旅行・海外生活

旅行・海外生活

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行・海外生活のタグが付いたストーリー一覧 941件

世界47カ国女子バックパッカーができるまで(17)

友達の、本当の意味を知った~回想3~ シリルにはすぐにまた、会うことができた。 彼はセントオルバンスを中心にバスを運転している運転手だったからだ。 私は学校の帰りにセントオルバンスの町中心でいつやってくるかもしれない彼のバスを待ち、彼がやってくるとそのバスに乗り込んだ。 夕日の差しこむがらんとした車内で私が運転席の彼の隣で柱につかまり彼に日本語を教え、彼は英語の表現を教えてくれた。 時にはお客がたく
Cathy Kei
5

東南アジアで起業したら、フェラーリが来た。

カンボジアで全てを投資した28歳の日本人。資本が5000円になったとき、私のもとへ1台のフェラーリが来たことでビジネスが動き出す ※あらすじ 3年程かけて海外進出先となる国を探し歩きカンボジアへたどり着く。1軒のヴィラを借りて起業するが、資金は5000円になっていた。それでも自身の直感を信じ営業を続けた結果、1台のフェラーリがやって来たことでビジネスが動き出す。 写真1 実際に来たフェラーリの写真 
TKD C
7

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(6)

鉄板焼き職人への道 シェフダルウィン 君をずっと待っていたんだよ!もう、僕たちは君は来ないものと思っていた 日本食レストラン、BENIHANAの小奇麗なキッチンでシェフ・ダルウィンは少し茶目っ気をふくめながらそう言いました。小柄で童顔なので、実際の彼の三十二歳という年齢よりも若く見えます。フィリピン人なのですがどちらかというと日本人のような顔だちをしているのでとても親近感がわきました。ケイシーは初日
Cathy Kei
7

世界47カ国女子バックパッカーができるまで(16)

友達の、本当の意味を知った~回想2~ 坂道をセントオルバンスの街中まで歩き出した私は、一歩一歩を踏みしめながら進んだ。 雨で濡れた石畳はつるつると滑りやすく、気を抜くと道にひっくり返ってしまうくらい危険だった。 一歩一歩を踏みしめながらゆっくりと進むうちに、小雨だったにしろ数歩で私の両肩は濡れそぼってしまった。 頭の中を、自分の言葉が反響していた。 ケイシー ほんとに、イギリスに来てよかったのだろう
Cathy Kei
6

日本でダメ人間だった私がスピリチュアルヒーリングと出会い、1年でアメリカの教会でゴスペルを歌うまでになった話

また怒られた・・・。 Mちゃん そりゃそうだよ。また会社お休みしたんでしょ。 日本で社会人をしているときの私でした。 仕事のある日、ない日問わずにやる気はあるのに体が動かない。原因不明の体調不良が続くが明確な病気ではないという日々が続いていました。 これでは育ててくれた母親に顔向けができないと自分を攻める日々が続きました。 それもそのはず私の育った家庭は母が女手一つで支えるシングルマザーの家だったか
白井 れいこ
5

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(5)

ゴキブリ部屋でも、住んでやろうじゃないの。 厚生係の小柄な男性、ミスターアップルが連れてきてくれたのはホテルの目の前にある マンションのように見える従業員寮でした。 いつも額に皺を一本残したままのミスターアップルは、右手にじゃらじゃらとしたカギの束を持ちながら重そうな扉を左手でトントンとノックしました。 ミスターアップル 入っていいか? 彼が中に向かってやる気なさげに話しかけると、部屋の中から長い黒
Cathy Kei
8

世界47カ国女子バックパッカーができるまで(15)

友達、の本当の意味を知った~回想1~ 7月のその日は、午後からひっきりなしに小雨が降っていた。 私はいつものように、セントオルバンスのトレーニングセンターで午前中のレッスンを受けてから、ひとりで坂道を下っていた。家に帰るために電車に乗らなくてはならないのだが、セントオルバンスにある2つの電車駅のうち、私が使う電車駅はStAlbans Abbeyという名前で坂道を下りきった、少し中心から遠い場所にある
Cathy Kei
9

世界旅後手持ち300ドル、家族も友人・恋人、時間もお金もすべて失い失意のまま帰国したバックパッカーが自分の夢を叶えてきた記録(4)

ヨルダンで大どんでん返し ホテルの支配人 これは、君のパスポートだ ホテルの支配人が、ケイシーの赤い日本の表紙のパスポートをこちらに差し出してきました。 ホテルの支配人 君の履歴書も読んだよ。君は旅人なんだってね、君の経歴は旅ばかりだ。ヨルダンも旅の通過点なんだろう?僕たちホテルは、働くなら長い間ここで働く人材を求めているんだ。君もわかるだろう?大切な技術を教えきって、そしてやめられたらこっちの損害
Cathy Kei
9

【第9話】人生いろいろ

僕はついに意中の人とついにキスをしてしまった。リゾートバイトに来て、恋をするなんて全く想像していなかった...。 僕はペンションにある大浴場で一人、昨日のことを考えていた。 ずっと昨日、カオと夜にあった出来事を思い返していた。朝起きて、仕事が終わり、ご飯を食べて、風呂に入るまでずっとそのことを考えていた。 大浴場には露天風呂があり、そこから景色が一望できる。本当に天国みたいな場所だ。 もう30分近く
前田 啓太郎
24

世界47カ国女子バックパッカーができるまで(14)

知らない国。知らない文化。 2005年6月。イギリスに来て、数週間が立とうとしていた。6月のイギリスの気候は日本よりもずっと肌寒く、常に一枚何かカーディガンを羽織っていなければいけないほど冷たい風が吹くこともある。 私が住んでいたのはロンドン市内から電車で20分程北にある、セントオーバンスという街からさらに15分くらいの住宅街だった。ボランティア教師のトレーニングを、まずはロンドン近くの学校で3カ月
Cathy Kei
10

三ヶ月で帰国したジャーロンへ捧ぐ①

職なし、金なし、計画なしで移住しにくるフォロンティア精神タップリの人たち。 あるのは薄っぺらな、ちょっと会ったことのある日本人がいるというツテだけの人たち。 昔、ルームシェアをしていたコータという男からたまに紹介されるアメリカ人のことだ。 彼らはコンビニにフラッと来るように移住をしにくる。 「日本で暮らすぜ」と浮かんでは、定職にもつけず「帰るぜ」と消えるクラムボンのように儚い人たち。 例に漏れずジャ
鈴木 嘉洋
9

卒業旅行で獰猛なトラがいるマレーシアのジャングルで腹をやられた件について

『水がない…』 2015年2月21日 僕は3人の先輩とマレーシアの熱帯雨林の真ん中でうなだれていた。 僕はジャングルで遭難した。 この話は僕が卒業旅行で先輩たちと野生動物を観察しに行った時の話である。 マレーシアのジャングルへ 事のきっかけは北海道テレビ放送の人気番組『水曜どうでしょう』にあった。 僕が卒業研究をしている時に大学院生の先輩に観るように勧められたのが人気俳優の大泉洋がマレーシアのジャン
Shorin Biz
11

【異業種交流会は時間の無駄】

会社員の自分の時間って 非常に重要ですよね   平日は ほぼ仕事で終わってしまうので 週休二日なら、 土日の時間をどう使うか 非常に重要である   社会人の頃は 平日に溜まったこの疲れを 週末の時間に当てて 後悔する   1日めざましをかけずに 夕方まで爆睡   そして目が覚めた頃 ”サザエさん”を見て 1日を後悔する   貴重な休みの日 睡眠だけで終わるのは 将来の為でもなく 何も生み出さない  
トミー 信長
12

【20代の頃の私 30代現在の私】

物販完全自動化達成した今 海外をスマホ1台で旅をしながら ゆっくりとした時を過ごしています   会社員の頃は 時間に余裕がなく 心に余裕がなく 将来の不安は募るばかり。。   なぜ、自分がこのように変われたか それは行動力であり、時間です     1日24時間 この時間をどのように使うかは 人それぞれ   会社に泊まって 徹夜で仕事をする人も入れば 海外へ旅に出て 新しい環境で過ごしている人もいる
トミー 信長
10

【10年間カナダへ行けなかった理由】

10年前 私が25歳の頃 ワーキングホリデーで オーストラリアに留学していました   それから1年後 そのままオーストラリアへ残る人 日本へ帰る人 様々でした   私はというと ”ワーキンホリデーでカナダへ行く!”と みんなに言っていました   理由は至って簡単 オーストラリアに2年いるのなら ワーキングホリデーで オーストラリア1年カナダ1年の方が 経験も増えるからだと考えました   そう言い残し
トミー 信長
7

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

旅行・海外生活 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!