過去の想い出

過去の想い出

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の想い出のタグが付いたストーリー一覧 2380件

【6】痛みと温度が同居した日 ~処女の強さ~

探検ごっこしたり 秘密基地つくったり  大好きなぬいぐるみを抱きしめて寝た日 誰の中にも 懐かしい匂いと ぬくもりと 景色がある。 その ときめくような輝きの追憶。 童心まるだしの それらは永遠の処女性を秘めている。 わたしにとって 新しい映画の世界は それと変わらなかった。 怖いコト なかったし 何よりも希望にあふれていました。 主演が決まり、そして夏の間中はずっと お稽古がありました。 はじめて
中村 麻美
773

人間力の凄さを実証した小学生Tさんの話 ①

序章 仲良かった友達らから離れて 隣の町に引っ越しした 小学生二年生の頃、初日で クラスメートの男の子に 痴漢もどきの行為をされた トラウマで、私は自閉症の ように内向的な子供になりました。 それでも、そのうち 学校内でおしゃべりをしたり 一緒につるむような友達が なんとか出来て、それなりに 小学校の中に存在する社会に なんとか適応していたのですが、 家庭内で起こった諸々の事情が 原因で、それまで
Ohta Yuki
230

英語が出来ない自分と日本語の出来ないアメリカ人10人の東京観光

あれは、楽天に入社3年目の事だったと思う。当時は、2008年で楽天も英語化する前の事でした。 常務 アメリカの関連会社の経営陣が日本に来るから、観光の案内して。 僕 えっ!?僕、英語出来ないですよ。 常務 良い機会だから、頑張っておいで。 編集 その会話の数週間前だったと思う。常務に、NOVAに通っているという話をしたことを思い出した。当時の僕の英語力。学生時代に受けたTOEICは430点くらいでし
石井 勝也
92

東京-京都をママチャリで完走した話②

前回までの振り返り 何となく思いつきで友人2人と京都から東京を目指し、ママチャリで旅に出る。1日目は京都駅を出発し、滋賀を越え、三重まで進んだ。そこでトラブルが発生するが、スーパーのおばちゃんという 女神 に助けられ、無事?1日目を終えることが出来た。 (詳しくは①参照) 2日目 スーパーのおばちゃんの家で朝を迎えた僕らには、温かくおいしい朝食が用意されていました。 おにぎりとみそ汁がこんなにおいし
Shinozaki Yusuke
948

飼ってた1.5m級のヘビに噛まれたときの話

ボールニシキヘビ ヘビを飼ったきっかけ 昔、熱帯魚や爬虫類の飼育について勉強する専門学校に通っていたんですが、 その頃の先輩の家にお邪魔したときに、「お前、ヘビいる?」と言われたのがきっかけです。 すごくめちゃくちゃな話に聞こえるかもしれませんが、通っていた専門学校では、熱帯魚はもちろん、イグアナ、カメ、ヤモリ、トカゲ、ヘビなどの飼育管理を日々やっていてました。 自分自身も爬虫類に惹かれていたので、
江里 祥和
983

ボストン・コンサルティング出身の経営者に理不尽に怒られた話

ビジネスは、機械がやっているんじゃない!人間がやっているんだ!!! 僕が織田裕二さんなら、怒鳴っていたでしょう。まぁ、僕は織田裕二さんでもない、ただの普通の人なので、怒鳴りませんでしたが。 きっかけ 僕は今まで10人くらいのボストン・コンサルティング(以下、ボスコンとする)出身者にお会いして来ました。どなたも、とても優秀な人でした。 僕は大学時代、政府系シンクタンクでアルバイトをしていました。東大の
石井 勝也
335

本当は危ないハワイ

たぶん、僕よりもハワイにたくさん行ったことは多いと思う。 僕は大学時代に1ヶ月、今月1週間の合計5週間しかハワイに滞在経験はない。ただ、その中で、あまり知られてないハワイについて書きたいと思う。 2005年、僕はハワイに行った。就職前に英語を習得すべく、ハワイに行った。当然、日本語が通じる国なので、まったく僕の英語力に進歩はなかったわけですが、、、 空港について、THE BUS 地元住民向けのバスに
石井 勝也
988

私の目標は、ママ?パパ?

introduction わたしのパパとママは、高校の同級生。 長女(大学4年)、次女(大学2年)、三女(高校2年)の三姉妹。 父方の祖母と、ねこが4匹、犬が2匹一緒に 大田和 家に住んでいます。 なつかしき成人式の日に撮った写真。 今年でちょうど50歳になる、わたしの大好きな両親について 紹介するとともに、娘であるわたしの想いを語ります! 余談ですが、わたしの名前の由来・・・ めぞん一刻が大好きな
大田和 響子
105

海外で起業を目指してみたものの、、、、

簡単な自己紹介。 僕、昨年11月に楽天を退職。 楽天には、7.5年在籍した。入社したのは2005年。楽天が、プロ野球チームを作った年。僕は、営業で新人賞を取り、楽天市場の仙台拠点の立ち上げメンバーに選ばれた。 営業で新人賞を取ったとはいえ、まだ新卒1年目。部署は、自分1人。何をどうして良いかわからなかった。地方拠点で、どう営業しても良いかわからないまま、結果を残せず、東京に戻された。 営業から企画に
石井 勝也
229

paperboy&co.創業記 VOL.3: 東京進出、そして変化。混乱。

福岡時代、僕はペパボはいわゆる”ベンチャー企業”では無いと思っていたし、スタッフにもそう言い聞かせていた。ITベンチャーで連想される、ヒルズ族といった様なギラギラとしたキーワードが嫌いだったというのもあるし、そもそもペパボ自体は起業した月から、ロリポップで順調に売り上げが伸びて経営は安定していたから、がつがつとする必要が無かった。家族経営スタイル。これが福岡時代のペパボだった。 GMOグループにジョ
家入 一真
1826

東京-京都をママチャリで完走した話①

まあ、そうですね。 今年の3月、、 同志社大生の僕は、ふと思い立って友人とマクドで、 「うーん、、東京行かね?笑」 とノリでなったわけです。 で、出発は速攻で来週と、、あれよあれよというまに決まって、さあ行こうかと当日を迎えたわけです。 1日目 いよいよ出発の日。 しかし、当日の予報はまさかの雨ww 空を見上げると、もう今にもふってきそうです。 雨...やだなあ、とそんなことを思いながらまあ、友人の
Shinozaki Yusuke
1211

ダメバンドマンの人生がMac一台で180度変わった話 ③ 完結

Appleの製品はご存知の通り、美しい。 化粧箱まで美しい。 ロックをやっていた僕には、ロックスター的な先輩がたくさんいた。彼らが口癖のように言っていた言葉がある。 ロックスター先輩 ハッタリかましながら成長しろ ロックスター先輩 セクシーじゃないやつは出しゃばるな 編集 おつむのアレなシュンキは都合よく受け取っていたので、自分がイケテルと思うならそれを信じろ!という美しい言葉だと思っていた。(今も
馬場 峻樹
944

paperboy&co.創業記 VOL.2: バイアウト後の東京進出

会社、個人それぞれの銀行口座に数億円が振り込まれた。 僕らはGMOインターネットグループにジョインした。 25歳の春だった。 個人、法人共に立場が激変した。まずペパボ。 それまで有限会社だったのを株式会社化した。福岡のままでも良いよ、と熊谷さんには言われてたけど、元々東京への移転を健太郎(くわがた)と話していたので、本社を渋谷セルリアンタワーに移転した。東京は福岡と違ってとても刺激的だった。良い意味
家入 一真
6009

paperboy&co.創業記 VOL.1: ペパボ創業からバイアウトまで

12年前、22歳の時に福岡の片田舎で、 ペパボ ことpaperboy&co.を立ち上げた。その時は別に会社を大きくしたいとか全く考えてなかった。家で仕事が出来て、仕事をしながら子育て出来ればそれでいいやと思ってた。当時サラリーマンをしてたんだけど、中学2年から引きこもり、対人恐怖症気味だった僕には、定時出社や同僚とのコミュニケーションが苦痛でしようが無かった。サラリーマンを辞めたいが為の起業。どちら
家入 一真
6902

覚悟を決めて行動し始めた途端。 あなたの成功ストーリーは動き始める。

【覚悟を決めて行動し始めた途端。あなたの成功ストーリーは動き始める。】 高校生の頃、 僕は学校の先生になりたいと思っていた。 当時の僕は、 勉強しないから、いつも赤点の劣等性だった。 (いつも留年スレスレ) やんちゃばかりして、学校にも担任の先生にも、  迷惑ばかりかけていた。  なのに、担任の先生は、 そんな僕を、ちゃんと正面から向き合って、  受け入れてくれたし、 話も聞いてくれて、見捨てなかっ
とび けん
234

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

過去の想い出 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!