キャリア・転職

キャリア・転職

STORYS.JPには、キャリアのヒントにもなるような沢山のストーリーが投稿されています。あなたも自分の『キャリア・転職』に関するストーリーを投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリア・転職のタグが付いたストーリー一覧 889件

Disney行きには乗れるのに、人生を変える新幹線には乗らないの?①

【東京とディズニー、何が違う?】 電車でGO!なんてゲームがありましたね。昔よく遊んでて、事故ばかり起こしてました。電車はゲームよりリアルで乗るに限ります。 私は今、月1~で東京に通い、「才能」「ビジネスの仕組み」などについて勉強しています。お仕事でも行くことはありますが、お仕事は自宅でSkypeミーティングや会議ができるので無駄に動かずに済んでいます。 何が幸せかって言うと、大好きな新幹線に月1で
渡邊 真紀

第159章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

「夢」をみるのではなく「希望」を持つ  夢 、夢と言いますが  私は好きな言葉ではなく  「夢」とは「タラレバ」の親戚のようなイメージと  昔から冷めていて感じていました。  以前も書きましたが  「夢を見るのではなく「希望」を持つ  「夢」を語っているのは  今旬 の「タラレバ」な話をしているのと同じ  私は 夢見る夢子の「理想主義」ではなくシビアな「現実主義」なので  その代わり「希望」という言
あっきー あっき~
2

非モテ・根暗で鬱寸前だった男がアイドルプロデューサーになった話

1年前、僕には色が見えませんでした。 ※注:ここに書く話はあくまで主観的な捉え方であって、誰かや周囲の環境等のせいではありません。 その日は、人生で一番最悪な日でした。いつもの休日、ぱっと目が覚めると体が少しおかしいことに気づきました。 「心臓が痛い・・。」 激しい胸の痛みに襲われ、胸を押さえようとしても手に力が入りませんでした。 のたうちまわりながらベッドから落ち、もう一度目を開くと、、、そこには
石塚 貴也
20

ハイスペ男性と結婚できて自己肯定感MAXのはずが、産後クライシスで奈落の底へまっしぐら。ミステリアスな女性占術師から男女関係の真理を学んで復活できた話。(作成途中です)

(作成途中です) * 女性は私生活が充実すると仕事までできるようになる法則どおりに、女としての自信を取り戻し、難関企業への中途採用にも成功。収入も大幅アップしたが、何よりも誰もが羨む男性に選ばれたことが、女としての自信をゆるぎないものにしてくれた。 * 最愛の人との結婚と出産、幸せの絶頂かと思いきや、産後半年目から悲劇は始まった。度重なる夫婦喧嘩。積み上がる不信感。実家にも帰れない。乳飲み子を抱えて
狩野 理沙
2

自分がわからない苦悩が、創作活動のネタになって楽しくなった話

13年前。 社会人対象のある哲学研究サークルに参加したんだ。 その時、主催者から言われたこと。 「今日の、12時(PM)までに、何がしたいのか?メールしてください。」 お手伝いできることがあればしたい。などという趣旨だったように思う。 帰宅して、考えた。 考えた。考えた。 ・・・・。 考えた。1時間。 ・・・。 2時間、3時間。 ・・・。 食事したか、どうかも覚えてない。 何か、心の奥から迫られてく
k ヨシロー
2

息子が不登校になったら、親父の悩みが解消した話その4

そんなある日 そのウクレレ教室で、クリスマスのイベントがありました。 そのイベントがやたら楽しくて、その夜は眠れなくなり 翌日の早朝、近くの公園でウクレレを持ってそのまま一人ライブを開催しました その気持ちいいこと! 年末の早朝は相当気温が低く寒かったのですが 自分の中が熱気がありすぎて、いてもたってもいられない状況になっていました。 また、不登校について書いた本にも出会い 子供の願いは「親が楽しむ
k ヨシロー
1

息子が不登校になったら、親父の悩みが解消した話その3

そんなある日 中学生の息子が、突然不登校になるのでした 全く予想もしていなかった出来事に 僕たち夫婦は不安になりパニックになりました。 今まで多くの書籍やセミナーなどでそのような事例は他人事としては 学んで読んでいたのですが、いざ自分の息子のことになると すべての知識は役に立たず、頭が真っ白になってうろたえるだけでした。 「どうしたらいいんだ。」 夫婦で、あちこちの発達障害の講演会や不登校の親の会な
k ヨシロー
1

息子が不登校になったら、親父の悩みが解消した話その2

どこの会社に行っても、当たり前ですが人間関係はついて回るのでした そんな転職を繰り返す逃避人生を歩んでいたとき、とある 本がきっかけで、哲学勉強会のようなボランティア団体の主催する 講座に参加するようになりました。 その講座では、「他人を教材にして、自分を知る」というスタイルで 座談会が実施されていました。 その講座で僕は初めて「自分を知らない」ことを知ったのでした。 相当なショックだったのですが
k ヨシロー
1

夢はいつまでも --働きながら大学院にいく--

人生には色々な道がある。 あの時、ああすれば良かった。 と後悔する事もある。でも、過ぎ去った時間は戻ることはない。私たち人間は前に向いて進むしかないのだ。 私が大学院に行きたいと思ったのは大学 工学部の4年生の時であった。 すでに就職が決まっていて、卒業研究の論文の提出だけが残っていた時期である。 卒業に必要な授業の単位はすべてそろっている為、出席する授業はない。だが、卒業研究の論文を作成するにあた
岩佐 嘉祐
4

英語のできない僕が外資系を渡り歩いた結果(1)~英語ができなくても面接は通る?

2017年の就活も始まるので自分の過去を振り返る 10数年前、リーマンショックなんかよりも前に、僕は就職活動をした。インターンもまだまだ一般的ではなくて、今よりずっと就活環境はよかったかもしれない。ただ、外資系の投資銀行や戦略コンサルティングファームで仕事をするとは就職活動時代には全く思わなかったし、多分社会人1年目にも次のキャリアが戦略コンサルだとは思ってもみなかったことだ。このサイトを見る就活生
Hoshino Kanata
3

姉として妹の夢を叶えたかっただけなのに、給食のおばちゃんからローチョコレート職人へ昇華した妹の話<序章>

「大きくなったらお菓子屋さんになりたい」 目をキラキラさせてお菓子を食べていた当時3歳の妹の言葉。 私の妹はお遊戯会で2年連続主役(お姫様)をやるほど可愛い妹で、お菓子を食べてる姿なんて本当にお姫様か!と思うくらいだった。 炬燵に入りながら 「お菓子屋さんになりたいなぁ」 と小さいほっぺたをプックリとリスのようにしてお菓子を頬張っていた食いしん坊の妹。 言った本人は30数年後、この言葉をこれっぽっち
渡邊 真紀
24

パイオニアになること

看護学部のゼミで講義をさせて頂きました。 とても良い時間でした。 「さくらさんは今どんな仕事をしているの?」 「うーん、音楽療法士の養成に携わったり、ライアーの演奏活動をしてる。」 「音楽療法はやっていないの?」 「うん、今は休んでる。日本では音楽療法ってまだまだ理解されていない。だから、音楽療法はいいものですよ~ 効果がありますよ~って上から目線で勧めても、あんまり意味がないと思うの。それより、み
工藤 咲良
2

第158章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

 自分が「コレだぁ~」という  自分が「コレだぁ~」という 「ど真ん中」「ドストライク」「タイプ」の  モノ・コト・ヒト等の対象に出逢い  はまってしまったその最中のにいる時の   「キモチ」って・・・・    ドギトキする「胸の高鳴り」と  不安な「胸の締め付け」の  あいだをウロウロしている  それが心が動くつまり「感動」であり  共に感じる「共感」であり  一言で「生きてる」ってやっぱりいいな
あっきー あっき~
2

あなたの人生は誰のもの?(11)~日本に居ちゃダメだ~

「外資系企業」と言えば聞こえはいいが、当時の日本にはまだ数が少なく、「私は外資系受けてない」と言った当時の友人の発言からも分かるように、何だか得体の知れない存在だった。 面接に向かうと、部屋の大きさに不釣り合いな4人の男性面接官が、ひしめき合うように座っていて妙な感じがした。しかし今まで訪問してきたどの会社よりも丁寧な応対に驚いた。 無難なやりとりが続き、終始なんの感触もなかった。相変わらず緊張で顔
maya masaki
12

あなたの人生は誰のもの?(10)~隠れ対人恐怖症と就活~

大学時代の4年間、私の部屋は寝に帰るためだけの部屋だった。余計な荷物は家を出るときに邪魔になると思ったし、思い出のものは母に言われてほとんど捨ててしまっていた。 そうこうしている間に、私にも「就活」の二文字が降りかかる。 その頃は超就職氷河期。文系大卒でこれといった特技もない私には「一般職」が妥当だったし、両親もそれ以外は認めなかった。 しかし全く採用される気がしなかった。私が人事の人間だったら、自
maya masaki
9

STORYS.JPには、キャリアのヒントにもなるような沢山のストーリーが投稿されています。あなたも自分の『キャリア・転職』に関するストーリーを投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

キャリア・転職 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!