人生が変わったキッカケ

人生が変わったキッカケ

皆さんは、『これは人生を変えるキッカケだったな』というストーリーはお持ちでしょうか? STORYS.JPには沢山の『人生が変わったキッカケのストーリー』が投稿されています。 1人1人の個性的な人生のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生が変わったキッカケのタグが付いたストーリー一覧 2865件

「大丈夫、明日はまた、新しい人生が生まれてくるから」

酒井雄哉師、天台宗の大阿闍梨。 かつて比叡山千日回峰行を二回行った行者さんとして有名です。 1926年に生まれ、太平洋戦争時、予科練へ志願し特攻隊基地・鹿屋で終戦を迎えます。戦後はラーメン屋や菓子屋、証券会社代理店など職を転々としますがうまくいかず、縁あって40歳のときに得度。 比叡山延暦寺に入り、明治時代に死者が出て以来中断していた常行三昧という厳しい行を達成します。 そして約7年かけて約4万キロ
岸 和幸
85

「私には夢がある」 Martin Luther King、jr.

I have a dream ! このすばらしく力強い響きある言葉は、いつも私に 勇気を与えてくれます。 戦後60年が経った現在の日本において、少子高齢化・ 人口減少による将来への不安、格差社会の中で ワーキングプアの問題が現れ、教育の現場の荒廃、 モラルの喪失、人の絆とコミュニティの崩壊、 そして地球環境問題の顕現。 豊かな社会を築いたといわれるものの、飽食やブランド といったモノへの依存を増す中
岸 和幸
39

【3】痛みと温度が同居した日 ~決意の瞬間~

中学校に入り 相変わらず地に足のつかない日々。 自らに押した できない子という烙印も もはや日常に溶け込んでいました。 いまなら よくわかる。 自分にとって そして誰かにとって ひび割れたように見えていたって それは ちょっとした味わいなのだと。 変わらずに映画だけは愛していました。 たくさん見た訳じゃなかった。 こころに響く作品を何度もみた。 この頃はデビッドリンチ監督作品に魅せられていました。
中村 麻美
780

覚悟を決めて行動し始めた途端。 あなたの成功ストーリーは動き始める。

【覚悟を決めて行動し始めた途端。あなたの成功ストーリーは動き始める。】 高校生の頃、 僕は学校の先生になりたいと思っていた。 当時の僕は、 勉強しないから、いつも赤点の劣等性だった。 (いつも留年スレスレ) やんちゃばかりして、学校にも担任の先生にも、  迷惑ばかりかけていた。  なのに、担任の先生は、 そんな僕を、ちゃんと正面から向き合って、  受け入れてくれたし、 話も聞いてくれて、見捨てなかっ
とび けん
238

【2】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに想像した世界~

当時10歳のわたしにとって現実は残酷なモノにしか映っていなかった。 学校でのイジメ、両親からの愛を感じられない日々 また 三姉妹の中で一番できない子、という自らが押した烙印。 現実は色味も味気もなく 閉鎖的でした。 子供にとって親というのは 自分の命をつないでくれる存在。 親は数々の選択肢があれど、子供にとってみたら 家の中、そして学校での生活 それ以外の選択肢はなかった。 必死でした。 「嫌われな
中村 麻美
838

【1】痛みと温度が同居した日 ~ブラウン管の向こうに~

わたしがはじめて観た映画 それはチャップリンの 『キッド』 だった。 無声映画だったけど 当時10歳だったわたしは ブラウン管の向こうに 新しい世界を見たような気がして 思わず涙したのを覚えている。 モノガタリに泣いたのか それとも別に理由があったのかはわからない。 それから 映画という世界に引き込まれていった。 両親が映画好きだったこともあって 身近にその世界を感じることができた。 『サウンドオブ
中村 麻美
1216

ダメバンドマンの人生がMac一台で180度変わった話 ②

(事故の半年くらい前だろうか。いじり始めた頃のFTR223D。2000台限定モデル) バイクから投げ出された時 宙を舞うダメ男は、前方にバイクが火花を散らして飛んでいくのを見ていた。 お尻から着地したので死ななかったものの、二つの理由で動けなかった。 一つは左足が折れて力が入らなかったこと。 もう一つは  後ろに乗っていたMちゃんは…? 振り返るのが怖い。 3秒くらい固まっていただろうか… Mちゃん
馬場 峻樹
8591

日本IBMとヤマハ発動機で得た貴重な人生体験(その2)

その1が、自分の予想以上に反響がありました。(足跡で500ビューを越えました。) 2回で終了するつもりでしたが、「読んでよかった!」が10個を越えるようであれば、もう少し続きを書いてみたくなりました。 3、ビジネス形態の比較(感動創造 VS BUG=Money) YMCで私が担当した商品は、バイク。IBMJでは、catiaというCADのソフトウエア。 私が担当したスポーツバイクという商品は、お客様に
溝部 康博
216

アスペルガー症候群について 中編

※この記事はブログで書いたものの流用です。 自分自身の整理整頓のために書いていますが、 似たような境遇の方、身近に似たような方かいて、 もしお悩みでしたら…何かの参考になるかもと思いこちらにも掲載しました。 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 前回の話 を受けて、 「こんなことを公にすると嫁に行けなくなるよ」 と言う人がいました。 お気遣いありがとうございます。   一般的にア
Kikawa Masami
109

コミュニケーション力上達の為の準備を始める!

ちょっと間が開いてしまいましたが、続きを書きたいと思います。 コミュニケーション力を上達させる・・・まぁ大袈裟に書いていますが 要は人付き合いをどう上手くこなすかって事です。 いきなり今日心がけて明日からバッチリ!なんて事はあるわけもなく やっぱり色々段階を経ないといけないわけです。 今回はその準備について書かせて頂こうと思います。 そして、前回も書きましたが、これはあくまでも私個人の見解です。その
ueta yukako
2283

ダメバンドマンの人生がMac一台で180度変わった話

まず最初に書いておかなければならないことが3つあります。 ・主に変わったのは思考回路であるということ ・今でも音楽を愛しているということ ・"僕の場合" はMacがきっかけだったということ それでは、本当9割・冗談1割のお話をご覧ください。 ババ シュンキ(20歳・フリーター) 一人暮らし、バンド初心者、バイク好き まったく この男は高校を卒業してから何もしていない。 バイトを点々としながら一人暮
馬場 峻樹
9076

12歳のときにインターネットとロリポップに出会った話、そしていまのぼくとペパボの話

「もうテレビを見てはいけません。」 父はぼくと1つ下の弟に無慈悲に告げた。 だが理由は明確だった・・・「世界まる見え」が終わったらテレビを消しなさいと何度も告げられていたのに、「世界まる見え」が終わった後の、なんとなくオトナな雰囲気のティーヴィープログラムに僕らは抗えなかったのだ。 ぼくは絶望した。 だってここは青森県南部の、人口1万人前後の小さな町。 小学校のクラスメイトの話題なんてほとんどがテレ
中野 晃子
365

学年ビリから2番目だった中学生を、クラス3位まで上げた時の話④

警察官か消防士になりたいっす! 彼に何になりたいか? と聞いて即答された言葉だ。 正直びっくりした。 彼の中では、もうやりたいことは決まっていたのだ。 理由も確か 『なんか、かっこよくないですか!?』 みたいな感じだったと思う。 ちょっと横道にそれるが ここまで読んでくれた人は、え、意外と真面目な良い子じゃん? と思ってるだろう。 しかし 母親が部屋に入ってくると 『わかったから、早く出てけ!!』っ
Nishimoto Makoto
983

「自分の価値が分からなくなった少年」

「自分の価値が分からなくなったことはありますか?」 こんな投げかけについて、本気で悩んだある少年のお話です。 -------- ごく普通の家に次男として生まれ、ごく普通に育った。 ごく普通というより、むしろ、何でもやりたいことをさせてくれる家だったのだろう。 「ピアノを習いたい」と言えばやらせてくれる。 「お寿司が食べたい」と言えば、回転寿司とはいえ、ちゃんと連れて行ってくれる。 2つ上の兄を、良き
横山 明日希
318

アメリカで英語話せない二人が飛行機乗り遅れて死にそうになった話

僕は大学4年のころ友達と二人でアメリカに旅行にムササビのようにいきました。 それはニューヨークのマンハッタンに友達が留学していたので、ラウンドワンに行く感覚で遊びにいきました。 もちのロン毛で僕も友達も英語は話せません。 ただ旅行でグアムやサイパン等の観光地に行ったことのあった僕は、片言の英語でもなんとかコミュニケーションがとれると思っていました。 スペック 僕 大学4年 理系 夏休み 英語できな
秋澤 幸太郎
1022

皆さんは、『これは人生を変えるキッカケだったな』というストーリーはお持ちでしょうか? STORYS.JPには沢山の『人生が変わったキッカケのストーリー』が投稿されています。 1人1人の個性的な人生のストーリーを、少し覗いてみませんか?

人生が変わったキッカケ 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!