家族・育児

家族・育児

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族・育児のタグが付いたストーリー一覧 726件

あなたの人生は誰のもの?(31)~「怒り」は向けるべき相手に~

さてこの頃、予定外の事件が起きた。 父の母親が自宅で自害し、父がその第一発見者だったのだ。私はこれまで父方の祖母に数回しか会ったことがなかったので、驚きはしたが悲しいという気持ちはなかった。 それより父に眩暈や嘔吐など、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状が出ていると聞いて心配になった。 自分が勉強してきた分野ではないが、本を読むことでかなり詳しくなっていた私は、父にメールを書いた。この頃から再
maya masaki
19

あなたの人生は誰のもの?(30)~毒親育ちで育児に悩む人達へ~

実はこの頃、「毒になる親」「不幸にする親」の2冊を父に読ませてみようかと迷っていた。 父もまた例に漏れず、「負の連鎖」に絡めとられた人だった。暴力的な父親に耐えかねて、小学生の頃に家出をしたと聞いていた。母親は、私の母によく似ていると言っていた。 普段は私の言う事をまるで聞いてくれない父でも、本ならば読んでくれる可能性は高いし、事の信憑性が増す。 少し前に姉にも紹介していたのだが、「忙しい」という理
maya masaki
21

新婚旅行を倹約し、H.I.Sでフロリダ・ハワイに6泊7日で行ったら、アトランタからオーランドの4時間、飛行機の隣の席を確保できず、隣はアメリカ人大学生。行く途中ところどころ命がけだった話。

 私の主人はよく言えば「倹約家」悪く言えば「ケチ」です。私は国内旅行しかしたことのない、英会話力は中学校レベルで止まっていて、主人はバックパッカーなるもの?一人で海外旅行できてしまう、海外旅行好きでした。      自分が好きになる人にふりむいてもらえた経験が乏しいのですが、全く予想もしない人から好かれることはあり、主人は私を気に入ってくれたようで、ありがたいことに結婚できたのですが、過去に浪費家の
Nakamura ichika
7

あなたの人生は誰のもの?(29)~私は寄生虫ですか?~

先生から、好きなことを探すようお題を出された私だったが、見つけるまでには少し時間が掛かった。 「旅行」について考えてみた。 私が若い頃から好きだったことの1つで、海外へ一人旅に出たこともあったからだ。 しかしこの頃の私は、自分のために全くお金を使えなくなっていた。日常生活に必要なものや、息子のためにお金を使うことは躊躇わずにできた。 しかしどうしても自分のために必要なものは、買う時に罪悪感を感じ、後
maya masaki
19

あなたの人生は誰のもの?(28)~隠れ対人恐怖症と自己評価~

両親のほうには、私のほうから連絡をしなくなった。 先生はそうは言わなかったが、何となくそうしたほうが良いのだろうと感じられた。 暫く両親と連絡を取らないと、たとえ両親と縁が切れたとしても、私の生活には何ら影響がないことに気付き始める。 そう気づくことで、「僅かな期待」→「再び裏切られる」という悲しくも馬鹿馬鹿しいループから離れて、「共依存」の関係を脱し、精神的に自立していく準備が整った。 こうして私
maya masaki
19

あなたの人生は誰のもの?(27)~インナーチャイルドを癒す~

「小さい頃に受けた影響は、自分が家族を持ってから出てくるからね」 先生の言葉だ。 私達はまず、私の家族や親戚から、主人の親戚に至るまで徹底的に紐解くことから始めた。 最初の6か月くらいはとても辛い。何故なら、「負の連鎖」を断ち切るためには、一旦時制を過去に戻し、幼い頃の自分を癒してあげることが不可欠だからだ。 思い出したくないことも思い出す必要があるし、それにより気分が不安定になる。 私の場合はフラ
maya masaki
19

あなたの人生は誰のもの?(26)~心療内科ってどんなとこ?~

心療内科に行こうと決意した。 フラッシュバックによる動悸・息切れ・不眠・不安もあったが、それより何より息子のために、この負の連鎖を断ち切らなければならないと思った。 電話で問い合わせをし、口調は至って冷静だったが、患者のことを一番考えてくれそうな先生に決めた。急ぎではないか確認してくれたこと、電話以外にもメールで、患者との連絡手段をなるべく作ろうとしてくれたことがポイントだった。 ここに辿り着くまで
maya masaki
20

あなたの人生は誰のもの?(25)~フラッシュバックはこうして起こる~

息子が生まれてからというもの、遠方の義理母がよく我が家に来るようになっていた。 義理母はいつも仕事で忙しそうにしていたのだが、結婚式の衣装を自ら縫ってくれるなど、要所要所でお世話になっていた。 しかし、だんだんと訪問の頻度が増していて、嫌な予感がしていた。 というのも、我が家はその頃まだ1ベッドルームの小さなマンションで、大人3人と赤ちゃんが1日一緒に寛ぐには狭かった。 それならば、と主人と外出して
maya masaki
19

あなたの人生は誰のもの?(24)~意外な証人~

息子が7カ月になった頃、一度日本へ帰国した。 息子が生まれたことで、両親との仲も少しだけ回復したように見えていた。 実家には、ベビーチェアの準備も何もなかった。 母はまるで、子供と接したことがない独身女性のような手つきで、数十秒息子を抱いただけだった。 テーブルには沢山の手料理が並んでいた。彼女なりのお祝いのつもりだったのかも知れない。しかし、そんな暇があるのなら、もっと可愛い孫と遊んだり、あやした
maya masaki
18

風のように花火のように

蝉時雨に負けない声で 水遊びする幼きヒマワリたち 海より深く空よりも広い心で 見守っていたい輝く瞳の小さな命 遠い夏の街 突然失った 朝の光 忘れぬように 眩しく吹き抜ける熱い風のように 強くたくましく生きてきた先人たち 争いのない日々が微笑みもたらす 誰もが望んでいるんだ悲しみのない世界 お祭りに賑わう人々 生きる力 詰まっているんだ 送り火に願いを込めて 過ちを繰り返さぬように 月より高く打ち上
omi uruwashi
2

手のひらのメッセージ

生まれる前に 胎内で刻まれた 拳のしわは生命力の 道しるべ 太陽へかざせ 手のひらから 飛び立つ綿毛に 夢をのせ 心鮮やかに彩る人生 歩き出そう 絡み合った 曲線と直線は ヒント書かれた神様からの 贈り物 月夜へかざせ 手のひらから 伝わる温かい 愛情を 注いであげよう未来ある 子供たちへ 手のひらのメッセージ 手のひらからのメッセージ うた https://youtu.be/Xnr6iTfPO5k
omi uruwashi
2

第158章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

 自分が「コレだぁ~」という  自分が「コレだぁ~」という 「ど真ん中」「ドストライク」「タイプ」の  モノ・コト・ヒト等の対象に出逢い  はまってしまったその最中のにいる時の   「キモチ」って・・・・    ドギトキする「胸の高鳴り」と  不安な「胸の締め付け」の  あいだをウロウロしている  それが心が動くつまり「感動」であり  共に感じる「共感」であり  一言で「生きてる」ってやっぱりいいな
あっきー あっき~
3

あなたの人生は誰のもの?(23)~負の連鎖の恐怖~

無事出産を終えた私だったが、翌日からが地獄だった。 バカンスが命のこの国では、長期休暇中、病院の医師や看護婦の数が極端に少ない。 私が出産した病院もまた、例に漏れていなかった。 昼間はまだ良いが、夜になると医師は不在。21人の赤ちゃんに対し、赤ちゃん担当の看護婦が1人、お母さん担当の看護婦が1人しかいなかった。 当初完母のつもりだったが、帝王切開となっては事情が違う。母乳があまり出ず、息子を離すとす
maya masaki
20

あなたの人生は誰のもの?(22)~海外出産~

病院のエコグラフィーを見ながら、まだ見ぬ小さな命に毎日心を躍らせていた。 この頃、移民局から強制されるフランス語のコースに通っていたため、家事と併せて毎日暇すぎるということはなかったが、これまでずっと仕事をしてきたゆえ、「こんなに暇でよいのか?」と少し不安になる日もあった。 何より和食が食べられないのが辛かった。食べるためには自分で作らなければならないのだが、その頃まだ突発性難聴も完治しておらず、材
maya masaki
21

あなたの人生は誰のもの?(21)~隠れ対人恐怖症とフランス人~

パリでの生活が好きではなかった私のために、主人はパリの職場から1時間ほど離れた郊外に、小さなマンションを借りてくれていた。 引き続きフランス語の勉強を続けていた私だったが、日本人や外国人以外の友達は出来なかった。 筆記や文法はさすがにある程度出来るようになっていたが、会話のほうが全く上達しない。 日本やイギリスとは、人との距離の取り方が明らかに違った。円滑なコミュニケーションのために感じ良く「演じる
maya masaki
25

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

家族・育児 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!