とんでもない体験

とんでもない体験

あなたは、忘れられないとんでもない体験をしたことはありませんか?STORYS.JPには、多くの『とんでもない体験』のストーリーが投稿されています。あなたも是非、自分の人生で起きた”とんでもない体験”のストーリーを書いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

とんでもない体験のタグが付いたストーリー一覧 1724件

第4回 日本の会社辞めて中国上海で働くまでの経緯。

市内に入ってタクシーに降りた。 間違いなくここは上海。 僕とLLキャリーバックとかばん。 もちろんだいたいの位置は把握しているけど、自分がどこにいるのかさえよくわからない。 大学時代の先輩(以後ジョーと記載)と彼のオフィスで待ち合わせしている。 目印のポルシェのディーラーがあるビルに入る。 オフィスの前で電話するとジョーが登場。 「よくきたなカメ(自分のこと)。メシでも食べに行こう!」 僕はLLのキ
亀貝 康明
787

出張整体師はみた! 【ホテル編】 外国人のお客様

提携ホテルを持たない小生が在籍していた店にも、 ホテル対応のご依頼があるというのは、前の エピソードで申し上げましたが、多くは お客様ご本人からのご依頼でございます。 しかしながら、多くが提携業者持っている と思われるホテルですが、ごくまれに、 ホテルのフロントからご依頼が入る事がございます。 主だった理由と致しましては、 ご要望が多過ぎて、提携業者の人員が足りない。 提携業者の営業時間外にお客様の
足利 忠
232

~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第四話

【第四話】料理でつむぐ姉妹愛 東京都江東区⇒茨城県水戸市⇒茨城県南部の市 区間移動距離   230.6km+α 概算総移動距離 303km ≪茨城県水戸市に向かう車中≫ 7月22日 PM1:00  車から流れる曲 90年代J-POP  運転しながら、ようやく、旅に出てきたなと実感する。  今日は、全国ツアー3日目  都内から2時間弱。茨城県は水戸市に向かう。  営業マン時代は、定期訪問先として来てい
日高 啓太郎
50

~偶然は神様がくれたボール 運命は女神とのキャッチボール~全国47都道府県ツアーから得たこと 第二話

【第二話】青学でドリメンと再会 2013年7月20日 後編 川崎市多摩区⇒東京都渋谷区⇒東京都足立区 区間移動距離   11.7km 概算総移動距離 44.9km ≪青山学院大学学食≫  青山学院大学。ここは、僕が通う大学院。学食という場所を使ってセミナーは、研究室の後輩を対象にして、既に何度も行っていた。  開始時間前に、内定を貰っている4年生の面々の顔が見える。  僕が、就活支援プロジェクトで実
日高 啓太郎
60

自分の可能性は自分が思っている以上にある⑤ー成功の方程式の「応用編」

□はじめに  前項および前々項において、下記の「成功の方程式」について説明しました。 成功(という結果)=能力×能力の使い方×努力(×運)  今回は、「成功の方程式」の応用編ということで、自分で意識的に変化させることができる「能力の使い方」のコツ、あるいは上達方法を考えてみたいと思います。  大切なことは、本人が気付くことです。「自分自身を」、そして「自分自身が本当に望む結果を」。 □注意点  まず
日野 道啓
91

全国47都道府県で就職支援セミナーをやるつもりが美女探しになった話

【あらすじ】  2013年夏、数年間に及ぶ大学生の就職及び卒業研究支援を行っていたケイタロウは、自身の研究を発展させるために、就職支援セミナーを全国47都道府県で実施した。 https://readyfor.jp/projects/dreamcafeforalljapan/  しかしながら、予想以上に難航したこと、そして寄付が不採択であったことをきっかけに、ケイタロウは、セミナー方式から試行錯誤を
日高 啓太郎
67

中学2年の定期テスト3日前に右手首を骨折し全てテストを全て左手で受けた話

「青天の霹靂」 こんな有名な言葉があります。 意味:予想もしなかったような事件や変動が、突然起きること。 学校で習う有名なことわざの一つですが、 人生でこの言葉を初めて体感した日でした。 【事故は突然やってくる】 2学期の中間テストを3日後に控えた夕方、 当時テスト前だからと言って大して勉強なんかしてない僕は 「適度な休憩は大事」 と言い訳で自分を納得させ、近所の書店に毎週月曜恒例の週刊少年ジャンプ
菱沼 真
599

本当にあった話「会社」

私が以前社長をしていた会社の社屋での話です。   そこに会社を設置したのは、テナント料が安い事と、持ち主が東京の弁護士さんで社会的に中立であること、仲介してくださっている不動産屋がとても良い会社であることが決め手でした。かなり古い2階建ての貸しビルです。1階には電力会社のキュービックル(変電施設)が入っており、1階に2社、2階に弊社を含め3社が入っていました。   さて、入居したての頃は電源スイッ
増田 和順
22

本当にあった話「消えた若者」

夜のウォーキング、ワイヤーフレームのおじいさんに腕をつかまれそうになったその日、足早に自宅向かっていました。 深夜にもかかわらず、たまに私と同様に夜の散歩を楽しむ方々とお会いすることがあるのですが、そのときも100mほど離れたところを紺のボーダーの長袖Tシャツを着て、ブルージーンズを履いた若い男性が歩いてくるのが見えました。そして、私の手前50mほどのところで右に向きを変え、側道に入るように曲がって
増田 和順
24

大学生が22歳の時にたった3か月で500万円貯めて憧れのドイツ製最高級車BMW M3を買った話

これは友人JUNの語であり、JUNの言葉を僕(Makoto)が文字に起こしたものです。 【Makotoとの出会いは、3年ぶり。そして、運命はmixiから始まった】 きっかけはmixiだった。 大学3年21歳の秋に、当時友人間で流行っていたmixiにて高校の同級生と3年ぶりに偶然、再会した。 彼は高校時代部活が一緒だったMakotoである。 正直自分とはタイプが違うと思っていたが、当時の軟式テニス部を
菱沼 真
15257

浅野忠信さんと田中真弓さんに直接会ったにも関わらず、俳優の僕が芸能界で売れることを目指さない理由 PART3

このページを初めて見る方は こちら から順番にお読みくださいm(_ _)m ルフィとウソップとサンジに会ってきた ↑僕の人生を変えた(と将来的に絶対語られるであろう)宝物です。 2013年12月、都内某所。 ONEPIECEボランティアスタッフの顔合わせ。 スタッフ えー、今回は声優さん達がキツキツのスケジュールを合間をぬって来てくださいます。失礼のないようにだけ気をつけてください。 僕 はい。(
Kawaguchi Yoshiki
3456

自分の可能性は自分が思っている以上にある④ ー成功の方程式について(下)

□はじめに  前項でまだ説明が終わっていなかった、 「成功の方程式」の続き(「運」について)を説明をします。 私が考える成功の方程式とは、  成功(という結果)=能力×能力の使い方×努力(×運) です。 □一番重要な「運」:「勉強」と「その他」  さて、成功の方程式で、一番重要な要因は何かというと、それは「運」です。「なんだ、結局、運なのか!?」とがっかりされる方もいるかもしれません。しかし、とりあ
日野 道啓
332

私が大企業での出世の道から下りた本当の理由 その2

17年前、総従業員数が20万人を超える大企業に、気合いと元気だけでなんとか就職。泥臭く仕事をしながら、同期のトップグループで課長まで昇進。 学生の頃の自分からは予想できない状況。 「俺、良くやってるよ、出来過ぎじゃん」と心の中でつぶやきが聞こえてくる。 ただ、それと同時に、 「このままでいいの?どうすんの俺?」という問いが波の様に繰り返されていました。 起業する訳でも、転職する訳でもなく、 絵に描
迫平 直幸
856

【17】痛みと温度が同居した日 ~あなたが生まれた日、わたしも生まれたんだよ~

8年前 あなたは生まれた。 そして わたしも同時に生まれたんだよ、母として。 このストーリーは わたしにとって語らずにはいられないエピソードです。 なぜなら、わたしの人生にとびっきりのギフトをくれたのは娘の存在でした。 現在8歳の娘はこのストーリーを描く わたしの横でテレビを見て笑っています。 「ねぇ、さき。ママは本当のことを語ろうと思うよ。」 2006年、今から9年前。 いつもと様子の違う自分に気
中村 麻美
527

まだ一回も婦人科検診を受けたことがない20代女性がいたら是非読んで欲しい、卵巣手術した時のお話。

だってこわいもん。 2012年3月末、当時25歳の私は初めて産婦人科へ検診に行きました。 周りの友人が急に子宮頸がんとか言いだして、検診行った?とか聞かれて 答えがノーだと凄い勢いで受けなさいよと言われていた、 のに なかなか行けずにいました。みんなも怖いよね? 正直未知の世界が怖かったし 病院好きじゃないし(好きな人いないか) 私はきっと大丈夫だろうと自負していました。 そんな私が行こうと奮起し
Fujiwara Ai
10067

あなたは、忘れられないとんでもない体験をしたことはありませんか?STORYS.JPには、多くの『とんでもない体験』のストーリーが投稿されています。あなたも是非、自分の人生で起きた”とんでもない体験”のストーリーを書いてみませんか?

とんでもない体験 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!