過去の想い出

過去の想い出

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の想い出のタグが付いたストーリー一覧 2264件

あなたの人生は誰のもの?(25)~フラッシュバックはこうして起こる~

息子が生まれてからというもの、遠方の義理母がよく我が家に来るようになっていた。 義理母はいつも仕事で忙しそうにしていたのだが、結婚式の衣装を自ら縫ってくれるなど、要所要所でお世話になっていた。 しかし、だんだんと訪問の頻度が増していて、嫌な予感がしていた。 というのも、我が家はその頃まだ1ベッドルームの小さなマンションで、大人3人と赤ちゃんが1日一緒に寛ぐには狭かった。 それならば、と主人と外出して
maya masaki
11

あなたの人生は誰のもの?(24)~意外な証人~

息子が7カ月になった頃、一度日本へ帰国した。 息子が生まれたことで、両親との仲も少しだけ回復したように見えていた。 実家には、ベビーチェアの準備も何もなかった。 母はまるで、子供と接したことがない独身女性のような手つきで、数十秒息子を抱いただけだった。 テーブルには沢山の手料理が並んでいた。彼女なりのお祝いのつもりだったのかも知れない。しかし、そんな暇があるのなら、もっと可愛い孫と遊んだり、あやした
maya masaki
10

第158章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

 自分が「コレだぁ~」という  自分が「コレだぁ~」という 「ど真ん中」「ドストライク」「タイプ」の  モノ・コト・ヒト等の対象に出逢い  はまってしまったその最中のにいる時の   「キモチ」って・・・・    ドギトキする「胸の高鳴り」と  不安な「胸の締め付け」の  あいだをウロウロしている  それが心が動くつまり「感動」であり  共に感じる「共感」であり  一言で「生きてる」ってやっぱりいいな
あっきー あっき~
2

あなたの人生は誰のもの?(23)~負の連鎖の恐怖~

無事出産を終えた私だったが、翌日からが地獄だった。 バカンスが命のこの国では、長期休暇中、病院の医師や看護婦の数が極端に少ない。 私が出産した病院もまた、例に漏れていなかった。 昼間はまだ良いが、夜になると医師は不在。21人の赤ちゃんに対し、赤ちゃん担当の看護婦が1人、お母さん担当の看護婦が1人しかいなかった。 当初完母のつもりだったが、帝王切開となっては事情が違う。母乳があまり出ず、息子を離すとす
maya masaki
11

あなたの人生は誰のもの?(22)~海外出産~

病院のエコグラフィーを見ながら、まだ見ぬ小さな命に毎日心を躍らせていた。 この頃、移民局から強制されるフランス語のコースに通っていたため、家事と併せて毎日暇すぎるということはなかったが、これまでずっと仕事をしてきたゆえ、「こんなに暇でよいのか?」と少し不安になる日もあった。 何より和食が食べられないのが辛かった。食べるためには自分で作らなければならないのだが、その頃まだ突発性難聴も完治しておらず、材
maya masaki
11

【3話】「ピザください。トッピングは無しで。」ピザ屋が運ぶと驚愕の事実が。

家に帰ると、よく1,000円札が置いてあった。   プルルルル(電話の音) ピザ屋 はい。○○ピザ屋です。 ピザを1枚ください。トッピングはなしで。 ピザ屋 わかりました。30分ほどで着きます! お待ちくださいませ!!                    ピンポーン(家のチャイムの音) はーーい! ピザお待ちどうさまです! え?!!!(驚き) はい、1,000円です。 キョロキョロ(誰かほかにいな
新しい とびら
8

【第12話】認められた記憶などほとんどない僕がSTORYS殿堂入りの知らせを受けた日・・・ふと思い出した、忘れられぬ友人と交わしたある「約束」

恐らく、僕のした何かに対して癇に障ったのだろうけれども、よくわからないままに僕は一人とぼとぼと下宿に向かって歩き出した。 辺りはすっかり暗くなってしまっていて、楽しかった今日1日がまるではるか昔の出来事だったように、一人で歩く下宿までの道のりは、寂しいとか悲しいとかいう感情とはまた違う、変な違和感に包まれていた。 それは、いつも変わらず、疑うことなく一緒にいた人がいなくなってしまった喪失感のようなも
明日の タケシ
6

あなたの人生は誰のもの?(21)~隠れ対人恐怖症とフランス人~

パリでの生活が好きではなかった私のために、主人はパリの職場から1時間ほど離れた郊外に、小さなマンションを借りてくれていた。 引き続きフランス語の勉強を続けていた私だったが、日本人や外国人以外の友達は出来なかった。 筆記や文法はさすがにある程度出来るようになっていたが、会話のほうが全く上達しない。 日本やイギリスとは、人との距離の取り方が明らかに違った。円滑なコミュニケーションのために感じ良く「演じる
maya masaki
12

あなたの人生は誰のもの?(20)~再び海外引っ越し~

主人がフランスへ向かう日、空港まで見送りに行った。 空港の搭乗口から吸い込まれていく主人の背中を見て、急に寂しくなった。行きは二人だった電車も、帰りは一人だった。 道中寄ったパン屋で、主人が好きだったパンを思わずトレーに乗せようとして、改めて「あぁ、主人はもうここには居ないのだな・・・」と実感した。 私は突発性難聴を患いながら、暫く日本に残って引っ越しの片づけや、役所関連の手続きをすることになった。
maya masaki
9

あなたの人生は誰のもの?(19)~Xデーはやって来た~

これまでより広いマンションに引っ越し、生活のほうも落ち着いてきたある日のこと、主人が今までにない神妙な面持ちで帰宅した。 一瞬で「これは覚悟しなければ」と思ったと同時に、何故か「私がしっかりしなければ」と思った。 鞄の中から「解雇予告通知」が出てきた。 つい先日、日本人の中途入社社員が、入って2日で解雇されたという話を聞いたばかりだった。どうやら社長が、自分の気分次第ですぐに人を雇用したり、解雇した
maya masaki
11

あなたの人生は誰のもの?(18)~アラサー女子の帰国&就活~

家族のヘルプがない国際結婚カップルは大変だ。 いくら親との関係が悪いという友人でも、多少家賃を払って実家に居候していたが、我が家の場合は事情が違う。 私達は小さなワンルームマンションに、最低限のものを購入して暮らしていた。 ある時、それまで全く連絡をよこさなかった母が、わざわざスーツケースを持ってやって来た。そして実家にあった、ありとあらゆる私の所有物を置いて行った。事前の確認はもちろん、「生活が落
maya masaki
10

【第11話】認められた記憶などほとんどない僕がSTORYS殿堂入りの知らせを受けた日・・・ふと思い出した、忘れられぬ友人と交わしたある「約束」

約束の日曜日になり、昼過ぎの西武線に揺られ西武球場まで足をのばした。 プロ野球なるものを生で観戦したことは無く、最近取り始めたという富岡ちゃんのスポーツ新聞のおかげで、レフトスタンドポール際の外野席に2人で陣取った。 夏の暑い日のデイゲームだったからなのか、西武日ハム戦という微妙なカードのせいなのか、レフトスタンド外野席はひと気がまばらだった。 地べたに座る形の観戦形式で、かなりポール際に陣取ったた
明日の タケシ
6

あなたの人生は誰のもの?(17)~日本へ移住しよう~

パリにアパートを借り、生活をスタートさせた私達だったが、私はパリの生活に上手く馴染むことができなかった。 フランス人ですら腹を立ててばかりのこの街では、マイノリティーである移住外国人の立ち位置は厳しい。移民文化に乗っ取られたこの街で、私はまず「人は人に対して親切であるべきだ」という日本的・平和的な考えを捨てなければならなかった。 フランス語の話せない外国人は、移民・移住に関係なく一緒くたに移民局から
maya masaki
11

小さな贈り物で祖父母が号泣した話

「ばあちゃん、嬉しすぎて泣けてくるよ。」 あなたは贈り物をして、こんな言葉を言われたことがありますか? 一生懸命相手のことを考えて選んだ贈り物でさえも、普通は単純に喜んでもらえるだけ。 それがまさか、何気なしに贈ったものがこんなに人の心を動かすなんて。 普段あまり物に関心を示さない祖父が、 「満点だぁ。いいのが来たなぁ〜。」 といい、 いらないものはいらないと、きっぱりさっぱりしている性格の祖母が
L Yuka
8

第157章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪ウンザリするような状況の中に今いても流れを変える方法ってあるの?

今日の『選決断』 1 今日の『選決断』 1 ■「友だち」 「友だち」を見つめ直す  何時間一緒にいても「楽しめる」  困った時、悩んだときに心が許せて  「話ができる」「話を聴いてもらえる」  そして これが後にも先にも大切で  相手へ「感謝」の気持ちを忘れない  真の友達がいる「環境」と「相手」へ感謝を忘れず   ここから大切にしたいもの ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あっきー あっき~
1

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

過去の想い出 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!

riam

by T R
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!