◯◯を始めたキッカケ

◯◯を始めたキッカケ

STORYS.JPには、『デザインを始めたキッカケ』、『ミュージシャンを目指したキッカケ』、『サーフィンを始めたキッカケ』など、あらゆるジャンルの『◯◯を始めたキッカケ』が投稿されています。あなたも自分の『◯◯になった、◯◯を始めたキッカケ』ストーリーを書いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

◯◯を始めたキッカケのタグが付いたストーリー一覧 1059件

流川は天狗?? 真正〇茎でもいいじゃないか!

惜しくも№3にはなれませんでしたが、 おかげで後輩を追い越し、先輩、上司に 見せつけた流川はなんでもやる気満々です。 先月がんばってくれたイチゴのおばさまは 『11月はお金がないからもう来れない』 ということで諦めていたんですが   月初めから即来店♪(笑) 『いらっしゃいませー!!』 おばさま『来ちゃった♪(笑)』 流川『お!いらっしゃい♪もう会えないかと思ってたよw』 おばさま『ごめんごめん。と
流川 ゆ
4

支配人Tの本気。どんどんドンペリ♪

10月。 15日(ナンバー中間発表日)の営業終わり。 支配人『お疲れ~♪流川さ、最近調子いいんじゃない??俺も負けてられないわw』 流川『お疲れ様です。そうですか!?ありがとうございます。 少しはできるようになって来たんですよ!支配人のお陰っすw』 支配人『俺より代表のおかげやろー?新人戦の時に色々教えてもらったことが 今できて来てるってことやろーね♪Bには負けんなよw俺は流川に負けないから(笑)』
流川 ゆ
5

立ち直った26歳②

 心に何もなくなるまで落ち込む 一見すると落ち込むことは、悪いことのように思う。 「いつまでクヨクヨしているんだ、早く立ち直れ」とよく言う人がいるが、 僕はだいたいの期限さえ決めれば、思いきり落ち込んでもいいと思っている。 そして思いきり落ち込んだあとには、そのことにも飽きてきて何かしたいという気が起きるはずだ。 厳しいことを言うかもしれないが、 何年もかけて立ち直れないのは、落ち込み方が足りないの
Kouichi Sato
4

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その5~そして「自由」へ

前回までは、僕が「やせる」までの ストーリーを語らせていただきました。 しかし、 それを「人に教える」、 という発想までには至っていませんでした。 やせて自分に自信が持てた! 人生が輝いている! 状態になったとは言え、 「本当は自分が何をしたいのか?」 「本当は自分は何をするべきなのか?」 ということに悩んでいました。 大学を卒業して就職した先は、 ソフトウェア会社でしたが、 それはあくまで大学の専
星野 隼翔
6

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その4~復活

■2012年 やせるのは実は簡単だということに気づいた 翌年2012 年、そんな時、 僕を変えた運命の2冊の「本」に出会います。 当時はその本を買うのにも本当にお金がなくて、 たかだか千数百円の本を買うのにも 躊躇(ちゅうちょ)するほどでした。 しかし、その「本」に何か惹かれるものがあったのです。 そして、思い切って買ったのです。 それらを読んで衝撃が走りました。 僕の観念、概念というものを変え、
星野 隼翔
6

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その3~本当の試練の始まり

僕が自信をつけて、 普通に彼女ができるようになった矢先、 「本当の試練」 が起こります。 ■本当の試練の始まり そんな時期、僕は当時付き合っていた彼女Yに急に呼び出されたのです。 当時、まだ付き合って日も浅かったのですが、 僕は彼女Yのことが好きでした。 その日も、急な呼び出しでしたが、 彼女に逢える喜びで、ウキウキしていました。 ところが。。。 会った彼女Yは、暗い顔をしていました。 僕も、そんな
星野 隼翔
4

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その1~ブクブク・ポッチャリ

■幼少期 何も考えないポッチャリ系 幼少期、僕は 元々は食べるのがでした。 (でも、食べるのは今でも大好きです(笑)) 牛乳大好きでよく飲んでて それを見ていたおばあちゃんが たくさん牛乳を買ってきてくれたので ますます飲むようになりました。 それでどんどん プクプク ポッチャリ してきましたね(笑) 小学校低学年の頃は 同年代の子達と比べて太っていて、 クラスで3番目に太っていました。 体育の授業
星野 隼翔
4

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その2~リバウンドは突然に

折角、陸上選手に選ばれたのに、 中学校ではまた元通り。 しかし、ここで転機が訪れます。 ■高校生 憧れ・恋は人を変える ある日、高校生の頃、前々から興味のあった天文部に所属しました。 そこで綺麗な女性の先輩に会います。 彼女を、O先輩、としましょう。 いわゆる 「一目ぼれ」 というやつをしました。 実は中学校は男子校だったので、 女性と言えば、先生くらいのものでした。 しかし、初めて 『こんなに綺麗
星野 隼翔
3

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

女の子とお酒飲んでお金貰えるなんて最高だな! 華のキャンパスライフに憧れ入学した中央大学。 留学もしよう、公認会計士の資格も取ろう、宅建も取って、中国語もマスターするために語学は必修が多いコースを選択しよう……などといわゆる意識高い系だった僕の夢は、結論から述べると全て叶わなかった。 多くの大学生がそうであるように実際は新入生歓迎会という名の飲み会に明け暮れ、どんどんと自堕落な方向へと流されてしまっ
柳 俊
49

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。序章

こんにちは。 星野 隼翔(ほしの はやと)と言います。 このたびは、僕のストーリーに興味を持っていただき、 ありがとうございます。 僕は以前は身長 168 センチ、体重75キロのポッチャリ体型でした。 その体型にずっと昔からコンプレックスを持っていました。 そんな自分を変えようと、約 25 年かけて様々なダイエットを研究し、 25 キロの減量に成功しました。 それから4年。体重は 50 キロ代前半を
星野 隼翔
5

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(1)押し寄せる危機感

   2012年の8月1日にイギリスに渡ってから、かれこれ4年9ヶ月が経とうとしている。渡英してから2013年の9月までの14ヵ月間をイギリスで過ごし、その後の約3年半をここフィリピンのセブ島で生活している。いわゆる、「海外移住」というやつだ。「海外移住」、この言葉にはどこか甘美な響きあり、憧憬に似た感情を掻き立てる力がある。引退後は海外に移住してのんびり、こんなことを夢見る人たちも多い。しかし、海
Keiji Aoki
3

Episode2 新生流川! 同伴なんてへっちゃら

初めての後輩Bになめられて1か月。 流川は太刀打ちできませんでした。 やっぱおかんパワーヤバいっすw 運も実力のうちって言葉もありますが めっちゃ悔しかったです。 顔には出さなかったんですが、 内心すごい燃えてましたw と、 そんな悔しい日々が続き。 流川が入店して半年。 ちょうど誕生日がある月でした。 出会いがありました。 それも代表指名のお客様と一緒に来店された新規の おばさま?でした。 その日
流川 ゆ
7

ベルリンで会社登記のプロセス

ビザに引き続き、自分ひとりで会社登記する場合の大まかな流れをメモとして書いておく。調べたら分かりそうな情報はあまり書かないのと、正確性は期待しないでください。 結論からいうとベルリンで会社登記は簡単で、安い。やり方によるけど日本より安いようだ。(日本だと株式会社でだいたい20〜30万くらい?)たとえば日本の企業がベルリンで登記する場合そのほとんどは書類の翻訳や手続きやその他諸費用にかかっているように
矢野 圭一郎
3

第167章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

東方神起「サクラミチ」 サクラミチ/東方神起 未来( さき) はどこへ 続くのだろう 君と出会い 別れた道 いつかまたここでと誓って 僕達は それぞれに向かって行った 約束した この場所には 今日も優しい色が舞った 僕は目を閉じ 君を待ちながら あの夜の 続きを眺めた 桜 降る夜に 君を抱きしめた 散り行く世界が 止まって映った どうかこのままで ずっとこのままで戻らない今を 繋ぎ止めようとした だ
あっきー あっき~
3

疲れない身体を手に入れませんか?

疲労の原因は身体を動かし過ぎただけと思いがちですが、実はストレスの蓄積による原因もあるようです。簡単な話ですが、ジョギングが楽しいと思う方とジョギングをやってみたいけどやらない方の意見を聞くと大概ですがその原因が分かります。「ジョギングをすると体力が付くからオススメだよ!」と「他が忙しくて、疲れてしまって出来ない」という双方の意見に対する矛盾が出てきたりします。ジョギングという行為にストレスを感じる
阿南 英樹
4

STORYS.JPには、『デザインを始めたキッカケ』、『ミュージシャンを目指したキッカケ』、『サーフィンを始めたキッカケ』など、あらゆるジャンルの『◯◯を始めたキッカケ』が投稿されています。あなたも自分の『◯◯になった、◯◯を始めたキッカケ』ストーリーを書いてみませんか?

◯◯を始めたキッカケ 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!