キャリア・転職

キャリア・転職

STORYS.JPには、キャリアのヒントにもなるような沢山のストーリーが投稿されています。あなたも自分の『キャリア・転職』に関するストーリーを投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリア・転職のタグが付いたストーリー一覧 1004件

私が先生になり、退職し、 そして復帰の道の途中にいる理由 2

  スクールに、履歴書を送った。そして電話がかかってきた。 「来週、面接に来られますか?」   面談の内容などは、詳しくは言えないけれど、何段階かの試験で、最初にいた人数は10人くらいだったが、不合格になった時点で人が減っていく。 私ともう一人くらいになったところで、最終試験。 しかし、私のあるミスで、 あ、これは終わったな。。。 ということが分かった 「残って下さい」 に、呼ばれなかった。 とぼと
Unabara 海原  Taiko たい子
6

実話!魔法のランプが3つの願いを叶えてくれたすごい話。

4歳のわたし おかあさん、どうやったらディズニーのお姉さんになれるの? おばあちゃんにもらったビデオにあったでしょ?ジーニーにお願いすれば3つ願いを叶えてくれるよ。 ディズニー好きな母親の影響と おばあちゃんからクリスマスに届くディズニー映画のビデオのおかげで すっかりディズニーに夢中(洗脳)だったわたし。 4歳で東京から福岡に引っ越して小学校に入学して絶望したこと。 それは、 田舎すぎて片道1時間
池松 佳菜絵
50

出会ってすぐにモノを買っていただくスキルを路上販売で身につけた話

人生の方向性が定まった僕は     残りの学生時代に 3つのことやると決めた 1つ目 大学生のうちに、 自分が活躍したい業界の 成功者とつながりを作ること。  2つ目、セールスの達人になること。 3つ目、自分でビジネスを行うこと。  具体的にどんな 取り組みをしていたかというと   ①成功者とのつながりを作ること。 大学生のうちに一泊二日で8万の 経営者セミナーにいった。 当然、「え?君よく来たね!
菊地 大樹
54

ユダヤ人大富豪の教えをそのまま実行してみる事にした話。

東南アジアから帰ってきて スイッチが入った僕だったが 早速次の壁にぶち当たっていた。 やる気はある! でも・・・・ 情けない話 何からしたらいいか 分からないのだ。笑   よし! 自分以外の思考をインプットしよう! 思い立って本屋へ立ち寄った。 ここで初めて   700万部ベストセラー作家 本田健さんの著書 ユダヤ人大富豪の教え と出会う。 まさかこの3年後、 僕が健さんと仕事で関わるように なれる
菊地 大樹
70

就活に悩んだので、とりあえず大学を退学してみたら人生変わった話

はじめまして。 菊地です。 僕はセミナーや研修の プロデューサーとして 累計200回以上 研修やセミナーの開催に 関わって来ました。 実際に講師として登壇させて いただく事もあります。 大変な事もたくさんありますが 好きな事を仕事にできて幸せです。 ただ、大学生の頃は 好きな事ない、やりたい事ない。 そんな落ちこぼれ。 このストーリーを読むと 金なし、コネなしからどうやって 自分の道を切り開いて い
菊地 大樹
65

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(6)英国の素晴らしさを徹底的に語る

 さて、海外移住といっても、世界には200を超す国と地域があります。つまり 海外移住と一言で言っても、それこそ無数の形があるのです。そして、まず決めるべきは、どの国にするのか?どこに移住するか、ということでしょう。私は イギリスとフィリピンの2か国にしか住んだことがないのですが、その経験を踏まえて、なぜいまセブ島にいるのかについて、順を追って説明したいと思います。  私は2012年の8月から2013
Keiji Aoki
13

キングコング西野さん、Show Room前田さんから学ぶ。

先日著名人のアート展にて、キングコング西野さんの作品を見たので、気になっていたのだが、彼は間違いなく賛否両論あるだろうが、それはもちろん彼自身わかっているだろう。 しかし、彼の取り組みは個人的には面白いものが多い。そう感じるのも自分が現代っ子要素を持っているからなのだろう。 そんな西野さんと「Show room」を展開する前田さんの対談。 http://fod.fujitv.co.jp/s/genr
岡崎 秀哉
6

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(5)危機感3 遊んでいても退屈

 最初に大前提を書きます。日本最高です、日本大好きです。こんなに素晴らしい国はありません。しかし、 40年も住めば、少しは飽きます。 実にシンプルです。  私は千葉県出身。大学時代は自宅から都内に通い、大学卒業後はずっと東京に住んでいました。期間にして20年くらい、東京に首までどっぷり浸かって生活していました。ですから、世界最大の都市・東京も、大体の場所には行ったことがあります(私の経験上、東京はニ
Keiji Aoki
75

高収入男性との結婚を夢見る女が知ってはいけない実態

年収1000万円のエリートと結婚して、専業主婦になりたい! 一生働くつもりだったけど、男尊女卑の社会ではやっていけないから将来は旦那さんに養ってもらいたい・・・。 こういう思考の女性って実は多いんです。 人前で「専業主婦になりたい。高収入男性と結婚したい」って発言をすると「夢見すぎ」とバカにされるかもしれないから言えないだけです。多くの女性は「優しい人がタイプ(はーと)」と男性の前で言っていても、本
白鳥 香織
36

ベルリンでStartup Bootcampのワークショップいってみた

色んな人が言っている通りStartupってとのは小さなチーム、あるいは準備中のグループ(いずれにせよ投資するために法人が必要になるけど)の一つの形態で短期間でEXITを狙うごくごく特殊な会社を指すのが本当の意味に近いものだと理解している。ベンチャー企業って言われてたのがいつからかスタートアップ(たぶんリーマンショックの後くらいでしょうか)と言われるようになって、その後、なんか起業したらスタートアップ
矢野 圭一郎
4

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(4)危機感2 仕事がつまらない

 まず、誤解無きよう書いておきますが、私の仕事は非常にやり甲斐のあるものでした。そして、私に本当に多くのことを与えてくれました。32歳で転職してからの10年間馬車馬のように働いた経験は、いまでも人生最大の財産だと思っています。しかし、30代も後半にさし掛かるにつれ、仕事が面白くなくなっていったのです。その理由は、 大概のことはできた、からです。 もっと正確に言えば、 「本気でやれば」大概のことはでき
Keiji Aoki
75

♪あるがままって難しい?でも…

♪こんにちは。 現在、会社を休職しています。 昨年まで順風満帆だったお仕事。 正確に言えば、人間関係も仕事の 内容にも慣れてきた頃、 年明けともにやってきた「変化」の 波に”乗る”事ができず、 徐々にその影響がでてきました。 まず起きたのは身体への”合図”。 早朝覚醒(2時頃に目が覚めて、 そこから寝れなかったりする)と、 ”腹痛”が生じました。 ストレス反応で感情的な辛さを感じても、 「俯瞰」「客
もんま けんいちろう
10

冬の夜空に、願いをかけて

冬の夜空に、願いをかけて  第一章   「39通の不合格・合格通知」   私を大切に育ててくれた父の期待に応えたかった。    私は、名古屋大学の教育学部を卒業してから勤務した会社の社長とケンカして辞表を叩きつけてから宮仕えができないと途方に暮れた。それで、留学試験を受けまくって、アメリカのユタ州にあるローガン中学校で、中学生の指導をすることになった 。   帰国して、英検1級や通訳ガイドの国家試験
キョウダイ セブン
4

バチェラージャパンVol.1終了。

日本初のバチェラーを見てプライベート、仕事について考える。 今回は「バチェラー」にハマったアラサー男子が感じた事をプライベート、仕事に絡めて話をしていく。 Amazonプライム限定で配信されている「バチェラー」 海外では多くの国で放送され、人気を博しているリアル恋愛ドラマだ。 日本で初公開されるとの事で広告CMもされ話題になっている。かくいう僕は無関心だったのだが、SNSに女性が投稿しているのを数回
岡崎 秀哉
9

タイミングが悪い人生ばかり歩んでいた田舎育ちの会社員が、海外でアーティストになった話

つくづく自分はタイミングが悪い人生を歩んでいると思う。 普通の人がするより始めるのも遅い気づくのも遅い。自分で選択してできるようになった18歳の頃からやっと自分で決めて始めらるようになったものだから数年人より始めるのが遅れていると思う。 1. 中高生の頃バレエやダンスをしたかった。けど田舎で最寄りの駅まで車で30分もかかるような山の上だったし、バスも通ってなかったかったからそんな教室とてもなかった。
Aiko kokota
12

STORYS.JPには、キャリアのヒントにもなるような沢山のストーリーが投稿されています。あなたも自分の『キャリア・転職』に関するストーリーを投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

キャリア・転職 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!