キャリア・転職

キャリア・転職

STORYS.JPには、キャリアのヒントにもなるような沢山のストーリーが投稿されています。あなたも自分の『キャリア・転職』に関するストーリーを投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャリア・転職のタグが付いたストーリー一覧 972件

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(7)

彗星のごとく現れた小僧という名の大人 事件後、自分にとって大きな影響を与えたのは、 平松庚三 氏との出会いである。 ホリエモン (事件直後)私に何かあったときには、その時は、会社のこと、みんなのこと、よろしくおねがいします。 平松氏 (・・・・) ホリエモン (次の予定があり、そのまま退室・・・) 事件後、こんなやりとりがあったらしい。 ボクがライブドアの社長になった理由 (ソフトバンクビジネス)
小林 佳徳
2370

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(6)

「再出発」 そして「再構築」 採用の話を少し書いたが、前向きな話ばかりではない。 そう、リストラだ。 リストラとは、そもそもの意味は「 リストラクチャー=再構築 」からきているのだが、世間では単なる「 首切り 」としての意味合いが強いように感じる。 何が起きてもおかしくはない状況だっただけに、知らされた時には、「自分の会社がリストラをやるのか・・・」と、あまり強いショックを記憶はなく、もしかすると漫
小林 佳徳
2472

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(5)

ホリエモンとたった一度の会話 ちょっとここで寄り道。 そもそも私が堀江氏を知ったのは、(今はもう休刊してしまった)「 月刊ASCII 」という由緒正しいパソコン雑誌の中で、なんとなく目に止まった、とあるインタビュー記事で見かけたことがきっかけである。まだlivedoorになる前の、オン・ザ・エッヂの時代だ。 印象的な作風で、その後、映画まで制作するようになるCGクリエイター「 新海誠 」についてや、
小林 佳徳
2740

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(4)

なにはともあれ、社員採用だ 復帰して最初に取り組んだのは、いわゆる人事業務における、『 中途採用 』面の立て直しだ。 いや、立て直し、というよりは、 0からの構築 という方が近いかもしれない。 当時、新卒採用の前例はなかったし、何年後かの春の入社まで待っている余裕もなく、社内での育成の実績もなかったので新卒は一旦あきらめ、中途採用を行うことにした。 一般的な企業の中途社員の採用方法としては 自社We
小林 佳徳
2861

何の取り柄もない自分が、グラフィックデザインで独立するまでのお話し。「第三話 〜大学時代・後編〜」

快感を体感したから、イラストレーターになりたい。 珍事 を経て、私がサークルオリジナルのTシャツをつくることになった。 その当時は、“デザイン” という概念が自分の中で全くなく、漫画を描いていた流れからの手法として、イラストレーションをメインに進めた。皆の話を聞き、あーでもない、こーでもないといいながら、形にしていく。なんとか完成系のビジュアルはできたのだが、その先がどうすればいいのかわからない。
永井 弘人
696

高校時代、先生相手に怒鳴ったことで将来が見えた話

この記事をクリックしてくださったみなさま、 ちょっとでも興味を持ってくださり、ありがとうございます。 みなさんの貴重なお時間を 2分 ほどいただいてしまいますが、 今の僕を作り上げる土台となった高校時代の話を伝えさせてください。 特に、将来のこと・大学や仕事についてもやもやしている方への一助となれば、大変うれしいです。 しばし、お付き合い下さい。 この話はこんな高校生にオススメ! ◎やりたいことが分
吉田 陽亮
96

中国語を話せないけど、いきなり上海で働き始めて3年目の人が思う、語学面について。

思い込み。 これ重要だと思うんです。 恋愛の始まりもそうですよね。 もしかしたらこの子は自分のこと好きなのではとか思い込んで。。 それと同じように僕は自分は中国語話せると思い込んだ。 少なくとも話せるようになると思い込んだと。 大学の第2ヶ国語で中国語を学んだ。 人生初めての0点を取ったのは中国語だった。 僕はこのとき発音だけ学んでおけば大丈夫、旅行をするとき本を見ながら話せれば良いんだからと考えて
亀貝 康明
763

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(3)

去りゆく社員、残る社員、そして入社してくる社員 事件前の頃にはマスコミに取り上げられることも多くなったせいか、毎月毎月、入社する社員数がうなぎのぼりに増えていっていった。 入社のタイミングは、普通の会社であれば毎月1日、とか決まっているのだが、それでは追いつかないので、その都度その都度、入社してくる状況だった。 事件後は、「みんなどんどん退職して、社員数は半分以下になったんじゃないのか?」、みたいな
小林 佳徳
2998

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(2)

去っていくナショナルクライアント 強制捜査が入った翌日も、何事もなかったように出社した。淡々といつもの仕事についてる人が多かったように思う。 担当しているのはインターネットサイト。24時間365日無休のビジネス。止める訳にはいかない。 そんな中、最初に事件が起きたということを実感したのは、会社のイメージダウンによるお客様への影響だった。 今ほどアドテクノロジーが進化していない当時、ポータルサイトの主
小林 佳徳
3202

転職より起業を選んだ理由

2013年4月某日。今から遡ること5ヶ月前の、とあるカフェにて。 俺 なあ、おれ転職しようかと思うんだけど……。 古川 健介 起業しなよ! 俺 ……いや、俺ってさ、なんのスキルもないじゃん? SEOとか、マーケとか、もっと色々身につけてかr 古川 健介 そんなの身につけても意味ないよ! 起業しなよ! 俺 え、なんで? 古川 健介 5年後に市場からなくなってるかもしれないスキルだから! 俺 な、なるほ
川原崎 晋裕
491

社長が逮捕されて上場廃止になっても会社はつぶれず、意志は継続するという話(1)

※諸説、色々あると思いますが、1平社員の目から見たお話として御覧ください。 ( 2014/8/20 宝島社より書籍化されました!ありがとうございます ) それはテレビの中の出来事ではなかった・・・ あれは、2006年1月。当時、六本木ヒルズの38Fにて、携帯サイト(今で言うガラケー)のWebディレクターをやっていたときだった。自分の年齢は33歳だった。 いつもどおりにお昼を食べ終わった15時くらいだ
小林 佳徳
3758

どんな仕事がしたいかではなく、どんな暮らしをしたいか?医療人として考えてみた

薬学部5年である僕は、将来の進路について悩んでいる。 1年から4年までは旅・登山・ヒッチハイクに明け暮れ、お金を貯めては山や旅に行く。そんな僕が将来のビジョンについて考え始めたのは、半年前ぐらいだろうか。 僕には20代で世界放浪を行うという夢を高3から持っている。そのために貯金とわらしべ長者を始めたのだ。薬学部卒業後、すぐに世界一周に旅立つために。 しかし、転機は偶然訪れた。小学校の友人にITベンチ
藤巻 慎
102

【その②】全くの未経験から憧れのデザイナーとして上場企業に内定できた経営学部生の話

自分のやりたいことを見つけて、Webデザインをもっとやりたい!と思った俺。 けれどもその時の状況は、大学3年の11月。 そう、就活という壁が見え始めていた・・・。 就活する? 大学3年生の11月といえば、そう就活です。 なんとなく「セミナー行ったぜ」「俺もう内定とったw」という声が聞こえて来る時期。 僕自身、夏から就活イベントに顔を出したりしていて、人事の方や同じような学生たちもまわりに多くいる状況
甲斐 琢巳
172

何の取り柄もない自分が、グラフィックデザインで独立するまでのお話し。「第二話 〜大学時代・前編〜」

性の境界から学びを得る、大学時代。 そんなこんなで漫画を通し、“モノづくり” という人生を奮い立たせるような生き甲斐に覚醒し始めた時、高校卒業の時期を迎える。 「漫画なんか描いてたら女の子にモテない!」 という考えのもと、一切の迷いなくペンを置く。オートバイで日本を走る、を公式の趣味とした上、“男女交流の聖地” とどこからか聞いた、テニスサークルへ入部。 ところが、全くモテない。 おかしい。 ちゃん
永井 弘人
711

何の取り柄もない自分が、グラフィックデザインで独立するまでのお話し。「第一話 〜高校時代〜」

美的感覚が芽生える、高校時代。 幼少期から小学校あたりまでは時間の関係(関係ないけど)で、すっ飛ばします。中学〜高校時代。私は六年間、男子校でした。 周囲に男しかいない空間。男子学生たちは、「外部の女性と遊ぶことを得意としたギャル男」か「架空の女性と想像の範疇で楽しむことを得意としたオタク」の二分割に大きく別れていました。そして、私は典型的なオタクになりました。 なぜそうなったか… 「島国の中で、独
永井 弘人
768

STORYS.JPには、キャリアのヒントにもなるような沢山のストーリーが投稿されています。あなたも自分の『キャリア・転職』に関するストーリーを投稿してみませんか?多くの人があなたのストーリーを待っています。

キャリア・転職 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!