旅行・海外生活

旅行・海外生活

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行・海外生活のタグが付いたストーリー一覧 1002件

登山の万が一に備えておく事

僕も学生の頃は沢山無謀な登山を体験しました。突然の雨で足を滑らせたり、霧が濃くて視界が悪く遭難しそうになったり本気で「死ぬ!」というフレーズが頭を過った体験を2回程経験が有ります。その事以外でも運が悪ければ大惨事になっていた思い出せない事も沢山あります。低山で舗装された道や難易度が低い山でしたら必要はありませんが、本格登山を行う方は必ず山岳保険に加入する事を心がけましょう。 一日大体500円前後の保
佐藤 文哉
4

第4話 南米で救われた私の命【小児科ナースが天国に行った子ども達と地球2周半、涙の奥に見えたとんでもなく輝く世界*(人生観が変わるお話)】

第1カ国目ペルー: 本当の人生 の始まり?! バックパックと片道航空券を手に不安とワクワクで泣きながら旅立ち、乗り継ぎのメキシコでは慣れないトレッキングシューズが絡まって転び、陽気なメキシカンおじちゃんに手を差し伸べられて 438日間の初めての一人旅が始まった!!! 目的は、 思いっきり生きること!!! 南米に着いて初めて知った事実 『南米は スペイン語しか通じない!』 BUT 『私は"Hola!"
平 茉莉子
5

人とは違う!PAR的マニアック旅行提案#2

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。     前回の続きです。 今日は主に、機内での楽しみ方の提案です。     目的地の新聞を読む   飛行機に入る前に、新聞がおいてあります。日本のスポーツ紙なんかとっちゃダメですよ。   外国語で何が書いてあるかわからなくてもいいのでとりあえず手に取って、開いてみましょう。その国に対して、よりイメージがわくと思います
プリドー安斎 亮介
2

【1話/今の佐藤さん】母親の凶報から人生を見つめ直し、日本版マイケル・ジョーダンを発掘する男、佐藤さん。

ビール大好き佐藤さん 「自分が何をやりたいのか、明確にならないまま就職したからなぁ」 相変わらずビールを飲み続ける佐藤さんは、少し視線を外して、何もないだろう斜め上を見つめて呟いた。確かに、対話相手を直視するには少しばかり勇気がいる、小っ恥ずかしい内容だ。 居酒屋は深夜帯に突入し、さきほどまでの喧しさは無くなり、徐々に落ち着き始めていた。卓上には、ほとんど食べ終えてしまった皿が並んでいる。客足が途絶
西嶋 タクロウ
3

東日本大震災から6年。3度の津波に耐え、そびえ立つ「ポプラの木」を知っていますか?

暗闇に満天の星と、生き続けるポプラの木 復興を目指して戦っている地区は、もう、日本全体といってもいいでしょう。 その中でも、東日本の広い範囲を襲った【東日本大震災】 あれから6年。 岩手県大船渡市の中でも沢山の人が亡くなったという、越喜来地区に僕は行くことにしました。 こんにちわ!シンガーソングライターDai-Go!Lowです。 この曲が出来たきっかけの衝撃のストーリーを描きたいと思います。 「ポプ
Dai-Go!Low (だいごろう)
5

私の骨。

もう長いこと忘れていたけれど、ずっとずっと若い頃、私はとある男性と付き合っていた。今日彼のことをふと思い出した。そして私が彼にお願いしたことを。 私よりもずっと年上だったその人は、その頃もうすでに若くはなかった。いろんなことを諦めていて、いろんなものを犠牲にしていた。それとは対象に、私はまだ若く、希望に満ちていた。少なくとも、今よりは。 「君を見てると、若い頃の自分を思い出す」 彼はスーツケース一個
Frau Dichterin
4

第3話 天国からの切符【小児科ナースが天国に行った子ども達と地球2周半、暗闇の奥に見えたとんでもなく輝く世界(人生観が変わるお話)*】

1.お空に行った子ども達へ もう二度と動くことがなくなった小さな身体を、冷たくなった身体を、そっと抱きしめさせてもらったとき、心に誓った。 “この体が温かかったことを  この体の冷たさを  命の重みを、命の儚さを、忘れない。” 一緒に笑い合ったあの日々も 愛で溢れていたあの日々も 甘えてくれたあの時も 辛さに耐えて頑張っていたあの時も そっと泣いていたあの時も 一生懸命呼吸をしていたあの時も 私はず
平 茉莉子
11

春は日帰り登山を楽しみませんか?

もうすぐ春ですね。ちょっと登山をしてみませんか♪ という事で今日は登山した事が無くて、でも興味がある方必見な情報を記載していこうと思います。四季の中で過ごしやすい季節と言えば春です。地域や場所にもよりますが春は安心して登山が出来る季節になります。いきなり敷居が高い登山をするよりも気軽に日帰りで行える登山を紹介致します。 まずは準備ですが、天候を調べる事は当然です。また前日の天気も出来れば調べて向かい
佐藤 文哉
3

第2話 病棟に隠された真実【小児科ナースが天国に行った子どもたちと地球2周半、涙の奥に見えたとんでもなく輝く世界*(人生観が変わるお話!)】

1.子ども達との出逢い 「たいらさーん! バキュンバキュンとりゃーっ!!」 急に廊下に現れて戦いを挑んでくる子や、ミルクを飲みながら小さな手で私の指を握りしめてくれる赤ちゃん。 レオくん 「DSのソフト、とって〜!」 ももちゃん 「ぽぽちゃんのスプーンがなくなっちゃった」 だいちゃん 「眠れなーーーーい!!」 えりちゃん 「DVDが終わった!!」 ゆうくん 「おしっこ漏れるー!!」 なおちゃん 「マ
平 茉莉子
19

【5話】スラム街でホームステイをしたときの話。そこには、日本にはないあるものがあった。

スラム街には、日本にないものがあった。 私の初旅行はフィリピンでした。(写真はタイ(笑)) ※前回の話から続かず、しばらく放置していたこちらの話から先に書いていきます。 あの時私は21歳。 期間はなんと1ヶ月間! 大学時代に入っていたNGOサークルの一環で、 様々な施設や場所を視察するという旅でした。 私は初旅行であったこと、しかもいきなりフィリピンのディープなところに行くことから、 とってもそわそ
新しい とびら
16

ダーリンは変わり者 ~いざ高級キノコのなる洞窟へ~

主人は変わり者である。 そして妻の私は、そんな主人の 「 変わり者ぶり 」 のちょっとしたファンなのだ。 結婚して10年になるが、今も変わらず「今度は何をしてくれるのだろう?」という私の好奇心を満たし続けてくれている。 今回は、家族で行った 「高級キノコ栽培の洞窟」 のお話。 ****************** 主人の地味な趣味は、 「マイナーでマニアックな場所を訪問するのが好き」 というものだ。
maya masaki
4

私が先生になり、退職し、 そして復帰の道の途中にいる理由 1

私は、中学生の頃は、フライトアテンダントになりたかった。 世界中の色んな所に行ける♪ 、という職業はその時はそれしか思いつかなかったからなんだけど。 元々、 おチビ だったけど、職業選択の時期が近づくにつれても、 背が伸びない(~_~;) 飛行機の荷物棚に届く身長でなければ、応募する資格すらない。 高校生の時に初めて飛行機に乗って(初一人海外)実際に憧れの職業に就いている人達に会って、あれ?これは自
Unabara 海原  Taiko たい子
6

各国のバレンタイン事情【今年の戦利品】

バレンタインデー の文化は国によって様々だ。 日本では、女性が男性にチョコレートを贈るのが軒並みとなっているが、私の住むヨーロッパでは、男性が女性にプレゼントや薔薇の花束を贈る日である。 一方、 ホワイトデー が日本の文化であることは周知の事実だ。 以前何かの記事で、日本のホワイトデーについて知った主人が、1か月後に「倍返し」「3倍返し」で返ってくるシステムに「まるでインベストメントみたいだ!」とい
maya masaki
14

1000日間世界100ヶ国の夢を捨て、ニューヨークで勝負を賭ける

もっと世界を見たい。 海外経験で痛烈に感じたのは「日本人はいけてるんだ」ということ、と同時になんでこんなに自信がないのか、ということだった。振り返ればニューヨークに来たばかりの自分もそうだった。日本語より英語の方がかっこいい気がしていたし、日本人であることに自信もそれほどなかったと思う。アジア人といるより白人とつるむ方がかっこいいとどこかで感じていた自分も確かにいた。今の自分とは全く別人だ。自分がか
Dra gon
7

ニューヨーク滞在1年半の予定がまさかの半年で強制帰国

マンハッタンのミッドタウンでようやく仕事が始まった。そこは日系の会社。日本人が多い。でもなんか日本にいる日本人たちと違う。サバサバしすぎている。そんな違いを楽しんでいると、英語で会社に電話がかかってくる。何をさっぱり言ってるかわからない。「Okay」と言ってとりあえず切る。やばい。英語がやばい。昼休みにスタバでコーヒーを頼む。「こーひーください。」「は?」「コーフィーください」「は?(怒)」「カーフ
Dra gon
20

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

旅行・海外生活 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!