家族・育児

家族・育児

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族・育児のタグが付いたストーリー一覧 727件

母親の事が嫌いだったけれど、自分が親になって知ったたくさんのことと、これから親になるあなたへ

「絶対あんな親になんかなるもんか」 10代の時、毎日泣きながら部屋でそう思っていた。絶対に、お母さんみたいな親にはならないって。 認めて欲しかった。頑張ってるねって、偉いねって言って欲しかった。 それだけでよかった お母さんと、3歳の私 厳しい母親だった。親戚や近所の人たちは皆そう言う。私は一人っ子で、生まれてすぐの事故もあってか母は懸命に私を育ててくれた。 食べ物は制限され、時間は決められ、容赦な
村上 奈美
3805

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑫ 別れ、そして支え

2003年9月11日 parting and support   友人2人が深夜に帰った後、お通夜にも関わらず俺は一人になってしまった。 ゆっくり母と2人で最後を過ごしたかったという気持ちもあるが、俺は伝えたいことは生きてる時に伝えたと思う。 しばらく母の顔を見ていたら、寂しさがこみ上げ、函館にいる古い友人の一人に電話をした。 するとそいつは次の日仕事があるのにも関わらず、急いで家に駆けつけてくれ、
Takai Rei
1840

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑪ その後

2003年9月10日 1時30分~  After time 息を引き取った瞬間今まで堪えていた涙が一気に溢れた。 声を上げて泣いた。 自分でもびっくりするぐらいすぐに泣けた。 この瞬間の感情は一言で容易に表現できる。 「絶望」 祖母が起きてきたので一緒に 「ご苦労様、お疲れさん」 と声をかけあいながら母の体を拭いた。 祖母も急に元気がなくなっていた。 訪問看護ステーションには連絡だけして、担当医には
Takai Rei
2071

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑩

2003年9月9日(火)~9月10日(水)1時30分 last 1 day ~ 0 徹夜で母の傍にいて、疲れきったままソファーでうとうとしていたら明け方夢を見た。 夢には元気な頃の母の姿と現在の無残な姿の母が出てきた。 そして、今でもはっきり覚えている。 「もう自由にしていいんだよ。あなたの人生も、夢も・・・私は苦痛から解放されます」 と言っていた。 あれは夢だったのか? 一瞬だけ、母の意識がある
Takai Rei
2131

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑨

2003年9月5日 last 5 day 今日ようやく訪問入浴サービスが来てくれた。 男女の若い介護士2名と訪問看護ステーションから所長も来てくれ、すごく頼もしかった。 すげーよな、あれ。 リビングの母のベッドの横にでかい浴槽を持ってきて、注水と排水をいっぺんにやって、みんなでわさわさ洗ってくれる。 母はもう自力での身動きも困難なので、お任せ状態だった。 すごいのは所長がちゃんとお湯の温度と入ってい
Takai Rei
1915

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑧

2003年9月1日 last 9 day 今日ものすごく久しぶりに綺麗な朝焼けを見た。 本当に綺麗だった。 朝6時ごろ処置に起きてカーテン開けたら、ひんやりした空気が身を引き締め、雲は下に降りて、空は綺麗に紅く焼けていた。 朝日を見ながら空気を吸ったらとっても気持ちが良かった。 母と一緒に牛乳を飲んだら、 「うまーい、生き返るー。あ、でも生き返ったらだめか」 と笑っていた。 昔行ったヒマラヤを思い出
Takai Rei
1686

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑦

2003年8月28日 last 13 day 昨日から母はオムツをつけた。 もう自力ではトイレに立てないからだ。 見ていて悲しい。 元気であった姿を知ってるし、元々おしゃれに気を使う人だったのに、本人から、 「もう動けないからどうでもいいよ」 と投げやりに言ってきた。 もうそれぐらい倦怠感が強いようだ。 それでも母の希望もあり、祖母に下の世話をお願いしていたけど、朝方ベッドのシーツが汚染しており、交
Takai Rei
1722

僕の家族の話

たとえ今がいつであろうと こんばんは 子供の頃は色々な約束事があった。儀式のようなもので、特に寝る前のものが多かった。 必ず氷を二つ頬張ってから寝室へ向かう。隣の部屋で調べものをしている父にお休みと三回言う。これは三回お休みと返してもらわなければいけないのだ。だから三回目を聞く迄何度でも呼び掛けていた。それから眠りに就く前にお祈りをする。自分と家族に不幸が訪れないように、どうか護って下さいと祈ってい
吉 幾三
65

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑥

2003年8月24日 last 17 day 日中母も寝てたけど、俺もぐっすり寝てしまった。 俺自身もだいぶ疲労している。 今日の母は寝る時間が多かった。 日中風呂に入ったせいか。 色々試行錯誤して一人で入浴するが、入浴後の体力の消耗が激しい。 ものすごい脱力して、今日は浴槽から自力で出られなくなっていた。 マッサージしてからの方が足が動くので入りやすいとのことだったので、次回があればそうしたい。
Takai Rei
1844

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。⑤

2003年8月20日 last 21 day 今日で俺が函館に来てから1週間たった。 今日は親の体調がよかった。 下肢の浮腫も俺がきてから連日マッサージしてるせいか、だいぶ良くなってる感じ。 俺自身はちょっと疲れてきている。 祖母が来ていたけど、やっぱりじっとしてられない。 なんかしなきゃって焦ってる。 不安からくる焦りでそれが伝わるから、母も嫌な気分になる。 自分が悪いのか って。 なのでしばらく
Takai Rei
1941

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。④

2003年8月16日 last 25 day 最初で最後だろう母の髪を切った。 横と後ろだけだけど、長くてうっとしかった部分をカットした。 すげー褒めてくれてた。 喜んでもらえて嬉しい。 褒められて嬉しい。 小さい頃はよく切ってもらってたのに、反対になるとは。 それに一緒に花火も見れた。 ちょっとだけだけど。 これも思い出。 きっといつまでも思い出すんだろうな。 それに札幌から親戚のおばさんがやって
Takai Rei
1874

母を自宅で看取り天涯孤独になった瞬間の話。③

2003年8月12日 last  29 day あの電話で泣いた日からはや9か月が経ったある日。 さっきまで、仲間と来週行く夏フェスに参加する話でわいわいしてたのに。 さっきまで、仕事の同僚に愚痴聞いてもらい、心のもやもやがすっきりしてたのに。 夜21時に電話がきた。 母 「来週、もう死んでるかも・・・」 つい今しがたメールで、 来週休みがもらえたから実家に行くよ って打ったら、それすら間に合わない
Takai Rei
2209

母を自宅で看取り天涯孤独となった瞬間の話。②

プロローグ 2002年秋 突然親から電話があった。 そろそろ、死期が近いと。 母は再発を含め3回ガンになっていた。28歳から20年以上ガンと戦ってきたから、そろそろ生命力が削られてなくなりつつあるのが分かると。 徐々に検査で腫瘍マーカーの値が上がってはきてたけど、今月(2002年11月)になって先月の3倍になってたと。 今回はもうもたないと思うと電話があった。 最初なんの事だかはっきりと現実味が感じ
Takai Rei
2824

「長生きしたい」より「死にたくない」が本音じゃないかって思うこと

このご時世に、積極的に長生きしたい人って多いのだろうか? 長生きする目的が自分にはない・・・(涙 最近でこそ「アンチエイジング」とか「健康寿命」がもてはやされる。 でも果たして「第二の人生」で「これだけは成し遂げたい」とか「死ぬまでに一度はあれが食べてみたい・これを見てみたい」とか、命がけでもやってみたい何かがあるのかなと考えると、自分としては何も無い。 いや、もちろん、ある人もいると思うんですが
内藤 涼子
82

「睡眠障害の日常」目が、目がぁぁぁぁぁぁ。

目を開けていられなくなる 毎度ラピュタネタでどうもすみません。 目が、目がぁぁぁぁぁ 本当なんです、人と重要な商談をしていても、プレゼンで自分が話していても、いくら運動してみても、歩いていても、猛烈な睡魔が襲ってくるんです。本当なんです。 無理に目を開けていると、景色がグニャグニャしてきて乗り物酔いみたいに気分が悪くなって吐き気がしてくるんです。 会社勤め時代、ときどきこういうことがあって本当に困り
内藤 涼子
34

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

家族・育児 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!