とんでもない体験

とんでもない体験

あなたは、忘れられないとんでもない体験をしたことはありませんか?STORYS.JPには、多くの『とんでもない体験』のストーリーが投稿されています。あなたも是非、自分の人生で起きた”とんでもない体験”のストーリーを書いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

とんでもない体験のタグが付いたストーリー一覧 1653件

受験前日にパチンコに行く発達障害が比国でボクサー修行を経て世界トップ大学に合格した話

これは虐待、ひきこもり、不登校、非行を経験した 発達障害者の人生談 です。どん底の人生が大きく変わったのは、ほんの小さな" 意思 "や" 挑戦心 "を持てたこと、この世で 一番嫌いだった父の " 愛 " を感じられたこと がきっけでした。 もともと学業に興味があったわけではなく、高校卒業後はボクサーになるつもりでフィリピンに1年半ほど行っていました。そこでの出会いから新しい価値観や挫折を学び「世界一
Ryo hei
130

Mana Earth 〜manaki誕生の物語〜【第1章 はじまりの出会い・前半】

★第1章 ・はじまりの出逢い ・H君の不思議なチカラ ・吉井家のこと 【 第1章 】 ・はじまりの出逢い 京都府亀岡市。 京都駅から電車で20分ほどのところにその街はある。 H君という生まれつき不思議な能力を持っていた少年と、ひとつの家族が出逢うことからこの物語は始まる。いや大きく動き出したという方が相応しいかもしれない。 ・H君の不思議なチカラ H君は小さい頃から子供の霊と遊んだり、誰もいないのに
吉井 アヤミ
3

結婚10年目ダンナが家出しましたが、11年目ラブラブです~⑪

旦那が家出したことを、私は子ども達に隠さずに伝えました。 だって、いつかは分かることだし、嘘をついても仕方ないって思ったから。 今後、離婚することになったら、知らなかったでは済まされないでしょ。 「パパはママも石が嫌いなんだって。 だから家にはいたくなくなっちゃって、お義母ちゃんの家に行ってしまったの。」 と言う風に伝えました。息子は 「ちゃんとパパに隠れてやればよかったのに。どうして隠れてやらなか
武村 汐莉
4

児童虐待のPTSDを克服した経験をあなたに

11月は児童虐待防止月間です。来年の11月にはSTORYS.JPさんからご縁を頂きました写真家長谷川美祈さんの児童虐待可視化プロジェクトの写真展が予定されています。 改めまして記事を書いてみるようにアドバイスして下さった「もんまけんいちろうさん」と、このようなご縁を頂くきっかけを与えて下さったSTORYS.JPさんにお礼申し上げます。 今回は私の児童虐待の「PTSDの克服」についてお伝えします。 今
小川 詩織
12

第148章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

「心の中を吐き出す」ことと「愚痴る」ことは何か違う?  何が違うのか似て非なるコト  中味は一緒でも話す相手が違う ~って  話をして「次」の行動があるかないか  愚痴る相手とは   知友人であり  近所の井戸端会議であり  家族だったり  いわゆる「身近な人」  対して「ココロの中を吐き出す」相手とは・・・  中味が愚痴るより深いし複雑なので  部分部分を愚痴ったり、不平不満を言うのではなく  
あっきー あっき~
4

第147章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

   久しぶりに 自宅リノベーション記事  リノベシーョンした家に住んで  約2週間が過ぎ・・・  こういう結論に達したし  リノベーションプランを設計士さんからアドバイスされた時  言っていた  家は部屋は 眠る空間 つまり「眠る」時以外過ごす時間は  「一つ」で十分と  仕事・勉強は違う空間の方が良いでは・・・  その場合は寝る部屋に予備で小さな机とライトを置いて  普段は広い空間 動線がシンプ
あっきー あっき~
5

結婚10年目ダンナが家出しましたが、11年目ラブラブです~⑨

その日私は、パワーストーンのスキルアップ講座に行くことにしていました。 お金も振り込んでいた。 旦那さんには、研修とだけ伝えてありました。 GWに研修なんてないでしょ。   その時に、義母が病気で倒れることになります。 意識はある。入院した。だから大丈夫だと思ったのね。 「私は研修に行くね。」 と伝えます。 私が講座に行けないかも・・と協会に相談した時 「次はないからね。それでもいいの。」 と言われ
武村 汐莉
12

結婚10年目ダンナが家出しましたが、11年目ラブラブです~⑧

夜にリビングで 「お母さん(私に実母)が昼間に(パワーストーンのこと)言ってたよね。 もう続けるのはやめてくれ。石も家の中に増えた。 これ以上は続けないで欲しい。」 と旦那さんに言われました。 「なんで?」 と聞いても 「オレが嫌いだから。」 と。私は、自分のやりたことなんだと説明をしたけど・・・・ まぁ、旦那さんには理解されません。 仕方ないのでその場だけ 「うん」 と答えます。 見つからないよう
武村 汐莉
7

結婚10年目で旦那が家出をしましたが、11年目、ラブラブです⑦

パワーストーンにのめり込んでいく私になりますが、でもどっかで 何か違うんじゃないか?!と思って、そこの協会に入るのをためらう部分もありました。 だから、会員登録が習ってから半年先になったし・・ ストーンが安く手に入ったり 一個売りだったり、レアストーンがあったり 使うゴムがそこの協会ではなかなか切れなかったり~ そういうことを目のあたりにして、最終的にはそこの協会に入ることになります。 その協会であ
武村 汐莉
7

もう男に期待はしない!ひとりで結婚すればいいじゃない!

※本記事内の写真はすべて私です ーこれまでのあらすじー 女は困惑していた。 挫折 、 失敗 、 裏切り 、 絶望 、 暴走 。 「お嫁さんに、私はなる!」 そんな夢を描いていた彼女の前に次々と現れる、エキセントリックな強敵たち。 繰り返される無益な争い。 これは一人の女が修羅の道へと足を踏み入れるまでの長編ストーリーである。 ーーーーーーーーーーーーー 結婚がしたかった。 ろくでもない同棲ばかりだっ
mamita .
131

第146章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

環境を変えることは容易ではありませんが 与えられた環境に対しての心の持ち方は 環境と心の持ち方 自分次第でいかようにも変えることが 出来る 今日起きた出来事とこれからのビジネスモデルの相談に載りました。 この方は元CAで 現在は 健康と美容と食のメカニズムと本質を追及し リバウンドしない「ダイエット」を 自身のダイエットを50代半ばから大成功させたシステムを 自分流にアレンジして サロン経営されて
あっきー あっき~
5

華やかゲイライフ〜Gの世界〜 第2話【ラスベガスと医者】

舞台はラスベガス。 ヒロです。どうも。 アメリカに交換留学中、女友達2人とラスベガスに行こうってことになった。 ロサンゼルスの大学に通っていたので、バスで約6時間の道のり。 まぁ一生にいけるかいけないかだし、行っておくかと。自分を含め友達全員お金に余裕はなかったため、3人で1部屋を借りることに。2泊3日で一人あたり30ドル、バスも往復で50ドル。なんてお得な旅なんだろうか。 初日は女友達2人と、ジェ
カワムラ ヒロ
5

「運」だけは持っている男(2)

幼少期(小学校入学前)  厳格な菓子職人の家に生まれ、賄いの叔母さんの手伝いや掃除を幼い姉と共にしていた(物心つくまで「普通」だと思って)昭和40年代、東京オリンピックも終わって高度成長の頃です。 菓子工房兼3階建て自宅の掃除を、住み込みの若い衆が忙しく働く中「普通に」掃除していました。 そんな6歳の春、近所に住む祖父母(創業者)の自宅へ「賄いの夕食」を届ける日課。 夕方頃でしょうか?何時もの道を、
菊川 儀明
11

夫が再就職。その後パートII

10月、私は1ヶ月間出張していました。 出張中に家に電話をこまめに入れたりするほうではないので、基本連絡はテキストです。 10月半ばに、夫からメッセージが。 「10月17日からExemptでフルタイムになる」 えーっと、行間から読むと、正社員になった、ってことなんだろうか? 話を聞いてみると、どうやら、テンプで雇ってもらった会社が正社員にしてくれたらしい。ワーオ。。。 本人がずーっと「自分が何やって
Nishiguchi Satoko
10

【第4話】10年間で4.5回同棲に失敗した【ラスボス-普通の人が1番怖い-】

普通の人が一番だ。 これが私の行き着いた結論だった。 ワンルームマンション一杯にゴミを溜める男 はダメだし、 チリひとつない部屋に住み私のファンデーションのヨレやマスカラの滲みを即座に指摘するような細やかな人 は疲れるし、 「いつかビッグになる」が口癖でスタジオ代をせびり、浮気をした挙句に家財道具一式を持ち逃げするようなバンドマン は最悪だし、 道をまっすぐ歩くことができず、電柱やガードレールに登り
mamita .
230

あなたは、忘れられないとんでもない体験をしたことはありませんか?STORYS.JPには、多くの『とんでもない体験』のストーリーが投稿されています。あなたも是非、自分の人生で起きた”とんでもない体験”のストーリーを書いてみませんか?

とんでもない体験 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!