旅行・海外生活

旅行・海外生活

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行・海外生活のタグが付いたストーリー一覧 1068件

私が上場企業の役員の地位を捨て、海外移住に踏み切った理由(1)押し寄せる危機感

   2012年の8月1日にイギリスに渡ってから、かれこれ4年9ヶ月が経とうとしている。渡英してから2013年の9月までの14ヵ月間をイギリスで過ごし、その後の約3年半をここフィリピンのセブ島で生活している。いわゆる、「海外移住」というやつだ。「海外移住」、この言葉にはどこか甘美な響きあり、憧憬に似た感情を掻き立てる力がある。引退後は海外に移住してのんびり、こんなことを夢見る人たちも多い。しかし、海
Keiji Aoki
84

ベルリンで会社登記のプロセス

ビザに引き続き、自分ひとりで会社登記する場合の大まかな流れをメモとして書いておく。調べたら分かりそうな情報はあまり書かないのと、正確性は期待しないでください。 結論からいうとベルリンで会社登記は簡単で、安い。やり方によるけど日本より安いようだ。(日本だと株式会社でだいたい20〜30万くらい?)たとえば日本の企業がベルリンで登記する場合そのほとんどは書類の翻訳や手続きやその他諸費用にかかっているように
矢野 圭一郎
5

ベルリンで事業主ビザ取得プロセス

自分が経験した中で起業する際のビザと登記について、この2つに関して日本語(あるいは日本パスポート条件下)の実体験からの情報がほぼ無かったので自分で書いてみることにする。多分こちらで日本人で自分で会社設立が極端にすくないのと、(既存企業が支社を作るケースは逆に沢山ありすぎて一般的かと)このプロセスでドイツ語バリアを使って稼いでいるMarketがあるからと予測してます。本当にどこに行っても通訳/翻訳の人
矢野 圭一郎
6

ベルリンのエンジェル投資家おじさんF

Angellistで知り合ったおじさんFとMTGしてみました。っていうと微妙な響きですが、真面目にビジネスの話をしてみました。(念のためいうとAngellistは投資家と起業家のマッチングサービスです)会社を立ち上げたばかり、特にベルリンでヨーロッパ風の見た目でないととにかく最初は現地の投資関係の人たちとの繋がりを作るのが難しいと感じていますので、(イベントとかは簡単そうでいて特に難しいですね、なん
矢野 圭一郎
7

ベルリンで投資家を探す旅をはじめます

ひたすら面倒くさいドイツの役所手続きを経て漸く先週商標登録?完了のお手紙がお役所から来た。話ずれますが、ベルリンは英語が通じるとか英語で生活できるというのは嘘である。それこそExpatとしてあるいは外人コミュニティの中で暮らす、子供もインターみたいな生活ならありえるかもだが、役所・学校・会社登記のプロセス、税金、引っ越し、あらゆる場面で相応のドイツ語+交渉力が必要だ。(逆に言えばだからビザ取るにせよ
矢野 圭一郎
6

ベルリンから留学について考えてみる

そもそも今更留学がどうのってないとも思うが、自分がいま日本の20くらいの若者だったらどうするかふと考えてみた。グローバル人材という言葉があるらしいがあれはほとんどの人が思う通りピンとこない。それに結論からいうと、むやみに短期留学とか小手先のお膳立てされた海外経験ならべつになくて良いとおもうのだ。留学するなら理想は学位を得る、が本来ミニマムでそれより内容が少ないなら余暇に近い。自分自身も学位を得ない留
矢野 圭一郎
3

ベルリンのスタートアップエコシステムって実際どうなのか?ただの個人的感想

データは検索すれば出てくるのでここでは超個人的な体感値と経験値だけから書いてみたい。あんまりマクロにキレイな文章を目指して書くと言いたいことが伝わらないので乱文で失礼します。 概要:結局某Rocket社エコシステム中心主義。あと幾つか似たようなグループがある。そこら辺だけ極端に資本主義&成果主義。実際に入社して働いたことが無いので、何とも言えないが、一番自分が微妙だと思うのは未だにSoundClou
矢野 圭一郎
4

人のために生きる!

僕の人生が変わった衝撃の光景! 当時ごく普通の学生の僕は、テレビでカンボジアの現状を見て!生で見てみたいと思い。 そんな気持ちに駆り立てられすぐに準備をして。 夏休みを利用して、カンボジアに行ける、よし夏休み全部使ってでも行きたいそんな気持ちで日本を出た。 そこで見たのは、テレビではとても、放送できない光景を目にした。 『地雷・義足・エイズ・貧困』 カンボジアで生まれる100人に約2人の新生児は、1
木俣 公成
13

第166章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

韓国ドラマより7倍奥深い リアル東方神起 5年に一度 周期的に韓国ドラマが観たくなります 今がそうかも しかし 韓国ドラマも 色々見ていると ジェットコースターのようなストーリーも  「飽き」や「マンネリ」で  感動も共感もなく 気付くと「義務」に それより 今年初めに知った「東方神起」の方が 当初は戦略的に創られたはずの「東方神起」も 起きる様々な事件すらも 人間味感じのは どんなにすぐれた戦略を
あっきー あっき~
8

”人生はこれで〇〇〇〇”4度目の美大受験に失敗した男が脇道を猛進して彫刻家になり20年後に悟ったこと

先日、職場でバイトの子が大学受験に失敗したと言って落ち込んでいた。建築内装を学ぶために大学を受験したが、全て失敗に終わったのだという。 悲しげな彼の後ろ姿が、昔の自分とダブって見えた。少しでも彼を元気付けたいと思い、4度目の美大受験に失敗したタケシという男の、その後の人生と 20 年後の様子について話すことにする。     完全な敗北   肌寒いボロアパートの一室で一人、最悪に憂鬱な気持ちで21歳の
Hamanaka Takeshi
134

第165章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

   昨日から ブログタイトルを変えました。  12年遅れで 東方神起を知り  ファンになったのではなく  ファンでないからこそ 一人ひとりを客観視し  起きた、起こった、起こした「行動」や「事件」から  因果、必然、を「行動心理学」を当てはめて  「人間関係の縮図」して「出来事」に興味関心を持ち  3か月間ネットから時系列で調べて探索、探求して  結果  右腕が痛くて動かなくなり~ 涙  マッサー
あっきー あっき~
7

人とは違う!PAR的マニアック旅行提案#3

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。     前回まで前置きが長くなってしまいましたが、今日は目的地に着いた後の提案です。     海外でしか就航していないキャリア・LCCに乗る   自分は結構、機内販売の雑誌には目を通します。   機内でしか売っていない模型とかもあるので、大好きなキャリアの模型を買って、デスクとかにおいておけばそれだけでワクワクします
プリドー安斎 亮介
2

第163章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる??

第162章*:..。♥(ˇ◡ˇღ)♪【人/ヒト】で「大切」なことは全て『東方神起』から学べる?? 今年のお正月 「東方神起」について メンバーに人数やメンバーの名前を知る機会があり 知ればしるほど  過去起きている「事件」「出来事」が 「今」の「出来事」「事件」と リンクするのは 12年遅れの「東方神起」は 決してファンでないからこそ 感情でなはく理性で客観的に分析ができるもの 「人間関係」のイロハ
あっきー あっき~
6

「日本脱出名迷作戦」

息苦しくて仕方なかった。いつ死んでもいいと思ってた。痛いのは嫌だけど、一瞬怖いけど、「居なくなれたらどんだけ楽だろう?」っていつも考えてた。別に生まれてきたくて生まれた訳じゃないし。そんな事を言ったら生きたくても生きられない人達に失礼とか言われそうだけど。みんな人それぞれの状況がある訳で。日々死ぬ事を考えてるよりは, 一か八かの日本脱出をしてみようと。 結果成功したみたいで、今ではれっきとしたアメリ
Miller Miyuki
5

人とは違う!PAR的マニアック旅行提案#2

PAR(PRIDEAUX-ANZAI Ryosuke / プリドー安斎亮介)です。     前回の続きです。 今日は主に、機内での楽しみ方の提案です。     目的地の新聞を読む   飛行機に入る前に、新聞がおいてあります。日本のスポーツ紙なんかとっちゃダメですよ。   外国語で何が書いてあるかわからなくてもいいのでとりあえず手に取って、開いてみましょう。その国に対して、よりイメージがわくと思います
プリドー安斎 亮介
4

皆さんは、『旅行・海外生活』のストーリーをお持ちでしょうか?旅先での忘れられない想い出や、海外で過ごして受けたカルチャー・ショック、日本では起こり得ない事などを、ストーリーで投稿してみましょう。多くの人があなたのストーリーを待っています。

旅行・海外生活 書きかけのストーリー

詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!
詳しく聞きたい!