家族・育児

家族・育児

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族・育児のタグが付いたストーリー一覧 759件

おじいちゃんとカッパ

ボクは小学校1年生の終わりまで、鹿児島の田舎でおじいちゃんとおばあちゃんに育てられ暮らしていました。のんびりした平和な、楽しかった時代の話です。 あの頃の原風景は、まだ川は綺麗で。。護岸工事などという「川をドブにする加工」もされておらず高層ビルもなく空が高い。ホタルが飛び交い、川べりの水草に色鮮やかな「糸トンボ」が止まっているのを見て、その造形と配色の素晴らしさ、そして命の輝きにワクワクドキドキして
Ikematsu 【kaz】Yoichi
4

各国のバレンタイン事情【今年の戦利品】

バレンタインデー の文化は国によって様々だ。 日本では、女性が男性にチョコレートを贈るのが軒並みとなっているが、私の住むヨーロッパでは、男性が女性にプレゼントや薔薇の花束を贈る日である。 一方、 ホワイトデー が日本の文化であることは周知の事実だ。 以前何かの記事で、日本のホワイトデーについて知った主人が、1か月後に「倍返し」「3倍返し」で返ってくるシステムに「まるでインベストメントみたいだ!」とい
maya masaki
55

第159章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

「夢」をみるのではなく「希望」を持つ  夢 、夢と言いますが  私は好きな言葉ではなく  「夢」とは「タラレバ」の親戚のようなイメージと  昔から冷めていて感じていました。  以前も書きましたが  「夢を見るのではなく「希望」を持つ  「夢」を語っているのは  今旬 の「タラレバ」な話をしているのと同じ  私は 夢見る夢子の「理想主義」ではなくシビアな「現実主義」なので  その代わり「希望」という言
あっきー あっき~
6

2月18日の有名人。バレンタインから4日後の悲劇を感じる話。

 仲間由紀恵さんの旦那さん、田中哲司さん。  フリーアナウンサー     高島彩さん。   最も有名なのは    オノ・ヨーコさん。      そんな有名人とは無縁な私も2月18日生まれです。   私はオノ・ヨーコさんの旦那様、ジョン・レノンが撃たれた日に生まれた主人がいます。偶然ですが。  バレンタイン生まれの友人がいて、その子が人望のある華やかな子だったので、共通の友人だった子はその子の誕生日は
Nakamura ichika
4

産後太りのまま、ママライフ。笑顔は自分じゃなくて相手へのプレゼント。幸せな人は意地悪しないという話を江原啓之さんの本で知った話。

 20代、30代と年齢があがるにつれて代謝が悪くなるとは言っても、スポーツしてきて全身筋肉質、または体質、食事に気をつけていれば体型は維持できるのに、産後、すっかり油断して体型が戻らないまま、ママライフが始まりました。  自分が太って、すっかり自分に自信もなくし、人の目や断られることにも体型のせいかなと思ってしまったりと、落ち込むことがありましたが  柳原可奈子さんや、渡辺直美さんのように太っていて
Nakamura ichika
6

福寿草~spring ephemeral~

大切な人達が幸せであるように願う 春の訪れを知ってる福寿草のように 寒空の木漏れ日のもと 歩いている 君の歩幅に合わせながら 手を繋いで進むよ この街の喧騒の中で 毎日、精一杯 悲しみも喜びも 分かちあって生きよう 大切な人達が幸せであるように願う 春の訪れを知ってる福寿草のように 今年も幸せで健やかでありますように 祈るよ黄金に輝く福寿草のように 永遠に続くような 穏やかな日 語りあかせばまたやっ
omi uruwashi
3

姉として妹の夢を叶えたかっただけなのに、給食のおばちゃんからローチョコレート職人へ昇華した妹の話<1章>

「あのさ、ローチョコ、やんない?」 私が妹にこのたくらみを話したのは3年前の秋の初めだった。 実家で求人票を眺めため息をついている妹に声をかけた。 ちょっとズルいんだけど、この話を切り出すタイミングは「いまだ!」と思ってしまったんだよね。 私が急に予想もしないことを言いだすことに慣れていた妹だったが、 「ローチョコ」という初めて聞く言葉に返事をしようもなく「?」という顔をし、首を傾げていた。   妹
渡邊 真紀
27

あなたの人生は誰のもの?(33)~「負の連鎖」を断ち切って【おわりに】~

最後までお読みいただき有難うございます。 「負の連鎖」を断ち切っても、まだ全てが終わったわけではありませんが、私の周りにどのような変化が起こったかについて少し書いてみたいと思います。 相変わらず母からの連絡はありません。私から連絡することもありません。しかし、思い出しても以前のようにネガティヴな感情が浮かぶ事はありませんし、思い出すこと自体少なくなりました。 「好き」の反対は「嫌い」ではなく「無関心
maya masaki
10

あなたの人生は誰のもの?(32)~「負の連鎖」が終わるとき~

あるとき、セラピーの途中で突然話すことがなくなった。 まだセラピーの時間は半分ほど残っていた。 世間話を殆どしない私と先生の間では、相談するトピックがなければ、話すことがなくなってしまうのだ。 言われなくても、今日が最終日だと分かる。すがすがしい気持ちだった。 「今後、こちらにどの様なことを期待しますか?」先生に尋ねられた。 「私には相談できる年上の大人がいません。何か大きな決断をしなければならない
maya masaki
36

高2の長男と中2の男女双子との話です vol.13

今月初めで79歳になったじいさんが、誕生日を機に仕事を辞めて、兄に会社を任せることになりました。 長年の感謝の意を込めて、みんなが落ち着く春休み=4月初めに、お祝いをしようと考えています。 その時に、感謝の意を込めた映像を作ろうと息子たちに提案。 息子たちの話し合いで、   長男が構成   双子男が作成   双子女が素材集め になりました。 ゴール設定が大事なので、 1.じいさんを泣かす    すぐ
タカ 33
5

あなたの人生は誰のもの?(31)~「怒り」は向けるべき相手に~

さてこの頃、予定外の事件が起きた。 父の母親が自宅で自害し、父がその第一発見者だったのだ。私はこれまで父方の祖母に数回しか会ったことがなかったので、驚きはしたが悲しいという気持ちはなかった。 それより父に眩暈や嘔吐など、心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状が出ていると聞いて心配になった。 自分が勉強してきた分野ではないが、本を読むことでかなり詳しくなっていた私は、父にメールを書いた。この頃から再
maya masaki
34

あなたの人生は誰のもの?(30)~毒親育ちで育児に悩む人達へ~

実はこの頃、「毒になる親」「不幸にする親」の2冊を父に読ませてみようかと迷っていた。 父もまた例に漏れず、「負の連鎖」に絡めとられた人だった。暴力的な父親に耐えかねて、小学生の頃に家出をしたと聞いていた。母親は、私の母によく似ていると言っていた。 普段は私の言う事をまるで聞いてくれない父でも、本ならば読んでくれる可能性は高いし、事の信憑性が増す。 少し前に姉にも紹介していたのだが、「忙しい」という理
maya masaki
39

新婚旅行を倹約し、H.I.Sでフロリダ・ハワイに6泊7日で行ったら、アトランタからオーランドの4時間、飛行機の隣の席を確保できず、隣はアメリカ人大学生。行く途中ところどころ命がけだった話。

 私の主人はよく言えば「倹約家」悪く言えば「ケチ」です。私は国内旅行しかしたことのない、英会話力は中学校レベルで止まっていて、主人はバックパッカーなるもの?一人で海外旅行できてしまう、海外旅行好きでした。      自分が好きになる人にふりむいてもらえた経験が乏しいのですが、全く予想もしない人から好かれることはあり、主人は私を気に入ってくれたようで、ありがたいことに結婚できたのですが、過去に浪費家の
Nakamura ichika
16

あなたの人生は誰のもの?(29)~私は寄生虫ですか?~

先生から、好きなことを探すようお題を出された私だったが、見つけるまでには少し時間が掛かった。 「旅行」について考えてみた。 私が若い頃から好きだったことの1つで、海外へ一人旅に出たこともあったからだ。 しかしこの頃の私は、自分のために全くお金を使えなくなっていた。日常生活に必要なものや、息子のためにお金を使うことは躊躇わずにできた。 しかしどうしても自分のために必要なものは、買う時に罪悪感を感じ、後
maya masaki
36

あなたの人生は誰のもの?(28)~隠れ対人恐怖症と自己評価~

両親のほうには、私のほうから連絡をしなくなった。 先生はそうは言わなかったが、何となくそうしたほうが良いのだろうと感じられた。 暫く両親と連絡を取らないと、たとえ両親と縁が切れたとしても、私の生活には何ら影響がないことに気付き始める。 そう気づくことで、「僅かな期待」→「再び裏切られる」という悲しくも馬鹿馬鹿しいループから離れて、「共依存」の関係を脱し、精神的に自立していく準備が整った。 こうして私
maya masaki
36

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

家族・育児 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!