過去の想い出

過去の想い出

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の想い出のタグが付いたストーリー一覧 2432件

僕はラスベガスで統合失調症になった

「ふぁっきゅうううううううう!!!」 ラスベガスのホテルの一室で中指を立てながら僕はその言葉を叫び続けた。 あれから10年の月日が流れても僕はそのことを忘れることが出来ない。 小さい頃から、自分は貧しいなんて思ったこともなかったし友達も普通にそれなりにいた。 4人姉弟の4番目。姉3人の男1人の末っ子として生まれ、言わずもがな甘やかされて育ってきた。両親や祖父母からすると待望の男の子誕生で、5月にはた
Tetsu Toshi
4

純情ホスト② ダメホスト編

繋ぎでBに在籍していたスーパーおじさん軍団がBを去る頃には、徐々に新しく新人が入ってきていた。 SY社長がおじさん軍団がいる間に、気合を入れて従業員の募集や補充をしていたからであろう。 ふと気づけば、Bのホストはいつの間にか14名程になっていた。 その時期の新人達も、やはり5人中1人が3ヶ月後なんとか残っていたという様な感じに変わりはなかった。 その時期に入店した中で、2~3名を除けば、 ギリギリ顔
健二 井出
5

「出会い系」を使ってた時の話しでもしようか。

私はグラフィックデザイナーであり、二児の父でもある。父になるには、当然のことながら、妻がいてこそ。「おいおい、散々、 過去のストーリー で女性に恵まれないってことを駄弁っておきながら、しっかりと結婚してんじゃねぇか?」 ……ふふ。なめるな。私の妻。どこで出会ったか教えようか? ストレートに、 「出会い系」 だ。 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
永井 弘人
6

2017年11月3日~26日 写真家 長谷川美祈さんの【Internal Notebook】写真展を開催いたします

会場はReminders Photography Stronghold Gallery 東京都墨田区東向島2-38-5(東武スカイツリーライン曳舟駅より徒歩6分・京成曳舟駅より徒歩5分)となります。 以下、フェイスブックのイベントページに公開されている内容を転載いたします。 フェイスブックのアカウントをお持ちの方はイベントページをご覧ください。 ※English text comes below ※
小川 詩織
6

純情ホスト① 立て直し編

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる①~⑱ からの続きになります。 ほんのり田舎育ちの少年。 夜間家に鍵をかけないような家庭だったので、 適度に人を疑うという自己防衛を 身に付けるのに時間がかかってしまっていたのかもしれない。 ホストの大半が飛んでしまった、我が職場であるホストクラブ 「B」。 ほぼ壊滅状態だったが いつまでも上の人間がその状況を静観しているはずがない・・・。 1月の末、グループ
健二 井出
5

鬱で歩行すら困難だった失業者が「進撃の巨人」に感化され1人起業した話

こんにちは! 天空を目指し突き抜けるかのようにそびえ立つ巨大な大阪名物 「あべのハルカス」 が見える場所に住んでいる SYU1 といいます。 現在私は時間や場所にとらわれずパソコン一台で自由に稼ぎ大好きな音楽を趣味でやりながら ノマドロッカー というスタイルで生活しているのですが、 今日は私がそんな生活に至ったきっかけを映画風にまとめながらお伝えしていきたいと思います。 これは会社勤めをしていたごく
Syu 修
4

3回90kg→30kgダイエットで気づいた「痩せるためには、辛いことをしなくてはならない」という幻想

Kanesakuと申します。私は現在40歳で、「汚部屋」脱出、ダイエット、病気などの経験を通して心理学に出会いました。 中でも社会心理学に傾倒し、環境から作られる心や身体について研究したいと思い、働きながら大学院への進学を目指しています。現在、私は、こんな感じ↓です。 そして、昔は…… ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ こんな感じでした。 幼い頃から肥満だった私は、減量とリバウンドを繰り返し、 3回の90
Kanesaku Mariko
7

写真家 長谷川美祈さんの最近のご活躍と私が勢いで世界の○○に出ちゃった話

11月の【児童虐待可視化プロジェクト写真展開催】へのカウントダウンに入っております!日程の公開までもうしばらくお待ちください。 2017年9月4日 オランダの大規模なフェスティバルUNSEEN Dummy Awardで写真家 長谷川美祈さんのInternal Notebookが最終選考に選ばれました。作品の展示は9月21日~24日までとなっております。 多くの方の目に触れる素晴らしい機会に恵まれまし
小川 詩織
5

人生の途中下車を繰り返す僕が、電車の途中下車の魅力を伝える

突然本題だが、「途中下車運賃計算ツール」というサービスを9月15日にリリースした。 http://tochugesha.tokyo/ 下記のような場面をイメージしてほしい。 外出先から帰るときにあなたのおなかが鳴った。 しかし、残念ながらその駅にはよい食事どころがない。 自宅へ帰ろうと思うが、空腹で数十分乗るのはうれしくない。 そうだ‥途中下車をしよう! どの駅にしようか‥ 東中野でこじんまりとした
Tomoya Kobayashi
6

ちょうどいい感覚でファンを続ける方法

ファンをやるのはお金もかかるし人間関係とか面倒くさい! というのはネットなどでもよく目にしますし、実際、以前書いた部分だと、「ファンなんてやらないほうがいい」という意味合いにも捉えられてしまうかもしれません。 だけども、私の失敗談も含めて、純粋にファンを楽しむための方法なんかを書いてみます。 ファン同士がSNSでの交流はしないのが一番安心。 アーティスト本人がSNSをやっているので、ファン同士のつな
宮城 ハナ
6

口下手童貞少年、ナンバーワンホストになる ⑱壊滅編

時は少し戻るが、N美と付き合いだした12月、 Bに不穏な空気が流れだしていた。 その頃には、Rさんはとっくに飛んでいた。 Jさんはもう大学が来年で卒業という事で店を辞めて、 Mさんも単位がやばいといった理由で、Bを辞めた。 店に残っていたのは、 K野専務、R華社長、Nさん、Aさん、S君、KJさん、私の後に入ったホストが一人、新人が一人、私、他数名といった10人程度になっていた N「やってられねぇよな
健二 井出
6

ぼくが起業した本当の理由

小さい頃からのイイ子ちゃん症候群 ぼくは今でも、 人にいい顔をしてしまう悪い癖があります。 初対面の人に対して 自分がそれは違うんじゃないか と思ったとしても 場の空気を読んで「YESマン」になるってこと。 今思うと、この究極的に 人の目を気にしすぎる性格が 起業という選択の道へと 進むきっかけになったのかもしれません。 成績がよくないのにリーダーへの道を歩むことに 小学4年生になると、 児童会への
佐藤 勝一
25

13歳の時に自費出版商法に引っかかりそうになった話

これは2007年の話。私の住む東北地方の超田舎はパソコンのある家なんて半分くらいだったと思う。 ガラケーの定額プランも高いので契約している人は少なく、ネットはネットカフェで見るのが当たり前だったので、情報収集は本やテレビが主流。ネットカフェもフリータイムなんてないので、残り時間を気にしながらひたすら読むだけなのであまりじっくりと観れる環境ではなかったし、田舎の寂れたネットカフェのパソコンは画像が表示
宮城 ハナ
7

中学時代の愉快な奴

 私は中学時代に愉快な奴と遭遇したので、経緯を書いてみよう。  私は中一の半ばまでは可もなく不可もなく過ごしていたのだが、そんなある日、何の面識もない同級生の愉快な男Aに、突然目をつけられるようになった。理由は定かではないが、廊下などですれ違うたびに愉快なことをされるようになった。私は当初は疑問に思いつつも、気の弱い私はAに対して強く出ることができなかった。そんな事が突然続くようになり、その後は、A
boilk power
8

22歳の女の子が現場監督として働いて見た、建設業の現実と問題 9

工事部から内勤に異動した私 正直、ここでも辛い思いをした。 なぜなら、当時の風習として 工事部から内勤の異動というのは 「現場が辛くて逃げ出した人」 というレッテルを貼られるからだ。 内勤でしか仕事をしたことがなく、 週6日出勤・体力仕事の現場の辛さを知らないくせに 現場から異動してきた人を指差し 「あいつは逃げ出してきたから」 と大口を叩く先輩が腹立たしくて仕方なかった。 本当は私は会社を辞めたか
井上 美結
15

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

過去の想い出 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!