過去の想い出

過去の想い出

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の想い出のタグが付いたストーリー一覧 2390件

第169章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

第168章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる?? 物事を動かす本当の世界 これが「闇の世界」であり さらに突き抜けると「光の世界」になる むしろ実態はもっと深層にある 「ものごとそのもの(Ding an sich)」 上記の文章は 政治経済金融投資の所に書かれいて マスコミの世界、ネットの世界は表裏虚栄であり 「本質」の世界は「闇」と「光」の世界という
あっきー あっき~
4

22歳の女の子が現場監督として働いて見た、建設業の現実と問題 4

仕事を始めてから発生した問題 それは 力の問題。 現場監督の仕事というのは 職人さんへの作業の指示出しだけではなく 資材の発注・搬入 施工後の試験や確認 図面作成 他業者との工程の打ち合わせ・・などたくさんある。 その中でも1番苦労したのは 足場の運搬作業だった。 現場では高いところを覗くのに脚立ではなく それより重たくて丈夫なタチウマという足場を使うのだが それを私1人で持ち運べなかった。 最初上
井上 美結
15

うつ病患者、ビリギャル、会社創業者、みんなに愛されるサービスを目指して

今から10年くらい前、僕が大学生だった頃、一番流行っていたSNSはmixiだった。 (いちおう)mixiについて知らない人のために簡単に説明しておくと、日記を書いたり自分の趣味などのコミュニティに所属して友達(マイミクと言う)と交流を深められるサービスだった。 今だとFacebook, Twitter, LINE, InstagramなどをSNSの選択肢もいろいろあるけど、当時はほぼmixi一択だっ
Toita Akitoshi
5

22歳の女の子が現場監督として働いて見た、建設業の現実と問題 3

問題が起きたのは朝礼だった。 工事現場の朝礼は 伝達事項とラジオ体操が定番だ。 正直夏場などは 朝礼の時間が長いと 立ちっぱなしでいるので 立ちくらみを起こしそうだった。 現場初日の私は手続等があった関係で 初めて現場に入る人専用のレーンに並びそこで朝礼を受けていた。 ラジオ体操が終わり 列に戻ろうとした瞬間だった。 朝礼当番 肩もみ始めまーす! 私 え!? そして知らない職人さんが 私の肩を掴んで
井上 美結
31

第168章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

うっすらと考えている話に強烈な後押しをしてくれる人 こんな後押しをしてくれる人 こんな人が 今 必要とされている? 〓自分の現状をきちんと聞いてくれる人 〓自分が潜在的に感じていることを明文化してくれる人 〓自分が無意識に避けたり、考えないようにしていることを 率直に指摘してくれる人 〓一緒に目標を立ててくれる人 自分の過去12年を振り替えり 色々ありましたが 私の場合 自分で上記のコトを12年かけ
あっきー あっき~
4

ビジネスで大切なことは全て、甲子園が教えてくれた

カキーン! 実況 「ショートにゴロが飛んだー!」 歓声 きゃーー! 実況 「ショート掴んで、ボールをファーストへ!」 「ファースト掴んだー!」 「試合終了ー!」 実況 「水城高校!初の甲子園が 決まりましたー!!!」 「ノーシードから決勝まで駆け上がり、 その勢いのまま、水城高校! 初の優勝をつかみましたーー!!」 2010年7月27日15時頃 僕たちは、甲子園行きの切符を掴んだ! 今でも、忘れられ
二平 燎平
8

お世話になっている方に〇〇と言われたことに対する考察。やっぱり私の考えが辿り着く先には〇〇に対する〇〇がある

宗教観念のない私が繰り広げる独断と偏見の世界 先月下旬のことだった。いつもお世話になっている大好きな方から心の内を打ち明けられた。 尊敬する方 「まるでゴルゴタの丘に向かうイエス・キリストみたい。早くあなたから重い十字架や楔を外してあげたい。」 自分 「ゴルゴタの丘?イエス・キリスト?…って神様だよね?…神様みたい?…私が???」 イエス・キリストについて無知過ぎてどう受け止めて良いのか分からなかっ
小川 詩織
9

第167章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

何であれ、結果として「1億超」の再生回数 実は 先日のSMTでステージ見るのまで このグループのこと知りませんでした。 知人に還暦を過ぎた素敵な女性がいて SMTに行ったの話をしたら 実は Super Junior(SJと呼ぶらしい)のファングラブに親子で入っていると 詳しい、詳しい メンバーの色々な名前がでてきても SMTで松田聖子の「青いサンゴ礁」を唄ったイェソンの名前以外は さっぱりわからず
あっきー あっき~
4

僕の人生で最愛の人との出会いと別れ

初めまして。今年で36歳になるアラフォー男子です。 36年間人生を生きてくると、出会った人の数はそれなりの人数になります。 その中で、恋愛までに至った人は、何人か。 その中で、最愛の人と呼べる人は、一人。 今回は、その人との話を書いてみようと思います。 --------------------------------------- 僕は、鎌倉のある雑貨屋にいました。 そこでは、イラストレーターの人た
渡部 俊輔
8

2011年の東日本大震災被災者が生まれ育った粗悪な家庭環境。

僕は2011年の東日本大震災で被災した。同年3月17日に実家を出て以来、当時住んでいた福島の実家は売られ、今現在別の人が住んでいる。 福島県郡山市亀田2-20-21 やはり福島の実家は残すべきだった。 あれがあれば民泊をすることも出来たし、野菜を作ったりして自給自足をすることだって出来た。 地元の工場やディスカウントストアなどでアルバイトをしながらのんびり暮らすことだった。 教育費もろくに払えず、不
熊坂 翔吾
6

写真家長谷川美祈さんの【Internal Notebook】がイタリアのダミーブックコンペで特別賞を受賞しました

11月に東京で開催いたします児童虐待可視化プロジェクト写真展は来月か再来月には詳細をご案内できますので、ぜひ期待してお待ちください。 2017年8月1日  写真家長谷川美祈さんより連絡を受けました。 美祈さんがフェイスブックに書かれた文章内容のコピーと転載・写真の転載許可を得ておりますのでここにシェアさせてください。 ※以下、長谷川美祈さんの文章です。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
小川 詩織
9

ホリエモンのメルマガにも載った、僕の海外旅行記②

前回、『ホリエモンのメルマガにも載った僕の海外旅行記①』をお届けさせていただきまして、 今回、その2つ目。 (一つ目はこれでした) http://storys.jp/story/28164 皆様の海外旅行情報のお役に立てたら嬉しいですが、僕はカジノプロとして世界放浪した挙句、世界中のカジノを出入り禁止となってしまいました~。 そこにつきましては、また別の記事でお伝えできたら嬉しいです~。 (以下、乗
Koga Masato
5

女性の真似をしたら、睡眠時間が1時間減った話

メイクの先生 金子くん、化粧のノリが悪いよ! 2016年10月。 僕はメイクアップアーティストになるために、専門学校に通っている。 学校では、生徒同士の顔でメイクを練習する機会がある。 その時に化粧を初体験した。 クラスに男は僕一人、最年長27歳。 先生が言った「化粧のノリが悪い」という言葉の意味が、そもそもわからなかった。 ただ周りを見渡すと、僕以外の女子生徒はわかっているみたいである。 メイクの
金子 健太
8

22歳、恋愛について考えてみる。

私にとっての恋愛、それは「お互いを束縛せず、自由に生きる」だ。 どうも初めまして、愛星壱夜と申します。 私にとっての恋愛、それは「お互いを束縛せず、自由に生きること」と最近になって思うようになりました。 22年間何度も挫折し、友達さえも一度は失った恋愛。自分の考え一つで相手の感情は揺らぎ、そして変わるものです。  私は、過去何度か年上の人、同年代、そして年下と幅広い年代の方とお付き合いしてきました。
愛星 壱夜
5

得たものと失ったもの(33歳)

子供が生まれてからの生活はガラっと変わりました。 毎日家に帰ることが楽しみで楽しみで仕方なくなりました。 家に帰ると妻と子供が出迎えてくれることが、 そして"家族"というものが、こんなに幸せをくれる存在だということは、 独身の時は想像もつきませんでした。 そして、この頃に僕はある塾に入りました。 その塾は勉強を教えてくれる塾ではなく "人としての在り方"を学べる塾です。 両親がいない家庭で、更に虐待
橋本 隆生
7

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

過去の想い出 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!