過去の想い出

過去の想い出

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の想い出のタグが付いたストーリー一覧 2264件

オンラインゲーム(MMORPG)と共に生きた10年 その3

LineageⅡを引退したあと、TalesWeaverとかRedStoneとかColmOnlineとかやったり、 フロントミッションオンラインのβに落選したり、 女神転生オンラインのβに落選したり、 大航海時代オンラインのクローズβに落選したりしながら、 衝動買いで「はじめてのラグナロクオンライン」ってものを買ってしまい、 数年ぶりにROをやってみた。 FFと大航海以外では基本的に女キャラ使いな私は
清田 豊
163

オンラインゲーム(MMORPG)と共に生きた10年 その2

FF11の運営の酷さと、26時間戦い続けるとか無謀な事やって 何かを突き抜けてしまった結果、 燃え尽き症候群みたいになってしまって、 ヴァナディールの世界から旅立ってしまいました。 たどり着いたのは日本の戦国時代。 信長の野望 On-line 洋風ファンタジーに飽きてきた頃、 ポストFFの筆頭として信Onの運営人気が高まっていました。 まだβテストだというのに、運営の対応が神懸かっていたのが好評の理
清田 豊
149

オンラインゲーム(MMORPG)と共に生きた10年 その1

私がオンラインゲームを知ったのは1998年頃のPC雑誌だかだと思います。 元々は光栄の信長の野望シリーズとかを、電話回線とかで繋いで遊べたらいいのにとか思ってた時期があって、 パソコン通信なるものの存在を知ったときには、そういうものが早く現実になるように夢見ていた時期もありました。 オンラインゲームは、その時雑誌で見て とうとうここまで来たかという感じでした。 「ウルティマ・オンライン」 しかし、私
清田 豊
143

スペインに留学へ行くと言ってとある離島に1年間住んだ話 プロローグ

サッカーをやりたいんじゃー!  中学時代、自由奔放なサッカークラブにいた僕は、高校のサッカー部に入った途端に何とも言えない理不尽な扱いに耐えかねてしまった。 サッカーの実力よりも学校の成績。 関係無いじゃん!って思っていたけれど、それでもバカにされ、共用の荷物は誰も持って行かないから結局僕が持って帰る。そしてそれを誰も見てみないふりをする。 そんなところが嫌で嫌で仕方がなかった時、たまたま親がくれた
ito sho
597

あたまにハゲができた話~ひでお物語~

記憶をたよりに、書き綴る自分史 どこか盛りすぎているところとか記憶違いもあるだろうけどそんなことは記憶がないのでまあいいのだ。 たぶん3才くらいのこと 住んでいたところはその町の唯一の国鉄の駅の裏手のところで、その当時は昭和40年代中ごろの高度経済成長のはしりのころ この町のさびれた住宅街のところに住んでいた そこに広場があった。 広場までは子どもの足で数分でつくわけだけど、ひでおのお気に入りは三輪
なかむら ひでお
42

僕が骨髄提供した時の話 〜その後 2005年11月追記〜

[ その後 2005年11月追記 ] 以前にも書きましたが、 ドナーと患者は2度まで文通することができます。  1度目は退院の日に届いており、2度目が患者さん側と接触する 最後のチャンスです。  先日、その2度目にして、最後のお手紙が届きました。  僕の提供相手は、幼い男の子だったため、 お母さんからのものです。  息子さんは、残念ながら天国に旅立ってしまったのだそうです。  移植自体は成功したもの
橋本 謙太郎
120

僕が骨髄提供した時の話 〜退院後〜

[ 退院後 ] 退院した日、帰宅すると骨髄バンク財団から封書が届いていました。 お知らせなどはいつもこの封筒で届いていたので、特に気にかけず封を開けると、中には1通のお手紙が・・・。 実は、患者さんとドナーは、お互いを特定できる内容を記述しないことを条件に、2度まで手紙をやり取りすることができます。 当然、名前や住所は書けませんが、お礼や励ましの内容で。 本当に提供してよかった!! 読んだとき本気で
橋本 謙太郎
601

いじめられっ子だった私がコミュニケーション能力を高めた方法

いつも何故か一人ぼっちになってしまう・・・そんな子供でした。 どれだけ頑張ってもいつも何故か空回り 無視され、置いてきぼりにされ、責任を押し付けられ 友達と居てもいつも孤独感と隣り合わせ そんな青春時代を過ごした私が今では人づきあいが上手だと人から羨ましがられるようになりました。 そこで如何に上手に人とコミュニケーションを取れるようになったのかを綴ろうと思います。 私と良く似た経験をお持ちの人、今現
ueta yukako
3839

僕が骨髄提供した時の話 〜患者さんへの移植〜

[ 患者さんへの移植 ] 骨髄液はドナーから採取した日のうちに患者さんのところに届けられて、点滴で体内に注入されます。 きっと、僕が寝ている間に飛行機に乗って行ったのでしょう。 患者さんのいる病院が、かなり遠いことは教えてもらったので。 骨髄液は血液を作り出す臓器なわけで、骨髄液を提供することで、 患者さんはドナーと全く同じ血液になります。 したがって、意外と知られていないことですが、血液型もドナー
橋本 謙太郎
555

僕が骨髄提供した時の話 〜いざ、採取!!〜

[ いざ、採取!! ] いよいよ、丁字帯 (ふんどし) と、手術衣を身にまとい、いざ手術室へ!! 大病院の手術室の待合部屋らしく、マジで手術しなきゃな人々のたくさんのベッドの中、なんだか場違いな感じを受けつつ、手術用のベッドに移動。 手術室に入ってすぐ、 執刀医 じゃあ、眠くなる薬を点滴に入れますね~~ 編集 入れ始めてわずか5秒後には胸のあたりから ブワーっと変な感触が全身に伝わり、段々まぶたが重
橋本 謙太郎
480

僕が骨髄提供した時の話 〜入院〜

[ 入院 ] 提供前、大きな壁にぶち当たってました・・・。 仕事ではありません。仕事は周りの協力で何とかなりました。 花粉症・・・。 今年(※注:2005年4月)の花粉は本当に半端じゃないくらい多くて、大変でした!! 実は、提供前1ヶ月くらいは薬を服用できません。 特に、ステロイド系の薬は服用後1年間提供できないそうです。 しかし、花粉症の薬はステロイド系のものも多く、気を使います。 とにかく、薬さ
橋本 謙太郎
516

僕が骨髄提供した時の話 〜提供時の制約〜

[ 提供時の制約 ] 骨髄バンクに登録し、1年に1度のペースで適合通知が来てたわけですが、1度だけ強制辞退になったことがあります。 実は、海外に渡航した場合、帰国後1年間提供できないのです・・・。 結婚した年で、新婚旅行に行った数ヵ月後でした。 だけど、今の世の中、海外に行くことくらい、いたって普通の出来事なわけで、これを理由に1年間提供できないなんて、ナンセンスとしか言いようがありません!! つま
橋本 謙太郎
464

僕が骨髄提供した時の話 〜いきさつ〜

僕は、2005年4月に骨髄提供しました。 4月何日なのかを公表すると、患者さんがこっちを特定できてしまう可能性があるので、公表してはいけません。 お互いの連絡先等は絶対に分からないシステムになっています。 手術やその後について、当時の日記が残っていたので、順次アップします。 当時のままなので、古い情報や間違った情報もあるかもしれませんが、ご容赦下さい。 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ 20
橋本 謙太郎
487

ひでお物語

1968年2月 広島県生まれ 体重3300グラム 中村家の長男として生まれる ごくごく平凡な人生を歩む でも平凡な人生なんてつまらないと 今では思っている そんなひでおの物語
なかむら ひでお
36

世界一周しそこねて20代が終了したとき無職家なし貯金なしだった

おれは旅行者になる!(どんっ) とばかりに半年かけて準備と調査と貯金をして会社を辞めたのに 入院を余儀なくされて世界一周しそこねました。 度々の病院生活で貯金は底をつき 家は元彼と解消できてない(引っ越せない)同居状態 新しい彼がいるでもなく、シゴトもなく。 ・・・・に至った経緯とか旅のことなど。
サンペイ カナ
66

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

過去の想い出 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!