◯◯を始めたキッカケ

◯◯を始めたキッカケ

STORYS.JPには、『デザインを始めたキッカケ』、『ミュージシャンを目指したキッカケ』、『サーフィンを始めたキッカケ』など、あらゆるジャンルの『◯◯を始めたキッカケ』が投稿されています。あなたも自分の『◯◯になった、◯◯を始めたキッカケ』ストーリーを書いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

◯◯を始めたキッカケのタグが付いたストーリー一覧 1101件

働き始めて半年経ち、そろそろ日雇い労働者と名乗っても良いような気がします。(その2)

2.日雇い労働者として働き始めるまで (簡単な経歴です。 日雇いの話は、ほぼ登場しません ) 日雇い労働への憧れはあったけれど、始められなかった私。 大学卒業後に就職した西成区の職場では、未経験なのに押し掛けていき、 わたし 就職させてください! と勢いで場に収まりましたが、力不足を痛感し退職しました。 この職場でしばらく頂いた、 ベジタリアン食の美味しさ が忘れられないまま。 退職後、職業訓練校を
細貝 玲奈
4

働き始めて半年経ち、そろそろ日雇い労働者と名乗っても良いような気がします。(その1)

1.「日雇い労働者」って何? ___ Wikipedia「日雇い」 より抜粋 日雇い(ひやとい)とは、雇用形態のひとつ。 一日限りの有期労働契約 でやとうこと。またはそのやとわれる人。 ___ ご縁があって、大学3年から卒業直後まで 大阪市西成区 (日雇い労働者の街として歴史が古い。)に通っていた頃、 現役の日雇い労働者 のかたがたと知り合うことがありました。 Aさん 元々は全く違う職業やったけど、
細貝 玲奈
3

第3話 荒れる海で眼鏡を回せ。

「オンデーズを再生するには、この回転すし店と同じようにならないとダメだな・・・。」 「回転すしのお店と同じにですか?」 本社のほど近くにある回転すし店。僕は、長尾貴之(現東南アジアRM)、近藤大介(現情報システムGR)と3人で、少し遅い昼食を食べながら話していた。 長尾と大ちゃんは僕が20歳の時に埼玉県の上福岡市で、小さな漫画喫茶を創業した時から一緒に仕事をしていた創業メンバーで、買収以前に経営して
田中 修治
123

鬱で歩行すら困難だった失業者が「進撃の巨人」に感化され1人起業した話

こんにちは! 天空を目指し突き抜けるかのようにそびえ立つ巨大な大阪名物 「あべのハルカス」 が見える場所に住んでいる SYU1 といいます。 現在私は時間や場所にとらわれずパソコン一台で自由に稼ぎ大好きな音楽を趣味でやりながら ノマドロッカー というスタイルで生活しているのですが、 今日は私がそんな生活に至ったきっかけを映画風にまとめながらお伝えしていきたいと思います。 これは会社勤めをしていたごく
Syu 修
4

人生の途中下車を繰り返す僕が、電車の途中下車の魅力を伝える

突然本題だが、「途中下車運賃計算ツール」というサービスを9月15日にリリースした。 http://tochugesha.tokyo/ 下記のような場面をイメージしてほしい。 外出先から帰るときにあなたのおなかが鳴った。 しかし、残念ながらその駅にはよい食事どころがない。 自宅へ帰ろうと思うが、空腹で数十分乗るのはうれしくない。 そうだ‥途中下車をしよう! どの駅にしようか‥ 東中野でこじんまりとした
Tomoya Kobayashi
6

アントレプレナー通信の立ち上げ

海外起業家への憧れ 2017年8月。 新しいメディアを立ち上げました。 その名も、 アントレプレナー通信 。 国内外のビジネストレンドをお伝えするサイトで、 特に英語圏の情報を発信しています。 アメリカでは、小学生でも起業するくらい アントレプレナースピリッツ溢れる国で、 彼らはみんな、良い意味でも悪い意味でも 自己主張が激しいのが特徴です。 お金を稼ぎたいと素直に言えるか もしあなたに「お金 欲し
佐藤 勝一
8

ぼくが起業した本当の理由

小さい頃からのイイ子ちゃん症候群 ぼくは今でも、 人にいい顔をしてしまう悪い癖があります。 初対面の人に対して 自分がそれは違うんじゃないか と思ったとしても 場の空気を読んで「YESマン」になるってこと。 今思うと、この究極的に 人の目を気にしすぎる性格が 起業という選択の道へと 進むきっかけになったのかもしれません。 成績がよくないのにリーダーへの道を歩むことに 小学4年生になると、 児童会への
佐藤 勝一
25

ドブネズミが90日で社長になった物語【第5章】

歯車という”洗脳” 序章→ 第1章→ 第2章→ 第3章→ 第4章→ 居酒屋のバイトを経験して、「このままだと労働だけで人生が終わる。」 僕は徐々にそう確信するようになっていた。 会社には色んな上司がいたが、僕が憧れる上司は1人もいなかった。 ほとんどの上司は、自分の仕事に誇りなんて持っていなかった。 そりゃそうかもしれない。 もし僕が野菜部門の部長になったとしても、 「野菜を売ることに誇りを持ってい
黒田 拓也
14

21歳で起業した元社畜のドブネズミ【序章】

僕はドブネズミのような人間だった。 僕はドブネズミのような人間だった。 世間一般の常識も知らなければ学歴も特技もない。 奴隷のように働かされ、自分を出せば否定され、夢を語ればバカにされた。 他人の言うことを全て従う機械のように生き、 人間ではなく、ドブ川のような社会の底辺を這いつくばって生きる人間だった。 そんな僕も、今では一つの会社の社長となってしまった。 そして誰よりも自由な生活を手に入れた。
黒田 拓也
10

売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSが10年間で売上200億,世界10カ国に進出するまでの話。

【第1話】1.4tの砂利を積んだ2tトラックのハンドルを握る。 2008年1月 東京では新幹線のぞみの喫煙車両廃止に続いて、タクシーでも全国で全面禁煙が実施され、愛煙家には一段と肩身の狭い時代に入りつつあった。この頃、当時の僕と言えば、今では信じられないくらいの超が付くヘビースモーカー。そんな世間の風潮など、どこ吹く風とばかりに、ポケットの数だけタバコを洋服に詰め込んで、禁煙ブームなど我関せずといっ
田中 修治
366

遠回りするということ〜母の手術の前日に、妹に泣かされた話〜

 先日、実家に帰った。実家といっても生家ではなく、昨年母と妹と弟が越した先だ。父は福島に残り、逆・単身赴任状態。母の手術のために、会社を休んでの帰省もどきだった。  その手術の前日、入院のあれこれを済ませ家に帰るとちょうど妹も帰ってきたばかりだった。妹は八月の終わりに二十三歳になった。大学三年生だ。私よりも器用で明るく、美人で気立ての良い妹は、二年遅れで大学に入学した。  私たちは家族のうちで二人き
藤崎 枝直
4

DVから逃げてシングルマザーでホームレスになったけど、3年後には〇〇を勉強して人生を大逆転させた話。

この体験を書いた理由 私は、2人の子供がいる、シングルマザーです。 3年前の今日はホームレス状態でした。 今はとても幸せですが、過去の話は思い出すのも辛いです。 しかし、私の体験してきたことを公開することで、誰かの励みや、何かに踏み出す勇気になるかもしれないと思って、書いてみることにしました。 辛かった元旦那からのDV なぜ、そうなってしまったのかというと、元旦那のDVから逃げたからです。 親や身内
花城 ひなの
210

好きな事に気付く為に、無駄にした10年と1,000万円

これを読んでいるあなたは、 どんな人でしょうか? 20代でしょうか? 30代でしょうか? 既に結婚はされていますか?
 好きな事を仕事にしていますか? 好きな事に気付く為に、 無駄にした10年と1,000万円。
 
私は、20歳の頃に 起業に憧れた時から約10年間、 ずっと自分の好きな事を 探してきました。 
 その間で約1,000万は 使ったと思います。 
 自己啓発セミナー、情報商材、 MLM、
橘 敬太
11

【画像あり:アラフォー女の汚部屋脱出3か月】「汚部屋」が「お部屋」に戻るまで

ご訪問いただき、ありがとうございます。Kanesakuと申します。 2017年8月現在、働きながら大学院への進学を目指す、40歳の女性です。 突然ですが、私は今こんな感じの部屋に住んでいます。 そして。約5年前まではこんな部屋↓に住んでいました。 私は片付けが大の苦手で、人生の大半を「 汚部屋(おへや) 」で過ごすことが当たり前となっていました。 そんな自分がなぜ部屋を片付けようと思ったのか? どの
Kanesaku Mariko
15

「声が出ない」もう限界、自分の心に素直になろうと海外へ行くことを決めた

私は痙攣性発声障害という声の病気になり、 しばらく休もうと会社を辞め、 ずっと実現したかった海外留学のため カナダにワーキングホリデーに来ています。   ーーーーーーーーーーーーーーーーー 1.痙攣性発声障害とわかるまで   大学生の後半くらいから声が出にくいなあと思い始め、 その頃はバンドのボーカルなどもやっていたので声の出し方が悪いのかなあと思っていました。 (症状第1段階のちょっと違和感がある
Araki Ami
6

STORYS.JPには、『デザインを始めたキッカケ』、『ミュージシャンを目指したキッカケ』、『サーフィンを始めたキッカケ』など、あらゆるジャンルの『◯◯を始めたキッカケ』が投稿されています。あなたも自分の『◯◯になった、◯◯を始めたキッカケ』ストーリーを書いてみませんか?

◯◯を始めたキッカケ 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!