とんでもない体験

とんでもない体験

あなたは、忘れられないとんでもない体験をしたことはありませんか?STORYS.JPには、多くの『とんでもない体験』のストーリーが投稿されています。あなたも是非、自分の人生で起きた”とんでもない体験”のストーリーを書いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

とんでもない体験のタグが付いたストーリー一覧 1734件

出張整体師はみた!【困惑編】事務所

今回の依頼先の建物は、有名な繁華街の商業エリアの付近、 築年数は古めの、物件探しをしたら場所の割には格安で探せそうな お得物件風でございました。 深夜でしたので、間違え訪問防止のために集合ポスト、 玄関表札を確認しましたが、何も書いてございません。 深夜の間違い訪問は大変な迷惑でございますので、 念の為に携帯電話にて受付より聞いた訪問先の 電話番号に確認のお電話を入れてみました。 穏やかな口調の中年
足利 忠
102

出張整体師はみた!【困惑編】別荘

 都心部というのは、人口密度が高く、他の地区よりも、 営んでいらっしゃる業種、特性が異なるエリアが隣接 していたり、混在している事が少なくございません。 ある真夏の熱帯夜に、とある有名繁華街にある商業 エリア近くのシックな作りの高級マンションから お呼びいただいた時のお話です。 このマンションは、別のお部屋の会社経営者の方にも よく呼んでいただいておりまして、初回のお伺いにも かかわらず、スムーズに
足利 忠
110

大学生が、たった3か月で500万貯めてドイツ製最高級車のBMWを買ったのに、2週間後にクラッシュして300万の請求が来た話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたもので す。 前回は、憧れのドイツ製最高級車BMW M3の納車までのSTORYでしたが、 今回は 「成功の足音が聞こえ出した時が一番危ない」 そんなお話です。 カッコよく言えば、そんな教訓になりますが、 一言で言えば、 「大きくやっちまった話」 です(笑) 【最高の車だったBMW M3】 22歳3月、もう大学の授業もなかった
菱沼 真
2993

ヘタレ貧乏、起業する 第6話:寝耳に水。

僕らは簡単に人を信じる。 そして簡単に人を疑う。 しかし多くの人は、自分を信じない。 そして疑うこともしない。 最大の問題は、信じ方も疑い方も知らないことなんだ。 ヘタレ貧乏、起業する 第6話:寝耳に水。 「俺は辞めるぞ」「俺たちも辞めるよ」 そんなことを聞いていて、最初は諦めてしまうような根性なし共なんだろうと思っていた。しかし気づけば、事務所に所属している半数以上が同じことを言い出した。さすがに
結城 隆行
222

デザイナーが振り返る、バイク便バイト時代のお話し。

マンション内の貼り紙。「不審な人がいたら、『どちらへ?』と声をかけましょう。」 こんな声かけをする事例が本当にあるのだろうか、 その貼り紙前を通る度に感じていたのだけれど、 人生で一回、自分に向けて『どちらへ?』が放たれたことがあった。 あれは、バイク便バイト時代の話。 新宿の高い高いビルの中、配送先に迷い、小汚いライダー服でウロウロしていたら、 ボクシゴトデキマス風のお兄さんに『どちらへ?』(それ
永井 弘人
61

第7回 日本の会社辞めて中国上海で働くまでの経緯。 【完】

KTVで出会った多多という女性とデートした。 上海のいわゆる観光地を見てまわる。 中国人は声がでかいなーとかエネルギッシュだなとか日本人が上海を観光すればおもうようなことを僕も一通り思った。 でも今思えば実は日本的な見方に偏っていたなと思う。 多多は僕の状況を非常に理解してくれていた。 別に仕事がなくて上海にきたわけでもないけど、 そのときは多多の言う本質を理解できていなかったけど、 「あなたかわい
亀貝 康明
1396

お尻からカメラを入れられた話(1)

「ん?」 ある朝、大便を終えると便器に 鮮血 のようなものがついていた。 まれに立派な便でお尻の穴が切れてしまうことはあるものの、便器に飛び散るほどに血が出るのは初めての経験で、さすがにちょっと焦った。 帰省中の奥さんに電話で相談した。 写メを送るのはやめておいた。 とりあえず、「血便が出たので病院に行ってきます」と会社に電話して午前休をもらい、病院に行くことにした。 待合室では、 お尻を浮かせる女
渡辺 将基
414

出張整体師はみた!【ご家庭編】夫婦喧嘩と子供

前回の「男女の違い」で登場したR様ご夫妻には子供さんが一人いらっしゃいます。最初に伺った時には小学生のかわいらしい坊やでしたが、子供さんの成長とは早いもので、いつの間にか受験をする年齢になっておりました。 受験疲れか、若いのに、2回に1回位ご夫婦と一緒に、順番のローテーションに加わるようになりました。 E君というその息子さんは、子供の時から親御さんの施術中にも興味深く横に来て話に加わったりと懐いてい
足利 忠
130

第5回 日本の会社辞めて中国上海で働くまでの経緯。

LLのキャリーバックを引きずるように持ちながら上海のKTVで個室に案内される。 20人ぐらいの小姐が個室に入ってきた。 それぞれの服には番号が付いている。 ジョー(大学時代の先輩)が言った。 「日本語話せる人は手を上げて」 ここは日本人を相手にしているKTV。 とはいえ彼女たちの中でも日本語を話せない子、自信のない子もいる。 中国語が話せるなら逆にそういう子を選ぶ日本人もいるだろう。 とはいえ僕はほ
亀貝 康明
1484

ヘタレ貧乏、起業する 第4話:束縛契約書

若さゆえの「無知」 知っている上で恐怖や不安を感じているなら幸せな方だ。 この世で一番危険なものは巨大地震でも津波でも、火災でもマフィアでもない。 「無知」、知らないことである。 ヘタレ貧乏、起業する 第4話:束縛契約書 勘違い野郎ども二人は、それからデュオ名(グループ名)を決めることになる。 しばらく悩んだ末決まらなかったので、仕方ないからお互いの好きなミュージシャンの曲から取ろう!ということにな
結城 隆行
254

出張整体師はみた! 【ホテル編】 ホテルオーナー

ある昼下がりに、ビジネスホテルのフロントからご依頼の お電話がございました。 「こんな時間に?」 と少々不思議に思いましたが、詳しくお話を伺うと、 そのホテルのオーナー様に施術して欲しいとのことでした。 こちらの勝手な想像ではございますが、小生の対応次第では、 提携先としての契約に繋がる可能性も考えられなくもないので、 少しばかり緊張してしまいます。 お呼びいただいたホテルのフロントに到着すると、
足利 忠
224

第4回 日本の会社辞めて中国上海で働くまでの経緯。

市内に入ってタクシーに降りた。 間違いなくここは上海。 僕とLLキャリーバックとかばん。 もちろんだいたいの位置は把握しているけど、自分がどこにいるのかさえよくわからない。 大学時代の先輩(以後ジョーと記載)と彼のオフィスで待ち合わせしている。 目印のポルシェのディーラーがあるビルに入る。 オフィスの前で電話するとジョーが登場。 「よくきたなカメ(自分のこと)。メシでも食べに行こう!」 僕はLLのキ
亀貝 康明
811

出張整体師はみた! 【ホテル編】 外国人のお客様

提携ホテルを持たない小生が在籍していた店にも、 ホテル対応のご依頼があるというのは、前の エピソードで申し上げましたが、多くは お客様ご本人からのご依頼でございます。 しかしながら、多くが提携業者持っている と思われるホテルですが、ごくまれに、 ホテルのフロントからご依頼が入る事がございます。 主だった理由と致しましては、 ご要望が多過ぎて、提携業者の人員が足りない。 提携業者の営業時間外にお客様の
足利 忠
240

~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第四話

【第四話】料理でつむぐ姉妹愛 東京都江東区⇒茨城県水戸市⇒茨城県南部の市 区間移動距離   230.6km+α 概算総移動距離 303km ≪茨城県水戸市に向かう車中≫ 7月22日 PM1:00  車から流れる曲 90年代J-POP  運転しながら、ようやく、旅に出てきたなと実感する。  今日は、全国ツアー3日目  都内から2時間弱。茨城県は水戸市に向かう。  営業マン時代は、定期訪問先として来てい
日高 啓太郎
51

~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第二話

【第二話】青学でドリメンと再会 2013年7月20日 後編 川崎市多摩区⇒東京都渋谷区⇒東京都足立区 区間移動距離   11.7km 概算総移動距離 44.9km ≪青山学院大学学食≫  青山学院大学。ここは、僕が通う大学院。学食という場所を使ってセミナーは、研究室の後輩を対象にして、既に何度も行っていた。  開始時間前に、内定を貰っている4年生の面々の顔が見える。  僕が、就活支援プロジェクトで実
日高 啓太郎
61

あなたは、忘れられないとんでもない体験をしたことはありませんか?STORYS.JPには、多くの『とんでもない体験』のストーリーが投稿されています。あなたも是非、自分の人生で起きた”とんでもない体験”のストーリーを書いてみませんか?

とんでもない体験 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!