恋愛・結婚

恋愛・結婚

皆さんは、『恋愛・結婚』に関するストーリーはお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『恋愛・結婚』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った恋愛・結婚のストーリーを、少し覗いてみませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

恋愛・結婚のタグが付いたストーリー一覧 755件

バツイチ子持ちのシングルマザーだった私が、たったの1ヶ月で憧れていた独身男性から逆プロポーズを獲得した話

あれは2015年の2月のことでした。 普段私は、Facebookをビジネスに活用する方法をお伝えしているのですが、Facebookを使って日々発信をすると、不思議なことに自分ととても相性の良い人が集まってくるのです。 もしかするとこれは恋愛に活用できるのではないか? そう考えた私は、『Facebookを活用して恋愛を成就させる方法』をアドバイスする企画を行ってみることに。 そんな企画に応募されたのが
平城 寿
4

「出会い系」を使ってた時の話しでもしようか。

私はグラフィックデザイナーであり、二児の父でもある。父になるには、当然のことながら、妻がいてこそ。「おいおい、散々、 過去のストーリー で女性に恵まれないってことを駄弁っておきながら、しっかりと結婚してんじゃねぇか?」 ……ふふ。なめるな。私の妻。どこで出会ったか教えようか? ストレートに、 「出会い系」 だ。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
永井 弘人
6

縁も所縁もない男が中国モンゴル自治区で日本人初の結婚式を挙げてきた話

こんにちは、nobuです。 初めてブログのようなものを書きます。 いきなり自分の結婚式についての書くのはちょっと恥ずかしいですが、 とても貴重な体験をしたので、語ってみたいと思います。 まずは、簡単に私の自己紹介。 東京都内でwebディレクターをしております。 趣味は家具作り、文鳥、バイクにお酒。好きなことは文鳥をにぎってかじられることです。 どこにでもいる文鳥マスターですね。 また、妻の紹介になり
大野 浩伸
11

理想の仕事も、理想の結婚も、「コレ」を本気で考えたら見つけられたという話。

ご挨拶 初めまして、川口美樹と申します。本題に入る前に、簡単に自己紹介をさせてもらった方が、この後の話がわかりやすいと思いますので、ちょっとだけ経歴をお伝えしますね。 僕は24歳まで芸能界で俳優を志して活動していました。もともと高校までバリバリの進学校にいたのですが、何を思ったのか日本大学の芸術学部に入学し、そのまま芸能界に入りました。 ただ芸能界の独特な文化に馴染むことができず、様々な経緯を経て独
Kawaguchi Yoshiki
40

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑰ ボケる!2 編

気付けば、もう12月になっていた。 店が暇で、6時頃に営業が終わった時は 店の外はまだ暗かった。 まだ外が暗い間に営業が終わる日が私は好きだった。 暗い方が本当はダサイという現実を隠してくれるような、 非現実的な気がしていたからかもしれない。 12月になった頃には私はナンバーから外れており、 少しの売上はあるが、 ナンバー圏外のダメホストであった。 だが逆にプレッシャーがないポジションの方が落ち着い
健二 井出
5

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑯ ボケる! 編

Yの家からスティーブ・マックィーンばりに大脱走した頃、 N美から電話がかかってきた。 N美「ねぇ、今度二人でご飯行こうよ!」 私「もちろん!!」 Yに対しての罪悪感は感じていたが、 その罪悪感を上回るほどN美が気になっていた。 事実、 (N美からの電話があったらどうしよう・・・) と思っていた事も脱出の理由の一つだった・・。 N美からご飯の誘い・・・ その時はまだ自分に起きている事が信じられなかった
健二 井出
7

40才からの成り上がり

社会に出てからのこの約20年、一体ボクは何をしてきたのだろう? 「誰かを幸せに出来たか? 」 「誰かの役に立つことが出来たか?」 「自分がこの世に生まれてきた証をなにかひとつでも残せたか?」 平成25年7月10日、ボクの親父は睡眠薬を飲み川に飛び込んで自殺した 63才で、自分の人生を終わらせる決断をしたのだった 死ぬ前に、母親の携帯に電話があったそうだが、母親は冗談だと思い、取り合おうとはしなかった
佐藤 龍星
29

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑮ 脱出編

一方で、 私生活の方であったが、もう限界だった。 そのタイミングでの、 N美の登場が余計にそう思わせたのかもしれない。 電話も見れない。 電話が鳴る事がストレスになる。 電話が鳴るのはほぼ90%お客さんしかない。 出なかったら出なかったらで出ろと言われる。 さらに詮索される。 うかつな事は話せない。 ケンカになる。 ケンカといっても私が一方的に怒鳴られているだけだ。 何百万というお金をYが使ってから
健二 井出
11

俺のしくじり恋愛 セルフフィードバック

バンちゃんのしくじり恋愛実話からのセルフフィードバック 〜自分の恋愛のメカニズムが解明される〜 ドトールに入り、最初ようやく出会えた彼女との別れに意気消沈する時間になりましたが、 それから、なぜ?自分はいつもこのような結末を迎える恋愛になってしまうのか?という事を自分自身に問いました。 まず、自分自身の今までのしくじり続けて来た恋愛はどのようなものだったのか?を一つづつフィードバックして考えてみまし
坂東 洋彰
6

俺のしくじり恋愛 ファイナルエピソード

バンちゃんのしくじり恋愛実話 ファイナル ここに来るまでのプロセスで、ここに書き切れてない話はまだありますが、それはまたの機会として、 いよいよ、恋愛が上手くいかなかった最後のストーリーをご紹介します。 この恋愛を機に新たなる覚醒が起こるキッカケとなったラブストーリーです。 もちろん、この後も体験した恋愛エピソードは、まだまだ無数にありますので、ここでのファイナルエピソードは一つの区切りと捉えて下さ
坂東 洋彰
4

俺のしくじり恋愛 エピソード10

バンちゃんのしくじり恋愛実話⑩ ある時、ふとした出会いがありました。 どうやって出会ったか?はちょっと忘れてしまったのですが、何らかのキッカケがあったのだと思います。 彼女は、OLで背が低く、黒髮コンサバ系の綺麗目な雰囲気でした。基本コンサバ系は好きなので、雰囲気はドンピシャしでた。 日々メールで何通もやり取りしたり、時折電話で話したりで、凄くいい雰囲気でした。 デートも3回して、手も繋ぎ、今までの
坂東 洋彰
2

俺のしくじり恋愛 エピソード9

バンちゃんのしくじり恋愛実話⑨ 今回のこのお話はちょっと変わったお話です。 僕が騙された話になります。 ちょっと長いやり取りなので、時間がある方はどうぞ。『ハニートラップ』に気をつけましょうというお話です。 これは今でこそ、出会い系アプリが流行っていますが、その一昔前に『じゃらんの出会い系雑誌』なるものが存在していた頃のお話です。 当時、恋愛に上手くいかなかった自分は、 新たな出会いも日々探していま
坂東 洋彰
2

俺のしくじり恋愛 エピソード8

バンちゃんのしくじり恋愛実話⑧ 僕はフリーターをやっていたので、人も入れ替わっていくので、合わない環境だと判断した時は長い短い関わらず、サクッと辞めます。 その為、色んな仕事を経験しました。 またそれに伴って出会う人の数も普通の人の倍以上だったと思います。 飲食店勤務が多かったのもあるので、接客にて出会う人の数もまた多かったのです。 ある飲食店でバイトリーダーとして勤務していた頃、そのお店の社員さん
坂東 洋彰
2

俺のしくじり恋愛 エピソード7

バンちゃんのしくじり恋愛実話⑦ フリーターとして、昼と夜を別のバイトで掛け持ちしてやっていた時の事です。 ある新規オープン店の飲食店が出来るので、応募し採用になった。 そこで出会った新規メンバーの1人が、 可愛らしい天然系の女の子だ。 目がぱっちりしていて、凄く愛嬌があり、性格が良く、よく喋る子だった。新規メンバーという事もあり、開店準備から色々とコミュニケーションを取っていた為、 仲良くなるのに時
坂東 洋彰
1

俺のしくじり恋愛 エピソード6

バンちゃんのしくじり恋愛実話⑥ 社会人になってからは、就職氷河期という時代だった為、旅行の専門学校に通って、国内旅行の主任者資格(国内旅行の代理店をもてる添乗員の国家資格)を取得し、旅行会社に就職しようと思い、何社も回ったが入社する事は出来なかった。 今思えば、ここで就職していたら、今の自分はいなかったかと思うのどが。。 社会人は、フリーターとして、様々なバイトをやっていた。そこで出会う女性との恋愛
坂東 洋彰
1

皆さんは、『恋愛・結婚』に関するストーリーはお持ちでしょうか?STORYS.JPには沢山の『恋愛・結婚』に関するストーリーが投稿されています。一人ひとり違った恋愛・結婚のストーリーを、少し覗いてみませんか?

恋愛・結婚 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!