旅行・海外生活

旅行・海外生活

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行・海外生活のタグが付いたストーリー一覧 1068件

パレスチナの難民キャンプのお母さんから聞いた、あたりまえの言葉

何も知らなかった僕 INTIFADA(インティファーダ)って知っていますか? 僕は当時(2001年)、その言葉すら知りませんでした。 テレビも見ない。ニュースにも興味がない。 バイト暮らしでふらふらしていた僕には、まったく縁がない言葉でした。 (たとえニュースを見てたとしても、そんな言葉、出てこなかったかもしれませんが…。) 僕のインティファーダとの出会いは、「地球一周の船旅」を主宰している、あるN
森 一成
10

ベルリンで起業して税理士をみつける方法

ドイツの税金システムはとても複雑なので会社にあった法人向けの税理士を見つけるのは必須だが、これからベルリンで起業する人の参考になればと思い書いておきます。 日本で既に起業して会社ある程度成功させてベルリンで支社を立ち上げる、あるいは既存企業の海外進出の場合は既に資金力があるので問題ないが、僕のように就業人生の大半を日本で過ごしていてベルリンでスクラッチで起業する人が稀なのかとにかく”すぐ使える情報”
矢野 圭一郎
4

12話 裏側

もうバッグ届いているかな? 現地ツアーを終えて、簡単な買い物をしてホテルに戻って部屋に入った。 ・・・ バッグない。 はぁ~・・・・ 明後日帰るのにまいったな~ 明後日の朝帰るから明後日の昼にバッグが届いても仕方がない。 連絡するかな~ 空港でもらった書類を広げて読んでみる。 アイスランドに着いたときは書類を見ることさえ嫌だったし、英語を読もうなんて気力はなかった。 今、書類を見てみると・・・サンジ
三条 翔也
10

11話 現地ツアー

長い1日がやっとおわって2日目。 なんか知らないけれど、イヤホンなくなってる! しかし、カナダからレイキャビクまでの飛行機でイヤホンをサービスでもらっていたから大丈夫。 元々いらないと思っていたけれど、隣に座っていたお姉さんが席を立たったら、「これあなたのだよ~」って言ってくれたからもらったんだよね。お姉さん。ほんとありがとう。 優しい。 あのお姉さんは人の落とした荷物発見したりしていい人だったな~
三条 翔也
10

ベルリンのベトナム寿司バーから学ぶこと

街中を歩いているとわりかし身近にあるVietnam Sushi Bar、Thai Sushi、Vietnam cuisine & Sushi Barといった看板。日本からビジネスや観光で来た人には当然すごぶる評判が悪い。日本以外の特に欧米では結構よくあるパターンだと思う。でもここには国際ビジネスをする上での大切な要素が隠されているのではと最近感じている。 日本育ちの感覚からすると、そもそも寿司のクウ
矢野 圭一郎
6

ベルリンのイベントでピッチしてみて思ったこと

ベルリン市主催のAsia Pacific Weekというイベントのプログラムの一部でアジア欧州の創業直後のスタートアップ向けピッチコンテストにピッチャーとして参加させて頂いたので経験を書いてみます。 自分の会社についてオープンな会場でピッチする経験は初めてでかつ、英語プレゼンはやはり経験が日本語に比べると少ないのでそこそこ緊張はしました。これまでは企業の社員として既にできている素晴らしいプロダクトを
矢野 圭一郎
5

10話 市内観光2

歩いておいしいものを食べたらサンジョーの機嫌はもう直っていた。 ホットドッグで機嫌が治るとはなんとも単純な男である。 荷物がないことなんてすっかり忘れてしまっていた(笑) 状況は何も変わっていないけれど、ガイドブックに載っている気になる店にどんどん入っていった。寒さのせいか、長旅の疲れのせいか、足が何度かつりそうになったから一旦またホテルへ戻って待機。 スマホいじってまた出発! 今度は明日の現地ツア
三条 翔也
8

ベルリンから見る東欧市場との関係性

ここに住んでいると仕事や生活のいたるところに東欧との関わりがでてくるのでそのについて少し書いてみます。 アメリカにメキシコや中南米、イギリスにインドや南アジア諸国、シンガポールに東南アジア諸国があるように、ドイツには東欧がある。乱暴にいうとリーズナブルで大きな市場だ。もちろんデータで証明したりいろいろな分析や見方が可能なのだろうが、いつも通り個人的な実体験値中心で書いてみたい。(なので真実とは異なる
矢野 圭一郎
2

ベルリンの学校システムと”どこでも通用する”ことの難しさについて

7歳の娘はベルリンの現地小学校で日々学んでいるわけだが、自分も同じようにベルリンの小学校中学校(に相当する学校)で学んだ経験があるので、娘がこれから経験するであろう受難やメリデメについて色々と考えている。 前提:学校システムそのものが国や地域によって非常に多様性があるもの。例えばアメリカ式6.3.3.4.制(例えば日本)、イギリス式6.3(4?).4.3制(例えば香港・シンガポール)、フランス式(例
矢野 圭一郎
2

9話 市内観光1

旅の予定は4泊6日。 1泊目は夜到着で4泊目は朝出発。 丸々1日使えるのは3日間。 当初の予定では最初の2日間を現地ツアーに参加して、最後の1日を市内観光と考えていた。いろいろ調べていると自然をたくさん体感できる現地ツアーが他にもあって、これは行きたい!と思ったから最後の1日の市内観光も現地ツアーに変更した。 だから市内観光できる日はなくなってしまっていた。市内観光できないことは残念に思っていたけれ
三条 翔也
9

8話 寒い

空港に着くとフライトが30分ぐらい遅れていた。 時間がない! 急げ!と思うのに入国審査が行列! やばい! こりゃ~朝ご飯はダメだな。身だしなみ整える暇もなく、すぐに荷物置いてホテル出発だな。 なんて考えていた。 しかし・・・嫌な予感がする。 ・・・・ ・・・・・・・ ・・・・・・・・・・荷物が・・・・来ない・・・・ もう・・・・ダメだ・・・・ 現地ツアーにも間に合わない・・・・ 楽しみにしていた現地
三条 翔也
14

7話 いよいよアイスランド2

飛行機に液晶に表示される地図を見て気づいた。 元々ヨーロッパ経由を往復するつもりだったけれど、カナダ経由でアイスランドに行って、帰りは予定通りヨーロッパ経由で日本に戻ると・・・世界一周になる!! おぉ~世界一周ってこんなに簡単にできるんだ~ まともに滞在するのはアイスランドだけだけれど(汗) なんだか妙な感動があった(笑) 憧れる人もいる世界一周、図らずともこんな形でいつのまにか叶ってしまった。いつ
三条 翔也
14

6話 いよいよアイスランド1

飛行機発進! 眠いから寝る~ ・・・ はっ! 起きるとCAさんが何かを前の客と話している!!! 全然わからん!! 「メニューは見たか?」 と聞かれる。 まだ見ていないと言うと、シートにあるメニューを差し出される。 これは・・・一体・・・ ここから機内食を選べということなのか? でも値段が書いてあるぞ。 これは買えるということなのか? ただの買い物ができるって話・・・だよね? ・・・しまった~!! ビ
三条 翔也
12

5話 カナダにて 2

フライトの時間はわかっていた。 しかしながら飛行機に乗り慣れていないサンジョーはゲートが開く時間とフライトの時間を勘違いしていた。フライトの出発時間ギリギリに行けばいいのだと思っていた (注:乗り遅れる可能性もありますし、他の乗客や航空会社にも迷惑なので時間に余裕をもって行きましょう) フライト出発10分ぐらい前にゲートにつく。 すると、妙に人がいない。 なんだ?人気ないのか? 飛行機まだ来ないかな
三条 翔也
15

4話 カナダにて

思いとは裏腹に乗り継ぎはスムーズにできて、少し拍子抜け(笑) ま~今までが何かありすぎたのだろう。 頭は舞い上がっているのに容赦なく英語で会話がされる(汗) 現地の人の英語は速い。少し混乱した頭のサンジョー英語レベルでは頭の中で何度もリピートして、3分後ぐらいにやっと理解できる。しかし、3分後に会話していた人はいないから会話は成立しない(汗) カナダでは乗り換えのために4時間過ごすことになっていた。
三条 翔也
13

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

旅行・海外生活 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!