過去の想い出

過去の想い出

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

過去の想い出のタグが付いたストーリー一覧 2380件

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。その2~リバウンドは突然に

折角、陸上選手に選ばれたのに、 中学校ではまた元通り。 しかし、ここで転機が訪れます。 ■高校生 憧れ・恋は人を変える ある日、高校生の頃、前々から興味のあった天文部に所属しました。 そこで綺麗な女性の先輩に会います。 彼女を、O先輩、としましょう。 いわゆる 「一目ぼれ」 というやつをしました。 実は中学校は男子校だったので、 女性と言えば、先生くらいのものでした。 しかし、初めて 『こんなに綺麗
星野 隼翔
14

20歳で月に200万稼いだ男が無一文になって歩いて日本一周するまでの話

女の子とお酒飲んでお金貰えるなんて最高だな! 華のキャンパスライフに憧れ入学した中央大学。 留学もしよう、公認会計士の資格も取ろう、宅建も取って、中国語もマスターするために語学は必修が多いコースを選択しよう……などといわゆる意識高い系だった僕の夢は、結論から述べると全て叶わなかった。 多くの大学生がそうであるように実際は新入生歓迎会という名の飲み会に明け暮れ、どんどんと自堕落な方向へと流されてしまっ
柳 俊
70

コンプレックス固まりの少年が25キロ減量し、ダイエットを教えることを決意する。序章

こんにちは。 星野 隼翔(ほしの はやと)と言います。 このたびは、僕のストーリーに興味を持っていただき、 ありがとうございます。 僕は以前は身長 168 センチ、体重75キロのポッチャリ体型でした。 その体型にずっと昔からコンプレックスを持っていました。 そんな自分を変えようと、約 25 年かけて様々なダイエットを研究し、 25 キロの減量に成功しました。 それから4年。体重は 50 キロ代前半を
星野 隼翔
12

18歳の大学生が祖母と二人暮らしした4ヶ月 その1

『高校卒業したら関西の大学に進学しておばあちゃんの家に住んでそこから通学する』   と、いうのが我が家の既定路線でした。 この路線はいったいいつから決まっていたのだろうか。 僕の記憶が正しければ、僕が小学生の時から父はそんなことを言っていたような。 とはいえ、実際に大学受験を目前にした高校 3 年生の僕も、 『高校卒業したら関西の大学に進学しておばあちゃんの家に住んでそこから通学する』 ということに
西本 直樹
7

立ち直った26歳①

 何があったのか 僕には今両親がいない。父は僕が高校生の時に離婚し、母は癌でこの世を去った。 母がなくなったあと、3ヶ月の間自分が何をしていたのか定かではない。 何もする気が起きず、もはや食事をすることすら、何か意味があるのかと考えるほどだった。 自分が世界で一番不幸だという何も意味を持たないお守りを抱えながら、布団にくるまり、 ずっと寝ていた。 もし今、僕と似たような経験があったり、打ちのめされた
Kouichi Sato
11

小学生時代の、忘れられない思い出・その1

「1年生」 小学校へ入学 今でもはっきり覚えているのだが、僕が小学校に入学したとき、桜が満開で、おじいちゃんとおばあちゃんが、入学式のための上等のジャケットを買ってくれた。 入学式の看板が掲げられた校門の前で、お母さんが「写ルンです」みたいなフィルム式のカメラで写真を撮ってくれて、みんなでお弁当を食べた。 これからは保育所とは違う、もっと退屈しない、楽しいことが待ち受けているという予感に胸を膨らませ
Kujira Staff
5

受験の思い出……学力を磨いたことが仇になったのか?……

私が浪人して大学受験に臨んだ年、ある私立大学のわりと珍しい学科に合格した。 でも、その学科に進学することはほとんどの人から反対された。 その理由が 「偏差値の高い他の大学に合格しているのに、その大学に行くのは賛成しかねる」 というものだった。 たとえば、経済的事情で「私学+下宿」はやめて欲しいとか、もっと言うなら国公立に行って欲しいとか、そういう事情を言われた方が、まだ納得できたのかもしれない。 で
河野 陽炎
5

新卒で証券会社に入社して1年間で100件以上の新規開拓を達成し、3億円の資金を導入した話(17)

30万円の投資信託 社長や税理士の先生方によく、高崎の銀座通りのバーやラウンジに連れていかれた。 かなりさびれた商店街が高崎駅の近くにあって、そこに多くの夜の店があったのだ。 容姿が綺麗なお姉さんがたくさんいる店は苦手だったのだが、だんだんと僕も回数を重ねると慣れてきたのか、楽しくなってきた。 仲良くなった社長や税理士の先生と話が盛り上がり、朝まで飲み明かしたことも度々あった。 そんなある日、K先生
福元 惇二
39

Episode2 新生流川! 同伴なんてへっちゃら

初めての後輩Bになめられて1か月。 流川は太刀打ちできませんでした。 やっぱおかんパワーヤバいっすw 運も実力のうちって言葉もありますが めっちゃ悔しかったです。 顔には出さなかったんですが、 内心すごい燃えてましたw と、 そんな悔しい日々が続き。 流川が入店して半年。 ちょうど誕生日がある月でした。 出会いがありました。 それも代表指名のお客様と一緒に来店された新規の おばさま?でした。 その日
流川 ゆ
16

金に物を言わせて痩せようとした結果www

始まりは二年ほど前。 当時よく遊んでいた友達が「痩せたい」と言うので、 もう一人共通の友達を誘い、三人で週に一度運動をすることにした。 散歩をしたり、施設でランニングマシーンをひたすら走ったりしたが、 最終的に選んだのは水泳だ。 消費カロリーが多く、幼少時に水泳教室へ通っていたこともあり、 楽に続けられると思っていたからだ。 運動を始める前は、 「まあすぐ元の体重(52kg)まで戻るだろ」と思ってい
Hamada Mai
7

ベルリンのエンジェル投資家おじさんF

Angellistで知り合ったおじさんFとMTGしてみました。っていうと微妙な響きですが、真面目にビジネスの話をしてみました。(念のためいうとAngellistは投資家と起業家のマッチングサービスです)会社を立ち上げたばかり、特にベルリンでヨーロッパ風の見た目でないととにかく最初は現地の投資関係の人たちとの繋がりを作るのが難しいと感じていますので、(イベントとかは簡単そうでいて特に難しいですね、なん
矢野 圭一郎
6

ヘルプを征するものがホストを征する 

いきなりですが・・・・ あなたは誰かの1番になりたいと思った事はありますか? only1 いい響きですが じゃあこれは? 誰かの2番になろうって思ったことはありますか? 恋愛的に考えると、不倫とか浮気とかに当てはめるのが一般的なイメージですが、 ホストではこれが一番楽に指名が稼げたり、お客様を紹介してもらえるんです♪ 一番にならないための距離感も大切だったりして(-_-;) それが一番難しいんですけ
流川 ゆ
19

~初キャバクラ~ それが営業。

新人戦も終わり、そこには敗北することに慣れた流川がいました。 『俺は俺のペースでやって行こう』 競う事も大切だし、勝つために無理する、無理ができるのであればただがんばればいいけど がんばった後には何が残るんだろう。   来月も成績0からだし・・・・ その時だけ良くてもね。 って誰かに言われたんです。 覚えてないけど。(笑) ただ一位のAさんは言ってました。 『来月??そりゃまたがんばればいいのよ♪』
流川 ゆ
21

おっちゃんが教えてくれたんだ^^!WEBマーケティングの大切さってやつをさ。

~おっちゃんが亡くなってから3年…~ 僕の実家ではお米を直接、 生産者の方から注文しています。 その、生産者の方の名前は 「おっちゃん」。 いつも、おっちゃん、おっちゃんと 呼んでいたので、ここでも 「おっちゃん」と呼ばせて下さい。 僕とおっちゃんの出逢いは7年前でした。 当時、20歳の僕は片親で 母とアパートに二人で暮らしていた。 そんなある日、、、 母から 田植えのバイトがあるから 「バイトしに
伊波 健太
20

神旦那を捕まえたことにまったく気がついていなかった三年間のお話 第一話

結婚することを一度諦めた私。 生きていくには結婚しないと行けないと思っていた。早く結婚しなければ、自分ががんばって支える相手を見つけなくては行けないと思っていた。でも相手が見つかると嫌われないように必死に生きる毎日で、しんどくてうまく行かなくて、疲れてさらに自信をなくしていた。 そんなときにはじめた一人暮らしで、私はふと思った。 あれ、一人暮らしも楽しいかもと。後数年は一人暮らしでもいいかも。という
大阪の ゆっきー
15

たまに、少し過去の想い出を振り返ってみたくなることはないでしょうか?STORYS.JPには、沢山の『過去の想い出』のストーリーが投稿されています。少しずつでいいので、5年前、10年前を振り返ってみましょう!多くの人があなたのストーリーを待っています。

過去の想い出 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!