家族・育児

家族・育児

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

家族・育児のタグが付いたストーリー一覧 726件

あなたの人生は誰のもの?(7)~失った記憶2~

彼から音沙汰がなくなって半年後、「追悼ライヴ」のイベントも終盤を迎えた。私は彼に、最後の手紙を書いた。 便箋1枚の短い手紙だった。 自分の家には事情があること 言えずに面倒を掛けて申し訳ないと思ったこと 学問が終わったら家を出ようと思っていること もっと沢山話をすればよかったこと とにかく彼の幸せを祈っていること そして、その日初めて知り会ったイベント関係の年上の女性に、その手紙を彼に渡して貰うよう
maya masaki
19

あなたの人生は誰のもの?(6)~失った記憶1~

「人は、耐えられない苦痛に直面した時記憶を失くす、という便利な機能が付いている」 そんな事実を、ある日突然記憶を取り戻して知った。 私は2年前、現在住んでいるパリの心療内科に掛かった。高校時代の失くしていた記憶を40代となった今頃突然思い出し、それによって動機・息切れ・不眠・情緒不安定などのリアクションを起こした。 フラッシュバックと呼ばれるそうだが、40代の鈍い感性で、感受性の強かった思春期の感情
maya masaki
19

母子手帳

毎年春になるとここへやってくる。桜の時期はもう過ぎているが東北地方から新幹線で東京方面へ向かう私にとって、その年初めて感じる春の匂いだ。 半月ほど前、長女が地元の高校に合格した。そんな長女を「東京で買い物でもしないか?」と誘ってみた。 「お父さんはチョット寄るところがあるけど・・・。」                                                          
かわごえ あさか
7

あなたの人生は誰のもの?(5)~言葉を失い始める~

さて、小学校の音楽の時間に突然「あがり症」を発症した私は、次に 過換気症候群 (過呼吸)を発症した。 とは言え、小学生の私にはそれが何か分からず、当時は「部屋の酸素が足りない」くらいに思っていたのだ。 知らない人のために説明をしておくと、過換気症候群とは精神的な不安など、何らかの原因で発症する心身症の一つで、私の場合は「息苦しさ」を感じて、何度も必要のない呼吸を繰り返していた。 学生時代の友人は、み
maya masaki
22

高2の長男と中2の男女双子との話です vol.11

  テレビを観ていたハガキ職人の高2の息子と奥さんとの会話 奥さん 坂口健太郎カッコイイわぁ 息子 周りの女子高生もゼンインかわいいって言ってるわ、意味わからん! 奥さん あんたには女子高生のココロはわからんて! 息子 わからんでもいいもん!サッカ(ラジオの放送作家)のココロがわかれば… 親のココロも、わかってほしい…
タカ 33
5

私が0歳のときに自殺した、父との想い出

私は、父のことを覚えていない。 知らないといったほうが正しいだろう。 でも、私には父との思い出がある。 とても大切で、私の人生にはなくてはならないものだ。        私は、1978年12月5日に生まれた。 父は、1979年4月25日に自ら命を絶った。 私は父が自殺したことを、30歳を過ぎるまで知らなかった。 病気で死んだと教えられていたのだ。 25歳だった父は、人間関係のトラブルが原因で、新婚だ
Suzuki Chiharu
15

あなたの人生は誰のもの?(4)~隠れ対人恐怖症~

2年前、過去の出来事のフラッシュバックにより心療内科に掛かることとなった。 目からウロコだった。 私は自分という人間について、まるっきり誤解していたからだ。 もっと早く行っていれば良かったと少し後悔もしたが、こういった類のことは「自分が行かなきゃと思ったとき」がその時なのだ。 私は人見知りもせず、コミュニケーションに困ったことはない。初めて所属する集団では、「だいぶ前から居た人みたい」とよく言われる
maya masaki
20

あなたの人生は誰のもの?(3)~「負の連鎖」って?~

今、若くして 「毒親」 という言葉や 「毒になる親」 (スーザン・フォワード著 )という本に辿り着いたあなたはラッキーだ。 私のように、「何かがおかしい」と感じていながらそれが何か分からず、自分の家族や子供を持ってから気付く人も多いのではないだろうか。 特に、家庭内の度の過ぎた過干渉や精神的な暴力に関しては説明がし辛く、問題が表面化しにくいのだ。若い人で、今自分の家族に違和感を感じている人がいたら、
maya masaki
23

あなたの人生は誰のもの?(2)~病気になってごめんなさい~

私は幸い、人生を通して友達に恵まれてきた。 自分の家族は何かがおかしいと早く気づけたのも、正直で心優しい友達たちのお陰だ。 小学校・中学校と仲の良かったヨリコ。鳥取からの転校生で、いつも他愛もないことでゲラゲラと笑って楽しく遊んでいた。 その日も近所で走り回って遊んでいたところ、何かの拍子に私のスカートの裾が落ちてしまった。私の心は一瞬で曇り、こんな言葉が出た。 「どうしよう・・・お母さんに怒られち
maya masaki
37

あなたの人生は誰のもの?(1)毒親というジョーカーを引いて生まれた少女が1万キロ離れても追いかけてくる「負の連鎖」を断ち切った逃亡劇

ありふれたサラリーマン家庭に生まれたのだと思ってた。 大声で喧嘩したり、厳しかったり貶されたり認めて貰えなかったり、、、どこの家庭にもあることなんだと信じていた。 あの頃は、自分が置かれた状況を説明する言葉が、まだ世間に出回っていなかった。 何かがおかしい・・・ 分かっていても、抜け出せないことがある。何故なら、相談する周りの大人はみな同じカテゴリーの人達だから。 「そういう事は、両親に任せておきな
maya masaki
28

ちくわに母を殺されたハタチの大学生の話

大好物 僕(寒川友貴)の好きな食べ物はおでん、特に味がしっかり浸み込んだ、ちくわが大好きだった。 あの日が来るまでは…。 突然すぎる別れ … 2016年12月27日夜、僕はJR東京駅の新幹線ホームにいた。 大学が冬休みに入り、実家のある神戸に帰省するためだ。 のぞみに乗る前、駅で晩メシとお土産の東京ばな奈を買い、予定よりも1日早く今から帰ることを伝えようと母に電話した。 なぜか母のケータイにも家電に
寒川 友貴
625

高2の長男と中2の男女双子との話です vol.10

そろそろ受験生の高2の息子が、他力本願ライブ※に応募するため、漫才のネタを作っています。 昨晩家に帰ると、息子から、今考えてるネタの相談をされました。 息子「頭に生えるのは『角』か『触角』かどっちがおもしろい?」 ボク「それだと想定内だから、もっとひねって、ち◯こではあかんの?」 息子「それだと、聞いてる人は、ち◯こが気になって、ネタが頭に入んない」 ボク「だったら、ち◯こを最後のオチにつなげたら?
タカ 33
9

高2の長男と中2の男女双子との話です vol.9

中2の次男作「雪達磨」
タカ 33
5

高2の長男と中2の男女双子との話です vol.8

マクドで長男・次男と朝食。 最近、中2の娘の体調が悪く、奥さんは「学校の交友関係のストレスではないか?」と言うので聞いてみた。 双子の次男は、ニヤッと半笑いで「絶対ない!」とのこと。 ボクもそう思う…
タカ 33
4

高2の長男と中2の男女双子との話です vol.7

中2の息子のイタズラ
タカ 33
5

皆さんは、『家族・育児』に関するストーリーをお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『家族・育児』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った家族・育児のストーリーを、少し覗いてみませんか?

家族・育児 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!