恋愛・結婚

恋愛・結婚

皆さんは、『恋愛・結婚』に関するストーリーはお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『恋愛・結婚』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った恋愛・結婚のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛・結婚のタグが付いたストーリー一覧 726件

心から"ブス" と思っていた私が、外見コンプレックスを克服して自分のことを好きになるまで話

私の最大のコンプレックスは、毛が濃いことだった。 10歳のとき、ブラジルから日本へ移住してきた私は、それまで自分の外見に疑問を持ったことが1度もなかったけど、 日本へ来て、クラスメイトからは「キモい」と言われ、隣の席に座ると椅子を離され、 廊下ですれちがう度に学年の男子から、いじられるようになり、黒板や机への落書きは日常茶飯事! そして、中学校の入学式当日に、さっそく付けれたあだ名が 「つながり眉毛
柴田 カロリーネ
23

クリエイターからトレーナー、個人が学ぶこと

3/100東京テディベア「イチマンエンアート」 現在、表参道にて開催中のアートイベント 「イチマンエンアート」 http://10000yenart.com/ 放送作家の高須光聖氏が仕掛けるイベントだ。 イベントを通して発起人である高須氏に非常に興味を持った。 ダウンタウンと幼馴染、大学卒業後、ダウンタウン松本氏から誘われ番組のスタッフに。 中学校では、ダウンタウン浜田、松本と同じクラスで一緒にコン
岡崎 秀哉
4

高収入男性との結婚を夢見る女が知ってはいけない実態

年収1000万円のエリートと結婚して、専業主婦になりたい! 一生働くつもりだったけど、男尊女卑の社会ではやっていけないから将来は旦那さんに養ってもらいたい・・・。 こういう思考の女性って実は多いんです。 人前で「専業主婦になりたい。高収入男性と結婚したい」って発言をすると「夢見すぎ」とバカにされるかもしれないから言えないだけです。多くの女性は「優しい人がタイプ(はーと)」と男性の前で言っていても、本
白鳥 香織
11

超ビビりの3流大学生、就活をあきらめ休学。フィリピン留学に人生を救われた話。

気づいたら僕はフィリピン・ダバオの地で思いっきり泣いていた。 これは僕がまだ大学生だったころの話。 3流大学生。超ビビり。貧乏。 過激に表現しているわけではない。これは当時の僕にピッタリの表現だ。 就活や転職で悩んでいる人 は多い。 僕も大学3年生の当時、就活でとても悩んでいた。 何より日本の就活はとっても難しい。 大学生でぬるま湯につかりまくってても、本当に大切な社会の厳しさは誰も教えてくれなかっ
千田 裕理
12

引きこもりが何故かバイクに跨り、人生というツーリングを始めて、未だに続けている話

親父 バイクは買ってあげるから、バイク通学しなさい! 僕 バイクなんて絶対嫌だ!怖いし死ぬし! バスと電車を乗り継ぎ1時間ちょい、家からちょっと遠い工業高専に入学した僕は、バイクで通学した方が、定期代より圧倒的に安いという理由で、親にバイク通学を勧められました。 普通はバイク通学なんて反対されるだろうけど、うちの親はバイクを買ってあげるから、バイクで行ってくれと提案したわけです。ここで男子たるもの「
平塚 大地
33

物に魂が宿ります「お気に入りのお弁当箱との別れ」

うちの奥さんが目の前でトラックに引かれたかのように悲しかった。 ある日の夜、朝4時のツイート充実してる。のあと、ある物がない事に気付きます。 愛妻弁当と、水筒、、、 青ざめたのは、トレーラーの踊り場に置きっ放しだった事に気付いた時です。 走ってるうちに落ちてないでくれ。 もう、4号の導線に列んでしまっていたから、後ろを調べると、やはり、無い。 どっかで落としたな。 諦めるか。 いや、なんか、涙が出る
Dai-Go!Low (だいごろう)
7

バチェラージャパンVol.1終了。

日本初のバチェラーを見てプライベート、仕事について考える。 今回は「バチェラー」にハマったアラサー男子が感じた事をプライベート、仕事に絡めて話をしていく。 Amazonプライム限定で配信されている「バチェラー」 海外では多くの国で放送され、人気を博しているリアル恋愛ドラマだ。 日本で初公開されるとの事で広告CMもされ話題になっている。かくいう僕は無関心だったのだが、SNSに女性が投稿しているのを数回
岡崎 秀哉
6

「バチェラー」から学ぶ。「相手のどこを見るか」

バチェラージャパンをアラサー男目線で。 恋愛において「相手のどこを見るか」 これが今日のテーマである。 現在、Amazonプライム限定で配信されている「バチェラー」 海外では多くの国で放送され、人気を博しているリアル恋愛ドラマだ。 日本で初公開されるとの事で広告CMもされ話題になっている。かくいう僕は無関心だったのだが、SNSに女性が投稿しているのを数回見て、思わず見てしまった、というわけである。
岡崎 秀哉
10

Episode2 新生流川! 同伴なんてへっちゃら

初めての後輩Bになめられて1か月。 流川は太刀打ちできませんでした。 やっぱおかんパワーヤバいっすw 運も実力のうちって言葉もありますが めっちゃ悔しかったです。 顔には出さなかったんですが、 内心すごい燃えてましたw と、 そんな悔しい日々が続き。 流川が入店して半年。 ちょうど誕生日がある月でした。 出会いがありました。 それも代表指名のお客様と一緒に来店された新規の おばさま?でした。 その日
流川 ゆ
13

潜在意識という呪いに気づいて、 自分を開放し人生を好転させたアラサー女の話

私は長年、典型的ネガティブ人間でした。 自分のことが大嫌い。 脳内の口癖は 「どうせ私なんて」 「私なんかが」 「死にたい」 「私はどっかおかしいんだから人並みになるには人の100倍努力しないと」 「ブスでデブで救いようがない」 自分をいじめまくってきました。 私の家族は 視覚障害者の父 パート勤めの母 8つ離れた姉 がおり、 大黒柱の父が視覚障害のため仕事も限られ あまり裕福な家庭ではありませんで
えむ こ
66

~初キャバクラ~ それが営業。

新人戦も終わり、そこには敗北することに慣れた流川がいました。 『俺は俺のペースでやって行こう』 競う事も大切だし、勝つために無理する、無理ができるのであればただがんばればいいけど がんばった後には何が残るんだろう。   来月も成績0からだし・・・・ その時だけ良くてもね。 って誰かに言われたんです。 覚えてないけど。(笑) ただ一位のAさんは言ってました。 『来月??そりゃまたがんばればいいのよ♪』
流川 ゆ
18

神旦那を捕まえたことにまったく気がついていなかった三年間のお話 第一話

結婚することを一度諦めた私。 生きていくには結婚しないと行けないと思っていた。早く結婚しなければ、自分ががんばって支える相手を見つけなくては行けないと思っていた。でも相手が見つかると嫌われないように必死に生きる毎日で、しんどくてうまく行かなくて、疲れてさらに自信をなくしていた。 そんなときにはじめた一人暮らしで、私はふと思った。 あれ、一人暮らしも楽しいかもと。後数年は一人暮らしでもいいかも。という
大阪の ゆっきー
14

生きている言葉が俺を変えた

過去の偉人の名言ではなく、周りの人の 言葉というのが自分を変えてくれる。 そういう人たちが自分の周りにはたくさんいる。距離が遠くても、そういう言葉をかけてくれるやつがいる。 自分に直接向かってきた生きている言葉は自分を変えくれた。分からなかった言葉の意味を教えてくれた。わからなかった言葉が生きている言葉になった。 見てないようで、見ている人がたくさんいる。 本当に感謝しています。
紺 ナム
14

第166章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

韓国ドラマより7倍奥深い リアル東方神起 5年に一度 周期的に韓国ドラマが観たくなります 今がそうかも しかし 韓国ドラマも 色々見ていると ジェットコースターのようなストーリーも  「飽き」や「マンネリ」で  感動も共感もなく 気付くと「義務」に それより 今年初めに知った「東方神起」の方が 当初は戦略的に創られたはずの「東方神起」も 起きる様々な事件すらも 人間味感じのは どんなにすぐれた戦略を
あっきー あっき~
7

”人生はこれで〇〇〇〇”4度目の美大受験に失敗した男が脇道を猛進して彫刻家になり20年後に悟ったこと

先日、職場でバイトの子が大学受験に失敗したと言って落ち込んでいた。建築内装を学ぶために大学を受験したが、全て失敗に終わったのだという。 悲しげな彼の後ろ姿が、昔の自分とダブって見えた。少しでも彼を元気付けたいと思い、4度目の美大受験に失敗したタケシという男の、その後の人生と 20 年後の様子について話すことにする。     完全な敗北   肌寒いボロアパートの一室で一人、最悪に憂鬱な気持ちで21歳の
Hamanaka Takeshi
111

皆さんは、『恋愛・結婚』に関するストーリーはお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『恋愛・結婚』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った恋愛・結婚のストーリーを、少し覗いてみませんか?

恋愛・結婚 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!