人生が変わったキッカケ

人生が変わったキッカケ

皆さんは、『これは人生を変えるキッカケだったな』というストーリーはお持ちでしょうか? STORYS.JPには沢山の『人生が変わったキッカケのストーリー』が投稿されています。 1人1人の個性的な人生のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

人生が変わったキッカケのタグが付いたストーリー一覧 2816件

立ち直った26歳①

 何があったのか 僕には今両親がいない。父は僕が高校生の時に離婚し、母は癌でこの世を去った。 母がなくなったあと、3ヶ月の間自分が何をしていたのか定かではない。 何もする気が起きず、もはや食事をすることすら、何か意味があるのかと考えるほどだった。 自分が世界で一番不幸だという何も意味を持たないお守りを抱えながら、布団にくるまり、 ずっと寝ていた。 もし今、僕と似たような経験があったり、打ちのめされた
Kouichi Sato
5

統合失調症との付き合い方

発症したきっかけ 会社に入って研修が一通り終わり、OJTを受けていた。一切教育はされず、ほったらかしで野放し状態であった。仕入れ先との折衝も何もわからず、ひたすら頭を下げていた。そこであまりに仕入れ先に対して低姿勢であったことから、何か金品の授与があったのではないかと疑われ、うわさがどんどん広まっていった。 そのとき、自分は無実なので、実際に調査になり疑いが晴れた時、調子に乗って上司を批判する態度を
Kujira Staff
8

小学生時代の、忘れられない思い出・その1

「1年生」 小学校へ入学 今でもはっきり覚えているのだが、僕が小学校に入学したとき、桜が満開で、おじいちゃんとおばあちゃんが、入学式のための上等のジャケットを買ってくれた。 入学式の看板が掲げられた校門の前で、お母さんが「写ルンです」みたいなフィルム式のカメラで写真を撮ってくれて、みんなでお弁当を食べた。 これからは保育所とは違う、もっと退屈しない、楽しいことが待ち受けているという予感に胸を膨らませ
Kujira Staff
4

新卒で証券会社に入社して1年間で100件以上の新規開拓を達成し、3億円の資金を導入した話(17)

30万円の投資信託 社長や税理士の先生方によく、高崎の銀座通りのバーやラウンジに連れていかれた。 かなりさびれた商店街が高崎駅の近くにあって、そこに多くの夜の店があったのだ。 容姿が綺麗なお姉さんがたくさんいる店は苦手だったのだが、だんだんと僕も回数を重ねると慣れてきたのか、楽しくなってきた。 仲良くなった社長や税理士の先生と話が盛り上がり、朝まで飲み明かしたことも度々あった。 そんなある日、K先生
福元 惇二
18

元ひきこもりの猫人間が芸人目指して慶應大学に入った話 其の2

小学生か中学生の頃だったか、村上龍の13歳のハローワークを読んで、衝撃を受けたのを覚えている。 勉強もできない、運動音痴も音痴でドッチボールでとりけ(チーム分け)をやっては最後まで残り、これといった特技もなく、ただ絵を描いたりものをつくったりテレビを見るのが好きだった。人付き合いも苦手でいつも教室の隅っこにいた。 先生 将来の夢を書いてください。 卒業文集のテーマだ。 こんなことを言われると僕はただ
ねこ た
9

潜在意識という呪いに気づいて、 自分を開放し人生を好転させたアラサー女の話

私は長年、典型的ネガティブ人間でした。 自分のことが大嫌い。 脳内の口癖は 「どうせ私なんて」 「私なんかが」 「死にたい」 「私はどっかおかしいんだから人並みになるには人の100倍努力しないと」 「ブスでデブで救いようがない」 自分をいじめまくってきました。 私の家族は 視覚障害者の父 パート勤めの母 8つ離れた姉 がおり、 大黒柱の父が視覚障害のため仕事も限られ あまり裕福な家庭ではありませんで
えむ こ
50

ベルリンで事業主ビザ取得プロセス

自分が経験した中で起業する際のビザと登記について、この2つに関して日本語(あるいは日本パスポート条件下)の実体験からの情報がほぼ無かったので自分で書いてみることにする。多分こちらで日本人で自分で会社設立が極端にすくないのと、(既存企業が支社を作るケースは逆に沢山ありすぎて一般的かと)このプロセスでドイツ語バリアを使って稼いでいるMarketがあるからと予測してます。本当にどこに行っても通訳/翻訳の人
矢野 圭一郎
4

第167章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

東方神起「サクラミチ」 サクラミチ/東方神起 未来( さき) はどこへ 続くのだろう 君と出会い 別れた道 いつかまたここでと誓って 僕達は それぞれに向かって行った 約束した この場所には 今日も優しい色が舞った 僕は目を閉じ 君を待ちながら あの夜の 続きを眺めた 桜 降る夜に 君を抱きしめた 散り行く世界が 止まって映った どうかこのままで ずっとこのままで戻らない今を 繋ぎ止めようとした だ
あっきー あっき~
3

ヘルプを征するものがホストを征する 

いきなりですが・・・・ あなたは誰かの1番になりたいと思った事はありますか? only1 いい響きですが じゃあこれは? 誰かの2番になろうって思ったことはありますか? 恋愛的に考えると、不倫とか浮気とかに当てはめるのが一般的なイメージですが、 ホストではこれが一番楽に指名が稼げたり、お客様を紹介してもらえるんです♪ 一番にならないための距離感も大切だったりして(-_-;) それが一番難しいんですけ
流川 ゆ
10

おっちゃんが教えてくれたんだ^^!WEBマーケティングの大切さってやつをさ。

~おっちゃんが亡くなってから3年…~ 僕の実家ではお米を直接、 生産者の方から注文しています。 その、生産者の方の名前は 「おっちゃん」。 いつも、おっちゃん、おっちゃんと 呼んでいたので、ここでも 「おっちゃん」と呼ばせて下さい。 僕とおっちゃんの出逢いは7年前でした。 当時、20歳の僕は片親で 母とアパートに二人で暮らしていた。 そんなある日、、、 母から 田植えのバイトがあるから 「バイトしに
伊波 健太
18

実績ゼロの経歴コンプレックスでもフォトエッセイストを目指す私の物語

拝啓、福元こころ様 それは、ある出版社からの手紙だった。 手紙が届いた日からさかのぼる事約1ヶ月。 私は、とある出版社のイベントに参加し、人生で初めて「出版企画書」なるものを提出した。 このイベントで提出された「出版企画書」については、 全て目を通してくれる事になっていた。 フランス流ライフスタイル フランス留学の経験から、私が今後の人生を賭けて伝えて行きたい事。 それが 『フランス人から学んだライ
福元 こころ
5

大学生で重度のアトピーになった僕の復活劇②

前回のストーリーから引き続き 読んでいただき本当にありがとうございます。 前回は、僕が重度のアトピーになってから どこの病院にいっても全く治らず、 その原因は内面にあるということに 気付いたところまででした。 このころはまだまだ完治には 至らなかったのですが、 確実に心は前向きになっていました。 ただ自分で勉強するにも限界がありました。 しかし、ある方との出会いで、 その限界を突き破ることができまし
宇佐美 健敬
16

大学生で重度のアトピーになった僕の復活劇①

はじめまして^^ 宇佐美健敬と申します。 僕は大学生のときに自分のビジネスを始め、 今は自分の会社を運営しています。 福岡在住の男です。 僕の仕事内容は様々で、 健康コンサルタント、ヒーリングセラピスト コピーライター、コンテンツ販売、就業支援など 幅広く活動しています。 今は毎日が本当に楽しく生活しています。 最近では本の出版の依頼なども いただけるようになりました。 たくさんの方から感謝メールや
宇佐美 健敬
26

独立した若者へのアドバイス。

生意気にもアドバイスしてみた。 先日、独立したばかりのトレーナーにアドバイスする機会があった。 僕なんて大した事ない人間であり、会社も小さいのだが、僕にしかない経験も少なからずあるという事で僭越ながらアドバイスさせて頂いた。 僕がまず言ったのはシンプルに「目標を立てよう」 若いうちは目の前の事に追われ、意外とこれを見失いがち。 今できる事に集中してしまう。 生きていく上で直面する物事には4つのマトリ
岡崎 秀哉
7

「懲役40年って、本気で言ってんの?」〜新社会人に向けて、僕なりに伝えたい本当に大事なこと。〜

どうも、ものかきの村田悠です。 4月ということで、新年度が始まりました。 新社会人に関する話題が飛び交う中、僕も何か言いたくなったので、ちょっと書いてみたいと思います。 最近、Twitterのトレンドワードに、新社会人の今後の人生を皮肉った 「懲役40年」 という表現が上がってきました。 こんな感じの図と一緒に、Tweetされていたと思います。 どうやらこの「懲役40年」という言葉は、社会人になって
狭井 悠(村田悠)
12

皆さんは、『これは人生を変えるキッカケだったな』というストーリーはお持ちでしょうか? STORYS.JPには沢山の『人生が変わったキッカケのストーリー』が投稿されています。 1人1人の個性的な人生のストーリーを、少し覗いてみませんか?

人生が変わったキッカケ 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!