過去の想い出

過去の想い出

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の想い出のタグが付いたストーリー一覧 2144件

量子理論物理学の扉を開いて(大学院への進学)

量子理論物理学とは    私は大学院時代の2年間、量子理論力学という学問を専攻していました。  量子理論物理学とは、電子や光、原子や磁力の性質を理論的に理解し、これらの理解を通して  自然界を理解する。という学問です。有名なところでは、アルバート・アインシュタインがノーベル物理学賞を受賞した「光量子仮説」という考え方もこの分野に含まれています。 世界の全てを理解できる学問   私がこの学問を専攻し
大塚 雄介
73

ビジネス世界への挑戦(株式会社ネクスウェイ入社)

はじめの一歩  2006年、私はビジネスの世界の第一歩を踏み出します。歳既に26歳。 しかも、大学院2年間の生活は、現実世界とはかけ離れたそんな生活でした。人と話すことよりも文献を読んでいたい。食べることよりも数式を解いていたい。友人と遊ぶよりも得られた結果を考察していたい。そんな24歳、25歳でした。今思うとかなりクレイジーです。そのため、26歳から社会に適合するところから始めました。目上の人に
大塚 雄介
66

サイバーエージェント入社

転職を考えた当時は京都にいたので、新幹線で面接を受けました。面接してくれたのは堤さんでしたが、新幹線で品川から帰ろうとしたところで、「西條さんに会ってほしいので、渋谷に戻ってほしい」と電話がかかってきて、急いで渋谷に戻って西條さんにも面接していただきました。 広いオフィススペースを見せたもらったのですが、数人しかいなくて「この席を埋めていく予定なんだよね」と言われて、成長企業の雰囲気をすごく感じられ
和田 圭祐
56

大学を留年してふらふら

ジャフコ内定 ジャフコの内定してから、insproutにインターンでお世話になったり、ゼミの勉強したりで楽しく過ごしてた。 もっといろんなことしたい で、大学4年の最後になって「せっかくだし一年くらいふらふらしたい」と思ってゼミの単位を落としてもらって留年。 当時のinsproutは経営陣もインターンもみんな学生時代寄り道してた人ばかりだから、すっかり影響されてました。 もともと幼稚園から一貫校続き
佐俣 アンリ
86

私がSTORYS.JPに参加した理由

「世界を変える仲間」を求めて    今考えると私がSTORYS.JP参加したのは偶然の連続です。 当時私は、「世界を変えれるような仲間が欲しい。」と本気で望んでいました。仲間を探しに、興味のある勉強会、Tech系のイベント、スタートアップの集いなどに時間を創っては参加をしていました。しかし、私の心を動かすような、「世界を変える仲間」には出会う事ができませんでした。 全ての始まり  ある日、たまたま
大塚 雄介
184

Startup Weekend との出会い

その日、2011年5月21日は、夕方から、四谷の麹町スクワールで開かれていた高校の同窓会に出席していた。私が卒業した高校は広島にあるのだが、卒業生の多くは東京に在住している。春と秋の年2回東京で開催される定例の同窓会には、その年に大学に入学したての18歳から車いすで駆けつける92歳までと幅広い年代が100名以上出席するのが常であるらしい。らしい、というのは、私はその同窓会の常連ではなかったのだが、た
松本 かずえ
68

調理師免許

年明け早々にUPした写真に、たくさんLikeがついてたので、これに関するストーリーを少しだけ書いてみます。 大学・大学院の合計7年間、「なめらかプリン」で有名な、パステル新宿ミロード店というパスタ屋でバイトをしていました。調理師免許を取っている通り、主にキッチンでしたが、4年目くらいからはホールもやってました。 そもそもパステルで働き始めたのは2002年3月。高校時代、アルバイトを親
Sawayama Yohei
65

ハヤトと。

プロボクサー ハヤト ハヤトとはもう15年の付き合いだな。 大学1年の頃から同じ仲間でつるんで バカなことばっかりやってた。 裸で大学の中庭で寝たり 真夏の屋上でフットサルしたり 理工学部の謎な実験実習に出たり。 そんな付き合いのハヤトが まさかプロボクサーになるなんて 夢にも思わなかった。 はじめての試合 初めての試合。 後楽園ホールに見に行った事を覚えているよ。 ヒメも一緒だったね。 ヒメとは
大塚 雄介
48

はまの

浜野に初めて会ったのは2006年の夏くらいだったと思う。当時大学4年生で、浜野は2年生。 当時仲良くなって手伝っていたBGJというベンチャーで、インターン生の浜野がはじっこに座ってた。 インターネット関係ないごりごりの不動産ベンチャーにぼーっと座ってた変なやつ、が第一印象。 特に話すこともなかったけれど、気がつけばいろいろ話していて、気がつけば起業して、儲かってた。 2010年の9月にひさし
佐俣 アンリ
107

東工大にAO入試で入った話

僕は2012年10月現在、東京工業大学にまだ在学しているのですが、その大学入試はなかなか変わっていて、今でも、合格できたことは奇跡だと思っています。 その試験は、普通の入試ではなく、AO入試でした。 当時は、AO入試は、A(アホでも)O(オッケー)入試と揶揄されるほど、入試の体をなしていないものが多く、例えば、筆記試験が無く面接のみで合否が決まる、というAO入試がたくさんありました。僕自身は
和田 晃一良
438

チームの副キャプテンに

北米でアイスホッケーは「白人のスポーツ」として知られている。 しかもアメリカの4大スポーツ(アメフト、野球、バスケ、アイスホッケー)の中でアジア人で活躍している人はほどんどいない。 それもあり、アジア人のスポーツ選手は目立つし差別されることが多い。 そんな中、僕はアメリカの中西部で高校・大学と7年間アイスホッケーをプレーした。いつもアジア人は僕一人でチームメートはアメリカ人やカナダ人がほと
Takahashi Masa
42

公認会計士試験合格

大学3年の時に、公認会計士合格しました!(TEST)
若杉 拓弥
37

ターニングポイント

憧れ  小学生低学年くらいの頃、初めて母の仕事姿を見ました。  それは、ニュージーランドに向かう飛行機の中でした。その時、笑顔で接客している母が、キラキラしていたのをなんとなく覚えています。その時の母は、人一倍輝いて見えました。  母親の仕事のおかげもあって、幼い頃は、よく旅行に連れて行ってもらいました。旅先では、母が外国人と英語で会話し、母がいなければ海外に旅行へ行くなど考えた事もありませんでした
Ishiyama Megumi
66

髪赤い

髪が赤い頃の写真発見(〃・ิ‿・ิ)ゞ
佐俣 アンリ
82

インターネットに詳しいやつ

2007年だったと思う。 当時リクルートの内定者の友達が「インターネットに詳しいやつおらん?」って言って、今ラクスルにいる安藤が連れてきたのが八巻。 何を話しても「はぁ」としか言わない超へんな奴だった。 2009年にクロノスファンドにジョインして、一緒に会社づくりがスタートして、2012年初頭に改めて一緒に戦おうと話して。 今もまだまだ戦い続けてますが、相変わらず何を話しても「はぁ」って返っ
佐俣 アンリ
100

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

過去の想い出 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!