家族・育児

家族・育児

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族・育児のタグが付いたストーリー一覧 726件

ついに甥っ子が胎内記憶を話しました。

胎内記憶を持つ子どもは30パーセントの確率とのことですが、 結構、私の周りでも「わが子に胎内記憶がある」という話を聞きます。 こちらのお子様も、胎内記憶があったそうです。 友人の綾さんのブログ です。 私も、1年位前から甥っ子に聞いてみていました。 でもいつもクネクネと恥ずかしそうにして答えてくれない。 ですが、先日妹が自宅を自作でリノベーションする! ということでペンキ塗りに手伝いに行った日・・・
田中 しいれい
645

teisei

訂正中でございます。 今しばらくお待ちください。
神崎 晃
839

パパが仕事を頑張れる理由

私のお父さんは今単身赴任中です。 今は単身赴任中ですが、元々は家族で 転勤族 をしていました。 私が生まれた時は香川県にいて、高知に移って、また香川に戻って、横浜にきました。 私は幼稚園に3つ行きましたが、それが普通のことだと思っていました。小学校も途中で1度転校していますが、それが普通だと思っていました。 途中でみんなには「幼なじみ」というものがいると知って、びっくりしたくらいでした。 パパは(お
安藤 菜々子
879

マタニティマークの話。

マタニティマークをつけていると、いろんなドラマがある。 私が十月十日の妊婦生活の中で印象に残った、あるオジサマの話をしたい。 いまお腹にいる子どもが大きくなったときに 「あなたはこんな人にも守ってもらってたんだよ」 と伝えたいから、書き残しておこうと思う。 自分がなってみて初めて分かったけど、妊婦は本当に身体がしんどいことが多い。 個人差があるけど、多くの人が 初期はつわりでツライし、 安定期を越え
高原 響
1411

【広島3】ひいおばあちゃんは160歳。2

ひいばあちゃんは、借金取りに行ってた ひいばあちゃんは土地持ちで、その日、いつものように、 家賃を払っていない人々のもとへ行っていた。ひいばあちゃんに借金をしていた人もいる。 田舎にいる人たちは、お金の代わりに食料をくれる。 それで、ひいばあちゃんとおばあちゃんたち一家は生きていた。 おばあちゃんは、ちいさな貿易会社の経理の仕事をしていて、 その日は、出張していた。 ドンという音を聞いて、出張先の山
神崎 晃
274

【広島2】ひいおばあちゃんは160歳。

「世界の最高年齢は116歳。日本女性の平均年齢は88歳。 でも、あなたのおばあちゃんは、今年で160歳になる。長生きでしょう? おばあちゃんと同じくらい長生きな方がね、沢山いる町があるの。どこだと思う?」 と母は言った。 子どもの頃、広島の話を聞くのは怖かった。 それは毎年夏。お盆に帰った時に行われる。 ”死んでいない方の祖母”は私を膝に乗せて、私の手を握って、語り始めるのだ。 広島の夏は、少しおか
神崎 晃
1901

【広島1】原爆ドームになったおばあちゃん。

むかし、太陽は、ふたつあった。 1945年8月6日の朝8時15分。 おばあちゃんの上に、太陽が落ちた。 おばあちゃんは『広島県産業奨励館』で働いていた。日本で初めてバームクーヘンを作った場所だ。 おばあちゃんはドイツ人とのハーフで、広島市にいたドイツ人たちとも会話ができた。 それで私のお母さんを育てながら、ずっと『広島県産業奨励館』で働いていた。 1945年の8月6日も、おばあちゃんはいつも通り出勤
神崎 晃
2228

男の僕が無痛分娩の口コミサイトを作ってみようと思った理由

2014年4月12日  mothering オープン mothering.ne.jpというサイトをオープンしました。恐らく日本で唯一の無痛分娩クチコミサイト(無痛・和痛分娩に対しての口コミ&無痛対応する病院に対しての口コミ)です。 僕が起業して初めて手掛ける、受託型ではない、企画型のサイトになります。なんで、男の僕がこんなサイトを作ろうと思ったのか、という事を書きたいと思います。 ■ことの起こり 私
石原 吉浩
299

高校生で脊髄損傷になって、軌道修正した夫の人生

事故 高校2年生の夏休み、アルバイトの帰りに友人とバイクで走っていたとき、青で直進していた夫の前に工事現場からトラックがバックで出てきた。雨の夜だったためにトラックが出てきたのがよく見えなかった。ブレーキをかけたが遅く、トラックに突っ込んで下にもぐり込んだ状態で止まったらしい。1週間意識不明で、事故から1週間後に病室のベッドで目が覚めた。ケガは胸椎の骨折のみで、内蔵へのダメージはなかったらしい。目を
Sakai Tomoko
3249

今の夫にSTORY.JPを読まれた話(後日談)

※この話は、「5年でハイリスク妊娠、中絶、離婚、再婚、出産を経験した私が伝えたい4つの事」の後日談になります。 http://storys.jp/story/7157  …前篇 http://storys.jp/story/7220  …後篇  STORY.JPに自分のストーリーを投稿した週の、日曜日の朝。  息子はリビングで、さっそくお気に入りのプラレールで遊んでいる。  食器乾燥機から乾いたお皿
m m
1445

ミドリフグのじろーϵ( • o • )϶が、空飛ぶフグになったお話①

みなさん、はじめましてだじろー★ ぼくは、ミドリフグのじろーっていうじろー。 ミドリフグって知ってる? もし、知らないっていうみんなは、画像を検索してみるといいじろー。 ぼくみたいに、かわいい顔をした仲間がたくさんいるじろー。 ※これはぼくではありません。 ぼくはもっとかわいいです!! なんちゃってだじろー!!!(笑) さてさて。 ぼくは、ご主人さまのお家にある水槽の中に住んでるんだよ。 雪が降る
ミドリフグの じろー
34

一回り年下のアメリカ人と、電撃国際結婚しちゃいました。

2008年12月25日、クリスマス。 サンタさんから成田空港にプレゼントが到着した。 それが今の旦那さん。 当時、彼ハタチ。私、32歳。干支が同じアメリカ人。 彼の所持金:ゼロ。 つきあった期間:数ヶ月。 ※『ダーリンは外国人』みたいな明るい話を想像して読まれると、がっかりすると思います。どちらかというと、国際結婚のダークサイドと私自身の結婚論のようなものを書いていますので、それでもいいよ〜という方
Tommy 1031
1776

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑭ エピローグ 完結編

エピローグ・4(2003年9月12日~20日) とても大切なこと 家を引き払う日、それまで沢山の物や家具があったのがうそのように部屋はがらんとしてた。 とてもシンプルで広かった。 もうここに戻ることはないのかと思いながら、家に対して 「今までお世話になりました。ありがとうございました」 って気持ちになった。 深々とお辞儀をして、玄関から出た。 本当に俺も母もずいぶん世話になった。 本当に今までありが
Takai Rei
572

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑬ エピローグ 前編

エピローグ・1(2003年9月12日~20日) 「陽の光や風となりて」 あれからもう何日たっただろう。 あまりにもあっという間であり、あまりにも長い1週間だった。 沢山の仕事があって、ばたばたしてる内に時が過ぎていった。 沢山のドラマがあったが、忙しさの中で忘れていってしまう。 本当に色々あった。 沢山の人に会った。 人のつながりをきちんと整理するというのは、こんなにも多くの人と出会わなくてはならな
Takai Rei
1673

母親の事が嫌いだったけれど、自分が親になって知ったたくさんのことと、これから親になるあなたへ

「絶対あんな親になんかなるもんか」 10代の時、毎日泣きながら部屋でそう思っていた。絶対に、お母さんみたいな親にはならないって。 認めて欲しかった。頑張ってるねって、偉いねって言って欲しかった。 それだけでよかった お母さんと、3歳の私 厳しい母親だった。親戚や近所の人たちは皆そう言う。私は一人っ子で、生まれてすぐの事故もあってか母は懸命に私を育ててくれた。 食べ物は制限され、時間は決められ、容赦な
村上 奈美
3791

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

家族・育児 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!