったらオレも、パパの様に会社に行く!」 それはそれはワクワクした感じで話していて、側で聞いていた妻は笑みを浮かべて聞いていました。 私はというと、やっぱり息子がそう思ってくれているのはうれしい。 反面、息子のワクワクしている感じと、私が実感していていた“会社で働く”というイメージとのギャップに困惑しました。   パパは、そんなワクワクしながら会社に行っていないよ・・・   会社で働く=サラ
迫平 直幸
227

誰も提供していなかった送料無料EC通販サービスを作ってみた話!法人向けソーシャル比較コマース「Comparo」!

サービス開発のキッカケ! あれは、2010年7月ごろだった。 その頃は、コンサルの資料を印刷するために、コピー用紙をいっぱい使っていた。 その日もいつも通り資料を印刷するために、コピー用紙を使っていたら…… 独り言 あっ、コピー用紙なくなっちゃったな。ちょっと買いに行くか! 編集 と、車で近くの量販店にコピー用紙を買いに出掛けた。 量販店に着き、いつも通り525円(税込)のコピー用紙一冊を手に取り、
鈴木 隆彰
95

LEDが本当に省エネかを外国人に説得したストーリー

はじめに すみません、なんども仕事からのネタで。。。不動産の仲介を外国人メインにお仕事させていただいております。 今回は、LEDが本当に省エネで高い初期費用(購入費)が妥当なのかどうかを説得しないと、契約にいけなかったストーリーです)笑 このお客さん(仮名:ブルースウィルス)のおかげで私もLEDの謎が解けました! ストーリーは置いておいて、計算式や数値は使えますので、ご自宅や会社でLED導入の際に参
平 真一
36

こだわりの理容業

少年時代はスポーツ大好きな少年。 スポーツならなんでもマルチにこなしたい性格の持ち主だった。 その時代、中学生男子は「丸刈り」が当然な世の中。かっこよく服を選んで着こなそうにも丸刈り頭にニキビ面にはどうしても似合わない。 まぁ、元気に外で遊ぶ方が似合っているから仕方ないのだが。 高校生になってからは髪も伸ばせると思いきや入った部活の方針で2年生の春までは結局「丸刈り」。 その後、髪をカッコいいスタイ
青島 克義
56

自分の可能性は自分が思っている以上にある①-落ちこぼれが大学教員になる

□落ちこぼれが大学教員になる:自分の可能性は自分が思っている以上にある 「たった15分間、勉強机に座ることができない」、「漢字が読めない」、「高校時代の偏差値は40程度を行ったり、来たり」・・・そんな自他ともに認める「落ちこぼれ」が、現在、国立大学(鹿児島大学)の准教授をしています。その「落ちこぼれ」とは、私のことです。  私の経歴を知っている学生や教員は、あまり多くありません。別に、隠していたわ
日野 道啓
1259

デザイナーの役割

自分は英語講師の後デザイナーになり、2年ほどしてからある銀行のインハウスデザイナーとして温々と5年ほど過ごした後、フリーランスでデザイナーをしていました。フリーランスは自分自信が会社なので、デザインのスキル以外に学ぶ点が非常に多く、同時にデザイナーとしても数多くの同業者の中で選ばれ、生き残っていく術を身につけることができました。おかげさまでヨーロッパと北米では少し著名になり、名指しでプロジェクトに呼
Funamizu Mac
514

ベンチャー企業から海外スタートアップへ。20代最後の夜に想うこと。

実は今日、2013年5月20日は、29歳の最後の夜なんです。 ということで、少しおセンチな気分になりながら筆をとってみる。 30歳になる自分へお土産がわりに書こうと思う。 自分の色んな体験や記憶が風化して「20代何してたっけ?」とならないように。 10年後に見ても恥ずかしくない内容でありますように。。 【渋谷のベンチャー企業で丸7年】 1年目:法人をターゲットに営業活動  持ち前の老け顔を武器に、ハ
松草 達人
239

正社員になったはいいけど、スキル不足を実感して、辞めようと思った話

「11時に来てださい」と言われた。 それまでの会社は9時出社だったので、随分と遅いなぁと思った。 初日、言われた通り11時に事務所に行くと、そこにはもの凄く眠そうな3人がいた。 「やっぱり明日から1時にしましょう」とロン毛が言ってきた。 夕方に「昼ごはん」を食べにでかけた。ココイチだった。食べ終わると「それじゃ」と簡単なゲームを始めた。負けた人がごはん代を払うルールらしい。僕は初日にしてごはん代を奢
大柴 貴紀
2443

社会的信用と世の中的なロン毛と金髪のイメージの話

メンバーが4人以上になってしまい、事務所がどうにも手狭になったので、移転しようということになった。 練馬で一番良さそうな駅前の某信用金庫が入っているビルに移転しようかと思い、不動産屋さんと一緒にビルオーナーである某信用金庫の人に会いに行った。 我が社からはロン毛(後の社長)と金髪(僕)が立ち会った。 会社の業績は一期目だけど利益もわりと出てて、財務諸表的には全く問題ないと思ってたけど、結果「お断り」
大柴 貴紀
1999

バッグ職人sunaoのひとりごと〜クジラみたいな土佐打刃物

storys.jpの読者のみなさま、はじめまして。 私は革でバッグをつくる仕事をしています。 デザインからパターン(型紙)を制作、革の裁断、縫製、ラッピング、はたまた自分のブランド sunao のサイト構築まで、ものづくり〜販売のすべての工程を、全部自分で手がけています。 モノづくりって本当にやりがいのある仕事です。 そして、心の底から楽しめる仕事です。 ひとりの日本のつくり手として、 メイドインジ
河本 静香
109

憧れのインターネットベンチャー

会社が始まって1年目の冬。スタッフの数も20人ほどになり、社内では好調なレンタルサーバーを運営する傍ら、ドメイン取得サービス、ブログASPサービス、ショッピングカート機能の3つのプロジェクトが走っていた。 そんな中、お客様担当の他に広報とマーケティングの担当だったボクは、社長と東京で開催されるブログのイベントに参加していた。日本でも2002年頃から目にするようになったブログであったが、ロリポップ!で
佐藤 健太郎
998

StartupWeekend はじめまして

はじめまして、私は王と申します。先週のStartupWeekend に台湾から参加しました。 今回は、数人日本の友達なってた、ありがとうございました。 これから よろしくお願いします。 また今回 StartupWeekend 日本で開催なら、私が 必ず 参加するよ。
王 汶遠
14

皆さんは、『仕事』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『仕事』に関するストーリーが投稿されています。多くの人があなたの『仕事』に関するストーリーを待っています。

仕事 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!