仕事

仕事

皆さんは、『仕事』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『仕事』に関するストーリーが投稿されています。多くの人があなたの『仕事』に関するストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事のタグが付いたストーリー一覧 1471件

CAだった頃

高校生の時 CAは、お客様を守る 保安要員として乗務することを知った。 すばらしい仕事だと思った。 それから、CAになろうと決めていた。 CAの採用募集は、 各航空会社ごとに、 それぞれのタイミングで発表される。 全く採用の無い年もある。 私がCAになるために 就活した年は、 当たり年で、 たくさんの航空会社が採用募集を出した。 その中で健康診断まで行った会社があった。 (最終面接の後、健康診断のあ
駒崎 クララ
161

システムを速度改善して1時間の処理を10分に短縮したら怒られた話

パッケージベンダーのエンジニアとして配属された僕は、とある機能の速度改善を任された。当時開発経験0・Javaってなに?状態だった僕。事の大きさもわからないのでとりあえず全力でやるかと思い、とにかく勉強して改善することにした。 結果、二度と忘れられない得難き経験をすることになったわけである。 「遅いからいい感じにしといて」と言われ、とにかくやってみた 遅かったのは、月に1回自動実行されるバッチだった。
Konishi Yusuke
835

次なる私の職業はコラボレーションを生むこと

母との夏 日本を代表するオーケストラで、長年プロディースを手がけてきた母がワイン片手に語った言葉を忘れません。 「あのね、エデュケーション・ワークショップのファシリテーターを育てることも今後の課題だし、マーケットかもしれないけど、一番重要なのはコーディネーターのセンスよ。 どのスポンサーとアーティストとホールとファシリテーターをコラボさせる環境を整えるか、そのコラボが一番いい形で花咲くコンセプトとテ
Togashi Taki
100

2泊3日の自分をみつめるワーク

 3年前にいろんな事がありすぎて気分的にとても落ち込んでいる時に「自分が参加していろんな事を感じてきたワークだった。是非、参加して自分と向き合う時間を持ってみたらどうか?招待できるから行ってみたら?」と仲良くしている方から誘っていただきました。最初は胡散臭いと思いました。どんなことを学ぶのか、どんなことを感じてきたのか全く教えてもらえず、ただ勧められました。でも、なんとなく行ってみたい気持ちになった
丘 洋子
21

Scala Conference in Japan 2013の裏側

3/2-3に、日本で初めての大規模なScalaのカンファレンスが開催されました。 一般参加者200名、登壇者やスポンサー、スタッフも入れると300人規模。これに加えてキャンセル待ちが70人(会場の関係で追加販売できませんでしたが。。。)と、かなりの規模になりました。 また、開催中はずっとtwitterの日本のトレンド1〜2位に#scalaconfjpが入っていたのが、一番嬉しかったりします。 あと、
Sawayama Yohei
53

働き過ぎで緊急入院

「肺炎ですね。入院してください」  その日は、当時5歳の長男の誕生日。舞浜イクスピアリに家族で遊びに行っていた。 楽しいはずの一日。しかし、なにかがおかしい。  咳は止まらないし、ぼーっとしている。そんな状況だったが、なんとか一日を過ごし帰路に着いた。  帰宅途中、なんとも調子が優れない。あまりにも不調のため時間外だったが病院へ行く。酸素を計る機械で血中酸素量をみると、通常の60%程度。 即座に大病
佐藤 裕介
36

大学時代にWEB受託会社にて企画営業を1年間

大学3年生まで会計士試験の勉強に費やしてしまったので 3年生の冬から、大阪にあったWEB受託開発の会社で働き始めました。 なぜ、そんなことしたのか? それには3つの理由があります。 ①税理士の先生からアドバイス 税理士の先生に『卒業するまでの1年間、先生のもとで働かせてください』といいに行ったら、『普通過ぎるから、もっと面白いことしなさい』と言われました。それまでは米国会計士とって、留学行って、税務
髙谷 元悠
31

仕事が一番楽しかった頃

日本マクドナルドに入社して、最初に配属されたのは京都の伏見桃山店だった。歴史ある大手筋商店街の入り口に店があり、割と忙しかった。店長のUさんは親分肌だが細やかな心配りをする人で鼻っ柱の強い私を温かく見守ってくれた。私が東京のハンバーガー大学の上級コースに行ったときなどは店長は10日連続でシフトに入ることになるのにもかかわらず「金ペン取ってこいよ(一番になってこい)」と快く送り出してくれた。 こんな店
菊山 博之
31

新卒採用イベントで気をつけていること

0. 基本的に、ベンチャーなんたら、みたいなイベントのみに登壇する 1. B2C 企業が集まるイベントで登壇する 2. 社員数 100 人以上の規模の企業が集まるイベントで登壇する 3. 「このイベントに出ている企業さんの平均的な設立経過年数は X.X 年です。僕らは 2 年です。そして、ソーシャルゲームは一本もつくっておりません」と言う。 採用イベントでは、事前に他社の事業内容、歴史あたりはきちん
佐藤 裕介
105

インターネットビジネスとの出会い

【2000年春】 「世界中のあらゆる知識を吸収したい」 高校時代、こんな人生の目標(仮)を立てた。その目標を達成するため、フリーライターになって「自由気ままに生きたい」と考え、某大学文学部を受験することにした。 「あれ、こんなはずじゃ。。。」 生来なまけものだったため、高校の授業をさぼってマクドナルドにいたり、予備校の授業をさぼってマンガ喫茶に入り浸る生活。その結果、案の定不合格に。しかし、捨てる神
Uchiyama Akio
41

新卒で大手SIerに入った時の話

新卒でNTTデータに入社しました。 ■就活 就活中はこれがしたい!ってほど強い欲求はなかった気がしていたのですが、 理系で周りが大学院に進学しようとしている中、僕は「これ以上大学にいて遊んでいても仕方ない、就職しよう」という考えだったので、3年の1月に就活を始めました。 もともとITは好きだったので、調べていくうちにシステムが世の中を支えてるってことを知り、システム業界に興味を持ち始めました。 今は
橋田 一秀
714

投資事業への配属が確約されて入社したのに入社式の日に異動を命じられる

2008年10月に、当時大学4年だった僕はアメーバの会社の子会社の○○モバイルという会社に入社した。CAモバイルの投資先で9月までアルバイトしており、CAモバイルの投資部門が若手を募集しているとのことで応募して働かせてもらうことになった。その後はOJTで紹介で持ち込まれる案件の経営者に毎日会い、デューデリの日々。学生ということでそこまで事業経験もなく、わけがわからない状況で議事録すらまともに取れてい
Umeki Yuhei
84

株式会社読書について

昔の会社の先輩の杉岡彦士さんと、20年くらい前に飲んでいるときに「株式会社読書ってのを創りたんや」と言われてなるほど~と思いながら色々と夢想したことがあった。その話の数年後、偶然だが在籍していた会社からダ・ヴィンチという本の雑誌が出たのを覚えている。 本読みにとって、次に何の本を読むかというのは重要なこと。 図書館や書店をうろつきながら本に出逢うという行為は至極の時間。ネットで書名を見かけてちょいと
ISHII Norifumi
24

paperboy&co.入社そしてブクログへ...

(若干、フィクション入ってます) 「やめまっさ」 僕はそう言って、前の職場の上司に言った。 ちなみに、3.11前に言ったが辞めさせてくれなかった。 3.11後に会社が立ちゆかなくなり、僕以外の社員も放出する形となり、桜が咲く時期に辞めることになった。 ブラック企業なのはブラック企業だが、僕の力不足も多かった。半ば、プロジェクトを敏腕ディレクターに任せる形となった。 ネット上でその当時のプロジェクト名
大西 隆幸
83

発する言葉を短くすると会話スキルはむしろ上がる

我々の直感に反して、長い説明は必ずしもいい説明ではない 短い説明こそ必ず良い説明なのです。 もし、片言の単語だけで会話が成立させられる人が周りにいれば、その人の言葉をよく聞くといいでしょう。その人が必要に応じて使う助詞や接続詞は、魔法のように洗練されているはずです。 それで、知りたいのはあなたがどのようにこのスキルを身につけるかですよね? 簡単です。身近な人にこう話しかけてみてください。 「カレー好
吉田 勇気
76

皆さんは、『仕事』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『仕事』に関するストーリーが投稿されています。多くの人があなたの『仕事』に関するストーリーを待っています。

仕事 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!